ドラマル

『白衣の戦士!』7話のネタバレ感想!はるかを意識する斎藤光がうぶで可愛すぎる!

2019年5月29日に放送されたドラマ『白衣の戦士!』7話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

7話では、貴子の息子・佑輔が四季総合病院に社会科見学でやってくる。
案内担当になったはるかと夏美はやんちゃな佑輔に振り回され…。

関連記事

『白衣の戦士!』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『白衣の戦士!』7話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

『白衣の戦士!』7話のあらすじネタバレ

四季総合病院に小学生たちがやってきて『こども見学会』が実施され、立花はるか(中条あやみ)と三原夏美(水川あさみ)が案内を担当することになります。
子供たちの中でも、はるかたちが手を焼くひときわやんちゃな男の子・小野佑輔(五十嵐陽向)は、先輩ナースの小野貴子(鈴木紗理奈)の一人息子でした。
貴子はひとりで佑輔を育てていましたが、夜勤の時には貴子の母の小野昌子(大島蓉子)が面倒を見ていました。
ところが、昌子が階段から落ちて足首を捻挫して四季総合病院に担ぎ込まれて、佑輔の面倒を見られなくなったことから、はるかが佑輔を一晩預かることになります。

はるかは斎藤光(小瀧望)に告白するつもりが、酔った勢いでキスしてしまったのですが記憶がありません。
様子のおかしい斎藤を見て、何をしたのか探ろうとしていましたが、佑輔を泊めるための準備を手伝ってくれていた斎藤の口から、酔っ払っていきなりキスしたことを聞き、赤面の記憶が蘇ってきます。

佑輔を預かったはるかは、佑輔の大好きなハンバーグを作ろうとするのですが、真っ黒に焦がしてしまい、急遽夏美に助けを求めます。
一緒に佑輔の面倒を見たはるかと夏美は、女手ひとつで仕事と子育てを両立させている貴子の苦労に想いを馳せます。
そして、やがてふたりはそれぞれの恋バナで盛り上がります。

翌日、夜勤明けで寝ている母のために佑輔は夕食を作ろうとして、やけどを負ってしまいます。
貴子が佑輔を病院に連れて行こうしている時に、佑輔と会う約束だった、貴子の元夫の一ノ瀬孝輔(松尾諭)が現れます。
幸い佑輔のやけどは軽傷でしたが、孝輔や孝輔の両親に看護師と子育ての両立は無理なのではないかなどと責められます。

佑輔を渡したくない貴子は、仕事に子育て、母の看病にさらに気合いを入れて取り組むのですが、無理がたたって倒れてしまいます。

弱気になっている貴子に、はるかは佑輔の忘れ物の中にあった、母の日に書いた作文を渡します。
母親を守ろうとしていること、母親が大好きなことなどが綴られていました。
職場の同僚も見舞いに来て、貴子はひとりじゃないと気づきます。

翌日貴子は、元夫と話し合い今まで通り佑輔を育てられるようになったことをみんなに報告できました。

はるかの家での夏美との恋バナに登場していた人物はお互い明かしていませんでしたが、それぞれが病院でデートの約束をしている現場に遭遇して、ふたりとも相手がわかってしまいました。

『白衣の戦士!』7話のネタバレ感想

50代男性

濱本哲治

子供や後輩は、決して親や先輩の言うことを聞いて育つのではなく、後ろ姿を見て育つものですね。
表面的には言うことを聞いているようでも、身についていないことの方が多いでしょう。

また、知らないだろう、気づいていないだろうと考えていることでも、子供や後輩にはその行動は見透かされています。
ここをしっかりと理解できていない指導者や親がとても多いのが現状のようです。

子供や後輩を育てるのではなく、育てられていることを肝に銘じていくことの大切さに気づかせてもらえる内容でした。

はるかを意識する斎藤光がうぶで可愛すぎる!

小瀧望ファンにとって神回だったんじゃないでしょうか?
うぶで可愛い小瀧望さん演じる斎藤光はまるでヒロインのようでしたね。

2話で登場した杉野真理子(堀田真由)と付き合っていたのに、はるかとキスをしただけで動揺する光!本当に可愛すぎます。

次週、かなり光にとって刺激的?な回となりそうですので、はるかとの関係がどうなっていくのかワクワクしますね。

『白衣の戦士!』8話のあらすじ

公式サイトが発表している『白衣の戦士!』8話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

はるか(中条あやみ)と斎藤(小瀧望)、そして夏美(水川あさみ)と本城(沢村一樹)の関係がお互いに知られてしまった。しかも、4人で飲むことになった席で、偶然居合わせた柳楽(安田顕)にそれぞれの恋愛模様がバレてしまう。

そんな柳楽は、妻の静香(遼河はるひ)に浮気を疑われて家を追い出され、病院に寝泊まりしていた。事情を聞いた本城は、元ナースで自分の部下だった静香と柳楽の仲を心配するが…。

そんな中、腸閉そくで入院していた患者・沙織(足立梨花)に、退院の許可が下りた。13年前にも柳楽の手術を受け、柳楽を“命の恩人”と慕っている沙織。翌週に結婚式を控えていた彼女は、一年前から予約していた有名な式場で式を挙げると顔を輝かせていた。だが結婚式当日、起きてはいけない事態が起きてしまう…。

出典:https://www.ntv.co.jp/hakui/story/