ドラマル

『白衣の戦士!』1話のネタバレ感想!つまらないと酷評!観月ありさ主演『ナースのお仕事』と比べてしまう?

2019年4月10日に放送されたドラマ『白衣の戦士!』1話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

1話では、元ヤン新米ナースの立花はるか(中条あやみ)に手を焼く婚活中先輩ナースの三原夏美(水川あさみ)。はるかと夏美の仕事に恋に悪戦苦闘する生活がはじまる!

関連記事

『白衣の戦士!』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『白衣の戦士!』1話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『白衣の戦士!』1話のあらすじネタバレ

子供の頃に憧れた白衣の天使になった立花はるか(中条あやみ)は15年後に看護師になりました。しかし現実は厳しく、重労働と失敗の連続。
さらには、憧れのナースキャップはなくなり、白衣はカラフルに、パンツスタイルが主流になっていました。
そんな中でもスタイルはワンピにしたはるかでした。

はるかは、先輩ナースの三原夏美(水川あさみ)に、勤務初日から厳しく指導されて疲れ果てていました。
同じナースステーションでは、はるかと同期の斎藤光(小瀧望)も働いていますが、はるかと違って仕事ができると評判になっていて、はるかが一方的に敵意をむき出しにします。

はるかの職場(ナースステーション)には他に、先輩ナースの小野貴子(鈴木紗理奈)、藤井雪乃(小松彩夏)、岩崎絵里奈(山崎萌香)、主任看護師の村上真由(片瀬那奈)、外科病棟看護師長の本城昭之(沢村一樹)がいます。

はるかの指導係となった夏美は、患者さんを病棟に案内している途中で、ぶつかってきた子供へのはるかの対応や、患者さんにすぐに切れる態度、はるかの後輩の七海(富田望生)との会話の内容などから、はるかが元ヤンキーだと気づきます。

やっと看護師初日を終えたはるか。ヤンキーの後輩たちが待ち構えていて就職祝いに飲みに行き、愚痴が爆発してしまいます。
一方、夏美も、後輩の藤井、岩崎と飲みに行き、はるかの愚痴をこぼします。
そして、夏美が、結婚崖っぷちに立たされていて、結婚相談所に登録して婚活をしているが、気に入った相手から連絡が来ないことをこぼしているところに、結婚相談所からデートの誘いがあったことを知らされ舞い上がります。

翌日、はるかが入院患者の田中佐和子(立石涼子)を桜の花見に寄り道させると、これまた夏美から雷が落ちるのですが、デートが決まった夏美の様子が昨日とは違い優しくなっていました。

はるかは入院患者の高校生・細川潤也(鈴木仁)が、病室を抜け出してタバコを吸っているところを見つけて指導します。
そこで親には見捨てられていると自暴自棄になっている細川を見て、母親の細川智子(富田靖子)を訪ねました。
そして、息子の潤也の入院費を稼ぐために、スーパーのパートが終わってから居酒屋バイトを掛け持ちしているため、潤也の見舞いに行けないことを知り、そのことを潤也に告げました。

一方、夏美はルンルン気分でデートに出かけていき、お見合い相手の里中詠一(田中幸太朗)に運命を感じます。そして、結婚するなら仕事を辞めて欲しいという里中の条件に対して、「そのつもりです」と伝えました。

ある日、はるかが点滴の交換をした田中の容態が急変します。
大事には至りませんでしたが、点滴を田中が勝手に速くしてしまったことが原因でした。
はるかはそのことを知らない夏美に、看護師失格と叱られてしまいます。

一方、はるかに母親のことを聞いた潤也は、病院を抜け出し仲間と合流して、まだ食べてはいけない固形物を食べてしまいます。病院では潤也がいなくなり大騒ぎになり、はるかは飛び出して行きます。
潤也は、はるかに聞いた母親のことを思い出して母親の職場を訪ねて、母親の愛に気づきます。はるかも潤也を見つけますがそこで潤也は倒れてしまいます。

潤也が血も吐いてしまい動転するはるか、夏美が電話で的確な指示を出し、救急車が到着するまでの処置が間に合い、外科医の柳楽圭一郎(安田顕)の胃の穿孔の手術も無事に終えます。

潤也の「ありがとう」の言葉がはるかを癒し、夏美にも初心を思い出させてくれました。

スポンサーリンク

『白衣の戦士!』1話のネタバレ感想

50代男性

濱本哲治

誰にでもある新人の頃。意欲ばかりはあるのですが、何をやっても上手くいかず、先輩に叱られてばかり。
しかし希望に燃えて、がむしゃらに突き進んで行けるのが新人の特権でもあるでしょう。

三原夏美(水川あさみ)も感じていたように、そんな新人の姿が、慣れきってしまって大切なことを忘れがちになっている新人ではない人たちにも、大事なことを思い出させてくれるものでしょう。

立花はるか(中条あやみ)と夏美のかけあいも軽妙で、この二人がこれからどんな展開を魅せてくれるのかとても楽しみですね。

1話で最も話題になった出来事

つまらないと酷評!観月ありさ主演『ナースのお仕事』と比べてしまう?

1話の放送が終わり、「つまらない」「離脱する」など酷評が目立ちますが、挽回できるでしょうか?
どうしても、ナースコメディーとなると、観月ありさ主演『ナースのお仕事』と比べられてしまうようですね。

しかし、面白いという声もあるし、わたしも今後の展開次第では面白くもなるかなと感じました。ただ、ナースのお仕事ドラマとしてマジでみるのは無理ですよね。

『白衣の戦士!』2話のあらすじ

公式サイトが発表している『白衣の戦士!』2話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

新米ナースのはるか(中条あやみ)が外科病棟にやってきてから一週間が過ぎたが、相変わらず指導係の夏美(水川あさみ)からはダメ出しされる日々が続いていた。

ある日はるかは、同じ寮に住む同期の新米ナース・斎藤(小瀧望)の部屋で鍋を囲むうち、気づけば同じベッドで一晩を過ごしてしまっていた。「斎藤と何かあった!?」と焦るはるか……。一方、夏美は見合い相手の里中(田中幸太朗)との関係が、前へと進もうとしていた。

そんな2人が担当することになったのは、胃潰瘍で入院してきた真理子(堀田真由)。なんと真理子は斎藤の大学時代の元カノだった。思わず動揺するはるか。そしてその夜、真理子は腹痛で苦しんでいるところをナースに発見される。真理子は、治療のために投与された薬を捨ててしまっていた――。

出典:https://www.ntv.co.jp/hakui/story/