ドラマル

『僕はまだ君を愛さないことができる』7話のネタバレ感想!結婚に整形を要求するヤバ男で爆笑!

2019年8月26日に放送されたドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』7話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

7話では、陽が元カレ・竜星が社長になって戻ってきたことを知る!
そんな中、麻希の紹介でお見合いをした陽は、傲慢すぎる相手の態度に傷ついてしまい…。

関連記事

『僕はまだ君を愛さないことができる』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『僕はまだ君を愛さないことができる』7話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「FODプレミアム」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『僕はまだ君を愛さないことができる』7話のあらすじネタバレ

顎にニキビができた御手洗 陽(足立梨花)は、酒による不摂生が原因と考えます。
当分、酒に誘わないよう、石田 蓮(白洲迅)にメールを送ります。
メールを読んだ直後、陽と勘違いして出た電話の相手は、陽の元カレ・水沢竜星(浅香航大)でした。

バーで竜星(浅香航大)に会い、陽を傷つけ姿を消した理由を蓮は問いただします。
原因の1つに蓮の存在を挙げられます。
竜星には、陽と蓮の関係が理解出来ませんでした。

たこ焼を理由に、蓮は陽を自宅に誘います。
思い出の味の再現に挑みました。
10年前、陽と蓮はキャンプの帰り、道に迷います。
やっと公道に出るとたこ焼き屋があり、ふたりは店に入ります。
たこ焼きを食べるよう、蓮は陽に勧めます。
陽は何故か食べずにいましたが、残りが最後の1個になり我慢出来ずに食べます。
あまりの美味しさに、4船追加しました。
この日から、ふたりは姓ではなく名前を呼び合うようになります。
あのたこ焼きを、陽はまた食べたいと思っていました。
思い出を美化し美味しいのは勘違いかもしれないという蓮に対し、あの日からたこ焼きが好きになったと陽は反論します。
思い出から竜星の話に振り、先日再会したことを蓮は陽に伝えます。
竜星に陽の連絡先を尋ねられましたが、教えませんでした。
その夜、竜星との思い出の品を封印した段ボール箱を、陽は引っ張り出します。
日記を読み返す内、当時を懐かしむ反面怒りが湧き、捨てることにします。

翌日から、竜星といつ会っても良いよう、メイクに服それと靴に普段以上に陽は気を遣うようになります。
そんな時、非通知の電話があり出てみると河野麻希(松本妃代)でした。
麻希の紹介で、陽は麻希の従兄弟とお見合いすることになります。
従兄弟はニューヨークで弁護士をしていました。
従兄弟の女性や職業を見下す無礼な態度に、陽は憤りを覚え立ち去ります。
蓮は陽を追いかけ、麻希も遅れて付いて来ました。
蓮は後ろから抱きしめ、陽を慰めます。
しかし、蓮の優しさが逆に傷つくと陽は拒みます。

翌日、麻希の部屋を尋ね、蓮は別れを告げます。
同じ頃、ゴミ捨ての最中に、陽は竜星と再会します。
メイクもせず部屋着のままスルメの下足を咥えていた陽は、思わず逃げ出します。
そこへ、蓮から電話あり、陽は蓮の家に避難します。
竜星に後悔させたい陽は、完璧な状態で再会したいと考えていました。
ところが、蓮に気持ちを理解してもらえず口論になります。
いつものように大丈夫と、蓮に言って欲しいだけでした。
泣きながら蓮の家を後にし、「ニキビも元カレも根の深い厄介なもの」と陽は思います。

スポンサーリンク

『僕はまだ君を愛さないことができる』7話のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

着替えが面倒で毛玉だらけの部屋着に何か羽織ってゴミ捨てやコンビニへ、なんてことは誰にでもよくあることだと思います。
よほど潔癖で几帳面な人には、あり得ないことでしょうが。
そんな時にどうでも良い人に会っても、「アッ」と一瞬は後悔するでしょうが、後に引きずるようなことはありません。
陽のように元カレを意識するから、後に引きずります。
その意識がどんなものかは、関係ありません。
意識するということは、どうでも良い人では無いということです。

麻希と別れて陽に気持ちを伝えようとしている時に、元カレを意識する陽の姿を蓮が見るのは酷です。
蓮の自業自得なので、仕方がないですが。

結婚に整形を要求するヤバ男で爆笑!

川久保拓司さんのヤバキャラに笑わされましたね。

今どきあんなアメリカ(外国)かぶれのしゃべり方で、自己中すぎるヤバ男はいるんでしょうか。
結婚の条件で「胸を整形しろ!」とか、正気の沙汰とは思えない…。

あの数分で、彼は陽との生活がかなりシミュレーションされたんでしょうね(あんなことやこんなことや…)。
最初はムカッとしましたが、段々おかしくなってきて、半ばからギャグキャラだと気づきました。遅い?そもそも登場から身構えるべきでしたね(笑うことを)。

蓮の「話し方教室に通え!」が絶妙で、ここでスカッとしたというか、吹きましたね。

『僕はまだ君を愛さないことができる』8話のあらすじ

公式サイトが発表している『僕はまだ君を愛さないことができる』8話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

竜星(浅香航大)のことを忘れようと陽(足立梨花)が思い出の品をすべて処分した矢先、竜星が急にオフィスにやって来る。一方、麻希(松本妃代)と別れた蓮(白洲迅)は、陽に気持ちを伝える決意をしていた。ミーティアの仕事のトラブルが原因で竜星と2人で食事に行くことになった陽は、万が一のことを考えて身構えるが、意外にも真摯な竜星の態度に戸惑いを隠せない。竜星のことで頭がいっぱいの陽を見た蓮は複雑な気持ちで・・・・・・。

出典:http://www.cinemart.co.jp/dc/j/bokumada.html