ドラマル

『CHEAT(チート)』6話のネタバレ感想!美月が大活躍!17歳の天才ハッカーを騙すプログラム作成

2019年11月7日に放送されたドラマ『CHEAT(チート)』6話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

6話では、フィッシング詐欺の相談を聞き、チートがハッカー・カイトに迫る!
一方のジュエル☆トリコは、沙希のすっぽかしでライブ失敗、ユナが姿を消してしまう。

関連記事

『CHEAT(チート)』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『CHEAT(チート)』6話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『CHEAT(チート)』6話のあらすじネタバレ

謎の占い師が、星野稔(池内万作)だという情報を聞き、警察や星野沙希(本田翼)が占い師のもとへ駆けつけます。
しかし、その占い師は星野稔ではなく、ただのホームレスだったとわかります。

沙希は、ラミシステムのケースに入っていたブレスレットを握りしめ、屋上で考え事をしています。そこへ安斎和毅(風間俊介)が来て、「大丈夫?」と沙希に聞きます。
沙希は「大丈夫です。」と言います。
安斎は、「沙希の父親は波岡とは関係ない」と言って、ニヤリと笑います。沙希は険しい顔して、マネージャー中込真治(清原翔)からの連絡を取ります。ライブをすっぽかしたことで中込から連絡がありました。沙希は、「ごめんなさい」と言ってたくさん謝ります。そして、ジュエル☆トリコが練習している場所へ行きます。
そこで、中込にくどくど言われます。マイ(富田望生)は、「私はいいけど、ユナ(横田真悠)がやめるって言い出してる」と言います。

いろいろなことがありすぎる中、加茂悠斗(金子大地)が、詐欺被害にあった人達の相手をしていました。次から次へ来るのですが、沙希はその様子を尻目に帰ろうとします。
加茂は慌てて、「待ってください。話しを聞かないと」と言います。沙希は、「メール読んだほうが早い。」と言います。

メールを送ってもらい、根岸俊(上杉柊平)と丸山美月(福原遥)が見ています。今回はフィッシング詐欺をしている相手だと言います。
加茂は、メールを見ながら、「僕もあったんですよ。」と話しだします。「怪しいメールが届いて、一瞬開いたけど、すぐに閉じて、正規のサイトにログインしたんです。でも、皆さんのメールを読んで、不安になったんで問い合わせて見たら、知らないうちに50万円の時計が購入されていて、もう最悪ですー」と泣きながら言います。
美月は、笑いながら「マン・イン・ザ・ブラウザだねー」と言います。ウィルスに感染したと説明します。
そして、時計を購入した時に登録した住所から割り出すよう教えてもらい、加茂は業者に聞いて住所を調べて行きます。

調べた住所はマンションで、数ヶ月誰も住んでいないと管理人が言っていました。加茂がどうしたらいいのか指示を聞くと、張り込むよう沙希に言われます。

根岸達は、防犯カメラを何回も見ながら手がかりを探します。
銀行の引き出しをする出し子のTシャツのマークから、ベトナム料理屋だと特定。根岸がベトナム料理屋へ行き、お店に聞き込みをします。

一方、加茂は一晩張り込みを続け、朝になり、ポストから荷物を受け取るところを目撃します。そして、連絡すると、沙希に尾行を支持されます。

美月の方は、フィッシングサイトに入り込み、データーを見ています。
そして、トンビのマークが必ず残されていることを発見します。そのやり方が有名なハッカー・カイト(福崎那由他)の仕業とわかります。

加茂は、受け子を追いかけていると、カイトが上から眺めています。加茂がつけていることに気づき、受け子にメールします。受け子はタクシーに乗り、自分のアパートへ戻ります。そこを突き止めた加茂、行こうとすると、根岸も来ます。
そして、沙希と美月も現れます。根岸と加茂は変装して、インターホンを押し、消火栓の点検に来たと言って強引に中に入ります。その後に美月、沙希も入ります。
中には、受け子をしていた子が踊っていました。そして、受け子について聞くと、カイトにバイトを頼まれたと答えます。ネット経由で知り合った為、顔は知らないと言います。
IPアドレスを追って来た美月と沙希がPCについて聞くと、それもカイトから、バイト代としてもらったと言います。美月と沙希は、「やられたー」と言ってがっかりします。

しかし、すぐに次の対策を考えて、美月は何やら徹夜で作っていました。
加茂は、バイトを余儀なくされます。ベトナム料理屋のティッシュ配りと、店員のバイトです。美月と根岸は大学生の聞き込みです。ベトナム料理屋が大学の近くということで、たくさん大学生から情報を聞くことが出来ました。

美月がカイトに直接アクセスします。
カイトから返信が来て、返信を開くとウィルスに感染します。それを見た加茂は大騒ぎします。うるさいので、「加茂ちゃん、明日早いんでしょ?早く寝たら?」と言います。
加茂は、「明日はランチが休みなので大丈夫ですよ」と言います。そしたら、沙希に攻撃され帰らされます。

沙希が占い師のいた公園に立っていると、蓮見将暉(桐山蓮)が来て、「どうしてここに?星野稔はいつから占いをやっていると知っていた?なぜ占いなんかに?あいつのせいで俺の家族は壊れた。絶対見つけて捕まえてやる!」と沙希に言います。
黙っていた沙希でしたが、ブレスレットを見せて、「これ知ってる?」と聞きます。
蓮見は、「なんだ?それは?」と聞き返します。
「知らないならいい」と言って沙希は立ち去ります。

沙希はジュエル☆トリコの練習場所に行き、ユナに会ったので、ユナに謝ります。しかし、ユナは怒って出ていきます。

根岸が、大学生に変装して、荷物の運び屋のバイトをします。カイトが荷物を受け取り部屋に戻ります。そして、「もうやめようかな。このやり方も飽きてきちゃったし」とつぶやくと、PCの中のアイコンが「そうですね。詐欺師は引き際が肝心です。聞こえなかった?詐欺師って言ったんだよ!ガキがいつまでも調子に乗ってんじゃねーよ!はい!そこまで。」と勝手に話しだします。驚くカイト、バグかと思って調べようとします。そこへ根岸と美月が現れます。

バイトを受けた大学生の子に少し手伝ってもらったと言います。そして、荷物を置く時に荷物の中にちょっとした細工をして発信機を仕込んだと言います。
そして、美月は、マン・イン・ザ・ブラウザを逆手に取って、カイトのPCの中身を全部美月のPCの方へ情報を流したと言います。自分がやっていたことをまさか自分がやられるなんて思ってもみなかったカイトは、驚きのあまり開いた口がふさがりません。騙される人を見て、さんざんバカにしていた事が自分に返ってきたのです。
カイトは沙希に罵倒され放心状態になります。

加茂は今回何もしていないと文句を言います。
安斎と二人で話をします。安斎は加茂に、「もっと自分に自信を持たないとだめだよ。君はもう立派な嘘つきなんだから。」と言います。加茂は、「もう僕だめです。本当のことを言いそうになります」と言います。安斎は「まだだめだよ。」と言います。

蓮見は、写真を整理していると、星野稔がブレスレットをしていたことに気づきます。それも沙希が見せたブレスレットです。
部屋から出ると安斎がいて、「ラミシステムは倒産したらしいよ」と言います。そして、ブレスレットの写真を見せて「ラミシステムに落ちてた」と言います。

カイトは白い謎の部屋で安斎と話します。カイトは波岡に詐欺を教えてもらったと言います。安斎はカイトに「気に入ったよ」と言います。

沙希は、中込に呼び出されます。
そして、隠していることを全部話すよう言います。「本当のことを話してください。何か隠していることあるんじゃないんですか?僕見ちゃったんですよ。ちゃんと本当のこと言ってください。」険しい顔で黙り込む沙希、どうしようか考えています。

スポンサーリンク

『CHEAT(チート)』6話のネタバレ感想

40代女性

ちゃんりー

今回は、ハッカーVSハッカー。天才ハッカーの美月にはやっぱり叶わなかったということなのですが、17歳のハッカーカイトもかなりの強者でした。

得体の知れないフィッシング詐偽。受け子と出し子をうまく使い分け、高みの見物で自分は手を汚さない、頭が良くないと出来ないと思いました。
でも、美月の方が1枚上手で、相手がしていることを逆手にとってのハッキング。すごかったです。

沙希の隠していることが中込にばれているということですが、何がばれているのか気になるところです。
そして、加茂はいったい何なのか、安斎の目的は何なのか、謎は深まるばかりです。波岡だけじゃなく全てが怪しく思えてきます。次回が待ち遠しいです。

美月が大活躍!17歳の天才ハッカーを騙すプログラム作成

ドラマ『チート』の見どころの一つとなっている美月のファッション。
今回は、ファッションだけでなく、福原遥さんの可愛さが光る回でしたね。

さすが元天才少女ハッカー!
福原遥さん演じる丸山美月が大活躍の回でした。

17歳の天才ハッカー・カイトが作ったウイルスプログラムの攻撃に対して、逆にPC(端末)を乗っ取ってしまうプログラムをわずか1日で作ってしまうなんて、美月は絶対に敵に回してはいけませんね。

それにしても、17歳というのは設定だっだんですかね?
確かに前回、勢野を騙すために未成年は出禁になりそうなお店に出入りしてましたね(お酒を飲んでいたかは不明)。
本当は22歳ぐらいなのかな?
加茂ちゃんも何か隠しているようですし、チートはメンバー内でも騙し合いをしているようですね。

『CHEAT(チート)』7話のあらすじ

公式サイトが発表している『CHEAT(チート)』7話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

占いサイトで詐欺に遭ったという昌枝がチートを訪れる。沙希(本田翼)たちは、昌枝から事情を聞くことに。
昌枝は“無料占い”というバナー広告から、興味本位で占いサイトにアクセスした。彼女が個人情報や自分の悩みを入力して送ると、すぐにメールで鑑定結果が返ってくる。
“さらに具体的なアドバイスは有料コンテンツで”と有料サイトに誘導されて、昌枝は有料の占いにハマってしまう。最終的に昌枝が費やした金額は300万円になったという。
他にも、昌枝と同じように占いで詐欺に遭ったという被害届が多数寄せられていた。しかし、占いを詐欺と特定するのは非常に難しく、警察も動けない状況だった。昌枝に同情した加茂(金子大地)は「必ず捕まえてみせます!」と意気込む。

そんな中、ジュエル☆トリコは、人気アイドルグループのライブに特別出演することが決まった。大きなチャンスに沙希は、マイ(富田望生)とともに大喜び。しかし、ユナ(横田真悠)はまだ戻ってきていなかった。2人でどうすればいいのかと不安になる沙希に対し、マイは、ユナが戻ってくるとなぜか自信を持っていた。

加茂は昌枝が騙されたという占いサイトに登録し、自腹を切って10万円をつぎ込む。加茂の頑張りを手掛かりに、美月(福原遥)がその占いサイトと関係する会社を突き止める。
その会社は実態のない架空の会社だったが、“令和陰陽師占いの館”という占いの店舗と関わりがあることが分かる。

加茂は、“占いの館”に潜入。彼を迎えたのは、“令和陰陽師”と自称する芹沢という占い師だった。加茂を占った芹沢は「とんでもない悪霊がついている」と言い出す。芹沢から、祈祷料50万円で悪霊を祓えると聞かされた加茂は、祈祷の申込書にサインしようとペンを持つ。その時、美月と根岸(上杉柊平)が踏み込むが…。

出典:https://www.ytv.co.jp/cheat/story/