ドラマル

ドラマ『ギルティ』5話のネタバレ!バイト・寺嶋が主犯!秋山も裏切る?

2020年7月2日に放送されたドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』5話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

5話では、バイト・寺嶋睦月(神尾楓珠)の言動に注目!
中村結との関係、瑠衣との繋がりが明らかになります。

関連記事

ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『ギルティ~この恋は罪ですか?~』5話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『ギルティ』5話のあらすじネタバレ

荻野一真(小池徹平)の子供を妊娠しているのではないかと、不安に駆られる荻野爽(新川優愛)。
一真は爽に電話をかけますが、着信拒否で繋がらず。
秋山慶一(町田啓太)も、爽の様子を心配してメールを送りますが、爽からの返信はありません。
爽の会社の女子社員たちは、疲れてやつれた様子の爽の噂話で持ち切りでした。寺嶋睦月(神尾楓珠)は話に割って入り爽をかばいます。

一方、家を出て今はホテルに居る一真の元へ、及川瑠衣(中村ゆりか)がやって来ました。荒んだ様子の一真は無理やり瑠衣をベッドに押し倒します。そんな一真にビンタを食らわす瑠衣。
「俺のどこが良かったんだよ」と一真に聞かれた瑠衣は「私の前では奥さんの名前を呼ばないところ」と答えます。一方一真は、「俺との子供を産むなんて死んでもお断りだと言う瑠衣が好きだった」と答えます。
酒を控えていると言う瑠衣。一真は瑠衣が妊娠しているのではと疑いますが、瑠衣は自分は妊娠出来ない体であることを告白。「安心した?」と聞いてくる瑠衣を一真は思わず抱きしめます。瑠衣は目から涙がこぼれます。

喫茶店でボーっとする爽に、秋山美和子(徳永えり)が声を掛けて来ました。2人でお茶をすることに。
美和子はそろそろ子供をと考えているとのこと。好きな人と好きな人との子供を育てるのは、当たり前だけど最高に幸せなことだと語る美和子。秋山のイタリア修業のことを知っていた爽に、何かを感じた美和子は、秋山から連絡が入ったことにして店を後にします。
美和子には、秋山と会ったのは高校卒業以来だと誤魔化したけれど、本当は7年前に1度秋山と会っていた爽。別れた後の偶然の再会でした。イタリア修業前の秋山は「俺と約束してくれないか?」と爽に告げます。あの頃の爽は、自分の未来は絶対明るいものだと信じていたのでした。

爽は検査薬で妊娠していないことを確認します。あんなに子供を欲しがっていたはずなのに、安心している自分に驚く爽。
出社すると、ロビーに秋山の姿がありました。秋山は連絡が取れない爽のことを心配して、爽に会いに来ていたのです。
爽は慌てて物陰に隠れ、秋山にメールを送ります。
「この間はありがとう。あの日、秋山がいてくれて本当に助かった。でも、2人で会うのはもうやめよう。私が秋山の奥さんの立場だったら、きっといい気分ではないと思う。今の私にはその気持ちが分かるから」
メールを受け取った秋山は「分かった。お前がそう言うならそれでいいよ。あんまり無理するなよ」と爽に返信します。
秋山の後姿を見送りながら「バイバイ」と爽は呟くのでした。
そんな爽を遠くから瑠衣が見ていました。瑠衣は誰かに電話を入れ「ちゃんと手駒は使えてる?明日にでも動いて。例の物送っといたから」と告げます。
会社では、中村結(結城モエ)に荷物が届いていました。

爽は決意を決め、一真と会うことに。
痩せた爽を心配する一真。爽が「つわりが酷くてね」と言うと、一真の表情には一瞬戸惑いが。一真の顔を見て決心が固まった爽は、離婚届を差し出します。
「私と離婚してください。いるんでしょ?子供」と爽。
「前の結婚の事を言わなかったのは、悪かったと思っている。全部隠してでも、さーちゃんと結婚したかった」という一真の言葉で、初めて一真の結婚の過去を知った爽は驚きます。
今も瑠衣と会っている様子の一真に怒りを募らせる爽。フォークを自ら掌に突き刺し、出て行くのでした。

会社での飲み会。
誰も信じられなくなってしまった爽は、荒れて飲みまくります。酔いつぶれてしまった爽を寺嶋が送ることに。
「もう、どうでもいい」と言う爽に、寺嶋は「いいですよ、僕を使って。爽さんが楽になるまで、愚痴でも何でも」と声を掛けます。気持ちが悪くなったという爽を連れ寺嶋はホテルへ。
ベッドに寝かされた爽は「カズくん」と寝言を言いながら寺嶋の手を握ります。寺嶋は爽にゆっくりと接近しキスをするのでした。
爽が目を覚ますと、寺嶋の姿はありません。昨夜のことを思い返す爽。朝一の会議のことを思い出し、とにかく会社に急ぎます。
会社に着くと、何やらみんなが集まっていました。入って来た爽に好奇の目が向けられます。
何とそこには、ホテルで寺嶋と抱き合う爽の写真が。寺嶋と連れ立ってホテルに入るところからの一部始終の写真が、何枚も壁に貼り出されていました。
立ち尽くす爽を編集長が別室に連れて行きます。寺嶋とも連絡がとれないとのこと。
「会社を辞めます。私、この雑誌が大事なんです」と訴える爽に、編集長は「仕事が大事なら辞めるんじゃなくて休みなさい」と告げます。爽の仕事は結に引き継がれることになりました。

茫然とした様子で公園のベンチに座る爽。そこに横山優希(大西礼芳)から電話が入ります。
優希は、かつて自分の不倫写真が明るみになったことと、今回の爽の事件が繋がっていると指摘。
そこまでのことをして、爽を叩きのめしたい誰かがいると優希は忠告します。爽が考え込んでいると、今度は瑠衣からメッセージが。
「そんなところでいじけてないで、誰かに泣きついたらいいのに。それともプライドが邪魔してできませんか?」メッセージと共に、昨夜のホテルでの爽の写真も送られてきました。
周囲を見回す爽。すると遠くに瑠衣の姿が。

「ね。うまくいったでしょ?まんまと結さんに爽さんの仕事がまわってきたし」
寺嶋はベッドで結に語り掛けます。結は寺嶋に言われて、結宛てに届いた荷物の中に入っていた薬を、飲み会の際に爽のお酒に混ぜていたのです。
戸惑う様子の結に寺嶋は「結さんは黙って言うことを聞いていればいい。まだ何も始まっていないよ」と囁くのでした。

帰宅した爽は、バッグを廊下に落としふらふらと歩きます。
どこで何を間違えたのだろう。あの時秋山について行くと言っていれば…。あの時本当は別れたくないって言っていたら…。もしもあの人から生まれてこなければ…。
様々なことが爽の頭をよぎります。廊下に落とされたスマホからは、秋山からの着信の音が鳴り響きます。
7年前、秋山と交わした「絶対に幸せになる」という約束は守れなかった爽。
ワインを飲みながら湯船につかり、爽は朦朧とした様子でグラスを落とします。そのまま湯の中に沈み込む爽。

スポンサーリンク

『ギルティ』5話のネタバレ感想

50代女性

sun

登場人物、全員裏切り者ということでしたが、今回の寺嶋の裏切りは強烈すぎました。瑠衣と繋がっているのは結かとおもいきや、寺嶋の方だったのですね。結が寺嶋の手駒として使われている様子です。
これでもかというくらいに、周囲に裏切られてしまう爽。優しく気遣ってくれる秋山に本当はすがりたいはずなのに、妻の美和子の気持ちを考えて秋山とは遠ざかろうとする爽の気持ちが切なすぎました。
連絡がとれない爽を心配して、会社にまでやってきた秋山の気持ちは、単なる友人としての思いなのか、それともまだ爽のことが好きなのか。美和子も何かを気づいている様子です。
今後、更に増しそうなドロドロ感。ラストの爽の様子も心配です。命を落とすようなことはないとは思いますが。

瑠衣がここまでして爽を貶めようとするのには、やはり徹底的な理由があるはず。瑠衣とつながっている寺嶋の動向も気になります。
爽を失いたくないのなら、一真ももっとしっかりしてほしい。爽が一真とうまくいっていないことを知った秋山のこれからの行動も気になります。次回が待ち遠しい!

バイト・寺嶋が主犯!秋山も裏切る?

瑠衣と繋がっているのは、中村結ではなく、バイトの寺嶋睦月で確定ですね。
寺嶋は爽にどんな恨みがあるのでしょうか?
爽に対して恋心もありそうですが…果たしてどうなるか楽しみです。

また、ドラマ『ギルティー』は、登場人物全員が裏切り者というキャッチコピーを立てているので、秋山まで裏切るのかとネットがざわついています。
信頼する秋山まで裏切っていたら、爽に待つのは…。
秋山は妻・美和子を裏切っているという事で治めていただきたいですね。

『ギルティ』6話のあらすじ

公式サイトが発表している『ギルティ~この恋は罪ですか?~』6話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

爽(新川優愛)は若菜(筧美和子)に、瑠衣(中村ゆりか)によって陥れられた一部始終を語る。若菜は、爽から一真(小池徹平)を奪う目的としては瑠衣の行動はやり過ぎではないかと言う。爽は、瑠衣が本当はどんな人間なのか、まったく知らなかった。

爽は、瑠衣の正体を知るために行動を開始し、一真に連絡する。爽が離婚届の催促で連絡してきたのではないかと戸惑う一真。そんな彼に爽は、瑠衣と出会ったのはいつなのかと尋ねる。すると一真は、瑠衣との出会いが半年前だったと答える。瑠衣が爽の前に現れたのは、1年前。爽は一真に、瑠衣が計画的に一真に近付いた可能性が高いと伝える。一方、秋山(町田啓太)は、連絡の取れない爽を思い、心配していた。

「どうして私を? あの子は一体誰なの?」そう考えるうちに爽は、瑠衣の部屋に遊びに行った時にこっそり見た卒業アルバムのことを思い出す。アルバムの写真は1人だけ写真と名前が黒く塗りつぶされていた。
爽は若菜とともに、瑠衣が卒業した高校を訪ねる。爽は、学校の書庫で瑠衣の卒業年次のアルバムを見つけ、黒く塗りつぶされていたのが誰なのかを突き止める。その顔を見た爽は驚き、ある記憶を思い出す。
その頃、秋山の店には、意外な人物が訪れていた――。

出典:https://www.ytv.co.jp/guilty/story/