ドラマル

『白衣の戦士!』4話のネタバレ感想!沢村一樹の娘役・川島鈴遥が可愛いと話題!

2019年5月8日に放送されたドラマ『白衣の戦士!』4話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

4話では、本城師長(沢村一樹)の娘・紗耶(川島鈴遥)が入院してくる。7年前に離婚してから離れて暮らしている娘と父・本城は絆を取り戻せるのか?
そして、なつみは本城の元妻(霧島れいか)登場に心が揺れる…。

関連記事

『白衣の戦士!』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『白衣の戦士!』4話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『白衣の戦士!』4話のあらすじネタバレ

婚活中の三原夏美(水川あさみ)と藤井雪乃(小松彩夏)岩崎絵里奈(山崎萌香)は、商社マンとの久々の合コンに気合が入るのですが、絵里奈が急に参加できなくなり、代わりに立花はるか(中条あやみ)も参加することになりました。
初めての合コンに浮かれるはるかでしたが、健康相談会になっている男性陣にキレて、せっかくの合コンを台無しにしてしまいます。

ある日、看護師長・本城昭之(沢村一樹)の7年前に離婚した元妻・平井美紀(霧島れいか)と一緒に暮らしている娘・平井紗耶(川島鈴遥)が虫垂炎で入院してくることになり、夏美とはるかが担当になります。紗耶はなんと女子高生ギャルでした。

入院早々、自由気ままな行動で問題を起こす紗耶に振り回されるはるかと夏美。父親の本城にビシッと言うようにお願いするのですが、紗耶との接し方がわからない本城は逃げまわってばかりです。

そんな中、抗菌剤の点滴で虫垂の腫れが治れば、2〜3日で退院だったのですが、紗耶の容態が急変して、お腹を痛がるようになったので手術することを医師の柳楽圭一郎(安田顕)は勧めるのですが、紗耶は頑なに嫌がります。

本城も紗耶を説得しようと話しかけるのですが、けんもほろろに返り討ちに遭ってしまいます。
そんな本城の姿を見て、本城のことが気になりはじめている夏美も、何か説得するいい方法はないかと考えていた時に、ギャルたちがネイルシールで盛り上がっている様子を見かけて、メイクもネイルも禁じられている紗耶に、ネイルシールを届けて心を開かせ、本音を引き出します。

紗耶が母にも父にも言えない本音は、手術の傷跡のせいで、本気で好きになった人と海に行って水着姿になれないと言うものでした。
このことを夏美が本城に伝えると、本城も紗耶の心に寄り添って頑なな心を解きほぐし、紗耶は手術を受ける決心をします。

手術は成功して、数日後、紗耶は元気に退院していきました。

『白衣の戦士!』4話のネタバレ感想

50代男性

濱本哲治

親や先輩は、子や後輩などを自分の思い通りにしようと考えがちですが、それがたとえ血の繋がった親子であっても、思い通りにはならないものです。
ここを勘違いしてしまって、深い溝や心身の健康まで崩す状態を作ってしまっているケースは本当に多いですね。

まずは、本質的なことに自らが気づいて学び、その根本的なことだけを届けたら、後は信じて、愛して、そっと寄り添っていくだけ。
親や先輩が実践すべき大切なメッセージが込められていて、とても見応えがありました。

沢村一樹の娘役・川島鈴遥が可愛いと話題!


https://twitter.com/ainabwoman/status/1126116132191006720

沢村一樹さん演じる看護師長・本城昭之の娘役として登場した平井紗耶を演じた川島鈴遥さんが可愛いと話題を集めました。
ファン曰く…ギャルメイクで、普段とはだいぶ違う雰囲気だったそうです。子役として多くのドラマにも出演して活躍してきていますので、今後も成長が楽しみですよね。

『白衣の戦士!』5話のあらすじ

公式サイトが発表している『白衣の戦士!』5話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

ある朝、はるか(中条あやみ)が出勤すると、普段は「動きやすいから」とパンツスタイルの白衣を着ている貴子(鈴木紗理奈)や雪乃(小松彩夏)、そして夏美(水川あさみ)までもが、ワンピースの白衣でウキウキモード。どうやら、イケメン俳優が入院してくるらしい。担当を命じられたはるかも張り切るが……!?

はるかは、雪乃が事務部の西野(佐伯大地)と付き合っていることを知る。“院内恋愛”は多いと聞き、ますます斎藤(小瀧望)を意識するはるか。さらに、斎藤から突然映画に誘われて「これって、デート!?」と盛り上がる。一方、夏美は師長の本城(沢村一樹)と仕事帰りに二人で飲みに行く機会も増え、なんとなくいい感じに。本城も夏美に「結婚相談所、やめちゃえば?」と勧めて……。

斎藤と出かけた映画館で、はるかは、主任の真由(片瀬那奈)が、デートしている姿を目撃する。いつもは厳しい真由の幸せそうな姿にホッコリしたはるか。デートの相手は、同じ病院の脳外科医・清水(東根作寿英)だった。だがそのことを夏美に報告すると、「清水先生には奥さんがいる」と知らされる!

出典:https://www.ntv.co.jp/hakui/story/