ドラマル

『癒されたい男』10話のネタバレ感想!秋山が透視能力=フクガスケールに目覚める!

2019年6月13日に放送されたドラマ『癒されたい男』10話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

10話では、ゲストに鈴木咲(清掃員)・菜乃花(警備員)・和地つかさ(とび職人)が登場!
彼女たちを前に、遂に秋山は、全世界の男が一度は夢見る透視能力に目覚め…。

関連記事

『癒されたい男』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『癒されたい男』10話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『癒されたい男』10話のあらすじネタバレ

マリオネットホテルのマーケティング本部長・パンツッタ・ジロラーモン(パンツェッタ・ジローラモ)に営業をかけた秋山寛(鈴木浩介)。
高級ホテルに見合うものとして、黄金のトイレや、スワロフスキーのトイレなど、とんでもなくド派手なものを提案したのですが、ジロラーモンの不評を買い、最終的には胸倉を掴んで怒鳴られてしまいました。

職場に戻って落ち込む秋山。はやくも売り込み失敗したことが鴻池太郎(半海一晃)部長にもバレて、説教されてしまいます。

ストレスを抱えた秋山は、ロビーで息抜きすることに。

そこに、必死に床を磨いている美人清掃員がいました。床尾みが子(鈴木咲)推定年齢33歳。
みが子は、床にこびりついたガムを剥がそうと床に屈んでゴシゴシやっており、その後姿に見入ってしまう秋山。そこに秋山大好物のピーチラインを見出そうとするも、清掃員制服の生地が厚手のためか、まったく見えません。
そこで、なんとか見出そうと、念力を送るが如くじっと見据える秋山。

すると、突如とんでもない能力が覚醒します。その名も「フクガスケール」(秋山命名)。
ピーチラインどころか、服そのものが消えてなくなり、下着姿が脳裏に映し出されます。この能力に、いたくご満悦の秋山でした。

十分、みが子に癒されて気分を良くしたままエレベーターに乗ると、庶務の御局様子(穴戸美和公)も同乗してきました。
秋山に身体を寄せて猛烈アピールしてくる様子に、少しげんなりしてしまいます。

そんな秋山に、また癒しの救いの手が。それは社員通用口で警備員をしている平和マモ子(菜乃花)推定年齢28歳。
秋山はさっそく会得した能力で透視を試み、制服の下の魅惑ボディを堪能します。
そして、頭を打った秋山はさらなる透視能力が開眼。…マモ子が、まさかのスケルトン姿に。思わず悲鳴を上げて逃げ出す秋山でした。

職場に戻ると、鴻池部長からマリオネットホテルがまだトイレ業者を決めかねているという情報が入り、再度営業をかけるようにと命じられます。

とはいえ、恫喝されたトラウマがあって、なかなか気の進まない秋山。
公園で一休みします。

そこには二人の女子高校生がいました。派手川チャラ美(岡田千咲)推定年齢17歳 と 御嬢様代(橘美樹)推定年齢17歳。
この若々しい二人の華やかな制服姿と、短いスカート丈で時折風でチラ見される光景に、妄想しようと目を閉じます。けれど一向に妄想に没入できません。
なぜだろうと焦る秋山。

そこに、ニッカポッカを着た女性とび職人・いなせ田トビ子(和地つかさ)推定年齢23歳 がやってきます。
男ばかりの建築現場で逞しく働いているであろうトビ子は、地味で無骨な出で立ちながらも、色気が滲み出ていました。
すると、とたんに妄想がはかどる秋山。

そこで気付きます。
今時のあからさまでわかりやすい派手さよりも、地味でありふれたものにこそ時代に左右されない魅力と本質が隠されている、と。

これに気付いた秋山は、ごく一般的なトイレをジロラーモンに提案しました。
すると大好評を得て、無事、契約を勝ち取ることができました。

喜び勇んで帰社する秋山。
しかし、喜びを分かち合おうにも壇ノ浦リサ(宇野実彩子)たちは退社した後でした。

けれど、デスクには弁当箱が。
それは料理教室に通っているというリサの手作り弁当でした。
中身は、ごくシンプルにウィンナーや野菜が炒められたおかずで、一口食べてみると、地味ながらも美味しい味に箸が止まらなくなる秋山でした。

スポンサーリンク

『癒されたい男』10話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

秋山がものすごい能力に開眼しましたね…!
あのやらしい秋山にこんな能力が備わったら、さらに危険度が増すように思えましたが、さすがに未成年には発動されなかったようで。よかったです。笑

それにしても、スケルトンまでいってしまうとは。思わず笑っちゃいました。
秋山がいればレントゲンいらず?!…なんちゃって。でも一次的なものだったようですね。

そして御局様子が、ふたたび登場!
ちょっと嬉しかったです。穴戸美和公さんのキャラ、ひそかに好きなので。
「あら、こんなところに体温計が」と言って秋山の指を手に取って自分のおでこに当てるのが、可笑しくも可愛かったです。

秋山が透視能力=フクガスケールに目覚める!

秋山が遂に「透視能力=フクガスケール」を開眼しましたね。

透明人間になれるようになったサンジですが(漫画ワンピースより)、「フクガスケール」の方が身に付けたかったのではないでしょうか?

女子高生ではなく、ニッカポッカを履いた女性に萌える秋山。何となくですが、分かる気がしますね。

『癒されたい男』11話のあらすじ

公式サイトが発表している『癒されたい男』11話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

課長補佐の秋山寛(鈴木浩介)は、日々ストレスを抱えていた。
深夜、秋山は仕事が終わらず一人残業をしていると、誰もいないはずの部屋に白い着物を着た女性・小股キレ子(影山靖奈)が立っていた。最初は恐る恐るついていくが、次第にキレ子の艶かしくゆれ動くヒップに魅了される秋山。そして気付くと、目の前に黒いウェディングドレス姿の、壇ノ浦(宇野実彩子)に瓜二つの女性が立っていた。
翌朝夢うつつの秋山が、壇ノ浦家の昔の写真を見て、昨夜の女性が壇ノ浦の亡くなった高祖母・高祖母子だという事に気付く…。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/iyasaretai/story/