ドラマル

『家売るオンナの逆襲』5話のネタバレ感想!留守堂=三瓶良雄!万智を愛するドジスケに足立王子は振られるのか?

2019年2月6日に放送されたドラマ『家売るオンナの逆襲』5話のネタバレ感想とTwitterでの反応をお伝えします。

5話の見どころは、留守堂(松田翔太)の正体が小学生時代から万智に思いを寄せる同級生・三瓶良雄ことドジスケだとわかること。外見主義をテーマとする今回に沿ったストーリー展開がうまいな~っと思いましたよね。足立王子は振られてしまうのか?そして、今回思ったことは、とにかく早く万智の笑ったところが見たい!

関連記事

『家売るオンナの逆襲』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『家売るオンナの逆襲』5話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「hulu」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『家売るオンナの逆襲』5話の感想※ネタバレあり

20代女性

じゃすみん

留守堂(松田翔太)が、名前と顔を変えていたのは衝撃的でした。
だけど、三軒家万智(北川景子)のことを、助けてもらった小学生のときからずっと変わらず愛していたっていうのはすごくグッときた!
三軒家万智(北川景子)の言葉で、不動産屋になったなんて、なんて真っ直ぐな想いなんだと感動しました。
留守堂(松田翔太)にとって三軒家万智(北川景子)は、救いの女神なんだろうなと思います。
足元に書かれた相合い傘からの、「今でもあなたを愛しています」という言葉にキュンとしてたら、課長(仲村トオル)が白目向いてて爆笑でした。
三軒家万智(北川景子)が、留守堂(松田翔太)の愛の告白を受けて、どんな返事を返すのかがとても気になります!

40代女性

湊海

竜司(柄本時生)の歪んだ美意識の高さにはちょっとイラッとしました。家の外観にやたらこだわるのも、奈々(知英)が美人だから婚約したのも、見た目しか見てないからだというのがよくわかりました。
そして、美人と結婚することにこだわるのも、やはり美形の遺伝子を残したいという単純な理由でした。だからといって、自分の容姿を棚に上げて、奈々を詐欺師扱いするのは最低だと思います。
いくら頭が良くていい会社に入っても、中身が伴ってないと、やはり薄っぺらい感じがしました。
そういう部分を見抜いていたこころ(臼田あさ美)は、かなり観察眼が鋭いと思います。だからこそ、「綺麗に見えるように化粧をするのと、美人と結婚するために東大に入っていい会社に入る努力をするのとどう違うの?」という台詞は重みがありました。
案外簡単なことなのに、実は竜司自身が一番難しく考えていたんじゃないかと思います。その間違いを万智(北川景子)に気づかされて、本当の愛の意味を理解できてよかったです。

40代女性

yuriko

いきなり三軒家万智(北川景子)が長期休暇をとったのが気になりました。何か裏があるはず、負けて終わるような三軒家万智じゃない!って、冒頭から期待してました。彼女のいないテーコー不動産は面白くないと思ったのに、万智の小学校時代の同級生の田部竜司(柄本時生)が現れ、一気に目が離せない展開となっちゃいました。
万智がひょうきん者で手品が得意な子供だったなんて意外過ぎ!
ブサイク前提の役柄を演じた柄本時生に好印象です。ブサイクを化粧で美人に変える理論を言った珠城こころ(臼田あさ美)の一言に納得、とってもよかった。
留守堂謙治(松田翔太)がまさか整形してたなんて!ラストに彼が明かした万智との関係と愛の告白に衝撃を受けました。

スポンサーリンク

『家売るオンナの逆襲』5話のTwitterrでの反応まとめ

それで気づくかい!って感じですよね。

留守堂が足立をどう思っているのか?弄ぶような性格には思えないので、今後の展開が気になりますね。「大事な存在」とはどういう意味でいてんでしょうね。

確かにたべやんの感じよかったですよね。三瓶(ドジスケ)もそうだけど、マンチッチみんなと仲良かったんだな~っと思いました。

なるほど、そういうことなんですね。今ごろ気づいてしまった。

本当ですよね。卒アルから課長のと、絶対に見せてくれませんでしたね。夫特権ですね。

今日の売り方はかなり強引な気がしましたが…。まあ面白いからいいか。

サンチーと課長の夫婦シーンは毎話入れてほしいですよね。

片言だった日本語が…ペラペラですぎな~って思いました。

総括!いや~今日は怒涛の展開でしたね。万智の同級生が出てきただけで、サンチーファンには驚愕でもうこの回神回なのに、それに加えて、留守堂謙治も同級生の三瓶良雄(ドジスケ)だとわかり、更に万智と深い関係もわかり次回が楽しみでならない。足立はどうなるんでしょうか?今でも万智を愛しているというなら、足立王子にもう可能性はないのだろうか?

『家売るオンナの逆襲』5話のあらすじとキャスト

公式サイトが発表している『家売るオンナの逆襲』5話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

留守堂(松田翔太)に鮮やかに客を奪われ、敗北を喫した万智(北川景子)!新宿営業所に衝撃の走る中、万智は突然有給休暇をとると宣言する。その夜、『必ず戻ります』という書置きを残し、万智は屋代(仲村トオル)の前からも姿を消す…。

翌日、庭野(工藤阿須加)は新規の客・田部竜司(柄本時生)と婚約者の宮寺奈々(知英)を担当する。美人を妻にするために東大まで出て努力してきたという残念な外見の竜司と、美人で奥ゆかしい性格の奈々は美女と野獣カップル。竜司の希望する見栄えのいい家を探す庭野だが、新宿営業所のチラシに載っている万智の似顔絵を見た竜司が、小学校の同級生『マンチッチ』ではないかと言い出す。陽気なマンチッチがクラスの人気者だったという話に人違いを疑う屋代と庭野だが、マンチッチの口癖は「GO!」だと言われて…。

その夜、庭野と屋代は留守堂の正体を探るため、足立(千葉雄大)を尾行する。寒空の下、フェンシング帰りの留守堂と足立のただならぬ関係を覗き見てはりつめる庭野の一方、すっかり風邪をひく屋代。さらに留守堂に尾行がバレてしまう!!意を決し万智との関係を尋ねた屋代は、「同級生だった万智に昔から愛情を抱いていた」と言われ…。庭野は、万智の同級生・竜司が留守堂のことも知っているかも、と思いつく…。

竜司の家で小学校の卒業アルバムを見た庭野と屋代は、『ひょうきん者ランキング』1位に選ばれ笑顔はじけるかつての万智の姿に衝撃を受ける!しかし、留守堂の情報は得られず…。代わりに竜司が『D&Bランキング』こと、ドジでブサイクランキングの2位に選ばれているのを見てしまう。竜司は1位の『ドジスケ』こと三瓶良雄に続き2位に選ばれてしまった悔しさをバネにして、今まで頑張ってきたのだと語る。

翌日、竜司と奈々の内見案内をしていた庭野はバスルームの操作を誤って奈々をびしょ濡れにしてしまう。慌てる奈々だが、化粧の落ちたその顔はさっきまでの美人とは別人のブス…!!実は奈々は残念な素顔を化粧のテクニックで隠してきたトリックアート並の偽装美人だったのだ!奈々の正体を知り唖然とする竜司は、美人でなければ結婚する意味はないと婚約は破談に。全てがオジャンになった中、竜司の前に現れたのは姿を消していた万智!万智は竜司に家を売ると宣言する!
修復不可能な竜司と奈々に、三軒家万智が提案する起死回生の物件とは!?そしてついに留守堂謙治の正体とその目的が明らかに!

出典:https://www.ntv.co.jp/ieuru_gyakushu/story/05.html

『家売るオンナの逆襲』に出演する主要キャスト

  • 三軒家万智/演:北川景子
  • 三瓶良雄(留守堂謙治)/演:松田翔太
  • 庭野聖司/演:工藤阿須加
  • 白洲美加/演:イモトアヤコ
  • 八戸大輔/演:鈴木裕樹
  • 宅間剛太/演:本多力
  • 鍵村洋一/演:草川拓弥
  • 床嶋ゆかり/演:長井短
  • 足立 聡/演:千葉雄大
  • 珠城こころ/演:臼田あさ美
  • 布施 誠/演:梶原善
  • 屋代 大/演:仲村トオル

5話に出演するゲスト

  • 田部 竜司/演:柄本時生
  • 宮寺 奈々/演:知英