ドラマル

『僕はまだ君を愛さないことができる』8話のネタバレ感想!陽が逆勝負パンツで竜星を迎え撃つ?

2019年9月10日に放送されたドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』8話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

8話では、竜星が急に陽の働くオフィスにやって来る!
一方、麻希と別れた蓮は陽に気持ちを伝えようと決意するが…。

関連記事

『僕はまだ君を愛さないことができる』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『僕はまだ君を愛さないことができる』8話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「FODプレミアム」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『僕はまだ君を愛さないことができる』8話のあらすじネタバレ

朝目覚めた御手洗 陽(足立梨花)がリビングに顔を出すと、母・春(かとうかず子)が断捨離のためゴミをまとめていました。
兄・学(永野宗典)と同じものが欲しいとねだったミニカーを見せられましたが、記憶はありませんでした。

横浜店の売上報告に来ていた元アシスタント・鳴海 悠(佐久間 悠)と陽は再会します。
そんな時、元カレ・水沢竜星(浅香航大)が突如現れ、思わずデスクの下に隠れます。

会社の一室で石田 蓮(白洲 迅)は、別れた河野麻希(松本妃代)とランチをします。
図々しさも大切と麻希はアドバイスを贈り、陽との仲を応援します。
未練がない素振りをする麻希でしたが、部屋を出ると涙が溢れました。

竜星のネット記事で『ご褒美飯』として紹介されたラーメン屋『横浜家系豚骨醤油極太麺 侍』を、陽は訪ねます。
竜星との思い出の場所でした。
1杯のラーメンをビジネスに例え、熱く語る流星の姿を思い出します。
ふと目をやると、家で見たミニカーが飾られていました。
プレミアがつき、10万円の価値があると知ります。

呼び出された陽はスマホで話しながら、蓮の居るカフェを探します。
陽が流星に遭遇した夜のことを、蓮は謝罪します。
カフェを見つけ、ノートパソコンに向かう蓮の姿が素敵に見え、親友じゃなければと、ふと思います。
『世界の王室おしゃれプリンセス展』の企画を任された蓮は、おしゃれに疎く陽に助けを求めます。
子供が居てもインソールを敷きヒールを履く英国王室・キャサリン妃に共感したことを、熱心に説明する陽。
好きなことに夢中な陽は魅力的で、蓮は改めて好きだと実感します。

翌朝、ミニカーについて陽が母に尋ねると、既に学の手に渡っていました。
10万円の価値のあるミニカーは塗装され、学の飼うカタツムリ・マイマイのものになっていました。

手放した後に価値が上がっても、その時点で価値はなく選択に間違いはないと、出勤した陽は思います。
退社時、常務・林に誘われ、竜星と食事をすることになります。
ダイアナ株式会社とミーティア株式会社は、業務提携を結びました。
竜星は陽が初めて靴を販売した客で、その時に陽が見立てた靴を未だに持っており、大事な時は必ず履きます。
竜星が今履いている靴は、その時のものでした。

食事を終えた陽は、その足で『酒場まるしぇ』に赴きます。
偶然、蓮が酒場まるしぇに行くと、陽が酔いつぶれていました。
陽をおぶって帰る道すがら、蓮が告白しようとした時、竜星の名を寝言で呼び、思い止まります。

陽が親友とランチをしていると、会社から連絡があり店を後にします。
本日中にミーティアに納品する3百足分のデータが、誤って消去されました。
陽は担当社員と3人でデータを再作成することにしましたが、23時の時点で2百足分も残っていました。
そこへ突如竜星が現れ、データを一瞬で復旧します。
借りが出来た陽は、翌日、竜星と食事をする約束をします。

8cmヒールの勝負靴と逆勝負パンツ・虎縞のデカパンを選び、陽はレストランへディナーに出かけます。
現れた竜星は、いきなり謝罪します。
創業資金を持ち逃げされた後、陽の傍でハングリーさを失うのを感じ去りました。
そして、5年前に借りた金を返します。
最悪の男と思っていた竜星が素敵に見え、陽は調子が狂います。

まだ仕事のある竜星と別れ、陽はベンチに座り蓮を待ちます。
蓮が現れ、駆け寄る陽は転び虎縞のデカパンがあらわになります。
竜星が去った理由は納得出来ませんでしたが、5年前の気持ちは成仏させられました。
蓮にそう告げ、ベンチに座るふたりは缶ビールを開け乾杯します。
陽は逃した魚が大きいとは思いませんでした。

スポンサーリンク

『僕はまだ君を愛さないことができる』8話のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

陽が酔いつぶれている時に告白しようとか、蓮、あんた明らかにおかしいでしょ。
仕事を手伝ってもらったカフェで、そのまま今思った気持ちを伝えようよ。

虎縞のデカパンを戒めに、必死に抵抗してる陽が、竜星に陥落させられるのも時間の問題です。
策を講じないといけない時点で、竜星に気持ちがある証拠。
そもそも、パンツが見られる状況を想定しているのは、明らかに駄目です。

ダイアナがミーティアと業務提携したので、陽と竜星が会う機会は当然増えます。
蓮には、かなり不利状況です。
もっと頑張ろうよ。

陽が逆勝負パンツで竜星を迎え撃つ?

陽が思い描く展開にはなりませんでしたが…
(竜星撃退用?)逆勝負パンツが面白かった!
あれなら確かに…
この後、あのパンツが活躍する時はあるのだろうか?そればかり気になってしまった!

スマホにゴミ男として登録、ハブ酒で消毒と毛嫌いしているそうですが、陽は竜星のことを5年もの間ずっと意識していたんだな~っとつくづく感じる回でしたね。

麻希ちゃんが言う「時にはグイグイいく図々しさ!」とは、まさに竜星!
空気を過度に読む蓮が、タイミングを失い続けて後悔することにならなければいいけど…。

『僕はまだ君を愛さないことができる』9話のあらすじ

公式サイトが発表している『僕はまだ君を愛さないことができる』9話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

陽(足立梨花)に想いを伝える決心をした蓮(白洲迅)だったが、陽が竜星(浅香航大)と一緒に仕事をすることになったと知り、心配のあまり思わず陽をとがめてしまう。仕切り直して蓮がもう一度陽と約束をした日は、実は蓮の誕生日だった。ところが当日、蓮は会社で倒れた麻希(松本妃代)を放っておけず、約束をキャンセルしてしまう。一方陽は、竜星から猛アプローチを受けていた。翌朝、陽は一日遅い誕生日プレゼントを持って蓮に会いに行くが・・・・・・。

出典:http://www.cinemart.co.jp/dc/j/bokumada.html