ドラマル

2020年4月15日

『映像研には手を出すな!』2話のネタバレ感想!梅澤美波の回!金森氏の大活躍で映像研が爆誕

2020年4月15日に放送されたドラマ『映像研には手を出すな!』2話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

2話では、金森(梅澤美波)の提案でアニ研とは別に、新たな部・映像研を3人で作ることに!
そして映像研は、大・生徒会から一週間以内に唯一無二の映像の提出を求められる…。

関連記事

ドラマ『映像研には手を出すな!』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『映像研には手を出すな!』2話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「ひかりTV」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『映像研には手を出すな!』2話のあらすじネタバレ

金森さやか(梅澤美波)は、浅草みどり(齋藤飛鳥)と水崎ツバメ(山下美月)にアニメ制作を持ち掛けます。
しかし、浅草は小学生のような極度な人見知り、水崎はアニ研(アニメ研究会)の入部を両親から禁止されています。
金森は新たな部の創部を提案、しかもアニメの知識のない金森がサポートするとまで言います。
何故そこまでしてくれるのか浅草は疑問、カリスマ読モ(読者モデル)の水崎が作るアニメを、金森は商機と捉えていたのです。

大・生徒會室では3つの部が、新たな部活動を申請していました。
メロディック・ハードコア部、グラインドコア部、そしてカオティック・ハードコア部。
既に音楽系の部活は40を超えており、大・生徒會は音楽性の違いを認めず却下。
そんな中、金森はアニメ制作を隠し、映像そのものの研究と称し映像研(映像研究同好会)を新たに申請します。
顧問の選定と活動内容の資料の1週間以内の提出を条件に、大・生徒會は期間限定で部活動を認可します。
映像研には、この間の部室は与えられませんでした。

水崎が職員室で顧問を募ると藤本(高嶋政宏)が手を挙げ、藤本は部室の空きも持っていました。

芝浜高校の部室は、活動実績により割り当てられます。
一等部室、旧倶楽部舎で新聞部、蹴球部、文藝部、ロボット研究部などが入ります。
二等部室は通称・倉庫、コンテナを部室として利用、三等部室は通称・蜂の巣、カプセルホテルのような部室、四等部室は通称・キャンプ、河原にテントが並びます。
そして、五等部室、通称・彼岸、遠すぎて生徒会長・道頓堀透(小西桜子)も未だ見たことがありませんでした。
映像研の部室は、この彼岸だったのです。

浅草と水崎は、今にも崩れ落ちそうな廃墟に大興奮。
廃墟に入ると、クーラーなどはなく天井も壁も穴だらけでした。
昭和14年製造の巨大なボイラーが2発あり、外には滑走路のような直線道路、そして近くには海、浅草は水上飛行機を連想し更に興奮します。
金森はスマホで撮影、活動実績を記録します。
水崎は机やソファーのレイアウト、シアタールームなど、内装を改装しようと想像が膨らみます。

ボロ小屋とは世を忍ぶ仮の姿、その実態は飛行装置を研究する特務機関の秘密基地、浅草の妄想に水崎が食いつき、こうなったら金森にも手に負えません。

空中での生活を可能にした民族が繁栄していた古代芝浜文明。
これに目をつけ、彼らの飛行装置、心肺機能、高濃度圧縮酸素を手に入れるため、特務機関が建てた研究基地が、現在、部室として利用することになった廃墟だと浅草は言います。
そして、研究基地で開発されたのはプロペラ・スカートでした。
腰に装着したプロペラが回転し浅草が浮上、可動式の屋根が開き更に上昇します。
金森がプロペラと逆方向に浅草が回ってしまい飛べないと言うと、浅草は現実に引き戻されます。
落ち込む浅草が手すりに手をかけると、古びた手すりが外れ2階から転落しました。

1週間後、大・生徒會室。
浅草、水崎、そして金森の3人が役員と対峙。
道頓堀が活動内容の資料の提出を求めましたが、資料はありませんでした。
書紀・さかきソワンデ(グレイス・エマ)が申請の却下を宣告すると、金森がテレビの電源を入れます。
放送中の情報番組の衝撃映像コーナーで、浅草が転落した模様が放送されたのです。
ソワンデは道頓堀に認可を促し、困惑する道頓堀が斬り込み隊長・阿島九(福本莉子)を見ると笑っていました。
道頓堀は、同好会として仮認可します。
ただし、2ヶ月後の予算審議委員会での活動報告の内容を以って、再審査することになりました。

大・生徒會学舎を出た浅草を、スカウトに来た各部が取り囲みます。
浅草は落下少女として有名になっていたのです。
「映像研、爆誕す!」の見出しが躍る号外が、号外部によって撒かれ宙を舞いました。

スポンサーリンク

『映像研には手を出すな!』2話のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

「彼岸かー」
金森のツッコミと奇策が冴え渡る、2話は金森回でした。
アニメ版を見た影響か、梅澤美波演じる金森は美人過ぎ。

1話放送後、劇場版の公開が5月15日とPRしていましたが、2話放送後には近日公開となっていました。
もしかしてと思い、公式サイトを調べると、やはりコロナ禍で公開は延期になっていました。

某ユーチューバーが映画館を借り切り映画を観たことが話題になっていましたが、1人や2人がこんなことをしても制作費の回収すら出来ないでしょう。

新型コロナには季節性もなく、特効薬かワクチンでも出来ない限り、終息するとは思えません。
おそらく長く付き合っていく必要があります。

雇い止めに解雇、内定取り消し、そして倒産、嫌な言葉を耳にするようになってきました。
こんな時、商魂逞しい金森なら、どんな奇策で安全を担保しつつ事業を継続し雇用を維持するのだろうと考えてしまいます。

梅澤美波の回!金森氏の大活躍で映像研が爆誕

プロペラスカートすごかったですね。
2話も浅草氏は可愛かった!

さて、2話は金森さやか(梅澤美波)が大活躍でしたね。
大・生徒会への機転の利いたPRや、浅草氏と水崎氏の小学生コンビに対するツッコミが最高でした。

金森氏は頼れるお姉さんって感じ、弁も立つので会社(部)に1人は欲しい人材。
それにしても、梅澤美波さんはモデルだけあって、あれだけスタイルの良さを封印してしまう出で立ちをしていても、分かってしまいますね。

『映像研には手を出すな!』3話のあらすじ

公式サイトが発表している『映像研には手を出すな!』3話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

期間限定で同好会としての仮認可が下った映像研。正式認可に向けた次のハードルは、2ヶ月後の予算審議委員会でしかるべき活動実績を発表すること。映像研の3人はさっそくオリジナルアニメの制作に取り掛かろうとする。
ボロボロの部室を修理し、水崎家から豪華なソファも運び込まれ、アニメを作るための動画机までもが手に入った。
準備は整ったかのように思えたが、なかなか企画が浮かばない浅草(齋藤飛鳥)と、企画がないと絵が描けないツバメ(山下美月)。しびれを切らした金森(梅澤美波)は、「だったら、私が考えた企画で!」と言い、自身の企画を自信満々に披露する。しかし、金森が披露した企画は、絶対に手を出してはいけないものだった…

出典:https://eizouken-saikyo.com/tv/