ドラマル

『癒されたい男』7話のネタバレ感想!秋山が小倉優香に恋して妄想不発!

2019年5月23日に放送されたドラマ『癒されたい男』7話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

7話では、部長・鴻池の付き合いでキャバクラへ来た秋山。
ナンバーワンキャバ嬢・高嶺花子(小倉優香)に恋する秋山は、ついに得意の妄想が…。

関連記事

『癒されたい男』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『癒されたい男』7話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『癒されたい男』7話のあらすじネタバレ

めずらしく、順調に契約を取ることができた秋山寛(鈴木浩介)。
鴻池太郎(半海一晃)部長もそれを喜び、祝賀会を開くことに。しかし、相変わらずプライベート優先な部下、桶狭間秀人(高崎翔太)と壇ノ浦リサ(宇野実彩子)からは参加を断られ、結局、秋山と鴻池部長と二人で飲むことになりました。

中年男二人だけということで、二次会にキャバクラへ向かった秋山たち。
そこで癒しの美女三人に出会います。

まずは、ノリ原ノリ香(有沢雪)推定年齢23歳。
鴻池部長の「俺と寝れる~?」といった普通なら煙たがられるノリにも、物怖じせずに「全然できるよ!2回戦」と答えるほどのノリの良さ。鴻池部長はそれにすっかり骨抜きにされてしまい、秋山もノリ香の豊満なボディによからぬ妄想をしてしまいます。

もう一人は、甘え田ガリ子(伊藤しほ乃)推定年齢21歳。
秋山の太ももに手を添えながら、体を摺り寄せるガリ子は、甘えのプロ。つい鼻の下を伸ばしてしまう秋山でした。

そして最後の一人は、高嶺花子(小倉優香)推定年齢24歳。
この店ナンバーワンのキャバ嬢。ナンバーワンだけあって、容姿はもちろん、知性も品格もあり、まさに高嶺の花のような女性でした。
花子は、中間管理職である秋山の苦悩を的確に汲み取り、それを労うべく優しい言葉をかけます。花子の労わりの言葉に癒される秋山。
いつものように彼女で妄想をしようと、脳内にビジョンを展開します。がしかし、なぜかピンぼけしてしまう脳内ビジョン。妄想力には自信のある秋山だけに、いつもと違う症状に戸惑いを隠せません。

そこで、ある結論に至ります。
恋をしてしまったから、妄想ができないのだ、と。

自分の恋心に気付き、さらに戸惑う秋山。
そんな秋山に、花子はアフター同伴を持ち掛けました。秋山は、まさかのナンバーワンキャバ嬢との同伴に舞い上がってしまいます。

「寿司でも何でも食べたいところに連れて行ってあげる」と見栄を張る秋山に、花子が「じゃあ、お言葉に甘えて」と言って連れてきたのは、ごく庶民的な居酒屋さん。
花子は、この店の肉じゃがが大好物なのだという。ナンバーワンキャバ嬢なのに庶民的、というギャップにさらに惚れ込む秋山でした。

そんな中、花子からある相談を受けます。
親が借金をしていて1000万円必要なのだという。
花子に惚れ込んだ秋山は、なんとか彼女の力になってやりたいと、お金を用意すると約束してしまいます。

とはいえ、1000万もの大金。そうそう用意できるはずもなく苦悩します。
苦悩した末、退職金で捻出することを決意。
鴻池部長に退職願を提出する秋山でした。

そして、花子とのデートで「今月末にはお金が用意できるから」と伝える秋山。
花子は神妙な顔をします。
その後、花子は「ちょっとトイレに」と言ったきり、戻ってきませんでした。

秋山は花子が勤めていた店を訪ねるも、花子は辞めてしまったとのこと。
秋山は騙されたのだと、気付きました。

すっかり元気を無くしてしまった秋山。
鴻池部長は秋山を飲みに誘い、励まします。自分にもそんな苦い経験があるから、気持ちはわかるよ、と。
すると、桶狭間とリサまでも続々とやってきました。
直接的に励ましの言葉を掛けるわけではないものの、いつものように接する桶狭間たち。そんな彼らの優しさに触れ、癒され、涙を流す秋山でした。

『癒されたい男』7話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

庶民派を印象付けつつ、同情を誘い、大金を要求する。…こんな詐欺の常套手段に、まんまと騙されてしまった秋山。しかも退職まで考えてしまうとは…!不憫でなりませんでした。
いつもとんでもない妄想ばかりしてる秋山だけど、心の中はものすごいピュアなんですよね。あっさり騙されてしまうところが秋山らしいな~と思いました。
そんな秋山の純粋さが花子の心にも届いたんでしょうか。お金も奪わず、姿を消してしまいました。花子もじつは…ちょっぴり秋山に心惹かれたのかも?

そして、失恋と騙された痛手で傷ついた秋山を癒してくれたのは、職場の仲間たちでした…!
鴻池部長も退職願を受理せず待っていてくれたようで。いつもは秋山を困らせている彼らも、じつは秋山のこと大好きなんですよね、きっと。
祝賀会には顔を出さなかった桶狭間やリサまでもが、傷心の秋山のもとに続々と集まってくる場面にはグッときました。なんだかんだで仲間想いのみんな。チーム秋山、最高!

秋山が小倉優香に恋して妄想不発!

人気ナンバーワンキャバ嬢・高嶺花子を演じる小倉優香さんの登場で、これまでの『癒されたい男』とは完全に展開が違いましたね。
まさか、秋山は恋をすると妄想が出来なくなってしまうとは…。

いつもはパワハラ気味の部長も失恋した秋山を慰めていたし、意外といいところありますよね。

それにしても、ドラマ『都立水商!~令和~』で草野葉月(くさの・はづき)役でキャバクラ科に所属する生徒を演じる小倉優香さん。
無事にナンバーワンキャバ嬢になれて本当によかった!

『癒されたい男』8話のあらすじ

公式サイトが発表している『癒されたい男』8話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

課長補佐の秋山寛(鈴木浩介)は、日々ストレスを抱えていた。ある日秋山は、契約を勝ち取る為には自分にも変化をと、髪型を変える為に美容室に行く。
スイカップをロリータファッションで包んだ見習い美容師・ロリ田パイ子(天木じゅん)にシャンプーをしてもらい、彼女のスイカップを前に妄想する秋山。
さらに、カットは膝の綺麗な膝頭フェチ子(高橋ユウ)に担当してもらい、店長のカリス魔キッド(伊藤明賢)にすすめられた最新お洒落ヘアにしてもらうことになるが…

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/iyasaretai/story/