ドラマル

『癒されたい男』4話のネタバレ感想!スポーツジムで春花と葉加瀬マイに妄想

2019年5月2日に放送されたドラマ『癒されたい男』4話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

4話では、体の改善と癒しを求めスポーツジムに通うこと決めた秋山。
スタイル抜群の美人トレーナー唐田きた恵(春花)と雅なお色気漂わせる・優雅カケ子(葉加瀬マイ)に囲まれ、秋山の脳内妄想が始まる!

関連記事

『癒されたい男』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『癒されたい男』4話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『癒されたい男』4話のあらすじネタバレ

壇ノ浦リサ(宇野実彩子)の活躍で大口契約が取れたことを喜ぶ鴻池部長(半海一晃)。
鴻池部長は、アフターファイブを有効活用して契約に繋げたリサを見習って、秋山寛(鈴木浩介)にもアフターファイブを充実させるよう発破をかけました。

そして一方、健康診断で尿酸値が高く要再検査となってしまった秋山。
この診断結果と鴻池部長の言葉から、秋山は一念発起してスポーツジムに通うことに。

そして向かった先のスポーツジムもまた、秋山にとって妄想の宝庫でした。

まずはトレーナーの唐田きた恵(春花)。推定年齢24歳。
きた恵は、スレンダーながら凹凸がはっきりとわかる鍛え上げられた身体に、童顔で可愛らしい顔をしていました。
きた恵は、まずは準備体操ということで、秋山の体をほぐすべく、背中に自らの体重をかけて前屈の補助をしたりと、手取り足取りサポートしてくれます。その触れ合いに興奮する秋山でした。

そしてもう一人、妄想を掻き立てる美女が。
ランニングマシンで体を鍛えている優雅カケ子(葉加瀬マイ)。推定年齢32歳。
ジムのエントランスに入るカケ子を見かけたときから、その身のこなしの優雅さに目を奪われていた秋山。ぴっちりとしたスポーツウェア姿になったカケ子は、さらに魅力的でした。

柔軟を済ませた秋山は、さっそくカケ子の隣のマシンでランニングを始め、幸せなひとときを噛み締めます。
そんなとき、一人の中年男(森岡豊)がやってきて「そこのマシンは自分が使ってたものだ」と主張し、さらには「(カケ子の)隣で走りたかったから取ったんだろ?」と言い掛かりをつけてきました。
秋山はそれに臆することなく応酬して、言い争いをはじめてしまいます。
そんなヒートアップした二人を、ジムの男たちが間に入って止めたのでした。

翌日、出社すると桶狭間秀人(高崎翔太)が大口契約が取れそうだと得意顔で報告してきました。
あとは先方の総務部長が承認すれば、契約成立するとのこと。
秋山は、単価を下げての見積もりに渋い顔をするも、総務部長との契約の場には自分も行くとし、桶狭間から名刺を受け取りました。

そしてこの日もジムに向かった秋山。
カケ子の姿を見て心に癒しを得るも、昨日の中年男もまた来ており、険悪なムードに。
柔軟体操でも、ランニングでも、何かと対抗心を燃やす秋山たちでした。

そんな中、カケ子がトラブルで助けを求めてきました。
ジムのトイレのオシュレットが壊れて、水が勢いよく出たままになってしまったのです。
まずは、中年男がそれに対応するも惨敗。
そこで満を持して、秋山が対処に当たります。
秋山は、カケ子がついさっき使っていたというオシュレット相手にイケナイ妄想に耽りながらも、トイレメーカーの本領を発揮して、見事解決しました。

秋山の勇姿に、感心する一同。
そこで秋山は、さりげなく自社製品のアピールをしました。わが社の製品なら、まず故障しないですよと。
すると、秋山の会社の製品に、きた恵やカケ子が興味を示しました。
中でもカケ子は、故障しにくいという秋山の製品に強く惹かれ、中年男に「あなた」と声をかけ、自宅のトイレを買い換えたいと強請りました。
中年男は、カケ子の夫だったのです。
そして名前は「神崎 渉」。それは桶狭間から渡された名刺にあった名前で、購買の決定権を持つ先方の総務部長、その人でした。
秋山の修理にかける情熱と見事な腕に感銘を受けた神埼は、契約を約束したのでした。

奇跡のような巡り合わせに嬉々として会社へ戻った秋山。
契約成立できたことをいち早く桶狭間に報告しようと、意気揚々と扉を開けると、桶狭間とリサは電話応対に追われていました。
なんでも、製品故障の苦情が殺到しているという…。
秋山が戻ったことで、「あとは任せます」と退社する桶狭間たち。
晴れもあれば雨もある、人生の諸行無常を嘆く秋山でした。

『癒されたい男』4話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

人目を憚らず、罵りあうおじさん二人が面白かったです!
妄想に生きがいを感じ、部下に虐げられている秋山は、気弱なおじさんなのかな~と思っていたので、今回、コワモテで体格の良い神埼にも物怖じせず立ち向かった姿にはびっくり!意外と勇猛果敢ですね。

ライアーゲームのときから鈴木浩介さんの演技が大好きで、浩介さんの演技目当てで見始めたこのドラマでしたが、今回は、そんな浩介さんの魅力が存分に出てて大満足です。
虚勢を張ったり、罵り合ったりと、コミカルな演技がとにかく様になる!
そして、部下に虐げられてヘコむ姿も、じつは大好きです。
これからも、そんな浩介さんの魅力がたっぷりと見られたらいいなぁと期待しています!

そして、カケ子役の葉加瀬マイさん。
令和婚、おめでとうございます!

スポーツジムで春花と葉加瀬マイに妄想

4話では、スポーツジムを舞台に、美人トレーナー唐田きた恵役を演じる春花さんとお色気が凄い・優雅カケ子役を演じる葉加瀬マイさんが秋山の妄想ターゲットになりましたね。
今回はこれまでの回で一番、激しい妄想をしていたような気がしますね(笑)。
さて、葉加瀬マイさんといえば、3歳年上一般男性と5月1日に令和婚されたようですよ。

『癒されたい男』5話のあらすじ

公式サイトが発表している『癒されたい男』5話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

課長補佐の秋山寛(鈴木浩介)は、日々ストレスを抱えていた。
2019年5月1日、新元号初日の日、10連休だというのに何も予定のない秋山は、癒しを求め偶然見つけたレトロな喫茶店に入ることに。
そこにいたのは、アンニュイな昭和のエロさを感じさせる店員・昭和カオル子(倉持由香)。タイトスカートに豊満なヒップの彼女に釘付けになる秋山。
店内を見渡すと、カオル子と正反対のわがままBODYの平成ギャル・渋谷ナウ子(橋本梨菜)もいて…時代を超えたタイプの違う美女を前に秋山の妄想はエスカレートする!?

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/iyasaretai/story/