ドラマル

『偽装不倫』9話のネタバレ感想!藤堂さんが身も心もイケメン過ぎると話題に!

2019年9月4日に放送されたドラマ『偽装不倫』9話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

9話では、丈との別れから2ヶ月、鐘子は仕事で知り合った藤堂にデートに誘われる!
一方、賢治との夫婦生活を続ける葉子は風太と偶然再会し…。

関連記事

『偽装不倫』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『偽装不倫』9話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『偽装不倫』9話のあらすじネタバレ

丈(宮沢氷魚)との別れから2ヶ月が経っていました。鐘子(杏)は、再び、おひとり様生活に。丈とは、連絡を全く取っておらず、その後の動向も知りません。
葉子(仲間由紀恵)と賢治(谷原章介)も表面上は今まで通りの夫婦生活。葉子は風太(瀬戸利樹)とは会っておらず、それぞれの過去が無かったことのように、穏やかに日々は流れていました。

鐘子は、仕事で藤堂元(桐山漣)主催のワイン試飲会に出席していました。鐘子は日頃のお礼にと、藤堂からランチに誘われ、まさ子(田中道子)と一緒に行くことにしました。
藤堂は山梨に東京ドーム3個分のワイナリーを持つ御曹司。食の話題で話が弾み、二人の様子を見たまさ子は、鐘子に藤堂との新しい恋を進めます。

その頃、丈はスペインで手術を無事に終え、退院が決まり日本へ帰ってくることになっていました。

鐘子は、部屋で丈からもらった指輪を眺めていると、そこへ葉子が入ってきます。二人でビールを飲みながら、葉子は賢治とは仮面夫婦になってしまっていることを話します。
そこへ藤堂から鐘子にデートの誘いのメールが。覗き見した葉子は、迷っている鐘子の背中を押し、鐘子はOKの返事をします。

葉子は、日増しに息苦しさを感じ、風太のことを思い出しながら、もらった指輪を見つめ苦しみます。

賢治が出張の日、葉子は髪を切ろうと美容院に行きます。そこには風太が。お互いに鏡越しに気づきます。風太は、葉子がかつて褒めてくれたピンクの髪色のまま。
髪を短く切ろうとしている葉子を、風太は止めに入ります。
葉子は髪を切ることを辞め、久しぶりに風太と向き合い、嘘をついていたことを謝ります。風太は、「みんな嘘はついているよ」と、やさしく慰めますが、逆に葉子から「風太は嘘をついているの?」と聞かれると、自分は嘘はついていないこと、葉子が大好きだと言い切ります。葉子も、風太に賢治を愛しているのかと聞かれ、「愛じゃない」と。嘘ばかりついて同じ場所をぐるぐる回っているだけで、ただ落ちていくだけの自分を涙を流しながら嘆きます。
風太は、飛び降りてみたらとやさしく伝えます。底で自分が待っていると…。

鐘子は藤堂とおしゃれな店でワインを飲みながら、飾らない藤堂の人柄に好感を持ちます。自分の行きつけの居酒屋に藤堂を誘い、そこで藤堂から昔の彼女に「嘘」をつかれ、傷ついたことを聞きます。鐘子の嘘のない笑顔に惹かれたと、藤堂は鐘子に交際を申し込みます。鐘子は驚き、複雑な心境に。
藤堂と次回の約束後、別れ際に灯里(MEGUMI)の店で働いている恵梨香(夏子)に声をかけられました。鐘子のために、丈は脳の手術をスペインに受けに行ったのだと責められ驚く鐘子。藤堂にもその話は聞こえていました。

灯里から鐘子は、丈の脳腫瘍を知ってからの葛藤、鐘子と落ちた最後の恋、鐘子のために生きたいと手術を受けることにしたこと、自分が死んだら鐘子を悲しませたくない思いから、鐘子には嘘をついたことを聞き、ショックを受けます。

本当のことを知り、丈への思いを募らせた鐘子は、藤堂に忘れられない人がいて、結婚していると嘘をついて付き合いだした丈のことを話し、思いには答えられないことを伝えます。そこへ灯里から、丈が帰ってくるとメールが入り、丈への思いに泣き出してしまう鐘子。藤堂は、しょうもない手品で笑わせ、その笑顔で丈のもとに行くよう、やさしく背中を押します。

ついに、丈のもとへ。
思いを募らせながら話しかける鐘子に、丈は、「誰ですか」と聞きます。
そこへ灯里が帰宅。
丈との再会に抱き合います。灯里のことは覚えている丈に、鐘子は更にショックを受けます。丈は、ここ2,3ヶ月のことを覚えていないといい、灯里も驚きます。鐘子はたまらず、その場を離れてしまいました。

髪を切ることを辞めたという葉子に、賢治は不安を感じます。そんな賢治に葉子は離婚届を渡しますが、賢治は認めません。自分たちは完璧な夫婦だと言い張る賢治に、葉子はそれは本当の「愛」なのか問います。

記憶を失くした丈にショックを受けながらも、鐘子は丈が助かったのならそれでいいと思いなおします。
そこに葉子が来て、昔のようにおにぎりを一緒に食べながら話しました。葉子に、丈ではなく、鐘子がどうしたいかどうかが大切だと励まされます。葉子はこのまま嘘をつき続けることをやめ離婚することに決めたのだと言います。

その頃丈は、部屋の写真を一枚ずつ、外していました。鐘子の写真を手に取る丈に、灯里は、丈が嘘をついているのではないかと声をかけたのでした。

スポンサーリンク

『偽装不倫』9話のネタバレ感想

50代女性

sun

鐘子が丈の本当の思いを知ることができて、丈の手術も成功。これで安心かと思いきや鐘子のことを忘れてしまっているという残酷な事実に涙が止まりませんでしたが、丈の記憶喪失は、実は嘘ではないかという展開に、もう声が出ませんでした。
丈が嘘を付いているとしたら、どうしてなのか、通常では理解できないと思いますが、丈の愛情はもっと深いところにあるのかもしれません。

葉子は、嘘をつき続けていくことで、誰もがうらやむ生活を守り続けることはできたはずですが、嘘のない風太への愛を選ぶことを決めましたね。嘘で本当の愛を消してしまいたくなかったのでしょう。

賢治の愛し方も、一つの確かな愛かもしれませんが、風太のまっすぐな嘘のない愛にはかないませんね。

一方、丈は、嘘をつくことですべてを失くし、そこから本当の愛を見つけようとしているのかもしれません。嘘から始まった恋だからこそ。
つくづく、深いドラマです。
やさしい藤堂も気になりますが、やはり鐘子は丈と幸せになってもらいたいです。

藤堂さんが身も心もイケメン過ぎると話題に!

桐山漣さん演じるワイナリーの御曹司・藤堂元がいい人すぎると話題に!

藤堂さんは、イケメンだし、お金持ちだし、善人だし、非の打ちどころがありません。
ネットでは、「藤堂さんって全アラサー婚活女子の夢じゃん」「藤堂さん譲って欲しい」といった声が殺到しています。

藤堂さんは、年齢も鐘子と同じ年(32歳)です。
それに、鐘子は意外と気持ちを抑えてしまうところがあるから、グイグイくるのに相手の気持ちを尊重する藤堂さんは最高の旦那様になりそうですよね。

それにしても、丈はなんで記憶喪失の振りをしているのでしょうか…。
最終回で納得できるドラマティックな展開を期待します!

『偽装不倫』10話(最終回)のあらすじ

公式サイトが発表している『偽装不倫』10話(最終回)のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

脳腫瘍の手術を受けて日本に戻ってきた丈(宮沢氷魚)が、後遺症で自分を忘れてしまったことに傷つく鐘子(杏)。だが、今度こそ嘘のない関係を築き直すチャンスだと前向きに考える。藤堂(桐山漣)から再び告白されるが、鐘子の意思は固く……。

丈に会うために灯里(MEGUMI)の店を訪れた鐘子は、“人妻”だと嘘をついたまま丈に恋してしまったこれまでのこと、そして“本当の自分”がどんな人間なのかを丈に一生懸命話す。

一方、賢治(谷原章介)に離婚を切り出し、家庭内別居のようになっていた葉子(仲間由紀恵)の元に、賢治から「八神風太と決着をつける」とメールが来る。なんと賢治は、プロボクサーである風太(瀬戸利樹)に“勝負”を挑もうとしていた。葉子は、自分が賢治を追いつめてしまったのではないかと胸を痛め、二人を止めようとするが……。

そしてある日、記憶障害を抱える丈が、突然、一之瀬(眞島秀和)の前に姿を現す……!

出典:https://www.ntv.co.jp/gisouhurin/story/