ドラマル

2021年6月18日

『ハコヅメ』原作ネタバレ!ドラマ最終回までのあらすじと結末考察

ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』の1話から最終回までのあらすじを、原作ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

戸田恵梨香さん・永野芽郁さん主演の連続ドラマ『ハコヅメ』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Hulu」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

『ハコヅメ』の基本情報

概要(見どころ)

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』は、元警察官の経歴を持つ泰三子の漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』を原作とする交番エンターテインメントドラマ。
ワケあり元エース刑事・藤聖子(戸田恵梨香)と天然新人・川合麻依(永野芽郁)の最強ペアが繰り広げる、リアルな日常を描きます。

交番勤務のでこぼこコンビが、互いに支え合いながら、事件、雑務、恋に奮闘。笑いあり涙ありの物語です。

キャスト一覧

  • 藤聖子(ふじ・せいこ):戸田恵梨香
    30歳、刑事課の元エース刑事、新任の川合とペアを組む
  • 川合麻依(かわい・まい):永野芽郁
    20歳、町山交番に配属された新米警察官
  • 源誠二:三浦翔平
    30歳、「取り調べの天才」としての能力を持つ、藤の警察学校の同期
  • 山田武志:山田裕貴
    29歳、源とペアを組む捜査一係の刑事、警察学校では藤と源の一期後輩
  • 牧高美和:西野七瀬
    27歳、捜査一係の紅一点、新撰組オタクの新任刑事
  • 鈴木敦:渕野右登
    25歳、牧高とペアを組む情報収集が得意な捜査官
  • 北条保:平山祐介
    48歳、捜査一係係長、強面だが実は部下思い出優しい
  • 吉野正義:千原せいじ
    51歳、町山警察署副署長、柔道の猛者で機動隊出身
  • 伊賀崎秀一:ムロツヨシ
    46歳、町山交番の交番所長、藤と川合の直属の上司、部下からは「ハコ長」と呼ばれている

1話ゲスト

  • 篠原:モロ師岡
    連続窃盗犯
  • 坂本:森田甘路
    「今から自殺する」という110番通報する常習者
  • ミーちゃん:大友花恋
    麻依の親友
  • 署長:深沢敦

2話ゲスト

  • 優太:南出凌嘉
    喫煙していた中学生
  • 咲子:遊井亮子
    優太の母
  • 理沙:山口まゆ
    彼氏にもらった大切なイヤリングを落としてしまったという女性
  • 菊池:井上尚
    理沙の彼氏、連続窃盗犯

3話ゲスト

  • 清水彩菜:畑芽育
    痴漢被害を受けたという女子高生
  • 木村珠代:茅島成美
    詐欺にあいかけた高齢女性
  • 早見:池田優斗
    彩菜が被害を受けている現場を見た目撃者

4話ゲスト

  • 安田大二郎:北澤ひとし
    女子中高生を狙った連続傷害事件の被疑者

スタッフ一覧

  • 原作:ハコヅメ~交番女子の逆襲~
    作者:泰三子
    出版社:講談社
    雑誌・レーベル:モーニング
  • 脚本:根本ノンジ
  • 音楽:井筒昭雄
  • 主題歌
    曲名:Ordinary days
    歌手:milet
    レーベル:SME Records
  • オープニングテーマ
    曲名:YY
    歌手:ロイ-RöE-
    レーベル:unBORDE、Warner Music Japan
  • チーフプロデューサー:加藤正俊
  • プロデューサー:藤森真実、田上リサ
  • 協力プロデューサー:大平太
  • 演出:菅原伸太郎、南雲聖一、伊藤彰記

各話の視聴率

『ハコヅメ』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話7月7日11.3%
2話7月14日11.7%
3話7月21日
4話7月28日
5話8月4日
6話8月11日
7話8月18日
8話8月25日
9話9月1日
10話・最終回(仮)9月8日

ドラマ『ハコヅメ』の最終回ネタバレ・結末考察

シリーズ累計発行部数210万部突破の原作漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』は2017年11月から現在もモーニングで連載中ですので、実写化ドラマがどのような最終回になるか、確定した情報はありません。
しかし、原作と公式発表から判断するに、ドラマ版は、1~2話のペースで藤・川合ペアが事件を解決していきながら、藤が交番に来た本当の理由が少しずつ明らかになっていくストーリーになるでしょう。

物語後半、後輩へのパワハラによる左遷とされていた藤の異動理由が、実際は藤の同期・桜しおりの轢き逃げ事件の捜査が目的であると判明します。
そして最終回、藤・川合の活躍で、遂に轢き逃げ事件を解決するという結末を予想します。

ちなみに、原作が続いてますので、実写化『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』の人気次第では、続編(シーズン2)も期待できそうですね。
シーズン2では、源と藤、如月と川合が結婚なんて展開もあるかな…。

ドラマ『ハコヅメ』各話のあらすじ

2021年7月7日から日本テレビ系にて放送開始される戸田恵梨香さん・永野芽郁さん主演の連続ドラマ『ハコヅメ』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

もう辞めたい

やたらと暑い初夏のある日、商店街の中をひったくり犯の20代の男を追う新人巡査・川谷麻依(永野芽郁)は足がもつれて転倒。
「もう辞めたい……」
泣きたくなるほど情けなく、川合は心底こう思いました。
ひったくり犯はパトカーで回り込んだ巡査部長・藤聖子(戸田恵梨香)が確保し、捜査一係刑事の巡査部長・源誠二(三浦翔平)と巡査長・山田武志(山田裕貴)が連行。
この時、藤が人生を大きく変える存在になることを、川合はまだ知りませんでした。

3日前、通称『ハコヅメ』と呼ばれる交番勤務に配属されて2週間、市民のために働いても感謝されず、忌み嫌われ、警察官にさえなれば一生安泰どころか一生この苦行が続くのかと思う川合は、辞職願を提出することに決めます。
埼玉県警・町山警察署に出勤し女子更衣室で着替え終わると、川合はズボンのポケットに辞職願を忍ばせ、駐車場のパトカーの前で交番所長・伊賀崎秀一(ムロツヨシ)を待っていました。
辞職願を渡せずパトカーの助手席に座る川合は、伊賀崎から問題を起こした刑事課のエースだった人に指導員が変わることを伝えられます。
川合と伊賀崎が町山交番に到着後ほどなくして藤が現れ、伊賀崎から藤がペア長であると川合は紹介されました。

藤が連続空き巣犯逮捕

早速、藤は川合を助手席に乗せパトカーでパトロール、川合に尋ねられてパワハラで異動になったことを藤が明かします。
川合がビビる中、路上に倒れている男(モロ師岡)を発見、川合と藤は助けに向かいました。
男に接する藤の態度に、優しいのかもと思う川合でしたが、藤は男に交番まで同行を求めます。
男は連続発生中の空き巣現場に残されていた足跡と同じ靴を履き、背中に背負っていたリュックにはバールのようなものが入っていることに藤は気づいたのです。

男を連行して交番に戻る藤と川合、靴底だけで逮捕したことに驚く川合でしたが、伊賀崎は驚くことなく藤が管内の未決事件を全て頭に入れていることを川合に教えます。
そして、刑事課が怖いと嫌がる川合をよそに、伊賀崎は刑事課に連絡するよう川合に指示するのでした。

藤の後釜は男に耐性がない牧高

一方、刑事課では捜査一係長・北条保(平山祐介)が声を荒げ刑事たちを叱咤、管内で連続発生中の空き巣事件を追っていました。
すると、畑荒らしを逮捕した源と山田が戻り、用水路に逃げ込んだ犯人を追っていた山田はびしょ濡れ、所かまわず服を絞って脱ぎ散らかしパンイチに。
そんな山田が同期の巡査長・牧高美和(西野七瀬)に気づき、今日から藤に代わり配属されたことを知ります。
パンイチのまま近づく山田を敬遠する牧高、そんな中、藤が連続空き巣犯を確保したとの一報が刑事課にもたらされました。

川合の初めての取り調べは面接?

交番の奥にある取調室、藤が男を取り調べていましたが、男は一切口を割らずに黙秘を続けていました。
間もなく刑事課が男を引き取りにくると知った藤は、引き取りに来るまでの間、川合に取り調べをさせることにし、まだ取り調べをしたことのない川合に胸を貸して欲しいと男に頼みます。
藤は男を匠やレジェンドなどとおだて、男も満更でもなさそうでした。

「泥棒というお仕事を選んだ理由は?」
何も思いつかず面接のような質問をする川合、付き添う藤は調書を書いていました。
泥棒する時にドキドキするのか川合が尋ね、男がドキドキすると答えたことを皮切りに、男と川合は話が盛り上がります。

源と山田が男を引き取りにくる頃には、自慢話と言わんばかりに男は口を割り、すっかり調書ができあがっていました。

町山署あるある

パトロールを再開した藤と川合、切符を切ると男に罵られ嫌気がさす川合、一方、藤は言ってはいけないようなことを呟いていました。
川合に警察官の主な仕事はサンドバッグと教え、藤は嫌われ役も慣れるとアドバイスします。
次に切符を切った女は平謝り、逆に申し訳なくなる川合、一方、藤は「どうせ来るならくそ野郎」と呟き、気持ち良く切符が切りたいと言うのでした。

昼に交番に戻り食事を取る藤と川合、「麺類を食べていると通報が入る」という町山署あるあるを藤が川合に教え、気にせず川合がカップ麺をすすっていると、忍者が出たとの通報が入りふたりは出動します。

マンションの一室を訪ねる藤と川合、年老いた男・田中は忍者に通帳と印鑑を盗まれた言います。
部屋の様子から、あることに気づいた藤は、田中に許可を貰い冷蔵庫を開けると、通帳と印鑑を見つけました。
忍者を捕獲すると言って藤は川合を連れて部屋を後にすると、田中が認知症であることを川合に明かし、伊賀崎に相談すると告げるのでした。

自殺通報の常習、坂本太郎

パトカーに戻ると、自殺するとの通報があったと無線が入ります。
通報者は自殺すると言っている坂本太郎(森田甘路)本人、藤と川合は坂本が住むアパートを訪ねます。
酔うとネガティブになる坂本、また酔って通報したら実家の母親に連絡するという川合は、死なない、飲まない、通報しない、と坂本に約束させました。
交番に戻った藤と川合、また坂本ともらす伊賀崎、川合が配属された2週間の間に川合は15回も出動、藤はその数に驚きます。

UFOでも通報があった以上対処

この日、藤と川合は24時間勤務、伊賀崎が上がろうとして川合は辞職願を出そうとしたものの通報が入り出しそびれます。
通報はUFOの目撃、交番を出て藤は夜空を見上げ、川合は何をして良いのかおろおろします。
交番の中に戻ると、川合は『応急事件処理簿』に南東の空を10分ほど見たことを記載しました。
すると、今度はスナックで喧嘩の通報が入り、ふたりはパトカーで出動するのでした。

署長の誕生日、最後の通常点検?

長い夜が明け、町山署に戻り引継ぎして帰れると川合が思った矢先に交番に電話が入り、副署長・吉野正義(千原せいじ)の招集が掛かり通常点検が行われることになりました。

町山署の屋上に集合する町山署の面々、吉野が登場すると普段以上に規律正しく行えと命じます。
定年を迎える署長(深沢敦)の誕生日で、最後の通常点検だったのです。
署長が登場して通常点検が始まり、手帳、警棒と順調だったものの、川合が手錠を取り出すのに失敗、その後の警笛も署員たちは笑いをこらえるのがやっとでした。
そして、通常点検が終わり吉野がハッピーバースデートゥーユーを歌い始め、一同も続きます。
歌い終わると、伊賀崎が花束を贈呈、節目の年という吉野でしたが、署長はまだ59歳、定年ではなかったのです。

志望動機は安定した公務員

女子更衣室で着替えて帰宅しようとする川合は、辞職願を出し忘れたことに気づき、ポケットから辞職願を取り出すと破けていました。
町山宿舎の自室に帰宅した川合は、睡魔に襲われながら、何度か辞職願を書き直して、やっと辞職願を書き上げると、そのままテーブルに突っ伏して寝てしまいます。

チャイムが鳴り、川合が目を覚ますとすっかり日が暮れていました。
ドアの前に立っていたのは藤、川合は慌てて辞職願を片づドアを開けます。
実は藤は川合の隣の住人、藤は張り込みや捜査で刑事の頃はほとんど帰宅せず、川合は町山宿舎内で藤と会ったことがなく隣に住んでいることを知りませんでした。

そして、藤と牧高が川合の部屋に押しかけ、突然女子会が始まります。
藤と牧高はいつ呼び出しがあっても良いようにテーブルにスマホを出し、川合もふたりを真似てスマホを持ってきました。
女子会をすることに驚く川合、男女関係なくゴリゴリの体育会系だと思っていたのです。
刑事課は未だに体育会系だと思う牧高は女子校出身、藤に代わって配属された刑事課が苦手でやって行く自信がありませんでした。
藤に警察官になった理由を尋ねられた川合、12歳の時、ブラック企業で働く父に安定した公務員になれと言われ、川合が公務員試験を受けまくった結果、警察官しか受からなかったのです。

川合が寝てしまい女子会が終了、藤と牧高が川合をベッドに運びます。
牧高は明日も勤務で、藤は片づけを引き受け牧高を先に返します。
片づけをする藤はゴミ箱に捨てられた、退職願を見つけるのでした。

ひったくり事案発生

休みの川合はカフェで親友・ミーちゃん(大友花恋)と会い、恋人の翔くんを紹介されます。
一方、同じく休みの藤は、町山署の倉庫で川合が映る町山交番の防犯カメラ映像を見ていました。

翌日、川合が交番で伊賀崎に辞職願を渡そうとしたその時、ひったくり事案の通報が入り、辞職願を渡しそびれます。
パトカーで出動する藤と川合は覆面パトカーで出動していた源と山田に遭遇しカーチェイスを繰り広げました。
そんな中、ひったくり犯が車を捨て町山商店街に徒歩で入ったと本部から連絡が入り、商店街には車が入れず、藤は川合を商店街の入口に降ろし犯人を追跡させます。

商店街を行く川合は、金髪、髭、20代、身長180cmのひったくり犯そのものの男に早速遭遇、気づかれた川合は男の逃走を許します。
男を追う川合は足がもつれて転倒、パトカーで回り込んだ藤が男を確保、偶然商店街に来ていたミーちゃんと翔くんに見られてしまいました。

坂本が本当に自殺

交番に戻った川合は報告書を書き、追跡中、応援を呼ばなかったなど反省ばかりでした。
そんな中、再び坂本の自殺するとの通報が入り、「また!」と思う川合は藤と出動、坂本のアパートに向かいます。
ドアをノックし坂本を呼ぶ藤でしたが応答がなく、川合はいつものことだから戻ろうと言います。
しかし、藤は警棒で窓を破り侵入、すると坂本が首を吊っていました。
藤は坂本を下すと心臓マッサージし、川合に救急を呼ぶよう川合に指示しましたが、気が動転している川合は呆然とし、藤が無線で救急を呼びます。
坂本は病院に搬送され、藤は川合を病院に残し交番に戻りました。

藤の異動はあの事件に関係?

翌日、伊賀崎が交番に出勤、藤は坂本が命に別状がないことを報告します。
川合が辞めるかもと思う伊賀崎は、川合が退職願を出したがっていることに気づいていました。
藤とペアを組めば何か変わるかもと思っていた伊賀崎は、パワハラで藤が交番に異動させられたとは考えておらず、『あの事件』に関係し交番に来たと推察します。

坂本の意識が戻り交番に戻った川合は辞職願を伊賀崎に出し、伊賀崎は黙ったまま受け取ろとしません。
藤がいなければ帰っており坂本を助けられなかったという川合は、公務員になりたかっただけで、正義感もなく警察官でいる資格はないと伊賀崎に言いました。

そんな中、坂本の母を名乗る女性が交番を訪ね、伊賀崎、藤、そして川合に頭を下げ謝罪します。
目覚めた時、川合の顔を見て安心したという坂本の言葉を川合に伝える坂本の母、礼を言って交番を後にします。

藤は少しずつ警察官になれば良いと川合を励まし、「はい」と川合が返事をすると、藤は川合の辞職願を取り上げビリビリに破り捨てました。

警察に残ることに決めた川合は、藤が交番に来た本当の理由をまだ知りませんでした。

2話のあらすじネタバレ

学校荒らしが多発、夜の学校で肝試し?

この夜、新人巡査・川合麻依(永野芽郁)と巡査部長・藤聖子(戸田恵梨香)は当直勤務、パトカーでパトロール中、川合は助手席で睡魔と戦っていました。
藤は『町山市立町山西高等学校』の校門の前で川合を降ろすと、眠気覚ましにひとりでの見回りを川合に指示します。
学校荒らしが多発し、パトロールの要望が出ていたのです。

懐中電灯の明かりを頼りに職員室を物色する男、張り込み中の捜査一係刑事の巡査部長・源誠二(三浦翔平)と巡査長・山田武志(山田裕貴)はこの男をマーク。
そんな中、怖さを紛らわすため警察学校の校歌を口ずさみながら川合がやってきました。

川合が校舎に入ってしまい、山田は川合を抑え込むため後を追いかけます。
ところが、川合は山田をお化けと勘違いし全力疾走、一方、源は職員室から男の姿が消えたことに気づきました。

パトカーを見て安心する川合でしたが、車内に藤はいません。
その頃、藤は、校門を乗り越え置いてあった自転車に乗ろうとする男に声を掛けていました。
源と山田が駆けつけ藤に男の引き渡しを要求しましたが、藤は引き渡さず男を盗難自転車の件で交番に連行するのでした。

公園でチンピラがカツアゲ?絡まれていた優太を補導

翌朝、町山交番でパトカーを洗う川合と藤、昨夜、藤は川合を降ろした直後に盗難自転車を発見、警察車両もあったことから張り込み中であると察しました。
藤に感心する川合に、警察学校時代、藤が『ミス・パーフェクト』と呼ばれていたことを交番所長・伊賀崎秀一(ムロツヨシ)が教えます。
実務・法学・術科の全てが満点で、今もこの記録は抜かれていませんでした。
パトカーを拭き終わり、帰ることができると川合が思ったその矢先、本部から要請、チンピラ2人が公園で少年をカツアゲ、川合と藤は現場に急行します。

パトカーで公園に到着すると、チンピラに間違われていたのは源と山田、中学生・高木優太(南出凌嘉)がタバコを吸い補導中だったのです。
優太の補導はこれで3回目、交番に連れて行き母親に迎えに来てもらうことにしました。

2時間経ち、やっと優太の母・咲子(遊井亮子)が交番に迎えに来ます。
藤は咲子のやつれた姿が気になりました。
タバコを吸っていることや学校に行っていないことを伝えても、咲子は優太を注意せず、川合は優太がグレて当然だと思うのでした。

恋人に貰ったイヤリングの右側を紛失

やっと帰ることができる、川合がそう思った矢先、今度は恋人に貰ったイヤリングの右側を落としたという松原理沙(山口まゆ)が遺失届を申請しに来ました。

初めての尾行でホテルに潜入

翌朝、おしゃれな私服に身を包む藤が川合を迎えにきます。
何かご馳走してもらえると思う川合は、嬉しそうに藤と町山宿舎を後にしました。
ところが、ご馳走どころか、埼玉県警・町山警察署刑事課の薬物事件捜査の応援だったのです。
川合は源、藤は山田とカップルを装い、薬物使用容疑のかかるホスト・赤城琢磨と立花あかりを尾行します。
川合は初めての尾行で緊張、とてもデートには見えず、源は手でも繋いでおけばカップルに見えると思い繋ごうとしましたが、川合にセクハラ認定されてしまいました。
一方、藤と腕を組み歩く山田、道行く人が振り返り注目を集めていることに気づきます。
藤の1期下の山田は警察学校で散々藤にかわいがられ、凶暴な藤を恐れていましたが、藤が超絶美人だったこを思い出しました。

赤城とあかりがホテルに入り、藤と山田もホテルへ、そして少し遅れてホテルに来た川合と源でしたが、川合はカップル向けのホテルと気づくと、そんなホテルに入ったことがなく嫌がりだしたのです。
指令車に居る伊賀崎から「連れ込まれなさい」と指示され、源には「藤も入った」と説得、川合は意を決してホテルに入るのでした。

藤が山田を誘惑?

赤城とあかりは507号室に入り、指令車に居る捜査一係係長・北条保(平山祐介)からの指示で507号室を挟みこむことになり、藤と山田は506号室、川合と源は508号室に入ります。

壁に耳をあて507号室の様子をうかがう藤と山田、赤城とあかりはずっと笑っており藤は薬を使用していると判断、指令車に報告しました。
山田は源に連絡し、赤城とあかりが部屋を出たら挟み撃ちにすることにします。

避難時の施設の案内を見てフロアの状況を確認すると、藤は山田を誘惑するかのようにベッドに座ります。
その気になった山田が藤の隣に座ると、ドアの開く音が聞こえ、気がつくと藤は部屋を出て赤城とあかりに接触していました。

あかりを突き飛ばし逃走する赤城を追って、山田は非常階段を駆け下り、赤城がホテルから出ると藤が先回りしていました。
赤城は藤に襲いかかりましたが、藤に返り討ちにされ確保されます。
山田は源に連絡するのを忘れており、川合と駆けつけた源は、山田が藤に手玉に取られたことを悟るのでした。

初めてのご遺体

薬物事件が一件落着し、町山警察署に戻った藤のスマホに着信があり、藤が電話に出ます。
検視の要請で、優太の祖父・昭三が自宅で病死しました。
女子更衣室で検視活動服に着替える川合と藤、検視は本来、刑事課の担当でしたが、受け持ちの交番も補助に入るのです。

川合と藤が戸建ての高木家に行くと、畳の部屋に布団が敷かれ、昭三が横たわっていました。
昭三は咲子の夫の父で、2年間寝たきり、夫は単身赴任で咲子と優太、そして昭三の3人暮らしでした。

検視が始まり、昭三の着衣に乱れがないことを確認すると、次は体に傷などがないかを確認、昭三の体を横にした時、「ん?」と藤は少し驚いたような声をもらします。

寝たきりだった昭三の背中には、床ずれやあせもなど肌荒れがなく、髪や髭も清潔に整えられており、藤は咲子の献身的な介護に感服、そのことを咲子に伝えると昭三の冥福を祈り頭を下げました。
咲子は手で口を押えてむせび泣き、優太はその手が荒れていることに気づきます。

藤と川合の帰り際に、優太が家から出てきて、ふたりに礼を言い、藤は咲子を支えるよう優太に告げるのでした。

あの子に似ている川合と白い段ボール箱

町山交番に戻った川合は、『現場臨場報告書』を書いていましたが、1行しか書けずにいました。
先日、咲子が交番に優太を迎えに来た際、咲子の苦労も知らずに陰で咲子を中傷したことを悔いる川合は、筆が進みませんでした。
藤は報告書を川合の代わりに書くことにし、川合を帰すことにします。

川合は帰宅途中、石段のある坂道で理沙を見かけ、イヤリングを探すのを手伝うことにしました。

報告書を書く藤は伊賀崎が川合に優しいと言い、伊賀崎は川合を見ていると『あの子』を思い出すと藤に告げるのでした。
藤が自身のロッカーを開けると、棚の上に『白い段ボール箱』が1つありました。

イヤリングに盗難届?初めてのガサ入れを川合が拒否

夜、家路につく藤は、日が暮れてもイヤリングを探す川合と理沙を見かけます。
翌朝、町山警察署で制服に着替え交番に向かおうとする藤と川合を、捜査一係の巡査長・牧高美和(西野七瀬)が呼び止めました。
理沙のものと思われるイヤリングが見つかったものの盗難届が出ており、藤がイヤリングを確認したところ理沙のイヤリングでした。
イヤリングは先月2丁目の住宅で盗まれたもので被疑者は菊池竜哉(井上尚)。
昨日、イヤリングの情報をもとに理沙の部屋を張り込んでいたところ、菊池が潜伏しているのを確認しました。

翌朝、捜査一係のガサ入れに藤と川合も同行、菊池は窓から逃げようとしたもののアパートは警察に囲まれていました。
藤がチェストの引き出しを取り出すと、その引き出しには理沙の下着が収納されていました。
藤は下着を広げ1枚1枚確認するよう指示しましたが、川合は拒否、牧高に引き出しの確認をお願いすると、藤は川合を部屋の外に連れ出します。
他人の家を手当たり調べることは異常な行為、川合の感覚が正常で慣れている自身たちの方が異常という藤は、川合にガサ入れを無理強いせず、川合を残し部屋に戻りました。

藤と山田が窃盗の証拠品を見つけると理沙が泣き崩れ、源の指示で牧高が理沙を部屋の外に連れ出します。
非常階段にいた川合は、泣いている理沙を見て、意を決してガサ入れに戻るのでした。

キッチンにいる川合は、犯罪に関する証拠品が残らないよう執拗に調べます。
この部屋は理沙が借りている部屋で、この後も理沙は住まなければならず、これ以上、理沙に悲しい思いをさせたくない川合は、犯罪にかかわるものを1つも残したくなかったのです。
川合の言葉を聞きその思いを知った藤は、川合に協力するのでした。

その夜、川合の部屋に藤、牧高、源、そして山田が集まり焼肉打ち上げ、焼肉打ち上げは下っ端の部屋でするのが慣例でした。
菊池は全ての余罪を自供、川合の言葉が菊池に響いたのです。

翌日、交番で居眠りをする伊賀崎の似顔絵を描く川合、警察の戦力にならないと自覚する川合でしたが、自身に大きな役割があることをまだ知りませんでした。

3話のあらすじネタバレ

ペアだから本気

週に1度行われる術科訓練、警察では市民や自分の身を守るため柔道・剣道・逮捕術などの訓練を行い、この日も町山署の道場で行われていました。
ひょんなことから、新人巡査・川合麻依(永野芽郁)と巡査長・牧高美和(西野七瀬)が、暴漢役を務める巡査部長・藤聖子(戸田恵梨香)に襲いかかることに。
ソフト警棒をそれぞれ手にする3人、藤は剣道の達人、川合と牧高では相手になるはずもなく、先陣を切った牧高はソフト警棒が藤にかすりもせず軽くいなされ、藤にソフト警棒でお尻を叩かれます。
優しくしてくれるはず、そう思って藤の懐に飛び込む川合でしたが、藤は川合を滅多打ちにするのでした。

術科訓練が終わり、藤は川合を手当て、ペアだから本気でやると藤に言われた川合は、特別扱いされた気がして嬉しく、藤の期待に応えたいと思うようになりました。

源の特殊能力、取り調べだけは藤を凌駕

振り込め詐欺が多発する昨今、町山交番はオリジナルのチラシで注意喚起を促すことにします。
振り込め詐欺の被害者の多くは高齢者、手の込んだデザインでは高齢者にチラシを見てもらえず、交番所長・伊賀崎秀一(ムロツヨシ)はシンプルなデザインを川合にお願いしました。
川合は伊賀崎の似顔絵を描き、お世辞にも上手いとはいえない絵でしたが、そのタッチは独特で誰が見ても伊賀崎と分かる絵でした。

そんな中、『スーパー大安』で万引きを宣言する高齢女性の通報が入り、川合と藤がスーパーの事務所に駆けつけます。
山崎多恵は捜査一係刑事の巡査部長・源誠二(三浦翔平)を指名、先日万引きした時に源に優しくされ、また会いたかったのです。
川合と藤に悪態をつく多恵でしたが、源が来た途端、態度が豹変します。
迎えに来た娘・恵美にまで悪態をつく多恵は、夫に先立たれて独り身、恵美には邪魔者扱いされ孫・聖人には無視され寂しかったのです。
源は聖人を呼んでおり、その聖人は多恵の万引きに責任を感じていました。
聖人に責任を感じさせるようなことをした多恵を源が諭し、聖人の試験も終わり、また一緒に住めると知ると、多恵は涙を浮かべ店長に謝罪するのでした。

スーパーは被害を取り下げ一件落着しましたが、川合は源が聖人をどう説得したのか不思議でした。
源は聖人とアイスを一緒に食べただけ、しかし、これこそが源の特殊能力、人を観察して相手の心を瞬時に掴むのです。
藤も取り調べに関しては源を認めており、本部から取り調べだけ呼ばれ、解決した重要事件が多数ありました。

有休の藤が単独捜査?

翌日、街中で振り込め詐欺撲滅のチラシを配る川合と伊賀崎、そんな中、町山西1丁目のコインランドリーで窃盗が発生します。
川合が町山交番で被害者を対応、一方、この日、藤は有休を取得して休暇、川合には同期と女子会と言っていたものの単独で捜査をしていました。

藤は白の軽トラを見かけると、所有者宅を訪ね、軽トラのフロント・バンパー付近を入念にチェック、定期点検整備記録簿を見て、この3年、修理歴がないことを確認すると、協力に感謝し立ち去ります。
藤は車のナンバーと所有者の一覧が書かれた手帳を取り出すと、今確認した軽トラのナンバーの行を斜線で消すのでした。

川合が1人で聴取

藤が居ない中、刑事課に呼び出された川合は、埼玉県警・町山警察署に戻ります。
川合は「知らない男にへんなことをされた」という女子高生・清水彩菜(畑芽育)の聴取をすることになりました。
牧高は別件で張り込み中、生活安全課の女性刑事も出払っており、町山警察署にいる女性警察官は川合1人。
川合は1人で聴取したことがなく、不安を抱えながら取調室に入るのでした。

その夜、藤は人気のカフェのフルーツタルトを土産に、町山宿舎の川合の部屋を訪ね、自身が居ない間の事案報告を川合から受けました。
川合は彩菜の事案を報告、彩菜は川合の聴取を受けると直ぐに帰り、源と巡査長・山田武志(山田裕貴)が被害に遭った駅前のショッピングモール裏の路上近辺を捜査したものの特に何もありませんでした。

振り込め詐欺で川合が活躍

翌日、町山交番に出勤した藤は彩菜の事案が気になり、川合が書いた捜査報告書を読んでいました。
そんな中、高齢女性・木村珠代(茅島成美)が交番を訪れます。
ほんの少し前、町山署の山本を名乗る刑事から珠代の自宅に電話があり、珠代の銀行口座が悪用され、キャッシュカードと通帳を預かりたいと連絡が来たのです。

木村家に山本が現れ、家から出てきたのは制服姿の藤、山本は踵を返し逃走したものの川合と伊賀崎が待ち構えていました。
山本は川合に襲いかかり、川合はこれまでできなかった肩固めを咄嗟に決め山本を確保するのでした。

彩菜の事案に目撃者

再び刑事課に呼び出された川合、今回は藤も付き添っていました。
彩菜の事案に目撃者が現れ、町山警察署に来たのです。
目撃者は男子高校生・早見(池田優斗)、彩菜とは高校が違い面識はありませんでした。

署内の一室で再現見分が行われ、人ほどの大きさの再現人形先輩が被害者、山田が加害者を演じ、川合と藤が立ち合います。
源が早見から話を聞き、山田が再現人形先輩を使い状況を再現します。

早見は下校途中、裏路地のカップルを見かけ通り過ぎたものの違和感を覚え引き返しました。
確認しようと声を掛けたところ、男は逃げ、彩菜は男と逆の方向に走り去ります。
この時、男は彩菜を後ろから抱きしめ、彩菜の口元に右手、前からスカートに左手がのびていたのです。
彩菜の被害は、胸を触られ頭にきていたが川合に話してスッキリしたという川合の聴取の内容とは違い、より深刻なものでした。

一瞬だけ目が合い顔は覚えていないと言っていた早見でしたが、話すうちに男の顔を思い出し、似顔絵を作ることになります。

川合が激しく後悔、彩菜が部屋にこもり不登校に

似顔絵が描き終わり、捜査一係係長・北条保(平山祐介)は牧高に被害者への聞き取りを指示、藤は同行を求めます。
彩菜の母・麻里がリビングで藤と牧高を応対、彩菜は被害に遭って以来、部屋にこもり学校にも行っておらず、聞き取りできる状態ではありませんでした。

町山交番に戻った川合は、気づいてあげられなかったことを激しく後悔、デスクに繰り返し頭を打ちつけるのでした。

川合にも特殊能力、似顔絵捜査

源は現場を見て、最近起きたわいせつ事案を調べ直しましたが、牧高の描いた似顔絵に似た被疑者は居ませんでした。
源は町山警察署に戻った藤に似顔絵について意見を求め、藤は絵が上手すぎると思います。
絵心のある人は証言を聞くと、自分の中で補完し上手く描く傾向があるのです。

翌日、珠代が礼を言いに町山交番を訪れました。
先日、珠代が交番に相談に来たのは、伊賀崎の似顔絵が描かれたチラシに「お気軽に声をかけてね!」と書かれていたからでした。
似顔絵を当然のように伊賀崎と思う珠代を見て、藤は川合を連れて刑事課に出向きます。
藤は、彩菜を襲った犯人の似顔絵を川合に描かせようとしていたのです。
チラシを署内の誰に見せても伊賀崎と分かると思う源は、藤に賛同しました。

早見に再び町山警察署に来てもらい、川合が似顔絵を描くことになります。
最初に声を掛けなかったことを後悔する早見は、快く似顔絵作成に協力してくれました。
取調室で似顔絵を描く川合でしたが、最初に出来上がった似顔絵は犯人に似ていませんでした。
「似顔絵捜査のやり方は人それぞれ、川合のやり方でやってみて」、藤のアドバイスを受けて川合は再び似顔絵に挑戦、食べ物など色々なもので早見に例えてもらい、新しい似顔絵が完成します。

刑事課の面々に似顔絵を見てもらったものの誰も心当たりはありません。
川合自身は、犯人の目が似顔絵より小さいと思っていました。
早見は執拗に目を大きくするよう証言しましたが、他の部位は具体的に説明できるのに対し目だけは説明が抽象的でした。
犯人に鋭く睨まれたため、目が大きいと早見が錯覚していると川合は考えていたのです。
藤がボールペンで目を少し隠すと、藤と源は安田大二郎に似ていると思います。
安田大二郎は数年前に強制わいせつで検挙、現在、執行猶予中でした。
ここ2カ月の間に隣の村川警察署で女子中高生が襲われた事件が5件発生、北条は捜査一係の刑事たちに安田の身辺捜査を指示、藤と川合には彩菜への聞き取りを依頼します。

藤と川合が彩菜の自宅を訪ねたものの麻里に聴取を断られてしまいます。
そんな中、合同捜査本部(特捜)が立ち上がり、何故か川合も入れられることに、そこは反社会勢力顔負けの強面だらけだったのでした。

4話のあらすじネタバレ

『ハコヅメ』4話のあらすじネタバレは、2021年7月28日(水)22:00の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。

原作漫画をチェック

漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』は、「まんが王国」でお得に読むことができます。ドラマを200%楽しむために、放送前・後お好みでチェックしてみてください。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

『ハコヅメ』を無料視聴する方法

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』は、以下の見逃し配信サービスで、最新話に限り安全に無料視聴できます。

  1. Tver
  2. Gyao
  3. ytv MyDo!(読売テレビ公式無料動画)

『ハコヅメ』を1話から最新話まで動画で見る方法

最新話だけでなく、『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』の1話から最新話までの全話を動画で見る方法をご紹介します(無料視聴も可能)。

まずは、国内の主な動画配信サービスでの、『ハコヅメ』の配信状況をご覧ください。

配信状況:〇=定額視聴、△=PPV(1話購入)、×=配信なし

動画配信サービス配信状況
FODプレミアム×
Paravi×
TERASA×
Hulu
U-NEXT×
dTV×
Netflix×
Amazonプライム・ビデオ×
ひかりTV×
TSUTAYA TV×

以上のように、『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』は「Hulu」でのみ配信されています。
そのため、放送が終了した全話を見たい時は、「Hulu」での視聴一択となります。

Huluとは?

  • 日本テレビ系ドラマを配信
  • 日テレドラマのオリジナルストーリーを配信
  • 人気映画やドラマ70000本が見放題
  • 海外ドラマ作品や子ども向け番組が豊富
  • ダウンロード機能でオフラインでも視聴可能
  • 初回2週間は無料視聴可能

「Hulu」では、『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』だけでなく、戸田恵梨香さん出演のドラマ『SPEC』や、映画『劇場版 SPEC』『崖っぷちホテル』『DEATH NOTE デスノート the Last name』、永野芽郁さん出演のドラマ『親バカ青春白書』『3年A組-今から皆さんは、人質です-』『俺たちがやりました』や、映画『俺物語!!』『ピーチガール』『理由』も配信されています。

Hulu公式サイト

「Hulu」のサービス内容および作品の配信状況は、記事の公開日(更新日)時点の情報です。正確な情報は公式サイトでご確認ください。