ドラマル

2019年1月30日

『家売るオンナの逆襲』4話のネタバレ感想!サンチーまさかの敗北!留守堂の正体とは一体

2019年1月30日に放送されたドラマ『家売るオンナの逆襲』4話のネタバレ感想とTwitterでの反応をお伝えします。

関連記事

『家売るオンナの逆襲』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『家売るオンナの逆襲』4話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「hulu」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『家売るオンナの逆襲』4話の感想※ネタバレあり

30代女性

家売るハナコさん

ラストから言ってしまうと、悔しすぎます!三軒家(北川景子)が負けるなんて、売れない家があったなんて残念です。庭野(工藤阿須加)の落胆が私にもわかります。

今回は定年退職した父が娘夫婦のためにお家探し。3000万円も援助してくれるなんて、多少贈与税とかあるやろうけどめちゃ良い家買えるじゃないですか。タイムリーに家探ししている私にとっては羨ましすぎる回でした。

助けてもらうくせにわがまま放題の娘にめっちゃ腹が立ちましたよ。けど三軒家さんとしては、結果的に7000万円もする物件が売れて成績的には何の問題もなかったですね。

今回はいろんな世代の働き方のギャップもテーマになっていました。私も会社員時代は、なんの為に働いているのか疑問が多かったけど、20年くらい上の方は、会社に育ててもらったから恩返しするというようなことも言っていたし、山路(佐野史郎)さんのような人たちがいたから今の日本社会があるんだって、若いなりに思います。なので庭野の言い分に100%同意でした。

脚本家の大石静さんその辺の温度感がリアルで、このドラマの受けているところでもあるんだなってしみじみ感じてしまいました。

そんなことを考えているうちにまさかのラストの展開!三軒家と留守堂の直接対決は、若干汚いやり方に見えましたが売れたのは留守堂の物件…家売るオンナが家売れないってなんて悔しいと展開でしょう。

しかも留守堂が毎回、三軒家への愛を語ってるところがすごい意味深。それに振り回されてドギマギしている足立(千葉雄大)はただただ可愛いですが。

三軒家さん、留守堂さんの名前を反対に「じんけうどるす」って(笑)それで何か開いめいた感じがあるので、来週明かされるであろう2人の謎の関係が楽しみです。

20代女性

まぁこ

まさか、娘じゃなく両親に住み替えの家を勧めるなんて思っていなかったので、意外すぎて驚きました。

娘と縁を切ってしまえとまで言ってしまう潔さも、とてもカッコ良くて、さすが三軒家万智だなと思いました。
しかも、古くさいお父さんの働き方についてしっかり認めて心を開かせるのはすごく上手で、あんなふうに自分の頑張りを認めてもらえたらわたしも家を買っちゃうなと思いました。

また、留守堂が逆転勝利したのにもとても驚いたし、三軒家万智の「負けた」という言葉は聞きたくありませんでした。

うまく足立や白州のことを手のひらで転がしている様子も、なんだか本性が現れてきた感じがして、気分が悪かったです。

また、三軒家万智が最後に言った、「じんけうどする」がなんの意味を表しているのかがとても気になります。

20代女性

ラルフ

まさかの三軒家万智の完敗で、かなりショックな回でした。
あのボロアパートが、すごくキレイにリフォームされていて娘夫婦にぴったりで、今回もすごいいい家を紹介したなと思っていたら、部屋番号が元カノのゴロだなんて運が悪すぎると思いました。

しかも、留守堂はそれを見越していたように、同じマンション内に矢沢部屋を作っているし、なかなか手強いライバルだなと思いました。

足立くんだけじゃなく白洲美加まで手のひらで転がし始めたので、これからも三軒家万智の邪魔をしそうでモヤモヤします。

スポンサーリンク

『家売るオンナの逆襲』4話のTwitterrでの反応まとめ

サンチーファッションは話題を呼んでいますね。あの色使いを着こなせるのは北川景子さんレベルじゃないと厳しい気はしますが。

わかります。残業代がもらえない改革なぞ、労働改革でもなんでもありませんよね。

サンチーと屋代課長とのやりとりは笑えますよね。逆襲からの一番いい場面だと私は思ってます。

鍵村がうちの会社にいたら…わらわらしちゃいますね。パワハラし我慢できるかな。

このまま王子が弄ばれて終わる訳がない!!

サンチーの言葉は、毎回、心にしみる素晴らしいことが含まれていますね。

今日の功夫(佐野史郎)夫婦にサンチーが家を売る展開はしてやられましたね。本当、このドラマは予想を超える展開を持ってくるから面白い。

事件どうする?なんじゃないかなって勝手に思ってます。まあなんの事件のことなのかはわかりませんが、留守堂は過去に万智と深くかかわっているのは確かなので、来週は絶対見逃せない。

あのビーバップの仲村トオルが!ちちんぷいぷい~~って。毎回、このシーンは絶対入れてほしいですね。

ここからどんな逆襲があるのか?こっからが本編って感じですね。
来週の放送が待ち遠しい~~~。

『家売るオンナの逆襲』4話のあらすじとキャスト

公式サイトが発表している『家売るオンナの逆襲』4話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

4月に始まる働き方改革に向け新宿営業所では労働時間の見直しをすることに。残業を減らすことと売り上げを上げることの板挟みに苦しむ屋代(仲村トオル)はなんとか鍵村(草川拓弥)を成長させたいと思い庭野(工藤阿須加)を頼るが…。

一方、万智(北川景子)は定年を間近に控えた企業戦士・山路功夫(佐野史郎)から資金援助する娘夫婦の家を相談される。勤労を美徳とする功夫とは対照的に、娘婿の健太郎(田村健太郎)は会社で責任あるポストにつくことを拒む上昇志向のない若者。さらに娘の花(北原里英)は功夫の進める資産価値のある家がダサいと気に入らず、家探しは難航の予感。

勉強のために万智の接客に同席していた鍵村はその夜花と健太郎に遭遇し、もっとオシャレな家を探してほしいと頼まれて…。一方、万智に勝ちたい足立(千葉雄大)は労働時間を縛られることで頑張ることを許されない会社での働き方に不満を感じ、留守堂(松田翔太)のようなフリーランスの働き方に憧れる。そんな中、なんと鍵村が万智ではなく自分が花と健太郎に家を売ったと宣言する!

突然豹変した鍵村に驚く一同だが、万智は顔色も変えずにどこかへ出かけ…。そして、水面下で怪しく動き出した留守堂が、家売るオンナ史上最大の事件を引き起こすべく、怪しく万智に近づいて来ていた…!!

出典:https://www.ntv.co.jp/ieuru_gyakushu/story/

『家売るオンナの逆襲』4話に出演する主要キャスト

  • 三軒家万智/演:北川景子
  • 留守堂謙治/演:松田翔太
  • 庭野聖司/演:工藤阿須加
  • 白洲美加/演:イモトアヤコ
  • 八戸大輔/演:鈴木裕樹
  • 宅間剛太/演:本多力
  • 鍵村洋一/演:草川拓弥
  • 床嶋ゆかり/演:長井短
  • 足立 聡/演:千葉雄大
  • 珠城こころ/演:臼田あさ美
  • 布施 誠/演:梶原善
  • 屋代 大/演:仲村トオル

4話に出演するゲスト

  • 山路功夫/演:佐野史郎
  • 健太郎/演:田村健太郎
  • 花/演:北原里英