ドラマル

2019年2月1日

『トクサツガガガ』3話のネタバレ感想!倉科カナ(吉田久美)が名言連発!ツイカセンシは北代さんで決定?

2019年2月1日に放送されたドラマ『トクサツガガガ』3話のネタバレ感想とTwitterでの反応をお伝えします。

3話の見どころは、北代さん役の木南晴夏さんのビジュアル再現度。雰囲気から何から360度「北代さん」。仲村さんを蛇蝎の如く忌み嫌う凄みがよく出ているので要チェック!

関連記事

『トクサツガガガ』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『トクサツガガガ』3話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「U-NEXT」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『トクサツガガガ』3話の感想※ネタバレあり

40代男性

ほおづき

隠れヲタク女子の会話が笑えます。普段の仲村さん(小芝風花)が隠ヲタで尚更、特撮愛を隠しているにもかかわらず、吉田さん(倉科カナ)と話をしている様子は男も女も変わらないなぁと思いました。

何よりも悟りを極めた特撮ヲタ道の吉田さんの「2月の最終話が終わったら次はいないよ!一期一会だよ!」の台詞はとっても良いです。最高です。でも【セロトン】誰にも握手をしてもらえない演出はリアルでした。

何気にユキちゃんが可愛いいのですが、ロボットの戦闘シーンは見てほしかったです。

ちょこっとしか出てなかったですが、SKE48の内山命さん(マイ役)、もう少し仲村さんと絡んでほしいです。SKE48のファンなので。

でも北代さんの隠してる趣味が明るみになった時の眉間にシワがよる演技は怖かったです。来週も楽しみなドラマだと思います。ついでに任侠さんも最高です。

40代男性

あんこ

任侠さん(竹内まなぶ)への誤解が解け、お母ちゃん(松下由樹)の嵐が去ったのもつかの間、仲村さん(小芝風花)のほのぼの苦難はまだまだ続きます。

今回はついに同僚の一人にヲタ趣味がバレてしまい、しかも嫌悪感いっぱいで全否定されてしまうという、ややヲタクへの風当たりが緩やかになっている昨今ではあまりないような緊迫の事態になってしまいました。
ちょっと見ていて胸が締め付けられたという方も多いのでは。

ただ、北代さんの態度はやや「何か事情がある」ような雰囲気を上手く作っていたので、次回以降の良いヒントになっていると思います。

サブタイトルが追加戦士、つまり新しい仲間の登場となっているので、原作を知らない方は誰?誰?とわくわくが止まらないのではないでしょうか。
表向き、そして仲村さん一派の狙いはイケメン若手好きのユキちゃん(武田玲奈)となっているのですが、実は超意外な人物です。
ヒントは「同族嫌悪」。隠れヲタゆえの誤解が生む悲劇、といったところでしょうか。

そしてこれらは、実際の特撮ファンの「特撮ドラマで追加戦士が登場する時期」の心理に大きくオーバーラップしているのです。

誰なんだろう?というドキドキは、児童むけ雑誌やCM、甚だしい場合は次回予告でのネタバレを必死に回避しながら、まっさらな状態でのリアルタイム視聴で「新鮮な感動」を味わいたいという欲求と、意外な人物がすったもんだのあげくに仲間になるのは、「始めは敵だったり一匹狼のアウトローだったり、ただの人間だった奴が変身して戦士に!」という、ある意味ドリームカムズトゥルーな展開が見たい、という願望に非常に似ています。

これから3話を見る!あるいは、もう見たけど4話も楽しみ!という方は、ぜひそういったドキドキも感じながらご覧になってください。
もちろん現行作「獣将王」にも同じ展開が待っていますよ。

それにしても冒頭の、ヲタク丸出しの寝起きシーンからのパリっとした出勤OLシーンの落差がもう可愛すぎて、仲村さん役の小芝さんがますます好きになってしまいそうです。

40代女性

mama

仲村叶(小芝風花)と吉田久美(倉科カナ)が仲良しになってて2人とも楽しそう!でも、吉田がかなりベテランで隠れオタ歴がすごいと思わせる場面があり、見ていて少し引きました。特撮好きにしかわからないワードも、ユニークにわかりやすく説明してくれるので何気に勉強になって面白い。
ダミアン(寺田心)や任侠さん(竹内まなぶ)とも仲良くなって叶の仲間が増えたと思っていたら、今回は北代優子(木南晴夏)というつわものが登場。彼女をどうやってツイカセンシにするのか今後に期待します。

20代男性

いっつみぃ

オープニングから仲村と吉田のオタトークで盛り上がっていたところが面白かった。任侠さんと仲村さんは前回までとは嘘のように愚痴を言い合える仲になっていたことが嬉しかった。

さらに任侠さんの相方が初登場したが漫才ばかりのツッコミを特撮ヒーローにするところは流石だと思った。チャラ彦は相変わらず空気の読めない発言を連発していた。おそらく次回も変わらないだろう。

仲村の部下ユキちゃんはなかなかマイペースで特撮に興味をもってもらえず仲村も一苦労している様子がうかがえた。

今回・次回のキーパーソンは間違いなく北代。最後に仲村に放っておいてよって言ってたけど、本当はかまってほしいんだろうなと思った。

スポンサーリンク

『トクサツガガガ』3話のTwitterrでの反応まとめ

北代さんがツイカセンシとして叶たちの仲間に加わるの楽しみですよね。

確かに、俳優にとってはわからないところですが、ヲタ自体は受容されてますよね。

トクサツガガガ展いきたいな。名古屋の人が羨ましい。

確かに、今回の吉田さん怖かったですね。

原作読んでいないので、ドラマ終わったら一気読みしたいと思います。

今回もてんこ盛りでしたね。吉田さんの名言連発!北代さんまさかの隠れヲタからのツイカセンシの流れ期待。ダミアンの秘密基地と、無駄のない話、オープンヲタと隠れヲタは分かりあえるのか、次の展開が楽しみ。あ!そうそう、そういえば吉田さんVSやきそばんも笑えましたね。

『トクサツガガガ』3話のあらすじとキャスト

公式サイトが発表している『トクサツガガガ』3話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

仲村叶(小芝風花)はオタク趣味が会社の誰かにバレたのではと不安な日々を送っていた。会社の同僚ユキ(武田玲奈)が特撮に登場した俳優のファンだと知って、仲村と吉田(倉科カナ)は彼女を仲間に引き込もうと画策する。ある日、ヒーローショーに行った仲村は、同僚の北代(木南晴夏)に遭遇、いい年をした大人が見苦しいとなじられてしまう。だがそんな北代には実は人に言えない秘密の趣味があった。

出典:https://www.nhk.or.jp/nagoya/gagaga/story/03/

『トクサツガガガ』に出演する主要キャスト

  • 仲村 叶(小芝風花)
  • 吉田 久美(倉科カナ)
  • 北代 優子(木南晴夏)
  • チャラ彦:川島 直太朗(森永悠希)
  • 小野田くん:小野田 隆(本田剛文)
  • ユキちゃん:白濱 幸(武田玲奈)
  • マイちゃん:白石 マイ(内山命)
  • ダミアン:田宮 拓(寺田心)
  • 任侠さん:松本 昌明(竹内まなぶ)
  • 仲村 志(松下 由樹)
  • みやびさん(吉田美佳子)
  • 仲村 望(渡部豪太)