ドラマル

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』11話のネタバレ感想!遂に羽衣の母・水野和江が登場!

2019年9月12日に放送されたドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』11話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

11話では、進吾が詐欺被害に!さらに、福引きイカサマ疑惑のある女の調査依頼が!
羽衣はタイムリープ先で、2つの事件の真相を突き止められるのか?

関連記事

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』11話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』11話のあらすじネタバレ

商店街の福引にやってきた水野羽衣(大原櫻子)とヤン(ヤオアイニン)。
「1等当たれ~!」と願掛けしながらガラガラを回すも、結果は残念賞。福引所係員の遠藤(渡辺佑太朗)から「つぶしカレーパン」を渡されます。それは文字通り、ぐちゃっと潰されて中身の出たカレーパンで、とても食欲をそそるものではありませんでした。これに羽衣たちは困惑するも、パン屋職人の稲垣(芹澤興人)が丹精こめて潰したものだからと、強引に押し付けてきました。

残念賞を手に項垂れる羽衣とヤン。
その傍らで、1等賞を当てて「今の私はツイてる…!」と歓喜する、サングラスにマスク姿の怪しげな女性がいました。

その翌日、水野探偵事務所では。
稲垣と遠藤が依頼にやってきました。
サングラスにマスク姿の怪しげな女性が、4日も連続で1等を出しており、イカサマをしているに違いないから探ってほしい、というものでした。

一方その頃、別室で怪しげな男・鷺沼雄二(TOBI)と話をする進吾(大堀こういち)。
鷺沼は、進吾に「今なら格安、2000万円でこのラブホテルをお洒落なシティホテルに建て替えられますよ」という話を持ちかけていました。
失踪した妻のためにも、シティホテルへの建て替えを夢見ていた進吾はこの話に乗ってしまい、手付金の200万を手渡してしまいます。これは進吾の全財産でした。

すると、その後のニュースで、鷺沼が事故で死亡したこと、さらには鷺沼が指名手配の詐欺師だったことを知り、絶望する進吾でした。

翌日、羽衣は、いつものように淳之介(矢本悠馬)から依頼の手伝いをお願いされ、福引のイカサマを探るべくタイムリープ。ただ、タイミングを間違えてしまい、1等が出始めた5日前ではなく、7日前まで遡ってしまいます。

サングラスにマスク姿の女が残念賞を引き、係員の遠藤に難癖つけているところに出くわしました。
女は、連日残念賞への悔しさが収まらず、遠藤に「キスさせなさい!」と迫ると、強引に口付けします。
これに固まる遠藤。女が去った後「ファーストキスだったのに…」と項垂れました。
その様子を見ていた稲垣は「あの女、パチンコ依存症で家庭崩壊寸前までいったが、今はその症状が治りかけているらしい。こんな騒ぎ起こすなら、ずっとパチンコしててくれよ~」とボヤいたのでした。

その一部始終を物陰から見ていた羽衣に女が気付くと、突然、女は水の入ったピッチャーを羽衣に差し出し「被って!」と迫りました。これに気圧され、つい自分で水を被ってしまう羽衣でした。

現在に戻ってくると、探偵事務所に、遠藤だけがやってきました。
依頼内容は、先日稲垣が依頼した「イカサマを突き止めてほしい」の逆で、イカサマなんてあり得ないから捜査をやめてほしい、というものでした。
これに困惑する淳之介。
するとそこに、進吾がやってきて、遠藤を見るなり「この間、うちのフロント前で揉めていた奴だ!あのときの彼女はどうした?フラれたのか」などと口走ってしまいます。
これに今までおとなしかった遠藤が急変。「うるさい!あんたに何がわかる?!」と激しく怒鳴り散らすと、去って行ってしまいました。

羽衣は、態度が急変するキッカケとなった揉め事に何か隠されているのではないかと睨み、その日にタイムリープすることに。
ラブホテルの受付で、遠藤を待ち受けます。
間もなくして、遠藤が彼女の麻里(鳴海唯)を連れてやってきました。麻里は「初めてだから緊張する」と言いながら、「ここってメンバーカードシステムあるのかな」などと気にします。
一方、ずっと思い詰めた表情の遠藤は、徐に口を開くと「僕は穢れている。だから、麻里ちゃんまで穢してしまうわけにはいかない…!」と言い出し、飛び出してしまいました。

遠藤の後を追うと、「麻里ちゃん、麻里ちゃん…」と口走りながら、ガラガラに細工する姿を目にします。
これにて、すべての事情を悟った羽衣。

現在へと戻って、ことを経緯を関係者の前で明かしました。
1等が、サングラスにマスク姿の女限定で連日出るようになったのは、21年間守り続けたファーストキスを奪われた遠藤が、女へ復讐するためだったと。
パチンコ依存症が治りはじめていた女に、1等を獲らせることで、再び依存症に突き落とし、家庭崩壊に陥れるのが遠藤の目的だったのです。

遠藤は素直に罪を認め、自責の念に苛まれながら、誠心誠意、稲垣に詫びます。
その誠意を感じ取った稲垣は遠藤を許し、麻里は「遠藤くんは穢れてなんていないよ」と慰め、自身のラブホのメンバーズカードを見せながら「一緒にポイント貯めていこう」と復縁を申し出たのでした。

依頼が一件落着した後、稲垣から見せられた写真(サングラスとマスクを取った女の素顔)のことを羽衣に話す淳之介。

その女の正体は、5年前に失踪した母・和江(ふせえり)でした。

羽衣と淳之介は、和江に会うべく、和江が入り浸っているというパチンコ店に向かったのでした。

スポンサーリンク

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』11話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

ついに、5年前に失踪したお母さんを見つけた羽衣と淳之介。
今までのナレーションの口ぶりから、きっと穏やかで優しいお母さんなんだろうなぁと勝手に想像していたので、今回の、パチンコ依存症とかクレーマーというガラの悪さにはびっくり!
強引にキスをするとか、ふつうに犯罪なんじゃ…。
元からこういう性格だったのか、はたまた失踪を機に豹変してしまったのか…?気になるところです。

次の最終回では、いよいよお母さんが失踪した理由や、これまでの暮らしぶりが明かされるそうで、楽しみです!

遂に羽衣の母・水野和江が登場!

まさかパチンコおばさんが羽衣と淳之介の母親・水野和江(ふせえり)だったとは…。
ロシアにはいってなかったんですね。

次回の最終回ではお母さんの失踪理由がついに明らかになりそう!
どんな経緯があったのか気になるところですが、ようやく各キャラに馴染み、笑いの時間として楽しみになっていたので、来週で終わってしまうのは残念ですね。

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』12話のあらすじ

公式サイトが発表している『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』12話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

失踪していた母親の和江(ふせえり)を見つけ、羽衣(大原櫻子)と淳之介(矢本悠馬)、進吾(大堀こういち)は、深刻な雰囲気の中話し合いをしていた。そこで、和江は、家を出た本当の理由、そして家を出てからある男性に出会い、一緒に暮らしている事を話し始める。真実を知りショックを受ける羽衣だが、そこに、現在和江と一緒に暮らす男性が現れる。その男は、以前水野探偵社に依頼に来たあの男だった…。
果たして和江は水野家に戻ってくるのか?それとも…。そして、羽衣の意外な趣味が明らかに!?

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/story/