ドラマル

『いだてん』6話のネタバレ感想!治五郎先生のうんちくからのお願いに四三が騙される?とどめのハグで四三メロメロ!

2019年2月10日に放送されたドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』6話のネタバレ感想とTwitterでの反応をお伝えします。

6話では、嘉納治五郎の説得に、まんまとオリンピック参加に導かれる素直すぎる金栗四三(中村勘九郎)。
嘉納治五郎のさまざまな一面が見える回でした。

関連記事

『いだてん~東京オリムピック噺~』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『いだてん~東京オリムピック噺~』6話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「U-NEXT」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『いだてん』6話の感想※ネタバレあり

30代男性

ねぎま

毎回思うのですが、金栗四三の純朴な人柄が憎めません。
前回、図らずも失言によって足袋屋の主人を怒らせてしまった彼ですが、今後は良い関係が築けそうな雰囲気でよかったです。
金栗がオリンピックに出場することが決まったのですが、手放しで喜ぶ時代ではないようで、必死に泣きついて断りを入れる姿がおかしくもまた意外に思いました。
現代ではオリンピックの出場が決まるということは、大変な栄誉であるのが当たり前だと思っている我々にとっては新鮮な驚きです。
今後、オリンピックに向けて彼がどのような準備をするのか、また渡航費の大金をどのように工面するのか見ものです。
ラストシーンの金栗からの手紙を受け取ったお兄さんの表情を見るかぎりでは、一波乱ありそうではあります。

40代女性

あんり

金栗四三(中村勘九郎)がオリンピック選手の予選会と知らずに参加してたのには、ビックリでした。しかもストックホルムの代表に選ばれたのに四三も三島弥彦(生田斗真)も全く行く気がなくあっさり断ったのは、今とは全く違うのでさらに驚きでした。
四三の予選会で出した世界新記録は本当だったのか計り間違えだったのか、非常に気になる!今となっては証明しようがないからこそ、伝説っぽく語り継がれていくのが面白いと思いました。
嘉納治五郎(役所広司)の口車に乗せられ、オリンピック参加を決め渡航費まで自分で出す羽目になった四三がちょっと気の毒に思えました。
かつて四三を怒鳴って店から追い出した足袋屋の店主、黒坂辛作(ピエール瀧)が四三のためにマラソン用の足袋を作ってくれて、走りをサポートしてくれたシーンがよかった!今後も頼りになりそうだし、四三の味方になってくれて本当によかったです。

40代女性

piyo

オリンピックの選考会と知らずにマラソンに挑戦し、さらに世界記録を出してしまった四三はオリンピックに出場するよう言われます。国を背負って出場するなら気が重いという理由で断りますが、「渡航費などを自分で出せば気軽に走れる」という嘉納先生からの提案を受けてしまった四三。嘉納先生も先生でオリンピックに必要なお金をねん出するのに困っていて海外のオリンピックに出場するにはハードルがたくさんあって困難な時代だったんだなと感じます。でも、コミカルに描かれているので笑いになってしまうところがさすが宮藤官九郎さんの脚本だなと感心します。

スポンサーリンク

『いだてん』6話のTwitterrでの反応まとめ

そうですね。今日は治五郎の回でしたね。治五郎校長は、中国人留学生のために借金を背負うとか、人として凄すぎる。

次回は、オリンピック資金を巡る回になりそうですね。

治五郎校長の前にいる四三は特に少年ですよね。今日もハグされて快感に浸ってたし…

責任の重さからオリンピック参加を嫌がる四三が素直すぎて可愛かったですね。この時代にそれも尊敬する嘉納治五郎から言われていきたくないっていっちゃのすごいな。

交差してましたもんね。

なるほどそういう流れだったんだ。今ごろ理解してしまった。

『いだてん』6話のあらすじとキャスト

公式サイトが発表している『いだてん~東京オリムピック噺~』6話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

オリンピックに送るに足るだけの選手を見つけて喜ぶ治五郎(役所広司)だったが、派遣費用が莫大で頭を抱える。おまけにマラソンを制した四三(中村勘九郎)は、負ければ腹切りかと恐縮し、短距離の覇者・弥彦(生田斗真)は帝大後の進路を考えたいと出場を断る。そんな二人に治五郎は「黎明(れいめい)の鐘」になれと熱弁する。そのころ、若き日の志ん生こと孝蔵(森山未來)も師匠・橘家円喬(松尾スズキ)に、車夫ならば落語に登場する東京の街並みを足で覚えながら芸を磨けとヒントをもらい、東京の“へそ”日本橋界隈をひた走る。

出典:https://www.nhk.or.jp/idaten/r/story/

『いだてん~東京オリムピック噺~』に出演する主要キャスト

  • 金栗 四三(かなくり しそう)【中村勘九郎】
  • 田畑 政治(たばた まさじ)【阿部サダヲ】
  • 春野 スヤ(はるの すや)【綾瀬はるか】
  • 美川 秀信(みかわ ひでのぶ)【勝地 涼】
  • 嘉納治五郎(かのう じごろう) 【役所広司】
  • 三島 弥彦(みしま やひこ)【生田斗真】
  • 古今亭志ん生(ここんてい しんしょう)【ビートたけし】
  • 美濃部孝蔵 (みのべ こうぞう)【森山未來】
  • 美濃部孝蔵の師匠・橘家円喬(松尾スズキ)