ドラマル

『向かいのバズる家族』9話のネタバレ感想!トゥナイトスターは誰?整理・検証してみた!

2019年5月30日に放送されたドラマ『向かいのバズる家族』9話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

9話では、篝家の解散宣言から一夜明けて、家族はそれぞれの道へ進む!
あかりは恋人・涼太と未だ姿もわからぬトゥナイトスターで揺れる…。

関連記事

『向かいのバズる家族』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『向かいのバズる家族』9話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

『向かいのバズる家族』9話のあらすじネタバレ

『家族解散』となった篝家。それぞれ荷物をまとめ、あかり(内田理央)はネットカフェ、父・篤史(木下隆行)は会社の休憩室、母・緋奈子(高岡早紀)はホテル、弟・薪人(那智)は友人宅で寝泊まりするようになります。自宅は、たまに着替えをとりに帰るためのクローゼットでしかない、と考えるようになっていました。

SNS上に嫌がらせの記事をあげられていた薪人は、誤解を解くために家庭教師をしている教え子の自宅へ謝罪に行き、疑惑を晴らしました。
就活の最終面接が迫っている薪人でしたが、疑惑の記事により自分の評価がすっかり下がっていると思い、やる気を失ってしまっていました。

『会わない方がいい』というメッセージが届いてからも、あかりはトゥナイトスターのことがずっと気になっていました。
涼太(白洲迅)から連絡を受けて、笑顔で接しようとするあかりでしたが、涼太から「僕はあかりさんの全てが知りたい!」と言われてから、拒否感を示すようになってしまいます。
知られたくない過去があるあかりは、涼太の気持ちを受け入れられず。涼太はあかりの考えていることが理解できず、二人は喧嘩になってしまいました。

会社の部下からナマハゲチョップの話を聞いた篤史は、何気なく動画を視聴します。
そして、ナマハゲチョップが話す内容と、家族会議の際にあかりが言っていた話の端々が同じであることに気がつきます。篤史は、ナマハゲチョップの正体があかりであることを察しました。動画を視聴し、思うところのある篤史はナマハゲチョップの動画にコメントを書き込みます。
そしてそのコメントを見て、すぐに篤史からのものだと気づいたあかり。篤史の言葉に感化され、ナマハゲチョップのお悩み相談室をやるようになります。視聴者からのお悩みに答える企画は、自然と好感触を得るようになりました。

涼太と喧嘩をしたあかりは、トゥナイトスターに愚痴をこぼすようになります。『目を閉じてごらん。今思い浮かんだ顔、それが好きな人だよ』と優しく答えるトゥナイトスター。あかりは目を閉じたとき、見たこともないのにトゥナイトスターの顔を思い浮かべようとしていることに気づきました。

そんな中、あかりの秘密を握る男・鍋島(笠松将)が「もう一回俺と付き合わないか?」と言い寄ってくるようになります。「自分をさらけ出せないような奴と付き合っていても面白くないだろ。俺なら何でも話せる彼氏になる、昔みたいに」と話す鍋島を突っぱねようとするあかりでしたが、強く言うことはできませんでした。

ホテル暮らしで羽を伸ばしている緋奈子は、ラウンジで網野(大浦龍宇一)に声をかけられます。
「俺からは逃げられないぞ」と、しつこくつきまとう網野に緋奈子は自ら近寄り、「私の過去を知っているくらいで、弱みを握っているつもり?」と笑顔を見せます。
緋奈子は網野を真っ直ぐに見つめながら「私は過去をバラされて困ることはない。私は《今》と、《次の一歩》のことだけを考えているの。あなたみたいに過去にとりつかれた男に興味ない!」と言葉を続けて、その場を立ち去ります。
強く主張する緋奈子の言動に圧倒された網野は、言葉をなくしていました。

あかりは桃(小川紗良)の家に泊まり、恋愛相談にのってもらいます。トゥナイトスターのことを話すあかりに、「実はあかりさんの知っている人なのでは?」と指摘する桃。会いたい気持ちがまた高まったあかりは、桃の後押しにより、もう一度トゥナイトスターに「会いたい」とメッセージを送ります。
「どうしても会いたいです!明日、カフェで待ってます」と送り、トゥナイトスターに思いを馳せるのでした。

『向かいのバズる家族』9話のネタバレ感想

20代女性

sao30

しつこい網野を論破する緋奈子を見て、なんだか気分がスカッとしました。意外と芯が通っているなと思いました。

女性としていろんな人生経験を積み重ねてきたからこその強さでしょうか。「あなたみたいに過去にとりつかれた男に興味ない」と女性に言われたら、男性はしばらくはショックで立ち直れないでしょう。網野の表情がそれを物語っていました。

バトルフィーバーのアカウント名でナマハゲチョップの動画にコメントを寄せた篤史に、父親としての愛を感じました。直接は言わずに、あの辛口コメントの裏にはいろんな思いをこめたのだろうなと考えると、胸が熱くなりました。

トゥナイトスターは誰?整理・検証してみた!

前回、わたしも予想したおじいちゃんがトゥナイトスター説が多いのですが、最終回を前に改めてもう一度検証したいと思います。

まずは候補者ですが…

  • 迫滝(前田公輝)
  • 鍋島剛(笠松将)
  • 弟・薪人(那智)
  • 祖父・清史(小野武彦)
  • 母・緋奈子(高岡 早紀)
  • 涼太(白洲迅)
  • ロコモコ親父・種崎(森下能幸)
  • 盛田 桃・モモちゃん(紗良)
  • ピエロ
  • メガネのニートっぽい人

以上が怪しい。
しかし、涼太とモモちゃんはないでしょう。
返信内容が二人のキャラとあっていないですよね?

次回予告のあかりとももちゃんの驚きがヒントならば、本命はロコモコおじさんか清史じいちゃん、大穴でピエロとメガネのニートっぽい人かと予想します。
元彼・鍋島や弟、母が来てあのような反応はないでしょう!

少し怪しいのは共感力の高い迫滝。
迫滝がトゥナイトスターなら、顔を知っているももちゃんの驚き方にも納得ができます。

『向かいのバズる家族』10話(最終回)のあらすじ

公式サイトが発表している『向かいのバズる家族』10話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

篝(かがり)家の長女・あかり(内田理央)は、カフェ「コロナ」で会う約束をした“トゥナイトスター”が現れる時を今か今かと待っていた。ついにあかりの前へ姿を現す“トゥナイトスター”。その正体は予想もしてなかった人物で……!?
その夜、からっぽの篝邸に戻ったあかりはナマハゲチョップと二人きり。ナマハゲチョップは家族写真を眺めるあかりに、あかりの“真の姿”の話を始める……
やがてあかりはSNSに一枚の写真をアップする。投稿を目にした緋奈子(高岡早紀)、篤史(木下隆行)、薪人(那智)は、あかりが写真に込めた“あるメッセージ”に気がついて――今宵、“バズる家族”一世一代の生配信が始まる――
……そして物語は誰も予想しなかった結末へ――
はたしてバズった日々の先にある、あかりと篝家の運命は――その先に待つ涼太(白洲迅)との恋の結末は……!? ついに、“バズる家族”の物語に終止符が打たれる――!

出典:https://www.ytv.co.jp/buzz/story/