ドラマル

『腐女子、うっかりゲイに告る。』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る。』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

金子大地さん主演の連続ドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る。』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『腐女子、うっかりゲイに告る。』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「U-NEXT」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『腐女子、うっかりゲイに告る。』の基本情報

概要(見どころ)

ゲイの少年と腐女子の物語。ゲイの高校生の少年は母親にも同性愛者ということを隠している。ゲイの少年と腐女子は付き合うことになって普通の幸せを手に入れるはずが、そこへゲイ・パートナーが偶然表れて二人はうまくいかなくなる。3人の恋の行方は一体どうなってしまうのでしょうか。一風変わった3人の結末が楽しみな深夜ドラマです。

キャスト一覧

  • 安藤純:金子大地
    18歳・高3男
  • 三浦紗枝:藤野涼子
    腐女子同級生
  • 佐々木誠(マコトさん):谷原章介
    純のゲイ・パートナー
  • 安藤陽子:安藤玉恵
    純の母
  • 高岡亮平:小越勇輝
    純の幼なじみ・同級生
  • ファーレンハイト:声・小野賢章
  • 今宮麻衣:吉田まどか
    三浦紗枝の親友
  • 小野雄介:内藤秀一郎
    純の同級生
  • ケイト:サラ・オレイン
    イギリス人・カフェバー「‘39」のオーナー

追加キャスト

  • 佐倉 奈緒:望月 綾乃(1話・4話登場)
    紗枝が姐さんと呼ぶBL女子
  • 近藤 隼人:亀島 一徳(1話・4話登場)
    奈緒の彼氏

スタッフ一覧

  • 原作:彼女が好きなものはホモであって僕ではない
    作者:浅原ナオト
    出版社:KADOKAWA
  • 脚本:三浦直之
  • Akiyoshi Yasuda(★STARGUiTAR)
  • プロデューサー:尾崎裕和
  • 演出:盆子原誠、大嶋慧介、上田明子、野田雄介
  • 制作統括:篠原圭、清水拓哉

各話の視聴率

『腐女子、うっかりゲイに告る。』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※『腐女子、うっかりゲイに告る。』は、ビデオリサーチによる視聴率の発表がないため、SNS(Twitterつぶやき数など)の反響をもとに、視聴熱を5段階(★)で発表します。

関連記事

ドラマ視聴率ランキング【2019年4~6月期(春ドラマ)】

各話放送日視聴率
1話4月20日★★★
2話4月27日★★★
3話5月4日★★★
4話5月11日★★★
5話5月18日★★★
6話5月25日★★★
7話6月1日★★★
8話・最終回6月8日★★★

スポンサーリンク

『腐女子、うっかりゲイに告る。』の最終回ネタバレ(予想)

キャストはゲイの少年役に金子大地、腐女子役に藤野涼子、主人公の秘密の鍵を握るゲイ・パートナー役に、谷原章介です。とてもバランスの取れた三人だと思います。実力もあるし安心してみていられそうです。特にNHK初主演の金子大地の演技が楽しみです。おっさんずラブの活躍からもわかるようにとても気持ちが伝わってくる演技です。

タイトルからもわかるように、ゲイと腐女子という特殊な設定が興味をそそります。コメディ的な要素が多くなりそうなので、毎回楽しませてくれるようなストーリーなのではないかと思います。腐女子というものがBLを読んでいるくらいしか知識がなく、どんなものなのかぴんと来ないのでそのへんも楽しみです。

ゲイをひた隠しにしている少年はどこかのタイミングで母親にもカミングアウトするのではないでしょうか。ゲイの少年は腐女子と付き合ってみるけれどやっぱりなんか違うなと気が付き、そして最後には自分は腐女子のことは愛せない、自分らしく生きていくんだ。といった世間の厳しい目はあるけれど自分の気持ちに嘘はつけないんだ。という展開になると予想します。

最後にはみんなが新しい道へ歩いていくような、すっきりとした後味のドラマになると思います。

『腐女子、うっかりゲイに告る。』各話のあらすじ

2019年4月20日からNHK総合にて放送開始された金子大地さん主演の連続ドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る。』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

同性愛者であることを隠して暮らす18歳の高校生・純(金子大地)と腐女子の同級生・三浦さん(藤野涼子)。ある日、純は書店で三浦さんがBL本を購入するところに遭遇する。「BLはファンタジーだ、現実のゲイは汚い」という純に「それは現実のゲイの人に失礼」と猛抗議する三浦さん。純は、自分が実はゲイだということは母親・陽子(安藤玉恵)にも隠している。三浦さんに興味を持った純は、彼女が愛する同人誌イベントに同行する。一方、自分を自分として誠実に見てくれる純に惹かれる三浦さん。二人は急接近し、幼なじみの亮平(小越勇輝)がお膳立てしたデートでついに純は三浦さんに告白される!―「三浦さんとなら普通の幸せを手に入れられるかも。」三浦さんと順調にデートを重ね、いざセックスしようとするその矢先―。意外なことからぎくしゃくしてしまった2人は温泉に向かう。なんと純はそこで、ゲイ・パートナーのマコトさん(谷原章介)と鉢合わせする。純と三浦さんの恋の行方は?やがて、マコト、純の母、同級生にも波乱が起き、二人の恋愛模様はダイナミックに急展開していく――。

出典:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/313566.html

1話のあらすじネタバレ

1話では、純と腐女子のクラスメイト・紗枝が、アニメ・イベントに行くことに!
そして、当日、紗枝が姐さんと呼ぶ奈緒(望月 綾乃)とその彼氏・隼人(亀島 一徳)と合流、ひょんなことから水族館でダブルデートに。

関連記事

『腐女子、うっかりゲイに告る。』1話のネタバレ感想!谷原章介のラブシーンが衝撃的!

2話のあらすじネタバレ

2話では、水族館のダブルデート以降、純(金子 大地)は、紗枝(藤野 涼子)から、連日のように積極的にアプローチされます。
そんなある日、亮平(小越 勇輝)から遊園地に誘われます。
メンバーは、亮平の他に、紗枝とその親友・麻衣(吉田 まどか)、そして雄介(内藤 秀一郎)とその彼女です。
遊びに来た遊園地で、観覧車の純と紗枝の2人が乗るゴンドラが頂天に達した時、紗枝は純に告白する。

関連記事

『腐女子、うっかりゲイに告る。』2話のネタバレ感想!肉まんを揉む金子大地が話題!

3話のあらすじネタバレ

3話では、紗枝と付き合う純は、恋人・誠に別れを告げます。
しかし、誠に求められ、拒めませんでした。
ある日、純の家で2人きりで勉強会を開いている時、純は、紗枝をベッドに押し倒します。
耳元で純と名前を囁かれ、萎えてしまいます。

関連記事

『腐女子、うっかりゲイに告る。』3話のネタバレ感想!藤野涼子のガチ素朴感と演技力が好評

4話のあらすじネタバレ

4話の見どころは、意図せず、純(金子 大地)がゲイであることが紗枝(藤野 涼子)に知られます。
ダブルデートで日帰り温泉旅行の最中、ネットの友人・ファーレンハイト(声・小野賢章)からメールで遺書が届きます。
動揺する純は、家族で温泉に来ていた誠(谷原 章介)に助けを求めました。
純が心配になり、後を追って来た紗枝は、誠と純のキスを目撃します。

関連記事

『腐女子、うっかりゲイに告る。』4話のネタバレ感想!ファーレンハイトの死に崩壊する純!

5話のあらすじネタバレ

5話の見どころは、純(金子 大地)がゲイであることが学校中に広まり、徐々に追い詰められて行きます。

純が美術部の部室で紗枝(藤野 涼子)にしたカミングアウトを、雄介(内藤 秀一郎)は盗み聞きしていました。
雄介は紗枝を騙したと憤り、純と殴り合いの喧嘩になります。
翌日、クラスメイトにゲイであることがバレていました。
屋上では、純とは知らずに下級生がゲイの3年生の噂話をしていました。
体育の着替えで教室に戻ると、雄介に出て行けと恫喝されます。
そして、教室を出た純はベランダの手すりの上に立ちます。

関連記事

『腐女子、うっかりゲイに告る。』5話のネタバレ感想!おっさんずラブの世界は理想郷?

6話のあらすじネタバレ

6話の見どころは、紗枝(藤野 涼子)が純(金子 大地)と互いの理解を深めようと努力します。
紗枝は亮平(小越 勇輝)に頼み、純と亮平の思い出の公園を訪ねます。
純に紗枝自身を理解してもらうため、お見舞いにBL本を差し入れします。
紗枝は純と別れるつもりはありませんでした。

関連記事

『腐女子、うっかりゲイに告る。』6話のネタバレ感想!BL星に行きたい人が続出!

7話のあらすじネタバレ

7話の見どころは、絵画コンクールで最優秀賞を受賞した紗枝(藤野 涼子)の受賞スピーチです。

絵画コンクールで最優秀賞を受賞した紗枝の受賞スピーチで事件が起こります。
紗枝は、全校生徒の前で腐女子であることをカミングアウトします。
衝撃内容を含み、教師はスピーチを止めさせようとしますが、亮平(小越 勇輝)の乱入にクラスメイトが続き大混乱になります。

関連記事

『腐女子、うっかりゲイに告る。』7話のネタバレ感想!純くんと三浦さんはなぜキスをした?

8話(最終回)のあらすじネタバレ

8話の見どころは、ネットの友人・ファーレンハイト(声・小野賢章)の正体です。

約束の『Queen II』を彼氏の墓に供えるためファーレンハイトの家を訪ねます。
通された部屋にある詰襟姿の遺影を見て純(金子 大地)は驚きます。
格好良いと憧れ、いつも心の支えになっていた20歳のはずのファーレンハイトは、実は15歳の中学3年生でした。

関連記事

『腐女子、うっかりゲイに告る。』8話(最終回)のネタバレ感想!マコトさんの妻は純君にとっての三浦さん?