ドラマル

『ドクターX 第6シリーズ』3話のネタバレ感想!オペを手伝う加地と原、そして蛭間院長の好感度アップ?

2019年10月31日に放送されたドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』3話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

3話では、蛭間重勝の取り計らいで、失言大臣・梅沢三郎が「東帝大学病院」に匿われる!
どこも悪くなかったはずの大臣。しかし、未知子が舌がんを発見し…。

関連記事

『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ』3話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「テレ朝動画」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『ドクターX 第6シリーズ』3話のあらすじネタバレ

大門未知子(米倉涼子)と名医紹介所の所長・神原晶(岸部一徳)がもんじゃ焼き屋にいて、その隣の席に座る客のH(羽鳥慎一)とT(玉川徹)。店内に、「また、やっちゃったよ、あの大臣」と言う声が響きます。――「政治が停滞しているというのなら、思い切った策を打つべき」と言って、そのあとの言葉を探すように手元のメモ用紙に目をやる厚生労働大臣の梅沢三郎(角野卓造)。続けて、「殺人でも何でもして、さっさと新しくすれば好いんだ」と言い放っている場面が、店内のテレビから流れます。
どうやら、「刷新(さっしん)」と書いてあったメモの漢字のフリガナを「さつじん」と読み違えたということのようです。「ああいう政治家がいるから、ワイドショーのネタが尽きない」と「T」マークの付いたセーターを着ている客が言います。

そんな何かと失言の多い梅沢が東帝大学病院に来ます。マスコミが失言報道で騒がしいので、一時避難という意味合いでの入院を希望しています。が、病院長代理のニコラス丹下(市村正親)は、何故か、梅沢の要求を拒絶。それならと、梅沢の秘書・竹田邦子(西原亜希)は、蛭間の妻・華子(藤真利子)に同行する形で、八王子拘置所に収監されている蛭間重勝(西田敏行)を訪れ、不起訴を約束したうえで、梅沢を病院で匿(かくま)うよう要請。竹田は単なる大臣秘書ではなく、弁護士資格も持っています。

証拠不十分で蛭間が釈放されたという報が鮫島有(武田真治)から丹下にもたらされます。
病院に復帰した蛭間は、早速、梅沢を特患として入院させます。で、たまたま彼の口腔内を見た大門未知子は、梅沢の舌縁部腫瘍を発見します。舌癌ステージⅡです。大門は、自分が執刀手術すれば、48時間後に退院できると梅沢に告げます。

しかし、当初、入院を拒否していたはずの丹下は、梅沢を少しでも長く入院させる為、次世代癌ゲノム腫瘍内科部長の浜地真理(清水ミチコ)が提案する超選択的動注化学療法×陽子線治療を選択。異議を申し立てる外科医の大門は担当から外されます。――梅沢も、党内議員から薬で安全に直せと言われ、外科手術回避に同調。

「一度手術を頼んだのに、取り止めにしてしまって悪かった」と、手土産に天然モノの「稲川鰻(うなぎ)」を持参して、神原名医紹介所にやって来た梅沢大臣。鰻を食べながらの麻雀が始まります。で、「ウーピン(五筒)」と言って「スーピン(四筒)」を捨てた梅沢。たまたま横を向いていて、捨牌を目で確認していなかった大門は、「ロン(上がり)、四暗刻(スーアンコウ)の役満(やくまん=最高得点)」と叫びます。が、神原が捨牌が「スーピン」であるのを指摘。「引っかかっちゃったんだ、大門さん」とフリー麻酔科医の城之内博美(内田有紀)は、大門のミス(チョンボでの罰則点払い)に嬉しそう。

鉄板焼きカウンターに丹下と内科医の浜地真理。そこに、国会議員の大泉勇造がやって来て、丹下と密談。――厚生労働大臣が失言で辞めたということでは、トップ(総理)の任命責任が問われます。癌が見つかり、長期療養を強いられて、止むなく梅沢大臣が辞任するという形を与党内執行部は望んでいます。しかし、癌の発病で長期療養ということになれば、梅沢の政治生命は断たれかねないと大門は懸念。

拘置所を出所(釈放)して東帝大学病院長に復帰した蛭間の祝いの席がもんじゃ焼き屋で行われます。海老名敬(遠藤憲一)、加地秀樹(勝村政信)、原守(鈴木浩介)が蛭間を取り囲んでいる同じ店に、大門、神原、それに博美が偶然います。
彼らは、もんじゃ焼き屋で鉢合わせすることになります。――で、海老名が着ていた「東帝大」のユニフォームの「大」の字に、もんじゃ焼きソースが付着して「犬」になります。それを見た大門に、ひとつの診断名が浮かびます。――漢字のフリガナの「さっしん」が「さつじん」に見え、「スーピン」が「ウーピン」に見えていたのは、目の疾患が原因。それで、梅沢には、ありもしない「点(濁点)」が見えてしまっていたのでした。

一方、梅沢の入院を長引かせようとする丹下には思惑(忖度)が働きます。――最低でも二ヶ月以上の入院にしますと、大泉勇造と電話での密談。長期療養を理由に梅沢には退陣して貰いたいという与党上層部の意向を汲んでの忖度が丹下に働いています。

そんな中、大門が無断で梅沢のオペを開始したという報告を丹下にする潮一摩(ユースケ・サンタマリア)。加地、原、それに、フリーランス麻酔科医の博美が大門の手術をサポート。そこに潮がやって来て「舌を切るな」と言いますが、大門は、「目ですけど」と潮の発言を無視。
第一、舌の手術は既に完了しています。で、結膜切開に取り掛かります。――脈絡膜悪性黒色腫というのが大門の診断でした。目の癌(がん)です。目の悪性腫瘍です。

院長室では、海老名が蛭間に、大門が目の癌に気付いたキッカケを説明。いずれにせよ、大臣を救ったことで、厚労省との太い繋がりの構築を喜ぶ蛭間。

病が癒えて、自身の名が冠せられた橋、「梅之大橋竣工式」に出席した梅沢厚労大臣。早速、「下々の皆さん、こんにちは」という失言が炸裂。秘書に窘(たしな)められて言い直しますが、今度は「平民の皆さん」と言ってしまう失言で、結局、大臣を辞任。――東帝大病院の医師の間では、失言病を直せなかった大門ということになり、大門、初黒星かということになります。初の失敗か、という言葉が飛び交います。

名医紹介所の神原が丹下にメロンと請求書を持参。法外な三千万円の請求書。「親しいゴルフ仲間の大泉代議士が新しい厚生大臣に就任したのですから、今回の一件で一番得をしたのは丹下さんなのです」というのが、三千万円の請求書の意味。「承知しました」と丹下は了解。
ただし、メロンを受け取ることはなく、持ち帰るよう言います。――誰も付き従う医師がおらずに院長回診をたった一人でやっている蛭間。院長徘徊にも見える蛭間にメロンを差し出して帰路に就く神原。

『ドクターX 第6シリーズ』3話のネタバレ感想

50代男性

ゆの字

厚生労働大臣が怪し気な名医紹介所に一人でやって来て、麻雀をするという設定が面白かったですね。
しかも、役満の四暗刻(スーアンコー)の「単騎待ち」が「五筒(ウーピン)」ということで、とても出そうにないド真ん中の数牌。で、「ウーピン」の声だけ聞いて、捨牌を見ずに「ロン」と言うのは、普通の麻雀では考えられないこと。「役満」を単騎待ちしている人には有り得ないことですが、しかし、「点」状のモノが見えてしまうという目の疾患を説明するには分かり易い、こういうエピソードを差し挟み、そして、最後は、海老名の着衣(応援ユニフォーム)の胸マークが、「東帝犬」になるというオチ。ということで、笑える展開になっていますね。

オペを手伝う加地と原、そして蛭間院長の好感度アップ?

職を失う覚悟さえ持って大門のオペを手伝ってしまう加地と原に視聴者の好感度が大幅アップしてそうですね。

憎まれ口を叩いていても、結局は手伝ってしまうお二人が可愛すぎました。

また…
大門を止めようとスクラムを組んだり。
蛭間院長の早期リターンからの徘徊。
もんじゃ焼きながらのワチャワチャなど、笑いもあり面白かった。

そして、蛭間院長 vs ニコラス丹下副院長。
今は圧倒的に丹下に完全に軍配があがっていますが、蛭間のことですから大逆転に期待ですね。
やっぱり、「東帝大学病院」は蛭間院長のお家です!

『ドクターX 第6シリーズ』4話のあらすじ

公式サイトが発表している『ドクターX 第6シリーズ』4話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

 世界記録を叩き出した日本陸上界のエース・四日市清昭(岡田健史)が右足の痛みを訴え、強化合宿先から緊急帰国。「東帝大学病院」に極秘入院する。
 さっそく、次世代インテリジェンス手術担当外科部長の潮一摩(ユースケ・サンタマリア)は大門未知子(米倉涼子)や海老名敬(遠藤憲一)を除いた少人数だけでカンファレンスを実施。AIの診断のもと、四日市は膝の滑膜肉腫ステージⅢだと判明する。
 潮らが提案したのは「腫瘍を広範囲で切除したのち、人工関節に置換する」という術式。しかしその方法では、日常生活に支障はなくとも、陸上競技に復帰することは困難なため、四日市はその術式を拒否!「半年で走れるようにならないのなら退院する」と言い放つ! その様子を見ていた未知子は、潮にある進言を…。

 そんな中、「東帝大学病院」に潮の母・四糸乃(倍賞美津子)がやってくる。たまたまロビーで四糸乃と出会った未知子は、彼女から潮の母親だと名乗られるが、その後医局で会った四糸乃から初対面のような対応をされ、困惑する。
検査の結果、AIがはじき出した診断は「アルツハイマー型認知症」。潮はその事実を四糸乃に告げるが、未知子はそのAI診断にも疑問を抱き…?

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/story/0004/