ドラマル

『いいね!光源氏くん』4話のネタバレ感想!中将(桐山漣)の加入で更に面白く!光との添い寝にドキ?

2020年4月25日に放送されたドラマ『いいね!光源氏くん』4話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

4話では、光が消えて意気消沈した沙織の前に、頭中将(桐山漣)が現れる!
沙織は、光の居場所がわかるかもと、しばらく中将を家に居候させることにするが…。

関連記事

ドラマ『いいね!光源氏くん』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『いいね!光源氏くん』4話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「U-NEXT」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『いいね!光源氏くん』4話のあらすじネタバレ

トラックに轢かれそうになった藤原沙織(伊藤沙莉)を助け、光源氏(千葉雄大)は忽然と消えました。

朝、目が覚めた沙織は、光を捜してリビングや脱衣所を見て回ります。
そして、何時ものように沙織は出勤、光が消えてから随分と日が経ちました。
帰りにコンビニに寄り、つい抹茶ラテに手を伸ばしましたが思い止まります。
物語が変わっていやしないかと、沙織は源氏物語を買って帰り、読みましたが変わって無いように思えました。
感傷に浸る沙織でしたが、気を取り直し光の荷物を片づけ始めます。
SNSの光のアカウントを消そうとスマホを手に取ると、外国人の水着の美女に囲まれ浜辺で戯れる画像と共に、新たに和歌が投稿されていたのです。

疲れて帰宅した沙織は、光に癒やしを貰っていたことに気づきました。
ベランダに出ると今夜の月は新月、沙織は光るに会いたくなります。
寝室で眠る沙織は、不審な物音に飛び起きリビングを覗くと光が居ました。
後ろから抱きつきましたが、何かが違います。
烏帽子を被るその男が振り返ると、光ではありません。
光を訪ねて来た中将(桐山漣)だったのです。

中将に口説かれそうになり沙織は寝室へ逃げ込み、光に「助けて」と何度もメッセージを送ります。
「何と?!」
窓から大都会の夜景を見て、中将が腰を抜かしました。
光を見舞うはずが見知らぬ地で同じ境遇にあい、中将は光を偲ぶのでした。
そんな中将が良い人に思え、沙織は当面住まわせることにしました。

翌朝、出勤しようとする沙織に中将が迫り、沙織は慌てて家を出ます。
オフィスで同僚から誘われた飲み会を断り、彼氏疑惑が浮上しましたが「平安ひもニート」が復活したとは沙織には言えませんでした。

沙織が帰宅すると、中将がリビングに見当たりません。
まさかと思い脱衣所を覗くと沙織は絶叫、泡まみれの中将が全裸で立っていたのです。
しかも、高いバスジェルを使っていました。

リビングで謝罪する中将が沙織に迫る中、中将のスマホから着信音が鳴り響きます。
光より物覚えが良く器用な中将は、すっかりスマホを使いこなしていました。
SNSでフォローするのは美女ばかり、その中の「パープルアモーレ」という名にピンと来た沙織。
パープルアモーレの画像の中から、光の好物・抹茶ラテフロートを見つけます。
沙織は中将にパープルアモーレと会うことを勧めます。

1輪のバラを持ち洋服に烏帽子を被る中将が、噴水のある公園でパープルアモーレを待っていました。
「おじゃる丸」と指差す子供、中将は好奇の目に晒されていました。
木の陰に隠れ、沙織はパープルアモーレが来るのを待ち構えます。
中将がタレントのスカウトに絡まれ沙織が引き離すと、同じく1輪の薔薇を持ったパープルアモーレと出会います。
沙織の予想通り、パープルアモーレは光だったのです。
沙織をよそに、ふたりは会えた喜びでハグを交わすのでした。

カフェで抹茶ラテフロートを飲み、中将は感激します。
行方不明の間、光はフィリップ(厚切りジェイソン)という学者の世話になっていました。
ハワイの海岸を歩いていたところ声を掛けられ、和歌の素養のあったフィリップと意気投合しました。
ハワイからフィリップのプライベートジェットで5日程前に帰国、しかし数日前、フィリップは黒いスーツ姿の男たちに攫われました。
その後、光はネットカフェで暮らしていました。
沙織は再び光を家に迎えることにします。

光は沙織のマンションを、我が家のように懐かしく思います。
流石に3人で住むには狭く、沙織は妹・詩織(入山杏奈)に相談することにしました。
翌朝、リビングで互いに全裸で中将が光を腕枕する寝姿を、沙織は目の当たりにします。
自身が原因で源氏物語のストーリーが変わってしまっては大変だと、沙織は思うのでした。
そんな中、訪ねて来た詩織は、中将がタイプで見惚れてしまいます。
光か中将のどちらか出る必要があり、詩織が中将を引き取ろうとしますが沙織は許しません。

詩織はカイン(神尾楓珠)を思い出し、光と中将、そして沙織を連れて、カインの住む高級マンションを訪ねます。
ハリネズミを持ち4人を出迎えたカインを、沙織は怪訝そうな顔で見るのでした。

スポンサーリンク

『いいね!光源氏くん』4話のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

イケメンだからといって、どんな格好でも似合うと思ったら大間違い。
やっと屋外で烏帽子姿が晒し者になって、なんとなくホッとしています。

そんなイケメンの桐山漣は仮面ライダー、千葉雄大は戦隊ヒーローと、特撮ヒーロー出身の俳優の活躍が目立ちます。
最近のテレビドラマは1クール10話前後で終わることが多いのですが、特撮ヒーローものは1年続きます。
同じく1年続く朝ドラ出身の女優も、話題性もあってか活躍することが多いです。

長く同じ役を演じ続けることが、演技力を身につけるのに良いのではないでしょうか。

中将(桐山漣)の加入で更に面白く!光との添い寝にドキ?

桐山漣さん扮する中将の加入で更に話が広がってきて、面白くなってきましたね。

でも、光くんと沙織は落ち着くが、中将と沙織だけだとなんだか締まらなかったので、早期に光くんが帰ってきてくれてよかった。

4話は、光源氏(千葉雄大)と中将(桐山漣)のやり取り・戯れにほっこり!添い寝姿にドキドキです。

現代にすんなりと馴染み謳歌していたかに見えた2人ですが、何だかんだで寂しかったんですね。
同じ時代を生きた2人が再会し、凄く嬉しそうにしている姿が印象的でした。

『いいね!光源氏くん』5話のあらすじ

公式サイトが発表している『いいね!光源氏くん』5話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

光源氏(千葉雄大)に続き現代に現れた光のライバル・中将(桐山漣)は、沙織(伊藤沙莉)の妹・詩織(入山杏奈)の友人であるカイン(神尾楓珠)の豪邸に居候することに。カインはホストクラブに勤めていて、中将はカインに連れられて体験入店する。一方、光と中将が元気にしているか語り合う日々を送る沙織はある日、職場の後輩に結婚を越されて、同僚とお見合いパーティに行くことを決意する。はたしてパーティで沙織は?

出典:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/hikarugenji/html_hgk_story.html