ドラマル

『僕の初恋をキミに捧ぐ』2話のネタバレ感想!照ちゃん出現で二人の愛は早くも危機に陥る

2019年1月26日に放送されたドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』2話のネタバレ感想とTwitterでの反応をお伝えします。

2話では、お互い好きなのに、気を遣うばかりに友達になってしまった逞(野村周平)と繭(桜井日奈子)。
辛い心の苦しみを癒すことはできるのでしょうか?

関連記事

『僕の初恋をキミに捧ぐ』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『僕の初恋をキミに捧ぐ』2話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「テレ朝動画」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『僕の初恋をキミに捧ぐ』2話のあらすじとキャスト

公式サイトが発表している『僕の初恋をキミに捧ぐ』2話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

律(佐藤寛太)の提案で、ギクシャクするくらいなら友達として仲良くするという道を選んだ逞(野村周平)と繭(桜井日奈子)。二人は律や結子(矢作穂香)らと楽しい日々を過ごしつつも、“友達”という関係に複雑な思いを感じ始めていた。

 そんな二人の微妙な関係を崩そうとする生徒会長・昂(宮沢氷魚)は、繭を“姫”と呼び、なんとか自分の方を振り向かせようと画策。昂と律の父親は、実は逞と同じ病気で亡くなっており、昂は、繭に自分と同じツライ経験をさせたくないという思いも抱えていたのだった。

 数日後、球技大会の日―。心臓に負担をかけないように運動を制限されている逞は、監督役で参加をする事に…。男女混合のバスケットボールで、逞のクラス・1年B組は順調に勝ち進んでいたが、決勝の相手は昂がいる3年A組になってしまう。対戦を前に、昂は繭に賭けをもちかける。「俺たちが勝ったら、姫のくちびるをいただく」と…。受けて立つ繭だが、逞は複雑な気持ちでその様子を見ていた。

 そして試合が始まり、3年A組のリードが続くなか、繭が足を痛めてしまう。繭を連れて病院へ向かった逞は、自分と同じ病気で検査入院中の照(馬場ふみか)と、4年ぶりに再会するが…。

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/bokukimi/story/0002/

『僕の初恋をキミに捧ぐ』2話に出演する主要キャスト

  • 垣野内逞(野村周平)
  • 種田繭(桜井日奈子)
  • 鈴谷昂(宮沢氷魚)
  • 鈴谷律(佐藤寛太)
  • 上原照(馬場ふみか)
  • 五十嵐優実(松井愛莉)
  • 田村結子(岐洲匠)
  • 生田成美(富田健太郎)
  • 野村聡美(福本莉子)
  • 向井早苗(是永瞳)
  • 種田陵子(真飛聖)
  • 垣野内寛貴(児嶋一哉)
  • 垣野内えみ(石田ひかり)
  • 種田穣(生瀬勝久)

スポンサーリンク

『僕の初恋をキミに捧ぐ』2話の感想※ネタバレあり

40代女性

むーちゃん

逞(野村周平)と繭(桜井日奈子)、お互いが相手の事を想い、すごく好きだということが分かるからこそ、見ていて胸がキュンキュンするし、でも少し心苦しくなります。

友達になることになった二人だけど、友達っていつも一緒にいて、遊んだりして楽しいけど、肝心な所は友達では入れない所があるから、友達って良いようで実はすごく辛いんだなと思いました。

昂さま(宮沢氷魚)の繭(桜井日奈子)に対する愛はストレートでいいなと思うけど、相手の事を考えず自分の愛を押しつけている感じで、ちょっとイラッとする。あと、今回新たに出てきた逞(野村周平)の入院中の友達の照ちゃん(馬場ふみか)は、私は好きになれません。

逞(野村周平)に好きだからとグイグイくる所とか、繭(桜井日奈子)に対して何気に敵意を出している所、女子にはあるあるな感じで嫌だなと思いました。

最後、照ちゃん(馬場ふみか)が自分は病気だからという事を使って、逞(野村周平)にキスしてもらおうとした所は、ホント腹が立ちました。

30代女性

みゆま

第1話では同じ高校に入学した主人公の垣野内逞(かきのうちたくま・野村周平)と種田繭(たねだまゆ・桜井日奈子)。

幼なじみの二人は本当は両思いだが、逞が持つ心臓の病気が原因で冷たく突き放す逞。

二人は友達として関係を作る宣言をしたところから、第2話へ。

第2話は、学校での球技大会のバスケットボールの試合から始まります。

決勝戦まで勝ち進んだ繭のチームの対戦相手は、繭のことを"姫"と呼び好意を寄せるイケメン生徒会長・鈴谷昂(すずやこう・宮沢氷魚)のチームでした。

この試合の勝敗で昂のチームが勝ったら昂は繭にキスできる、という賭けをしました。

試合は接戦となり残り10秒で2点差!

最後の最後は、逞が3Pシュートを決めて昂のキスから繭を守ることができました。

ナイスシュート過ぎる逞くん!

友達とは言いつつも、本当は繭のことだけが大好きなんだな~という感じでキュンときます!

試合で軽いケガをした繭は逞と一緒に病院へ行くことに。

そこで二人は、逞と同じ心臓の病気を持つ上原照(うえはらてる・馬場ふみか)に会います。

この照ちゃんが第2話はかなり問題なんですよ~!!

逞と照は親密そうで、繭は何だか嫌な気持ちになります。

繭にはわからない話をされたり、繭が苦手なことを照が出来るところを見せつけられたり劣等感を感じてしまいます。

しかし、繭は逞と友達でいる約束をしたので、何も言えなくてもどかしい。。

後日、繭は一人で病院へ来ていました。

すると照のもとへお見舞いに来ていた逞を見つけ、二人の様子をこっそり見守る繭。

照は体調が悪くなってしまいましたが、それでも逞に訊ねます。

「繭ちゃんと、付き合ってるの?」

笑顔で逞は否定。

すると照は逞にキスをねだってきます。

あと少ししか生きられないかもしれないから、そんな表情を感じ取った逞。

祈りながら見守る繭。

そんなことも知らない逞はゆっくりと立ち上がって照の方へ近づいていき、逞と照はついに…。

ここで第2話は終わりです。

結局キスしちゃうのかしら…!あの感じではしちゃいそう!

本当は両思いなのに、小さい頃からずっと好きなのに、、

第2話から早くも切なすぎますー!!

桜井日奈子ちゃんと野村周平くんの純愛物語、人気漫画が原作なだけあって面白いです!!

20代女性

ami

今回のお話は、上げて落とされるようなストーリーだったなと思いました。
繭の失敗作の手作りプリンを、「まずい」と言いながらも嬉しそうに食べているタクマの姿には、めちゃくちゃ感動したし、繭への愛情をかなり感じました。

本当の気持ちは言えないけど、繭とタクマは強い絆で結ばれているなって思っていたのに、照の出現でかなり狂わされたように思います。

タクマには、繭のことが好きだと照に宣言してほしかった!

たしかに、あんな死が近いような状態の友人に言われちゃったら同情しちゃうかもしれないけど、キスは絶対にして欲しくなかった!

実際にしたかどうかはまだナゾだけど、その現場を陰で見てしまった繭の気持ちを考えると、とても胸が痛くなりました。
どうかキスをしていませんように!

『僕の初恋をキミに捧ぐ』2話のTwitterrでの反応まとめ