ドラマル

『腐女子、うっかりゲイに告る。』2話のネタバレ感想!肉まんを揉む金子大地が話題!

2019年4月27日に放送されたドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る。』2話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

2話では、純と紗枝が遊園地デートに行くことに!
観覧車で2人きりになり、紗枝が純に告白をする。気になる純の答えは…。

関連記事

『腐女子、うっかりゲイに告る。』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『腐女子、うっかりゲイに告る。』2話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「U-NEXT」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『腐女子、うっかりゲイに告る。』2話のあらすじネタバレ

水族館のダブルデート以降、安藤 純(金子 大地)は、三浦 紗枝(藤野 涼子)から、連日、積極的にアプローチされるようになります。
挨拶に始まり、読んでいたSF小説とその感想、そして、ある日、2人切りの美術部の部室で昼食をします。
QUEENのヴォーカル・フレディー・マーキュリーの性癖の話になります。
純は、フレディーを女が抱けるゲイだと考えていました。
紗枝に日曜日の予定を尋ねられますが、答えは求められませんでした。

純は、ネットの友人・ミスター・ファーレンハイト(声・小野 賢章)に紗枝の相談をします。
紗枝の気持ちに気がついていました。
ファーレンハイトは、純に3つの選択肢を提示します。
その内の1つ、3つ目の「自分が同性愛者だと明かさず彼女と付き合う。」は、外道だと感じていました。
紗枝のことは好きでしたが、ラブではなくライクです。
ファーレンハイトは好きを表すには、ラブとライクでは足りず、勃つ好きと勃たない好きがあることを教えます。

純は、高岡 亮平(小越 勇輝)から日曜日に遊園地に誘われます。
メンバーは、紗枝とその親友・今宮 麻衣(吉田 まどか)、そして小野 雄介(内藤 秀一郎)とその彼女。予定はありませんが、一旦、保留します。
同性の恋人・佐々木 誠(谷原 章介)に会えるなら、優先したいと考えます。
誠の予定を尋ねると、その日は家族と旅行でした。

放課後、純は、亮平が女子を振るところを目撃します。
気がついた亮平と下校することになります。
中学の頃を思い出し、亮平の好みは変だと思います。
学校で一番人気の佐々木のアプローチを無視して、面白いパラパラ漫画を描くなつなが好きでした。
亮平から改めて遊園地に誘われ承知します。
母・陽子(安藤 玉恵)に、日曜日に遊園地に行くことを伝えます。
デートと思い込み、はしゃぐ陽子を見て辛くなります。
昼も夜も働き大切にしてくれる陽子に、同性愛者とは言えませんでした。

純は、遊園地に呼ばれた秘密を雄介から明かされます。
今回の目的は、紗枝と純をカップルにすることでしたが、雄介に釘を差されます。
亮平は、純を好きな紗枝のことが好きで、悩んでいました。
そして、雄介から紗枝に気がないことを指摘されます。

観覧車の純と紗枝の2人が乗るゴンドラが頂天に達した時、紗枝は純に告白します。
世間におもねる訳ではないですが、純は、普通の幸せも含め全てを欲していました。
自らの欲望と葛藤の末、紗枝にキスをし、純も告白します。
観覧車から降りてきた紗枝のピースに喜ぶ女子とは対照的に、雄介は怒りを堪えます。
亮平は、寂しく笑っていました。

スポンサーリンク

『腐女子、うっかりゲイに告る。』2話のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

谷原 章介の声は確かに色っぽいですが、もう少し低い声が出せれば、良いイケボなのに。
その分イケメンだから仕方がないのか。
人の欲求は尽きることがありません。

ファーレンハイトの選択肢「自分が同性愛者だと明かさず彼女と付き合う。」を、外道と思う純は、恋人・誠も外道と思っているのでしょうか。
純が欲している世間的な幸せを手に入れるためには、今の純の価値観では、外道以外の選択はありません。

個人的には、外道と卑下するほどのことでもないと思います。
異性愛者でも家庭とは別に特殊な性癖を満たすため、パートナーを持つケースもあります。
ただし、勃つことが出来ないなら、同性愛者を隠して、純が望むような家庭を持つことは不可能です。

2話で最も話題になった出来事

『腐女子、うっかりゲイに告る。』2話のTwitterでの反応が届き次第こちらに情報をアップします。

肉まんを揉む金子大地が話題!

2話で、告白シーンやキスシーンなど見どころはたくさんあったのですが、一番に話題を集めたのはなんと、次回予告で安藤純(金子大地)が肉まんを揉んでいたこと!

何やら目を瞑って真剣に取り組むその姿&表情がとてもよかったですよね。

さて、早くも腐女子がゲイにうっかり告白して、2人は付き合うことになりました。原作では別れることになってしまうのですが…ドラマではどのようなストーリーとなるでしょうか?次回の肉まんおよび本番が楽しみです。

『腐女子、うっかりゲイに告る。』3話のあらすじ

公式サイトが発表している『腐女子、うっかりゲイに告る。』3話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

純(金子大地)と紗枝(藤野涼子)がつきあっていることはクラス中に知れわたり公然の秘密となっていたが、純は気にしなかった。一方、以前のように純にしつこくからんで来ない親友の亮平(小越勇輝)のことが、純は気になっていた。ファミレスで勉強を一緒にするなど親密に接するうち、純の心は紗枝に傾いていった。純は、ゲイ・パートナーのマコトさん(谷原章介)に彼女が出来た話をし、「今日でマコトさんと会うのをやめにしたい」と伝える。SNSの相談相手・ファーレンハイト(声・小野賢章)にも紗枝のことを話す。デートを重ねるうち、純は紗枝と自宅で勉強することになる。母・陽子(安藤玉恵)が留守の間、ムードは最高潮に達し、純は紗枝を抱きしめる。

出典:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/fujoshi/html_fujoshi_story.html