ドラマル

『白衣の戦士!』2話のネタバレ感想!斎藤光(小瀧望)の白パーカ姿が可愛い!献血希望者が殺到?

2019年4月17日に放送されたドラマ『白衣の戦士!』2話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

2話では、新米ナース・はるかがはじめての採血で奮闘!
そして、ひょんなことから、はるかと斎藤が急接近する…。

関連記事

『白衣の戦士!』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『白衣の戦士!』2話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「hulu」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『白衣の戦士!』2話のあらすじネタバレ

四季総合病院御用達のお店「なすがまま」で立花はるか(中条あやみ)と斎藤光(小瀧望)の歓迎会が開かれ、職場の人たちのプライベートが垣間見えてきました。
本城昭之(沢村一樹)はどうやら三原夏美(水川あさみ)を好きなようです。
主任看護師の村上真由(片瀬那奈)は独身で、小野貴子(鈴木紗理奈)と本城はバツイチで、外科医の柳楽圭一郎(安田顕)は恐妻家でした。

翌日斎藤が初めての採血をうまくこなしているのを見て、ライバル心むき出しのはるかも採血をしたいと言うので、夏美が練習台になるのですが全くうまくいきません。

その夜、はるかが鍋を夕食に食べようとスーパーで買い物をしていると、斎藤も鍋の具材を買っていたので、無理矢理斎藤の部屋で鍋にしてしまいます。
飲みすぎたはるかが朝目を覚ますと、斎藤のベッドで隣に斎藤が寝ている状況に気づき焦り、心配したまま出勤することになります。

夏美は本城を誘い出し、はるかの愚痴をこぼします。
本城は話があると誘われたので期待していたのでガッカリしていると、はるかがお見合いしている里中詠一(田中幸太朗)と遭遇し紹介されます。
夏美と里中が明日またデートの約束をしているのを聞かされて、本城は落ち込んでしまいます。

翌日、斎藤の大学時代の元カノ杉野真理子(堀田真由)が胃潰瘍で入院してきます。

夏美がはるかにナースになった理由を尋ねると「密着白衣の天使病院24時」の影響だと言います。
夏美が結婚したらナースを辞めると聞いて、
「三原さんて、一生ナースやっているイメージだったので。」
というはるかの言葉が夏美は気になってしまいます。

夏美のその日の夕食は、お見合い相手の里中と一緒でしたが、会話の中で夏美の様子を敏感に察知した里中は、結婚を申し込もうとしていたのですが、夏美にはもう少し考える時間があった方がいいと伝えて、申し込みを辞めます。

その夜、真理子が薬を捨てて飲まなかったために胃痙攣の発作を起こし、翌日その話を聞いた斎藤が真理子を問い詰めると、また真理子に発作が起こってしまい、斎藤は村上にきつく叱られてしまいます。

夏美が真理子の血圧を測っていると、真理子が仕事についていけなくて悩んでいて、病気が治ると仕事に戻らなければならないので薬を捨てたと話し出します。

真理子の会社の上司が病院に訪ねて来ると、真理子は会社を辞めると自分の行員証を差し出しますが、上司には慰留されます。
小野に真理子が行員証をゴミ箱に捨てているのを見かけたと聞いたはるかは、ゴミ集積所で探しはじめます。

夏美には患者さんが自分の意思で捨てたものを探すことは、看護師の仕事ではないと言われるのですが、はるかは真理子が後悔するかもしれないからと探すのを辞めません。
呆れて勝手にすればと突き放した夏美に、陰から見ていた本城は、採用面接ではるかが、高校時代に友達が事故にあった時に自分が看護師に救われたと話した時のことを言って聞かせます。
話を聞いた夏美もはるかを手伝い、ついに行員証を見つけ出します。

はるかは真理子に行員証を渡し、夏美は自分も昔、同じように白衣と一緒に捨てたことを打ち明けます。
夏美は真理子に、仕事は目の前の小さな目標の積み重ねで続いていくものかもしれないと話すと、何かに気づいた真理子は治療に前向きに取り組むようになりました。

夏美自身も自分がナースの仕事を愛していることに気づき、看護師の仕事を続けたいので、里中とのことを断ると結婚相談所に電話を入れます。
この話を聞いた本城は喜びを隠せません。

真理子は斎藤に「ここで逃げ出すのは悔しいから、もう一度頑張ってみる。」と告げて復活します。
また、はるかが斎藤に合いそうと真理子が言うと、斎藤もそれを聴いていたはるかも大いに戸惑ってしまいます。

その後はるかは斎藤に採血の練習台になるように頼み、斎藤のアドバイスもあってなんとか採血に成功します。

スポンサーリンク

『白衣の戦士!』2話のネタバレ感想

50代男性

濱本哲治

五月病のような、心細くなってしまう経験は誰にでもあることでしょう。
また、誰かの一言で救われたと感じることもたくさんあるでしょう。
誰と出会い、どんな言葉を感じ取れるか。
人生の様々な局面でとても大事なことですね。

一途なはるかの想い、素直な夏美の告白が岐路に立たされた真理子に光明を見出させます。
ナースという仕事の範疇を超えたところでの二人の活躍は本当に素晴らしかったです。
自分の仕事で、また仕事を超えた部分でどれだけの感動を届けられているのか、考え感じていきたいですね。

2話で最も話題になった出来事

『白衣の戦士!』2話のTwitterでの反応が届き次第こちらに情報をアップします。

斎藤光(小瀧望)の白パーカ姿が可愛い!献血希望者が殺到?

放送後、はるかの同僚ナース・斎藤光を演じる小瀧望(のんちゃん)が可愛いすぎるという声が殺到しました。特に序盤のKANGOLの白パーカーを来てビールを飲む姿にファンはキュン死したようですね。

さらに、初献血を行う光の姿にも、「わたしも献血されたい!」という希望者が列(仮描写)をなしました。

さて、今後、大人気の小瀧望(光)と中条あやみ(はるか)の恋がどうなっていくのか楽しみですね。

『白衣の戦士!』3話のあらすじ

公式サイトが発表している『白衣の戦士!』3話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

新米ナースのはるか(中条あやみ)と斎藤(小瀧望)にとって初めての夜勤の日がやってきた。「夜勤ができるようになって一人前」と言われ、張り切るはるか。だが、寝ている患者を起こしてしまったりと、ここでも指導係の夏美(水川あさみ)から叱られてしまう。さらに、柳楽(安田顕)から病院にまつわる怖い話を聞かされて不安になったところに、誰もいないはずの病室からナースコールが鳴り響く――!

夜の外科病棟を騒がす事件が勃発した数日後、外科病棟に、身よりのない一人の女性・加奈(財前直見)が入院してくる。入院するなり、はるかと夏美の仕事ぶりにダメ出しを連発する加奈。口調は厳しいが患者のためを思った“正論”の数々に驚くはるかと夏美だったが、加奈が元ナースだと聞き、納得する。
だが、検査の結果、加奈はステージ4の膵臓ガンであることが判明する――。

出典:https://www.ntv.co.jp/hakui/story/