ドラマル

『後妻業』3話のネタバレ感想!木村佳乃が意外な真実を告白!次なるターゲットは佐藤蛾次郎

2019年2月5日に放送されたドラマ『後妻業』3話のネタバレ感想とTwitterでの反応をお伝えします。

関連記事

『後妻業』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『後妻業』3話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「FODプレミアム」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『後妻業』3話の感想※ネタバレあり

20代女性

かりん

朋美(木村多江)と小夜子(木村佳乃)の白熱バトルに見入ってしまった!
本多(伊原剛志)には、「わたしたちが探ってることはバラさないから」とか言っていたのに、朋美(木村多江)が、「あなた後妻業でしょ!」と小夜子(木村佳乃)にパンチを食らわしたときは、もう約束破ってると、驚きました。
小夜子(木村佳乃)は、わざと朋美(木村多江)を怒らせて、何をしに家まで来たのか吐かせたかったんだろうなと思います。
真実なのかどうかはわからないけど、小夜子(木村佳乃)の今までの夫がみんな、殺してくれと頼んでいたとしたら、すごくショックなことだなと思いました。
「寂しくて仕方ない、もう1人になるのは嫌」っていう言葉が悲しすぎる‥。
また、小夜子(木村佳乃)が、耕造(泉谷しげる)を殺してなくて本当に良かったです。
きっと、今までの夫も小夜子は殺してはいないと信じたいと思います!
本当に、小夜子(木村佳乃)が、なぜあんなに苦しみながら後妻業をしているのかが謎で気になる!

40代女性

ペンギン

武内小夜子(木村佳乃)が早くも次のターゲットを見つけ、面会したシーンは笑えました。相手が認知症らしく、2人の会話のかみ合わなさが漫才みたいで、シリアスなシーンも笑いにしてくれるから重くならなくていいです。
ドラマの最中に流れてる音楽もコミカル、テンポ感があってコメディとして見られるのはこの効果がかなり高いと感じました。
見ていると黒幕の結婚相談所が一番悪い!実際にこんな結婚相談所があったらと怖くなります。ただドラマでは後妻業の手口が分かるので、それはそれで興味深くて面白いです。
小夜子と朋美の2人のシーンがかなり愉快!立場が違って出会っていたとしたら、かなり良い友達になれたんじゃないかと思ってしまうくらい言葉のバトルが見事!
小夜子は話が本当に上手。彼女が朋美に語った話はあながち嘘ではないと感じたし、寂しい老人と一人ぼっちの自分を重ね合わせてたのかもとしんみり。危うく小夜子側に傾いてしまいそうでした。

30代女性

hina

武内小夜子(木村佳乃)のことを周囲が怪しみ始め、これまでの結婚や配偶者の死因について調べを進めていく話が中心となりましたが、先の読めない展開が面白かったです。

結婚相談所ブライダル微祥が怪しいと気付かれていき、証拠を突き詰めていくのはドキドキしながら見ることができました。

小夜子の話が演技なのか、本当なのかわからない姿にもハラハラさせられました。今後の展開がどうなるのかもわからない終わり方で、来週も楽しみにしています!

スポンサーリンク

『後妻業』3話のTwitterrでの反応まとめ

二人の掛け合いは面白いですよね。仲良しに見えちゃう?

そうですね。まだ小夜子(木村佳乃)の本音といいますか、目的がよくわかりませんよね。

ドラマの音楽効果ってすごいですよね。冬の花は少しレトロっぽい曲調が後妻業に合ってます。

わたしは関西出身じゃないのでわかりませんが、どうやら回を重ねるごとに関西人の方も違和感がない感じになっているようですね。役者さんはすごい努力してるんですね。

『後妻業』3話のあらすじとキャスト

公式サイトが発表している『後妻業』3話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

耕造(泉谷しげる)の葬儀が終わって間もなく、小夜子(木村佳乃)と柏木亨(高橋克典)は早くも次のターゲットに接触しようとしていた。相手は、大手外食チェーンの会長を務める富樫幹夫(佐藤蛾次郎)。早速、小夜子は幹夫が暮らす高級老人ホームへ向かうが、待っていた幹夫は、認知症を患っており、さすがの小夜子でも一筋縄ではいかなさそうで……。

その頃、本多(伊原剛志)は、小夜子が過去に3度結婚し、すべての夫と死別していることを突き止めた。「あの女が父を殺したことを証明したい」という朋美(木村多江)の依頼を受け、小夜子のマンションで聞き込みを開始。3番目の夫・武内宗治郎が不可解な死を遂げていた事実をつかむ。さらに、亡くなった宗治郎の家族に話を聞くと、小夜子が耕造と入籍しなかった理由も明らかになる――!

一方、朋美は内縁の夫である司郎(長谷川朝晴)に対し、絵美里(田中道子)との浮気を疑い始める。

そんな最中、本多から、耕造を含むすべての夫が、柏木が経営する結婚相談所『ブライダル微祥』に入会していた、という報告を受ける。我慢できなくなった朋美は、自ら小夜子と対峙することを決意。ひとりで自宅に乗り込むが、話術に長けた小夜子の前では手も足も出ず、思わず「あなた、後妻業よね」と直球を投じてしまう。しかし、小夜子はその言葉にひるむどころか、とんでもない告白を始めるのだった――。

出典:https://www.ktv.jp/gosaigyo/story/03.html

『後妻業』に出演する主要キャスト

  • 武内小夜子(木村佳乃)
  • 柏木亨(高橋克典)
  • 中瀬朋美(木村多江)
  • 本多芳則(伊原剛志)
  • 中瀬耕造(泉谷しげる)
  • 中瀬尚子(濱田マリ)
  • 中瀬 治(内場勝則)
  • 佐藤司郎(長谷川朝晴)
  • 山本絵美里(田中道子)
  • 瀬川頼子(とよた真帆)
  • 黒澤博司(葉山奨之)
  • 三好繭美(篠田麻里子)
  • 橋口健太郎(平山祐介)
  • 新井欽司(河本準一)

3話に出演するゲスト

  • 富樫幹夫(佐藤蛾次郎)
  • 武内宗治郎の義理の娘・武内香代(平岩紙)