ドラマル

ドラマ『ギルティ』4話のネタバレ!結が瑠衣の協力者!寺嶋睦月も繋がってる?

2020年6月25日に放送されたドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』4話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

4話では、一真に子どもがいることを知った爽は、距離をおくため家を出ることに!
夫は不倫、母は自殺未遂、疲れ果てた爽は、秋山にすべてを打ち明ける…。

関連記事

ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『ギルティ~この恋は罪ですか?~』4話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『ギルティ』4話のあらすじネタバレ

「あの人、子供いますよ」
出勤する荻野爽(新川優愛)を待ち伏せていた及川瑠衣(中村ゆりか)は、そう言い放ちます。信じようとしない爽に瑠衣は「嘘かどうかは直ぐに分かる」と意味深な笑みを浮かべます。

会社での昼休み。爽は瑠衣の言葉が気になり食事が喉を通りません。爽の様子を心配して、寺嶋睦月(神尾楓珠)が声を掛けます。爽は、寺嶋からもらった手作り弁当を食べようとしますが、瑠衣がなぜ爽の家を知っていたのか、瑠衣は家に入ったことがあるのではないか等の不安が頭を駆け巡り、吐き気が。爽はトイレに駆け込みます。
そこへ西村若菜(筧美和子)からメールが。

若菜と会い、爽は瑠衣から荻野一真(小池徹平)に子供がいると聞かされたことを話します。すると若菜は、爽の結婚式で横山優希(大西礼芳)がそのことを話しているのを聞いてしまい、以前から知っていたと。
6年も前からその事実を知っていながら、ずっと伝えてくれなかった若菜にショックを受ける爽。
「爽が幸せそうで言えなかった」と若菜は泣いて謝りますが、爽は「苦しかったよね?ごめんね。私のために黙っていてくれて。でも、さすがにこれは言って欲しかったな」と言い残して立ち去ります。
「バカだな。私だけが何も知らなかった」
会社を早退し家に戻った爽は、幸せだった頃の思い出が詰まった部屋を、泣き叫びながら滅茶苦茶に。人知れず泣き叫んだ後、少し気持ちが落ち着いた爽は、黙って部屋を片付け一真に手紙を綴ります。

一真が帰宅。爽の姿はなく、テーブルの上には「カズくんへ」と書かれた爽からの手紙が置いてありました。
「子供がいないと、こうなった時夫婦でいる理由がなくなっちゃうね。今はしばらく離れて暮らそう。ごめんなさい」と綴られた手紙を読みながら、一真は封印していた過去を思い出していました。

一真のことを「カズくん」と呼ぶ人間はこの世に2人。それは母親と爽。
一真は昔から自分を支配しようとする父と、その父に逆らえない弱い母が嫌いでした。当てつけのように父の会社の親会社に就職した一真は、仕事に没頭。生まれて初めて支配されずに生きていると実感します。
そんな中、父の命令で母が見合いの話を一真に持ってきます。相手は一真の会社の上司の娘でした。一真は現在の自分の地位は、自分の力で成し遂げたものではなく、自分の会社を拡大しようとした父に利用されていただけだと気づきます。
すべてがどうでも良くなった一真は、その相手と結婚。子供も生まれましたが、あの父親の遺伝子を受け継いだ子供がどうしても可愛いと思えず、いつしか不倫を重ねて家に戻らなくなります。
妻からの訴えで心配した父は、探偵に依頼して一真を調査。母を一真の元に向かわせます。全てがもう限界だった一真は、仕事も両親も妻も子供も全て捨てることにしたのでした。
再就職後、一真は爽と出会います。爽は自分の感情をコントロールできる強い女性。
「カズくんて呼んでいい?」と爽に聞かれ、初めて母親と同じ呼び方で呼ばれることを認めた一真。
何も支配されない夫婦関係でいたかったのに、子供を欲しがり始めた爽。一真はもう父親にはなりたくなかったのです。

一方爽は、入院している母、小高かすみ(戸田菜穂)の見舞いに訪れていました。爽からのカーディガンのプレゼントに喜んでいたかすみですが、爽の父親のことを思い出した途端、爽への態度が豹変します。
「あんたのせいよ。何で生まれてきたの?憎たらしい」暴れながら爽に言い放つかすみ。
かすみに聞いてもらいたいことがあったのに。爽はその場に立ち尽くすのでした。

その頃、一真は瑠衣の元を訪れていました。友人の爽の夫であると知りながら、自分と付き合っていた理由を瑠衣に質問します。
「初めて会った時から好きだった。だから終わりにしたい」と瑠衣は涙を流します。
一真が帰った後、「あの人はここにまた来てくれると思う。そっちはどう?」と誰かにメールを入れる瑠衣。「そのまま続けて。居場所がなくなるまで追い込んで」と相手から返信が来ます。

翌日、担当記事を上司から催促された爽は、執筆データがなくなっていることに気づきます。バックアップしたUSBも机の中から消えていました。このままでは、雑誌に穴が開いてしまいます。後輩の中村結(結城モエ)が書いた記事でひとまず差し替えることに。
上司からは「しっかりして。最近ぼんやりしすぎ」と爽は注意を受ける羽目に。
落ち込む爽の元に、秋山慶一(町田啓太)から面白いスタンプが送られてきます。タイミングがいつも絶妙の秋山。爽は秋山を飲みに誘うことにしました。

居酒屋で落ち合う2人。秋山は「旦那と何かあったのか?この前泣いていたけど」と爽を心配します。
そこへかすみの入院する病院から、かすみが自殺を図ったと連絡が。秋山と共に、爽は病院へ向かいます。

かすみは薬で眠らされていました。爽がプレゼントしたカーディガンで首を吊ろうとしたとのこと。ショックを受けながらも、爽は病院関係者に迷惑をかけたことを謝ります。

病院を出る爽と秋山。爽の元に一真からメールが届きます。
「何度謝っても謝り足らないけど、俺にはさーちゃんが必要です」
いろいろなことが頭をめぐり混乱する爽。持っていたスマホを池に投げ飛ばします。
爽は、夫が自分の友人と不倫したこと、そしてその不倫相手に夫には子供がいると聞かされたこと、親友の若菜までもその事実を隠していたことを秋山に伝えます。その後の仕事のミスの連発、そして最後には母親の自殺未遂…という残酷すぎるくらいの出来事。
「私、何かした?そうか元カレに会ってるからか。そりゃ天罰も食らうか」と泣き叫ぶ爽。
爽の言葉を聞いた秋山は、すぐに池に入りスマホを探し出し爽に渡します。「いらない」という爽に「いるだろ?これがなきゃ、俺どうやってお前に連絡するんだよ」と優しく伝える秋山。
「もう疲れた。ごめん」と言って泣く爽を、コートのポケットに手を入れたまま秋山は優しく抱きしめます。
「泣いていいから。俺だけを見てろとはもう言えないけど」と秋山。秋山の優しさに触れた爽。手を秋山の背中に回さないことが精一杯でした。

更なる辛い現実が爽を待ち構えます。
爽の記事のデータを消してUSBを捨てる結の姿。そして帰宅後、吐き気を催す爽。
まさか、爽のお腹の中には…。

スポンサーリンク

『ギルティ』4話のネタバレ感想

50代女性

sun

放送が再開され一安心ですね。早速の濃すぎる展開に目が離せません。
子供がいると言う一真の過去が明らかになりました。両親との確執、1度目の結婚、離婚、そして子供がいると言う現実。
親友の若菜までもがこの事実を6年も爽に隠していたとのこと。あまりにも辛いことばかりの爽。
結婚式当日に聞いたこともあり、なかなか言えなかった若菜の気持ちも理解はできますが、これはやはり親友としては伝えるべきだったのではないでしょうか?一真も隠し通せると思っていたのでしょうか。ひどいですね。

爽が弱った時に、タイミングよく連絡してくる秋山の存在は、今後更に大きくなっていくのでしょう。辛いことが続き、挙句の果てに爽がプレゼントしたカーディガンで自殺を図る母。辛すぎます。

爽を抱きしめた秋山の手はポケットに入ったまま、爽も手を秋山の背中に回さず。お互いが既婚者であるという距離感を保つ爽と秋山。2人の関係が切なすぎました。

一方、寺嶋も爽のことが好きな様子。寺嶋を好きな結の爽への嫉妬も怖いですね。瑠衣が陰で連絡しているのは一真の元妻では?
今後の展開が見逃せません!

結が瑠衣の協力者!寺嶋睦月も繋がってる?

4話もドロドロでしたね。
キュンのポイントは、秋山のコートハグぐらいだったのではないでしょうか?
でも、その秋山も既婚者だと思うと、なんだかモヤっとしますが…。

それはさておき、どうやら爽の編集部の後輩・中村結が瑠衣の協力者のようですね。
また理由は分かりませんが、爽を気にかけていた寺嶋睦月までもが敵となる模様。
爽を瑠衣の毒牙が完全に包囲してますね。

果たして、王子様・秋山が、爽のピンチを救うのか?
一真は開き直って更なるクズっぷりを発揮しそうだし、次回も楽しみですね。

『ギルティ』5話のあらすじ

公式サイトが発表している『ギルティ~この恋は罪ですか?~』5話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

一真(小池徹平)との子を身ごもったのではないかと心が揺れる爽(新川優愛)。彼女が複雑な思いを抱えながらカフェにいると、美和子(徳永えり)から声をかけられる。そして美和子は、そろそろ秋山との子供を作りたいと爽に語る。爽は、秋山(町田啓太)と美和子の幸せな生活を思い、うらやましくなる。
一方、一真は爽が出ていってからというもの、荒れた生活を送っていた。そんな中、瑠衣(中村ゆりか)が一真を訪ねてくる。自暴自棄になった一真は、瑠衣を強引に抱こうとする。最低な振る舞いをする一真に、瑠衣は平手打ちするのだった。一真は瑠衣の前で、どうしていいか分からないと無様な姿を見せる。そんな一真に瑠衣は、ある秘密を打ち明ける…。

ある日、出勤した爽は、会社の前で秋山の姿を見つける。秋山は、爽に連絡を続けていた。しかし、爽からはまったく返事が来ない。心配になった秋山は、爽の顔を見るために会社まで来てくれたのだった。しかし、爽は秋山に見つからないように身を隠し、秋山に“二人で会うのは、もう止めよう”とスマホからメッセージを送るのだった…。
爽は、一真と会ってけじめをつけようと決意。爽と一真は、あるレストランで久しぶりに顔を合わせる。「離婚してください」と一真に離婚届を突き付けるが――

出典:https://www.ytv.co.jp/guilty/story/