ドラマル

『癒されたい男』2話のネタバレ感想!モテない妄想男を鈴木浩介が見事に演じていて面白い!

2019年4月17日に放送されたドラマ『癒されたい男』2話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

2話では、秋山の前にランニング美女&セクシードライバーが登場!
部下が大事なSDカードを無くし何故か探すハメになった秋山を癒す。

関連記事

『癒されたい男』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『癒されたい男』2話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『癒されたい男』2話のあらすじネタバレ

得意先への大事な見積書データを保存したSDカードを、部下の桶狭間秀人(高崎翔太)が紛失してしまいます。

秋山寛(鈴木浩介)は、桶狭間が壇ノ浦リサ(宇野実彩子)と仲良くタクシーに乗り込む場面を目撃しており、そこで浮かれて紛失したのではないかと勘ぐります。
桶狭間は、タクシー会社への問い合わせは自分がするからと、秋山には下車した公園を探してほしいと頼みました。なぜ自分が尻拭いをしなければいけないのかと理不尽に思いながらも、言われたとおり公園に探しにいく秋山でした。

公園へ行くと、そこでジョギングをしていた美女、桃尻エリカ(橘花凛)に出会います。推定26歳。
エリカは、ヘソ出しのぴっちりとしたスポーツウェアにパーカーを羽織っていました。ジョギングで揺れる豊かな胸、そして柔軟体操で上体を曲げたときに突き出される魅惑的で大きなお尻・野生桃(ワイルドピーチ)に心奪われる秋山。
秋山はエリカの風下に立って、彼女の醸し出す汗とほのかな柔軟剤の匂いを堪能します。
そして、水飲み場で、湧き出る水におもむろに口元を寄せて、ゆっくり飲み下すエリカ。その姿に思わず興奮してしまった秋山は、足を攣らせてしまうのでした。

結局、目的のSDカードは見つからず会社に戻ると、今度は、乗っていたタクシーに会社に来てもらうよう連絡を取ったので、その対応をしてほしいと桶狭間から頼まれます。そして桶狭間と壇ノ浦は、また仲良く二人で得意先へと出向いたのでした。

駐車場で件のタクシーを待つ秋山。まもなくしてタクシーはやってきました。
そこから出てきたのは美しきドライバー、初乗イク子(山崎真実)。推定35歳。
イク子は職業柄、地味で堅実なイメージを醸し出すべく、豊満な肉体を窮屈な制服で包み込み、化粧も控えめで、せめてものオシャレとして赤い口紅を引く。それでも隠し切れない色香は、今にもはちきれそうなほどに漂っていました。そのストイックさと色香のギャップに、秋山はハートを鷲掴みされてしいます。
そして屈みこんだイク子の、タイトスカートのファスナーが開いていることに気付く秋山。そこから覗く花柄の下着。それを見た秋山は、接客中はトイレに行けず、仕事の合間に手早く済ませたのであろうドライバーのプロとしての流儀に感銘を受けたのでした。

しばらくして営業所からイク子へ連絡が入り、SDカードは清掃時に営業所で預かったことが判明。秋山は、イク子のタクシーに乗って営業所へ向かうことに。
そんななか秋山は、運転するイク子の姿をみて、またもや妄想に耽ります。ギアを握るイク子の手元を見て、己もそのギアになってイク子に思いのまま操られたいと願ってしまったり、胸に食い込むシートベルトを見て、よからぬプレイを想像してしまったり。
そんな幸せなひとときを過ごした後、営業所へと着き、無事SDカードを受け取りました。
イク子からSDカードを手渡された秋山は、別れ難く、しばしイク子と見つめ合います。そうして、二人同時に「あの…」と言い出しにくそうに口を開くと、その雰囲気に何かを期待してしまう秋山。けれどイク子から出た言葉は、無情にも、営業所までの高額な乗車料金の請求でした。

SDカードを持って職場に戻ると、同じくSDカードを持った壇ノ浦の姿が。聞くと、紛失したと思っていたが、実は桶狭間のカバンの中に入っていたとのこと。そして二人は悪びれもせず、秋山を残して退社してしまいます。
秋山は自分の手に残ったSDカード、これは一体何なのか?と気になり見てみると、それは日中訪れた公園で出会った親子の他愛も無い動画でした。
どっと疲れる秋山。思わず「癒されたい…」と心の声が漏れ出る秋山でした。

スポンサーリンク

『癒されたい男』2話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

ファスナーの開いたイク子で妄想をはじめる秋山に「こらこら、開いてること教えてあげなさいよっ」とツッコんでしまいました。

でもここまで…下着まで見えちゃってたら、男性も指摘しにくいのかなぁ。女性としても指摘されれば死ぬほど恥ずかしいですしね…。でも、この後も不特定多数の人にそんな姿晒すのかと思うと、もっとゾッとする。イク子はこの後、ファスナーのこと気付いてものすごく赤面しちゃうんでしょうね、そして「あの男(秋山)まさか…ヘンな妄想してたんじゃ?!」なーんて思ったりして。

シートベルトを拘束具と妄想しちゃうあたり、秋山の妄想力の豊かさにはあらためて感服しました!…と真面目に書けばこうですが、端的に言うと「うん、秋山の変態!」思わず声に出して笑っちゃいました。

2話で最も話題になった出来事

モテない妄想男を鈴木浩介が見事に演じていて面白い!

モテない男を鈴木浩介さんが見事に演じていて面白いと好評!深夜帯だからできるドラマですよね。わたしとしては、毎回、妄想するおっさん秋山寛が、妄想対象につけるネーミングが面白いです。きっとこの脚本つくっているのわたしと同じぐらいの年齢なんだろうな~って考えてしまう。

『癒されたい男』3話のあらすじ

公式サイトが発表している『癒されたい男』3話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

課長補佐の秋山寛(鈴木浩介)は、上司と部下の板挟みにあい日々ストレスを抱えていた。
ある日、大手の帝王不動産にアポなしで飛び込み営業に行く秋山。営業には失敗するも、美人受付嬢・窓口キラ子(水越朝弓)の女神のような笑顔に癒される。後日、部下のお陰でアポを得た秋山は再び帝王不動産へ。そこで出会ったのは、クールビューティーな社長秘書・社内イチ子(松田佳央理)。
大事な商談中にも関わらず、彼女のチラチラ見えるスカートの中が気になってしまう…秋山の脳内で繰り広げられる社長秘書との妄想とは!

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/iyasaretai/story/?trgt=s_03