ドラマル

ドラマ『ギルティ』9話のネタバレ!かずくん刃物女・男を確保!次回「やり直そう」と爆弾発言

2020年7月30日に放送されたドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』9話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

9話では、秋山が瑠衣を呼び出し、明奈(矢田亜希子)の入院する病院へ行くことに!
瑠衣と共に明奈を看取った秋山は、ある決意を秘めながら、爽と昔行った遊園地を訪れる…。

関連記事

ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『ギルティ~この恋は罪ですか?~』9話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『ギルティ』9話のあらすじネタバレ

守屋直道(桜田通)から、秋山慶一(町田啓太)が離婚したことを聞く荻野爽(新川優愛)。
守屋は2枚の遊園地のチケットを爽に渡し、秋山と行って来るよう勧めます。その遊園地は、高校時代に秋山と訪れた場所でした。戸惑う爽。
守屋は爽の携帯で秋山宛てのメッセージを入力し、勝手に秋山に送信してしまいます。戸惑う爽のもとに「了解」と即座に秋山からの返信が届きます。

爽が小高かすみ(戸田菜穂)の面会に行くと、荻野一真(小池徹平)が来ていました。
かすみと一真は中庭のベンチに座り、穏やかに話しています。
かすみは、1人になりたくないのに、1人で大丈夫という顔をする爽のことを心配していました。「爽はやはり自分に似ている」とかすみは言います。
「あなたは爽の恋人?」とかすみに聞かれ「いえ、でもすごく大切な人でした」と答える一真。
かすみを病室に送ろうと立ち上がった一真は、そばで見つめていた爽に気づきます。

一真は爽の実家へ。転院してから落ち着いたかすみ。爽は今まで及川瑠衣(中村ゆりか)が、かすみに何かをしていたのかもしれないと考えます。
離婚後、実家に帰っていたという一真。母に今までの行いを怒られて殴られたとのこと。ずっと母親に怒って欲しかったことを思い知ったと一真は言います。
そこへ、一真に呼ばれた守屋がやって来ました。なんと一真と守屋は以前から仕事を通じて知り合いだったとのこと。
守屋は一真に頼まれて、爽のことを見守ってきたと話しますが、爽は「あれが?」と首をかしげます。
一方、一真は瑠衣の身辺調査も守屋に依頼していました。一真は弥生(智順)の自殺には、自分の裏切りとは別に、瑠衣が関係しているのではないかと睨んでいたのです。

一方、秋山のもとに瑠衣の母親の及川明菜(矢田亜希子)が入院する病院から連絡が入ります。明菜は末期がんで危篤とのこと。秋山は瑠衣を呼び出して、最後に瑠衣に会って明菜が謝りたいと言っていることを伝えます。
秋山が一緒なら病院に行くと答える瑠衣。秋山は瑠衣と共に明菜の元へ向かいます。
病院に向かう間、秋山がイタリア修業に行く前の頃のことについて瑠衣は語り始めます。
秋山がイタリア修業に行く前、爽とはもう会わないと約束した秋山を信じ、生まれ変わろうとした瑠衣。そんな中、明菜に秋山とのメールのやり取りを発見され、瑠衣は執拗に明菜から暴力を受けます。
外へ逃げた瑠衣は、爽とホテルに入っていく秋山を目撃。
約束を破って爽と会っていた秋山に打ちひしがれる瑠衣。明菜はホテルに入る秋山と爽の写真を撮り、「罰が当たったのよ。あなたには結局お母さんしかいない」と言い放ちます。
その後病院に瑠衣は入院。1人で退院した瑠衣の元に再び現れた明菜は、秋山に捨てられたのだから一緒にいようと言ってきたとのこと。そこで何かが切れた瑠衣は豹変。明菜の首を絞めた後、階段から明菜を突き落としたのでした。
すべてを聞いた秋山は、守ってやれなかったことを瑠衣に謝ります。瑠衣は明菜に秋山と一緒にいるところを見せつけて、明菜は最後まで1人だと思い知らせたいと笑うのでした。
病院に付いた瑠衣と秋山。しかし、明菜は既に亡くなっていました。
明菜の遺体に向かって瑠衣は「ねえ、起きてよ。勝手に1人で逃げるんじゃねーよ。起きろよ」と泣き叫びます。瑠衣の様子を見ながら、秋山は瑠衣に寄り添って生きていくことを決意するのでした。

一方、寺嶋睦月(神尾楓珠)は弥生のものが欲しいと言う駿のために、弥生の持ち物が入れられたダンボールを開けていました。そこで寺嶋は弥生の日記を発見します。その日記には、爽になりすました瑠衣が、じわじわと弥生を追い詰めていく様子が書かれていました。寺嶋は怒りに震えます。
寺嶋はナイフを忍ばせて瑠衣の元へ。瑠衣を刺そうとする寺嶋を一真が止めます。
一真は「ここで終わらせなきゃダメなんだ」と寺嶋に叫びます。

爽は待ち合わせ場所で秋山を待っていました。「よお」と秋山が声を掛けます。2人は遊園地へ。高校時代の思い出が蘇ります。絶叫系がダメな爽。あの頃と同じコーヒーカップに2人は乗ることにします。
あの頃と同じ秋山の笑い声。でも、どんなに笑っても何かが届かない。何かがすり抜けていく感覚を覚える爽。
爽と秋山はあの頃と同じ観覧車へ。頂上でキスをしたあの頃の2人。
あの頃と大きく違うこと。それは未来の話が出来ないということ。
観覧車を下りた秋山は、爽に手を差し出します。秋山の手を取り観覧車から降りる爽。そして手を離します。
それは2人が別れるための儀式でした。

スポンサーリンク

『ギルティ』9話のネタバレ感想

50代女性

sun

瑠衣の母親・明菜への怒り、憎しみが生々しく明らかになります。母親の暴力に苦しむ瑠衣の様子に胸が痛みました。瑠衣の闇を作り上げてしまった母親には怒りでいっぱいです。
瑠衣は母親に秋山と一緒にいるところを見せつけて、孤独感を与えることが最後の目的でしたが、母親が先に死んでしまったことで、それは叶いませんでした。母親の遺体に叫んだ言葉の中には、悔しさと共に母への愛情も見え隠れしていたような気がします。

秋山は瑠衣に寄り添って生きていくことを決心したようですが、爽とは本当に別れてしまうのでしょうか。
母親への復讐のためだとはいえ、多くの人を傷つけてきた瑠衣に幸せは訪れるのでしょうか?

いよいよドロキュンも最終回。ハラハラし通しでした。最後までしっかりと見届けます。

かずくん刃物女・男を確保!次回「やり直そう」と爆弾発言

かずくんこと荻野一真(小池徹平)が、ここに来て急激にカッコよくなってきました。
まあ過去にやったことは消えませんが…。

瑠衣に続いて、睦月の刃物も止め、2人の犠牲者・2人の殺人者を生むことを密かに回避します。

そして、なんと爽に「やり直そう」発言!
何を血迷ったらそんなこと言えるんだと思いましたが。
かずくんとやり直して欲しいという声もネットではチラホラ。

でも、瑠衣の復讐に巻き込まれたといっても、かずくんは瑠衣に魅了されたし、爽に子どもいること黙ってたし、前の奥さんを非道に捨ててるし、確か睦月に社会的に抹殺されたし、やり直すというのはあり得ない気がします。

次回、「やり直そう」断られた後、「お互いの幸せ願って離れたら、結局お互い幸せになれない」なんてカッコいい台詞を言うかずくん。
完全に改心したようですね。

そこで提案!
爽ではなく、瑠衣と結ばれてはどうでしょう。
かずくんは、瑠衣に心も持っていかれていたはず!
改心したかずくんが、「お前には俺がいる」と傷ついた瑠衣を包み込みます。

で、爽と秋山が晴れて結ばれる。こんなハッピーエンドがいいかと考えました。

『ギルティ』10話(最終回)のあらすじ

公式サイトが発表している『ギルティ~この恋は罪ですか?~』10話(最終回)のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

高校時代と同じように、遊園地でデートした後に想い出の場所へ来た爽(新川優愛)と秋山(町田啓太)。離れたくない思いをお互いに抱きつつ、2人は別れるのだった…。秋山は、瑠衣(中村ゆりか)と家族として寄り添っていく決意をしていた。瑠衣は秋山と一緒に暮らしたいと言い、秋山もそれを受け入れる。
爽は守屋(桜田通)から、秋山との遊園地デートがどうだったかと探りを入れられる。爽がムキになってしまい、爽と秋山の間に何もなかったことを察する守屋。「お互いにフリーになったのに、何やってんだか」とあきれられて、爽はムッとする。

そんな中、爽は、一時退院するかすみ(戸田菜穂)を迎えに行くことに。その途中、一真(小池徹平)が待っていた。爽と一真は、一緒にかすみの病院へ向かう。一真から「デートはどうだった?」と聞かれ、しどろもどろになる爽。一真は爽に「じゃあ、俺とやり直さない?」と言い出す。一真は、秋山の店を訪ねる。初めて顔を合わせる秋山と一真。「爽の、別れた夫です」と一真が自己紹介すると、秋山は、また瑠衣が爽に何かしたのではないかと心配する。一真は秋山に「爽のこと、どう思ってるんですか?」と尋ねるが、秋山は答えず…。
お互いに強く惹かれ合いながらも、別々の道を選んだ爽と秋山。その“純愛”の結末は――!?

出典:https://www.ytv.co.jp/guilty/story/