ドラマル

『半沢直樹2(ドラマ続編)』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『半沢直樹2』の1話から最終回までのあらすじを、原作ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

堺雅人さん主演の連続ドラマ『半沢直樹2』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

『半沢直樹2』は、新型コロナウイルスの影響で放送が延期されます。正式な放送開始日が決まり次第、本ページを修正してお届けします。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『半沢直樹2』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Paravi」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。
※放送前のため、今までのTBS系ドラマの見逃し動画配信状況から予測して記載しています。放送開始後、変更が必要な場合は正しい情報に更新します。

スポンサーリンク

『半沢直樹2』の基本情報

概要(見どころ)

『半沢直樹2(ドラマ続編)』は2013年に最終回42.2%の視聴率を弾き出し大人気を博した『半沢直樹』の続編です。
原作は池井戸潤の『半沢直樹』シリーズで、今作は「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」を元に描かれます。

前作の『半沢直樹』で銀行内の不正を見事に暴いた半沢直樹(堺雅人)でしたが、半沢直樹2(ドラマ続編)では子会社の東京セントラル証券へ出向を命じられてしまいます。
そして、出向先でもトラブルに巻き込まれていきます。

前作同様、「やられたらやり返す。倍返しだ!」の決めゼリフでスカッとさせてくれるのでしょうか?
また、半沢直樹の新たな銀行での戦いが始まります。

キャスト一覧

  • 半沢直樹(はんざわ・なおき):堺雅人
    東京セントラル証券の営業企画部長
  • 半沢花(はんざわ・はな):上戸彩
    直輝の妻
  • 渡真利忍(とまり・しのぶ):及川光博
    半沢の同期、東京中央銀行融資部
  • 黒崎駿一(くろさき・しゅんいち):片岡愛之助
    金融庁の検査員・主任検査官
  • 森山雅弘(もりやま・まさひろ):賀来賢人
    東京セントラル証券のプロパー社員、営業企画部調査役
  • 浜村瞳(はまむら・ひとみ):今田美桜
    東京セントラル証券の新入社員、営業企画部員
  • 諸田祥一(もろた・ しょういち):池田成志
    東京セントラル証券の銀行出向組、営業企画部次長
  • 広重多加夫(ひろしげ・たかお):山崎銀之丞
    太陽証券の営業部長
  • 平山一正(ひらやま・かずまさ):土田英生
    大手IT企業「電脳雑技集団」の社長
  • 平山美幸(ひらやま・みゆき):南野陽子
    一正の妻、「電脳雑技集団」の副社長
  • 郷田行成(ごうだ・ゆきなり):戸次重幸
    PC周辺機器販売大手フォックス社の社長
  • 瀬名洋介(せな・ようすけ):尾上松也
    スパイラル社の創業者で社長
  • 加納一成(かのう・かずなり):井上芳雄
    スパイラル・役員、創業メンバーの一人
  • 乃原正太(のはら・しょうた):筒井道隆
    帝国航空再生タスクフォース・リーダー
  • 白井亜希子(しらい・あきこ):江口のりこ
    国土交通大臣、アナウンサーから政治家に転身
  • 箕部啓治(みのべ・けいじ):柄本明
    進政党の議員
  • 智美(ともみ):井川遥
    小料理屋の女将、ドラマオリジナルのキャラクター
  • 中野渡謙(なかのわたり・けん):北大路欣也(特別出演)
    東京中央銀行・頭取
  • 三笠洋一郎(みかさ・よういちろう):古田新太
    東京中央銀行・副頭取
  • 伊佐山泰二(いさやま・たいじ):市川猿之助
    東京中央銀行・証券営業部長
  • 大和田暁(おおわだ・あきら):香川照之
    東京中央銀行・取締役

スタッフ一覧

  • 原作:「ロスジェネの逆襲」(ダイヤモンド社)、「銀翼のイカロス」(ダイヤモンド社)、「半沢直樹3 ロスジェネの逆襲」(講談社文庫)、「半沢直樹4 銀翼のイカロス」(講談社文庫)
    作者:池井戸潤
    出版社:ダイヤモンド社、講談社
  • 脚本:丑尾健太郎
  • 主題歌:-
  • プロデューサー:伊與田英徳、川嶋龍太郎、青山貴洋
  • 演出:福澤克雄、田中健太、松木彩
  • 製作著作:TBS

各話の視聴率

『半沢直樹2』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話4月19日
2話4月26日
3話5月3日
4話5月10日
5話5月17日
6話5月24日
7話5月31日
8話6月7日
9話6月14日
10話・最終回(仮)6月21日

スポンサーリンク

『半沢直樹2』の最終回ネタバレ(予想)

『半沢直樹2(ドラマ続編)』の原作は池井戸潤さんの半沢直樹シリーズの「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」です。

原作の「ロスジェネの逆襲」では、東京セントラル証券に出向した半沢直樹が、東京スパイラルがフォックスを友好的に買収できるように手を打ちます。
しかし、東京中央銀行が東京スパイラルを買収しようとし半沢直樹は阻止されます。
それでも半沢直樹は、親会社に盾をつき粉飾決済(不正)を暴き、東京中央銀行営業第二部第一グループ次長へと返り咲くといった内容です。

原作の「銀翼のイカロス」では、議員の箕部啓治が東京第一銀行からの融資を不動産会社に転貸しをして土地を買わせて空港を誘致していました。
その様なやり口で利益を得た上に、その事で中野渡頭取が脅迫されます。
そこで、頭取のかわりに半沢直樹が箕部の不正を暴くといった内容です。

以上の2つの原作を元に、ドラマ版『半沢直樹』では、前作同様、ワンクール内で2部作に分けて物語が進行していくと予測できます。

2013年に放送された前作のドラマ『半沢直樹』は、東京中央銀行のバンカー・半沢直樹が、大阪西支店融資課長から本部営業第二部次長に転じ、大和田常務らによって銀行内で行われていた数々の不正を明らかにし大出世かと思いきや、まさかの出向を命じられるという衝撃の展開で最終回を終えました。
今作は、その半沢が出向先の東京セントラル証券に赴任するところから物語が始まります。

前半は、「ロスジェネの逆襲」をメインにした銀行内の不正を堺雅人さん演じる半沢直樹が、子会社に出向しているという身分でありながら親会社に盾をつき、北大路欣也さん演じる中野渡頭取などの助けを借り粉飾決済を見破り、銀行へ返り咲くという逆転ストーリーになるでしょう。

後半は、「銀翼のイカロス」の物語で政治家との対立です。
柄本明さん演じる議員の箕部啓治の不正、江口のりこさん演じる国土交通大臣である白井亜希子との対決が見どころとなっていきます。

そして、気になるのが香川照之さん演じる大和田常務が今回はどんな風に半沢直樹に絡んで来るのかという点です。
ドラゴンボール的展開なら今回は味方になってくれる可能性もありますが、土下座させられたので遺恨が残っていると思います。
そうなるとやはり、半沢直樹の足を引っ張る役割を引き続き担うのは、大和田常務が適任です。

前半は前作の半沢直樹のテイストを残して倍返しのスカッとする結末になるのに対して、最大の見せ場は、後半のラストです。
中野渡頭取がくると見せかけて、ドーンと半沢直樹が登場します。
前半に中野渡頭取に助けられているのでここで、半沢直樹が中野渡頭取を助ける展開が効いてきます。

そして、お得意の論破です。
その論破の内容は、不正を暴くことと共に半沢直樹のテーマでもある仕事とはどうあるべきものかを問うものになるでしょう。
大臣との対決は一段落したものの、まだまだ半沢直樹は銀行で活躍していくんだなと続編を期待できるラストなるでしょう。

実生活でも父親になった堺雅人さんの良さを引き出すために、銀行マン半沢直樹である前に一人の人間でもあるといった家族のシーンがラストのシーンになると予想します。

『半沢直樹2』各話のあらすじ

2020年4月19日からTBS系にて放送開始される堺雅人さん主演の連続ドラマ『半沢直樹2』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

『半沢直樹2』1話のあらすじネタバレは、2020年4月19日(日)21:00の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。