ドラマル

2020年3月17日

ドラマ『いいね!光源氏くん』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『いいね!光源氏くん』の1話から最終回までのあらすじを、原作ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

千葉雄大さん主演の連続ドラマ『いいね!光源氏くん』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※『いいね!光源氏くん』全話ネタバレ完了済み(2020年5月23日)。

見逃し配信をチェック

当記事には、『いいね!光源氏くん』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「U-NEXT」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『いいね!光源氏くん』の原作漫画ネタバレ

ごく普通のOLだった藤原沙織は週末に仕事を終え帰宅した後、一週間の疲れを癒そうとします。ふと目についたアジア風のすだれを窓にかけお香を焚いてリラックスしようとします。
その頃、暗闇で何処かに向かおうとしていた光源氏がすだれの奥に灯りを見つけ、人がいるのだと開けるとそこは沙織の部屋でした。
リラックスしていた沙織の元にタイムスリップして来た光源氏が現れた事から物語がから始まります。

沙織は不審者だと慌てて光源氏をバットで殴ってしまいます。
その後、警察を呼びますが名前も知らない不審者をバットで殴り頭が可笑しくなってしまったと思い込んだ沙織は、それはマズいと知り合いのふりをする事にしました。

警察は痴話喧嘩かと帰って行ってしまった後、光源氏の話を聞く事にしました。
沙織と出会う前に光源氏が向かっていたのは須磨で、右大臣の娘と密会をしていた事を知られてしまい、自ら都を離れて須磨で謹慎生活を送る事にした、その途中でここに来てしまったと言う話をします。
その話を聞いた沙織は若干引いてしまいますが、この世界に来てしまった状況が解るまで置いて欲しいと沙織に頼み込みます。「あなただけが頼りなのだ」と言う言葉と、イケメン過ぎる表情や瞳に流されて思わず承諾してしまいます。

その後、沙織は光君たて呼び、現代に合わせた生活が出来るように教えて行きます。SNSで自撮りをして短歌を投稿したり、スイーツに堪能したりとすこしずつ現代に慣れ始めていきます。

そんな中、元の時代に戻りたい光は毎夜すだれを開け閉めしては帰る方法を探していました。
そんな光の姿を見つけてしまった沙織は、光に元の時代に帰れる方法を一緒に探そうと提案します。
その時の事を思い出し、そこで来た時と同じ状況を作れば良いと思いつきました。光が来たのは新月で沙織がお香を焚いていた事。その状況を作れば元の時代に戻れるかもしれないと考えました。
そして次の新月である三日後に実行する事に決めました。

三日後、いざ実行しようとお香を焚くと、もう会えなくなるのかと沙織は寂しさを感じて涙を流します。それを優しく慰めた光はすだれを潜りますが戻れずに二人とも愕然としてしまいます。

その後、光は元の時代に戻る為には祈祷しかないと言い出します。近くには護摩しかないと言う沙織に、一緒に行こうと誘い二人は祈祷しにお寺に向かいました。
その帰り道、沙織は光が帰らなければいいのにと小さく呟きます。その声が聞こえなかった光が振り返ると二人の目の前にはトラックが向かって来ていました。
光は沙織を助けようします。気絶してしまった沙織が病院のベットで目を覚ますと光は消えてしまっていました。

光源氏のライバル・頭中将がすだれから登場!

光が消えてしまった後、寂しさを抱えながらも沙織は普段の日常生活に戻ります。
仕事が終わりテレビをつけるとそこには皆既月食のニュースが流れていて、それを見た沙織はベランダに出て光を想いながら月を眺めます。そのうちに体が冷えて寒くなり一度部屋へと戻ります。暫くしてから月が完全に隠れたかどうかを確認しようとすだれを上げようとするとそこから人影が現れます。

光が帰って来たと涙を流しながら喜ぶ沙織でしたがよく見てみると別人でした。
現れた人は一瞬で沙織に触れようと近づきます。それを見て沙織は慌てて離れました。その顔を見て沙織は、現れたのは光源氏のライバルとされていた頭中将だと気づきます。頭中将も光源氏を訪ねる為に須磨に向かっている途中でした。

その後、光を探す手がかりになるかもしれないと頭中将と暮らす事を決めます。頭中将にも光が使っていた物を三種の神器として渡し、SNSを教えるとそこで知り合った短歌を読む人に会いたいと言われます。その写真を見て沙織はその人が光だと確信します。

二人は一緒に会いに行くとそこには光が現れ、沙織は感動の再開を果たしたかったのですが、光と頭中将はすっかり二人で話し込んでしまいました。
少しの苛立ちを覚えた沙織は、光が今まで何をしていたのかを問いただすと、外国から帰国後にネカフェを見つけ、そこに住み着いていたと言う話に呆れるも、光のお金の心配をし沙織は光も連れ帰る事にしました。
ですが、流石に男二人は気が引けて頭中将を友人の所に住まわせる事にしました。

頭中将は光と違って容量が良く、家事も完璧でした。仕事も友人の紹介によりホストクラブで働く事になりました。

ある日、光の元に頭中将が遊びに来ていました。それと同時に、沙織の親が家に来てしまい二人は沙織の両親との会話を楽しんでいました。
そこに沙織の母親が出前で取ったお寿司が届き、その後ろには光が消えた先の外国で世話になっていた日本の古典文学の研究者であるフィリップさんが現れます。

日本の古典文学の研究者フィリップさんと京都へ

フィリップさんが現れた後、三人に今までの経緯を話し、フィリップさんは光と頭中将を平安時代に戻してあげたいと話しました。そこで、三人は京都へ行き手がかりを探してみる事にしました。

京都御所と六条院があった場所や宇治の紫式部像、源氏物語ミュージアムへと訪れます。源氏物語ミュージアムで光は自分の事が書かれている事に驚きますが、それと同時に頭中将は自分達が物語の登場人物だという事に気づいてしまいます。

それに気付いた頭中将は自分が何者なのかと落ち込んでしまいます。それを光は何者かではなくどう生きたかが大切と言って慰めますが、中々頭中将の心は晴れませんでした。そしてある日頭中将は自分の人生を生きると居なくなってしまいます。

カインが平安時代にタイムスリップ

居なくなった頭中将を光と沙織、友人のカインで探し回りますが、中々見つける事ができませんでした。そんな中フィリップさんからの連絡が入り、タイムスリップについての考察が話されました。

沙織がトラックに轢かれそうになった時、光は沙織を助けようとしました。ですが、光は死んでしまってはならない人物だったので、そこに物語の修正力が働いたと言います。
そして、物語に詳しく書かれていない頭中将は自分の人生を生きようとすると物語の修正力で消されてしまうかもしれないと話しました。

それを知った三人は頭中将を探しに行こうとしますが、居場所が分からず困っていた所にテレビの生放送に頭中将が出ているのを光が見つけます。それを見て三人は頭中将の元へと向かいました。

案の定、頭中将は人が集まっていた撮影場所に居ました。そしてフィリップさんが話してくれた考察をはなすと消えてもいいと言ってしまいます。それに怒った沙織は頭中将を叩いてしまいます。一緒に居たカインが頭中将と話した将来の話をすると、今度はカインが平安時代に飛ばされてしまいました。

そこでカインが会ったのは光の奥さんである紫の上でした。暫く平安時代で過ごしたカインは現代に戻りたいと言い出す。そして現代に戻る前に一目だけ紫の上に会いたいと話すと文を書く事を進められ、文を書こうとした所で現代に戻ってきます。

その間は5分程度でしたが、フィリップさんの考察が証明され、戻る方法に希望が見えた四人は過去の事をいろいろと思いだして考えました。

そして、沙織がトラックに轢かれそうになった時に光が外国に飛ばされたように、死ぬような体験をすればいいと考え、バンジージャンプなら死ぬような思いが出来るのではないかと考えました。

それから四人でバンジージャンプをしに向かいますが、恐怖を覚えた頭中将は中々飛び降りれず、変わりに光が飛び降りるという事になりました。

飛び降りる前に光は沙織に礼を言って躊躇わずにバンジージャンプで飛び降りまずが、結局は戻れませんでした。死ぬ思いを体験するという事で来たのに何故か光はバンジージャンプを楽しんでいました。
そして四人はまた元の時代に戻れる方法を探し始めます…(未完)。

スポンサーリンク

『いいね!光源氏くん』の最終回ネタバレ(予想)

原作は現在全三巻まであり、一巻では光源氏が沙織の前に現れ、住み着くまでの流れが描かれています。よってドラマにおいても現代社会という平安時代の生活とは大きくかけ離れた時代の生活に、光源氏は戸惑いながらも沙織から色々と教わりながら未知の世界に触れていくと考えられます。

二巻では光源氏のライバルである頭中将が表れます。頭中将は現実世界に馴染めない光源氏とはうってかわって器用に馴染んでいきます。
よってライバル的存在が登場していることから、ドラマにおいては光源氏が頭中将に嫉妬し、沙織に対する恋愛感情に気づき始め、二人の間で恋が生まれると思います。
そして、この恋が実り二人は晴れて恋人同士になるが、最終的に光源氏が元の世界である平安時代に戻らなければならず、二人は離ればなれになってしまう結末を予想します。

最新刊(三巻)では、タイムスリップの謎を解きにいく物語となっており、ドラマでも話数が進むにつれて、なぜ光源氏がこの時代にやってきたのか解き明かされていくでしょう。
そして、沙織は設定として地味で自信がないとされているが、光源氏と出会い、過ごすことによって、最終回に向かうに従い沙織の性格もどんどん変わっていくと予想します。

原作はまだ終わっていませんが、ドラマではやっぱり光源氏と頭中将が平安時代に戻るのがラストでしょう。一度何処かで沙織が平安時代に行くのか、二人だけが戻ってしまうのかといろいろと考えるのと楽しいですね。
そして、平安時代に戻るきっかけになるのはブルームーンではないかと考えます。

『いいね!光源氏くん』各話のあらすじ

2020年4月4日からNHK総合にて放送開始される千葉雄大さん主演の連続ドラマ『いいね!光源氏くん』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

1話の見どころは、タイムスリップ!稀代のプレイボーイ・光源氏(千葉雄大)が現代に登場です。

朧月夜とのスキャンダルが発覚、光源氏は都から退去、須磨へと向かいます。
ところが、何故かメーカー勤務のOL・沙織(伊藤沙莉)の部屋に、光源氏はタイムスリップ。
驚いた沙織は、金属バットで光源氏を撃退、警察に通報、しかし、ひょんなことから光源氏を泊めることになったのです。

関連記事

『いいね!光源氏くん』1話のネタバレ感想!千葉雄大(ボケ)と伊藤沙莉(ツッコミ)がベストマッチで面白い!

2話のあらすじネタバレ

2話の見どころは、夜に歌、朝帰りの光源氏(千葉雄大)に逢瀬疑惑です。

沙織(伊藤沙莉)の妹・詩織(入山杏奈)と光が遭遇。
光が詩織を口説きやしないかと不安に駆られ、仕事を終えた沙織は大慌てで帰宅、何事もなく一安心。
しかしある日、光が朝帰り、歌を詠んでいたと言うのです。

関連記事

『いいね!光源氏くん』2話のネタバレ感想!沙織と光くんの順応能力の高さが凄い!

3話のあらすじネタバレ

3話の見どころは、光(千葉雄大)との別れです。

すっかり現代の生活に馴染んだかに思えた光でしたが、深夜に繰り返し簾を上げる光を沙織(伊藤沙莉)は目撃。
光が元の世界に戻りたがっていると知り、帰れるよう沙織は光るに協力します。

関連記事

『いいね!光源氏くん』3話のネタバレ感想!加露利は美味い!ポテトチップスは時代を超える

4話のあらすじネタバレ

4話の見どころは、タイムスリップ、新たな平安貴族のひもニート・中将(桐山漣)の登場です。

光が居なくなり感傷に浸る沙織、今夜の月は光と出会った新月で光に会いたくなります。
不審な物音に夜中に飛び起きた沙織は、リビングに居た烏帽子の男性に後ろから抱きつきました。
しかし、その男性は光ではなかったのです。

関連記事

『いいね!光源氏くん』4話のネタバレ感想!中将(桐山漣)の加入で更に面白く!光との添い寝にドキ?

5話のあらすじネタバレ

5話の見どころは、光に決別?沙織(伊藤沙莉)が婚活です。

中将(桐山漣)は詩織(入山杏奈)の紹介でホストのカイン(神尾楓珠)と同居。
カインの店に体験入店し、気づけば中将はナンバーワンのホストになっていました。
そんな中、沙織は同僚の亜紀(小野寺ずる)に、うっかり光との同居を明かしてしまいます。
光との関係を不倫と忠告され、沙織は亜紀に誘われた婚活パーティーに出席にします。

関連記事

『いいね!光源氏くん』5話のネタバレ感想!伊藤沙莉の演技が光る!沙織に感情移入してしまう?

6話のあらすじネタバレ

6話の見どころは、沙織(伊藤沙莉)の母(榊原郁恵)が上京で波乱です。

光(千葉雄大)と中将(桐山漣)が碁を打ち沙織の帰宅を待っているところへ、沙織の母親が訪ねて来ました。
すっかり母のことを忘れていた沙織が慌てて帰宅すると、光と中将は母親とすっかり打ち解け、妹・詩織(入山杏奈)まで来ていました。

関連記事

『いいね!光源氏くん』6話のネタバレ感想!中ちゃんの大人対応が素敵!夫にするなら中将?

7話のあらすじネタバレ

7話の見どころは、真実を知った光(千葉雄大)と中将(桐山漣)の葛藤です。

京都を訪れた光と中将。
いきなり、お目当ての魅惑の抹茶パフェを堪能します。
そして、ふたりは沙織(伊藤沙莉)に連れられ宇治の源氏物語ミュージアムを訪れます。

関連記事

『いいね!光源氏くん』7話のネタバレ感想!光の影を生きる中ちゃんの気持ちに泣く!

8話(最終回)のあらすじネタバレ

8話の見どころは、次元ジャンプの謎解明、沙織(伊藤沙莉)と光(千葉雄大)の最後のデートです。

フィリップ(厚切りジェイソン)が次元ジャンプの謎を解き、沙織は光を平安の世に戻す手伝いを頼まれます。
そんな中、光が沙織に突如告白、ところが沙織は断るのでした。
そして、沙織は別れの儀式と称し、光をデートに誘います。

関連記事

『いいね!光源氏くん』8話(最終回)のネタバレ感想!中ちゃんどうなった?続編・スピンオフ希望殺到!

『いいね!光源氏くん』の基本情報

概要(見どころ)

ドラマ『いいね!光源氏くん』は、女性コミック誌『FEEL YOUNG』にて、2015年12月号から連載中のえすとえむによる同名漫画を原作とするコメディドラマです。

OLの藤原沙織(伊藤沙莉)の部屋に突然現れたのは、平安貴族である光源氏(千葉雄大)。なんと光源氏が平安時代から現代にやってきたのです。
そのまま光源氏は沙織の家に住み着くことになり、現代社会では未知の体験の連続です。
『いいね!光源氏くん』は、平安貴族の光源氏とOL・藤原沙織による時空を越えたドタバタコメディを描いた物語です。

キャスト一覧

  • 光源氏:千葉雄大
    紫式部が書いた「源氏物語」の超イケメン主人公、令和(現在)ではSNS歌人兼ほぼヒモ男
  • 藤原沙織:伊藤沙莉
    一人暮らしのOL、雑貨メーカー企画課勤務
  • 中将:桐山漣
    光の義兄、当初は頭中将
  • 藤原詩織:入山杏奈
    沙織の妹、キャバクラでバイトしている大学生
  • カイン:神尾楓珠
    詩織の友人、ホストクラブ勤務
  • 安倍課長:小手伸也
    沙織の職場の上司
  • フィリップ:厚切りジェイソン
    物理学者
  • 沙織の母:榊原郁恵
    沙織と詩織の母親
  • 宇都宮亜紀:小野寺ずる
    沙織の会社同僚

1話ゲスト

  • 光源氏の従者:中嶋ベン
  • 沙織宅に駆けつけた警察官:村上純・池田一真(お笑いコンビしずる)
  • アパレルショップの女性店員:宮島はるか

2話ゲスト

  • 女優:武田玲奈

5話ゲスト

  • ヒカル:町井祥真
    ナンバーワンホスト
  • 舞香:福田麻貴(3時のヒロイン)
  • 橘宏美:柴田杏花
    沙織の会社の後輩

スタッフ一覧

  • 原作:いいね!光源氏くん
    作者:えすとえむ
    出版社:祥伝社
    雑誌・レーベル:FEEL YOUNG
  • 脚本:あべ美佳
  • 音楽:小畑貴裕
  • 主題歌
    曲名:二二二二二
    歌手:岡崎体育
    レーベル:SME Records
  • 演出:小中和哉、田中諭
  • 制作統括:管原浩(NHK)、竹内敬明(テイク・ファイブ)
  • 制作・著作:NHK、テイク・ファイブ

各話の視聴率

『いいね!光源氏くん』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※『いいね!光源氏くん』は、ビデオリサーチによる視聴率の発表がないため、SNS(Twitterつぶやき数など)の反響をもとに、視聴熱を5段階(★)で発表します。

各話放送日視聴率
1話4月4日★★★★
2話4月11日★★★★
3話4月18日★★★★
4話4月25日★★★★
5話5月2日★★★★★
6話5月9日★★★★
7話5月16日★★★★
8話・最終回5月23日★★★★★