ドラマル

『デジタル・タトゥー』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『デジタル・タトゥー』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

高橋克実・瀬戸康史さんW主演の連続ドラマ『デジタル・タトゥー』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『デジタル・タトゥー』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「U-NEXT」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『デジタル・タトゥー』の基本情報

  • タイトル:デジタル・タトゥー
  • ドラマ公式URL
    https://www.nhk.or.jp/drama/dodra/tatoo/index.html
  • ドラマ公式Twitter
    https://twitter.com/nhk_dramas
  • 主演:高橋克実・瀬戸康史
  • ジャンル:サスペンスドラマ
  • 放送局:NHK総合
  • 放映日時:土曜 21:00 – 21:49
  • 放送開始日:2019年5月18日
  • その他・放送情報
    BS4K:2019年5月15日(水)スタート 19:50 – 20:39

概要

高橋克実演じる岩井堅太郎は元東京地検特捜部検事であったが、追いかけていた事件が自殺によって幕を引かれ、不本意ながらも検事を退職して弁護士となった。

そんな中、瀬戸康史演じるタイガが岩井の元を訪れる。人気ユーチューバーのタイガであったが、とある動画が原因である事件に巻き込まれる。

その事件を調べていくうち、岩井が検事最後の事件とタイガの関係が明らかになる。何が真実であるのか?アナログ人間の岩井の葛藤が始まる。

キャスト一覧

  • 岩井堅太郎:高橋克実
    弁護士・元特捜検事
  • タイガ(伊藤大輔):瀬戸康史
    人気ユーチューバー・政界の重鎮・伊藤秀光の次男
  • 岩井早紀:唐田えりか
    岩井のひとり娘で大学3年生
  • 伊藤秀光:伊武雅刀
    政界の重鎮でカジノ法案の旗振り役・タイガの父
  • 伊藤壮輔:竹財輝之助
    秀光の長男・秘書(自死)
  • 吉川美枝子:朝加真由美
    秀光の前妻・壮輔の母
  • 高嶋弘一:飯田基祐
    秀光の第一秘書
  • 田村正義:八嶋智人
    岩井と同じ弁護士会に所属する弁護士
  • 小宮山貴士:今野浩喜
    雑誌記者
  • オケケ:アイクぬわら
    カレー屋店主
  • 奥村ミサ:久保田紗友
    早紀と同じ大学に通う・ミスコン準優勝
  • 小西達也:荒井敦史
    早紀と同じ大学に通う・早紀と交際中
  • 緒方智紀:近藤公園
    Vチューバー・ゲームクリエイター
  • 大野孝史:中村靖日
    地方検事時代に岩井が担当した痴漢事件の被告人
  • 芝崎ゆかり:中越典子
    新潟に住む専業主婦
  • 山田加代:徳永えり
    人気ブロガー
  • 中西あや子:矢田亜希子
    経営コンサルタント

スタッフ一覧

  • 作:浅野妙子
  • 音楽:蓜島邦明
  • 演出:梶原登城、橋爪紳一朗
  • 制作統括:海辺潔

各話の視聴率

『デジタル・タトゥー』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

関連記事

ドラマ視聴率ランキング【2019年4~6月期(春ドラマ)】

各話放送日視聴率
1話5月18日4.9%
2話5月25日4.9%
3話6月1日5.2%
4話6月8日5.2%
5話・最終回6月15日5.8%

スポンサーリンク

『デジタル・タトゥー』の見どころ

インターネット上での誹謗中傷、個人情報の漏えいや拡散。ネット上でのバッシングや過去のトラブルは永遠にネットに残り続ける。それを「デジタルタトゥー」と言う。現代社会を映し出し、人気のコンテンツとなっているインターネット・SNSを題材にした作品である。

最近の作品を見ているとコメディ感の強い印象の高橋克実がこのシリアスな役どころをどのように演じるのかがポイントとなる予感がする。その他出演者の役どころはまだ未公開である。

「八日目の蝉」をはじめとし、様々なヒット作を世に送り出してきた浅野妙子が脚本を務める。

個人的な結末予想としては、主にユーチューバーの瀬戸康史の転落人生が描写されると予想する。岩井が捜査していた事件の真相を知る人物であり、ネットを用いて復讐を行うが、やがて自身の愛したネットによって咎められ苦しめられる。SNSの恐怖、恐ろしさを視聴者に訴えかける内容となるのであろう。

連続5回で完結される短期ドラマであるが、短い放送回でどれだけの視聴者を引き付け、現代社会をかえりみる作品が出来上がるのか完成が楽しみである。流行となりつつあるSNSやネットを題材にしたドラマだが、どれだけ他の番組と差をつけられるのかが視聴率の鍵になるだろう。

『デジタル・タトゥー』各話のあらすじ

2019年5月18日からNHK総合にて放送開始される高橋克実・瀬戸康史さんW主演の連続ドラマ『デジタル・タトゥー』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

岩井堅太郎(高橋克実)は元特捜検事。追いかけていた疑獄事件が政治家秘書の自殺によって幕を引かれ、失意のなか辞職、弁護士となった。ある日、タイガ(瀬戸康史)という若者が訪れる。タイガは年に数千万稼ぐ人気ユーチューバーだが、ある動画をキッカケに炎上、何者かに駅のホームで突き飛ばされ殺されかけたという。殺害予告を出した者の特定を依頼された岩井が捜査を始めると、タイガは伊藤秀光(伊武雅刀)の次男と判明する。かつて疑獄事件の首謀として捜査した政治家の息子がなぜ…?疑念を抱えながら、アナログ人間・岩井のネットとの格闘が始まる…。

出典:https://www.nhk.or.jp/drama/dodra/tatoo/html_tatoo_story.html

1話の見どころは、ユーチューバー・タイガ(瀬戸 康史)を、誰が襲わせたかです。

動画の炎上をきっかけに命を狙われ、地下鉄のホームで背中を押されたタイガは、ヤメ検・岩井(高橋 克己)の事務所に相談に訪れます。
ある夜『オケケのカレー屋』の帰り、岩井と別れたタイガは再び襲われます。
事務所で防犯カメラ映像を再検証し、腕のタトゥーから杉野を割り出します。
杉野は、闇サイトで100万円で請け負いました。

タイガが削除された依頼メールを復元すると、依頼元のドメインは大物政治家・伊藤(伊武 雅刀)の事務所でした。
そして、伊藤はタイガの実の父親でした。

関連記事

『デジタル・タトゥー』1話のネタバレ感想!面白いと高評価!題材・テンポと全てが良い!

2話のあらすじネタバレ

2話の見どころは、岩井(高橋 克己)が特捜部に異動する前の高崎支部に居た頃、痴漢事件で起訴した大野(中村 靖日)が冤罪だったことです。

8年前、大野は、岩井が高崎支部の検事だった頃、痴漢事件で起訴され有罪になります。
当時、痴漢被害を訴えた岡田マキは、最近、痴漢狂言による示談金詐欺の常習犯として逮捕されていました。
岩井は東京拘置所でマキに面会し、冤罪の確証を得ます。
大野は、マキに嫌がらせをしていた体育教師に似ていたために嵌められました。

関連記事

『デジタル・タトゥー』2話のネタバレ感想!痴漢冤罪の回!痴漢役がのんちゃんでリアル?

3話のあらすじネタバレ

3話の見どころは、美人経営コンサルタント・あや子(矢田 亜希子)の前代未聞の謝罪会見です。

人気ブロガー・加代(徳永 えり)がツイートであや子の経歴詐称を暴露、追い詰められたあや子がマスコミを集め謝罪会見を開きます。
ところが、その会見場で加代を見つけるや、加代に謝罪を要求します。

関連記事

『デジタル・タトゥー』3話のネタバレ感想!徳永えりの地味女の演技が上手すぎ!

4話のあらすじネタバレ

4話の見どころは、ミサ(久保田 紗友)が、早紀(唐田 えりか)を陥れたのは何故かです。

早紀にとって3回目の転校だった高崎の小学校で、ミサはイジメにあいます。
早紀は2回目の転校でイジメられかけた経験があり、自衛のためにした早紀の行動をきっかけにミサのイジメが加速します。
そして、ミサは卒業を目前に転校を余儀なくされます。
10年後、ミスキャンパスで出会って半年、早紀はミサに気づくことはありませんでした。

関連記事

『デジタル・タトゥー』4話のネタバレ感想!過去のいじめからの復讐!

5話(最終回)のあらすじネタバレ

5話(最終回)の見どころは、タイガ(瀬戸 康史)の兄・壮輔(竹財 輝之助)の死の真相です。

大物政治家・伊藤(伊武 雅刀)は、純粋で優し過ぎる壮輔に政治家は向かないと元々思っていました。
岩井の取調べが決まると、伊藤は壮輔に政治の世界から退くよう申し渡します。
政治家としてではなく親心からの言葉でしたが、タイガにコンプレックスを抱く壮輔は重く受け止めます。

関連記事

『デジタル・タトゥー』5話(最終回)のネタバレ感想!岩井がYtuberデビュー!タイガと真のバディに?