ドラマル

『ドクターX 第6シリーズ(2019)』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

米倉涼子さん主演の連続ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「テレ朝動画」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』の基本情報

概要(見どころ)

『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』は、フリーランスの天才女性外科医の大門未知子(米倉涼子)が、「いたしません」「私、失敗しないので」という決まり文句のもとで、天才的技術で様々な患者を救いながら、同時に権力に支配される医療界の闇に挑む医療ドラマです。

2012年からシリーズ化し、2019年の今回で第6シリーズとなります。
白い巨塔と化した大学病院で、権力派閥をもろともせず、ただ患者の命を救うことだけに自分の医療技術をささげる大門未知子。
「令和も私、失敗しないので!」という言葉のもとに、本当の医療のありかたを私たちに考えさせてくれる物語です。

キャスト一覧

  • 大門 未知子(だいもん・みちこ):米倉涼子
    42歳、フリーランスの天才外科医、医師紹介所・神原名医紹介所に所属
  • 海老名 敬(えびな・たかし):遠藤 憲一
    55歳、東帝大学病院の外科副部長
  • 城之内 博美(じょうのうち・ひろみ):内田 有紀
    39歳、フリーランスの麻酔科医、シングルマザー、神原名医紹介所に所属
  • 加地 秀樹(かじ・ひでき):勝村 政信
    54歳、東帝大学病院の外科医・准教授、「腹腔鏡の魔術師」と呼ばれる、金に汚い
  • 原 守(はら・まもる):鈴木 浩介
    44歳、東帝大学病院の外科医
  • 神原 晶(かんばら・あきら):岸部 一徳
    71歳、神原名医紹介所の所長、未知子の師匠、元外科医
  • 蛭間 重勝(ひるま・しげかつ):西田 敏行
    67歳、東帝大学病院・知床分院の院長、第5シリーズで東京地検特捜部に逮捕された
  • ニコラス丹下(にこらす・たんげ):市村 正親
    60歳、投資・事業再生のプロフェッショナル、東帝大学病院・副院長
  • 潮 一摩(うしお・かずま):ユースケ・サンタマリア
    45歳、次世代インテリジェンス手術担当外科部長
  • 鮫島 有(さめじま・ゆう):武田 真治
    42歳、丹下の使用人、東帝大学病院の新事務長
  • 浜地 真理(はまち・まり):清水 ミチコ
    54歳、次世代がんゲノム・腫瘍内科部長
  • 村崎 公彦(むらさき・きみひこ):藤森 慎吾
    35歳、東帝大学病院・外科医
  • 大間 正子(おおま・まさこ):今田 美桜
    24歳、東帝大学病院・新人看護師
  • 多古 幸平(たこ・こうへい):戸塚 純貴
    28歳、ハングリー精神のない東帝大学病院・外科医
  • 伊倉 瑠璃(いくら・るり):河北 麻友子
    26歳、東帝大学病院・病院長秘書
  • 飯野 加菜(いいの・かな):川瀬 莉子
    23歳、東帝大学病院の新人看護師

1話ゲスト

  • 岩田一子:松坂慶子
    東帝大学病院の食堂で働くおばちゃん

2話ゲスト

  • 二色寿郎:モロ師岡
    ニシキグループのCEO
  • 古沢研二:清原翔
    ドミノ師
  • 二色由理:上白石萌歌
    古沢の恋人

スタッフ一覧

  • 原作:なし
  • 脚本:中園 ミホ、林 誠人、香坂 隆史
  • 音楽:沢田 完
  • 主題歌
    曲名:ソー・ホワット
    歌手:P!NK
    レーベル:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • エグゼクティブプロデューサー:内山 聖子(テレビ朝日)
  • プロデューサー:大江 達樹(テレビ朝日)、峰島 あゆみ(テレビ朝日)、霜田 一寿(ザ・ワークス)、大垣 一穂(ザ・ワークス)
  • 演出:田村 直己(テレビ朝日)、松田 秀知
  • 企画協力:古賀 誠一(オスカープロモーション)
  • 制作協力:ザ・ワークス
  • 制作著作:テレビ朝日

各話の視聴率

『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話10月17日20.3%
2話10月24日
3話10月31日
4話11月7日
5話11月14日
6話11月21日
7話11月28日
8話12月5日
9話12月12日
10話・最終回(仮)12月19日

スポンサーリンク

『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』の最終回ネタバレ(予想)

令和元年、医療業界はコンピューターやAIを導入した新技術があふれる一方、これまでの権力支配の世代と新しい世代とのバランスのずれなど、かつてない程の混乱を招いていました。その波に呑み込まれるかのように、膨大な赤字を抱えた東帝大学病院。やり手の投資家ニコラス・丹下のもと経営再建が行われることになりました。丹下は、そのために大門未知子を呼び、大門は再び東帝大学病院で働くことになります。

経営再建のもとに、リストラ、コストカットも不可欠という状態になり、病院の存続が患者よりも最優先されていくという、新たな問題も起こっていきます。

そのような大病院の中で、新たに勃発する権力争いにどのように大門未知子が立ち向かっていくのか…医療の本来の在り方を考えながら、立ち向かい戦っていきます。

「令和も私、失敗しないので」という言葉の通り、数々の試練を超えながら、今までと同じく、最高の技術をもった麻酔科医・城之内博美(内田有紀)や、神原名医紹介所所長・神原晶(岸辺一徳)に支えられて、大門未知子は患者の命を救い続けていきます。

1話ごとに、患者の命と医療の在り方にかかわる問題が生じ、窮地に追いやられながらも、最後には必ず患者の命を救い、患者の肩に手をそえる大門未知子が見れるはずです。

『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』各話のあらすじ

2019年10月17日からテレビ朝日系にて放送開始される米倉涼子さん主演の連続ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

第1話では、大門未知子の衣装が見どころです。
森の中というオープニングが「プチミリタリー」スタイル。こちらは、「サロペット」という女性仕様の吊り紐型オーバーオール。次いで、病院登場シーンが真っ赤(チェリーレッド)なミニのドロップショルダードレス(身頃部と袖部の縫い合わせが腕の方に下がる形の衣装)。この二つの衣装の対比が見事でしたね。

関連記事

『ドクターX』1話のネタバレ感想!海老名敬が降格!さらに裏口入学が判明する

2話のあらすじネタバレ

『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』2話のあらすじネタバレは、2019年10月24日(木)21:00の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。