ドラマル

『グランメゾン東京』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『グランメゾン東京』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

木村拓哉さん主演の連続ドラマ『グランメゾン東京』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『グランメゾン東京』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Paravi」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『グランメゾン東京』の基本情報

概要(見どころ)

『グランメゾン東京』は、『僕のヤバイ妻』や『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』の脚本家・黒岩勉が手掛けた完全オリジナルストーリー。

フランスのパリで2つ星レストランのシェフを務めていたものの、自らの慢心で失脚し、店も仲間も失ってしまった天才シェフ・尾花夏樹(木村拓哉)。そんな尾花がシェフ・早見倫子(鈴木京香)と出会い、シェフとしての再起をかけ、3つ星を獲得するために奮闘する姿を描くヒューマンストーリーです。

キャスト一覧

  • 尾花夏樹 (おばな・なつき) :木村拓哉
    型破りなフランス料理のシェフ
  • 早見倫子 (はやみ・りんこ) :鈴木京香
    尾花と共に星を目指す「グランメゾン東京」シェフ
  • 京野陸太郎 (きょうの・りくたろう) :沢村一樹
    尾花や丹後の兄弟子で支配人、現在はレストラン 「gaku」ギャルソン
  • 平古祥平 (ひらこ・しょうへい) :玉森裕太 (Kis-My-Ft2)
    尾花フランスシェフ時代の弟子、現在は一流ホテル最年少料理長
  • 丹後学 (たんご・まなぶ) :尾上菊之助
    尾花をライバル視するパリ修業時代の仲間、現在は一つ星高級フレンチレストラン 「gaku」 のシェフ
  • 相沢瓶人 (あいざわ・かめひと) :及川光博
    尾花のパリ時代の同僚、現在は人気WEB料理研究家
  • 蛯名美優(えびな・みゆ):朝倉あき
    ホテルのコンシェルジュ、平古の婚約者
  • 松井萌絵(まつい・もえ):吉谷彩子
    平古が働くブッフェレストランのパティシエ
  • リンダ・真知子(まちこ)・リシャール:冨永愛
    世界的なグルメ雑誌「マリ・クレール ダイニング」の編集長
  • 久住栞奈(くずみ・かんな):中村アン
    有名フードライター
  • 江藤不三男(えとう・ふみお):手塚とおる
    フレンチレストラン「gaku」のオーナー
  • 芹田公一(せりた・こういち):寛一郎
    「グランメゾン東京」の従業員
  • 汐瀬智哉(しおせ・ともや):春風亭昇太(落語家)
    城西信用金庫の融資担当
  • 蛯名西堂(えびな・せいどう):岩下尚史(作家)
    大物都議会議員、蛯名美優の父親

スタッフ一覧

  • 原作:なし
  • 脚本:黒岩勉
  • 音楽:木村秀彬
  • 主題歌
    曲名:RECIPE (レシピ)
    歌手:山下達郎
    レーベル:Warner Music Japan
  • プロデュース:伊與田英徳、東仲恵吾
  • 演出:塚原あゆ子、山室大輔、青山貴洋
  • 尾花夏樹が作る料理監修:フレンチレストラン「カンテサンス」の岸田周三シェフ
  • 「gaku」の料理監修:レストラン「INUA(イヌア)」のシェフ、トーマス・フレベル
  • 制作著作:TBS

各話の視聴率

『グランメゾン東京』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話10月20日12.4%
2話10月27日
3話11月3日
4話11月10日
5話11月17日
6話11月24日
7話12月1日
8話12月8日
9話12月15日
10話・最終回(仮)12月22日

スポンサーリンク

『グランメゾン東京』の最終回ネタバレ(予想)

フランス料理のシェフ・尾花は、天賦の才能の持ち主。
ところが、尾花は、料理の腕は確かであるものの、スタッフに無理難題をつきつけ、蔑ろにするなど人間性には問題を抱えていました。

ある時、尾花は、パリに構える自分の店で2つ星を獲得し、カリスマシェフともてはやされる一方で、なかなか手が届かない3つ星獲得にこだわり、壁にぶつかってしまいます。
そんな中、尾花の慢心から店の経営を揺るがす大事件が起こり、尾花は店も仲間も全て失ってしまいます。

失意のどん底に落ちた尾花でしたが、ある日、1人の女性シェフ・倫子と出会います。
何度も星獲得に挑むも失敗し、料理人としての限界を感じていた倫子は、尾花の誘いで一緒にレストランを開くことを決意します。
そして、尾花は、倫子と共に、もう一度シェフとしてやり直し、世界最高の3つ星レストランを作り上げるために動き始めます。

3つ星を獲得するため日々奮闘する尾花は、最高のスタッフを集めようと、パリ時代共に店を経営していた仲間に声をかけるも難色を示されるなど、思い通りに事は進みません。
しかし、決して夢を諦めない尾花は、倫子ら周りの人間に無理難題を押し付けながらも、目標のためには努力を惜しまず、自らも必死に奔走します。

そんな尾花の姿を見て、倫子らは次第に心を動かされ、やがて、尾花の元に人が集まり始めます。
その中には、かつての仲間の平古祥平(玉森裕太)や相沢瓶人(及川光博)、京野陸太郎(沢村一樹)の姿もありました。

尾花と共に3つ星獲得という目標に向かって奮闘する仲間の姿を見た尾花は、以前パリで味わった苦い経験を思い出し、自らの過ちを反省すると、かつての仲間達にパリでの出来事について、改めて謝罪します。
すると、尾花に対して、わだかまりを抱いていたかつての仲間達は、尾花の心の変化や成長を感じ、和解し合うのでした。

そして、尾花らの団結力も強まり、3つ星獲得まであと一歩という時に、尾花の宿敵・丹後学(尾上菊之助)が立ちふさがります。
尾花の修行時代の同期で、現在は東京で3つ星獲得が確実と言われている1つ星高級フレンチレストラン「gaku」のシェフを務める丹後。
丹後は、事あるごとに尾花の前に立ちふさがり、尾花の3つ星獲得の壁となります。

そんな丹後に屈せず、尾花の立ち上げたレストランは見事3つ星を獲得します。
目標を達成し喜ぶ尾花や倫子達。
引き続きレストランを盛り立てようと張り切る倫子達でしたが、尾花は、本場フランスで3つ星フレンチレストランを作り上げるという新たな目標を立て、1人フランスに飛び立つのでした。

『グランメゾン東京』各話のあらすじ

2019年10月20日からTBS系にて放送開始された木村拓哉さん主演の連続ドラマ『グランメゾン東京』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

1話では、パリの街並み、三つ星レストラン、フランス大使館の厨房など、本格的で華やかなロケ地が満載!
そして、尾花夏樹演じる木村拓哉の華麗なる調理の手捌きも見ものです!

関連記事

『グランメゾン東京』1話のネタバレ感想!キムタクの「3(三ツ星)」ポーズが話題に!

2話のあらすじネタバレ

『グランメゾン東京』2話のあらすじネタバレは、2019年10月27日(日)21:00の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。