ドラマル

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』9話のネタバレ感想!羽衣が恋に落ちる!

2019年8月29日に放送されたドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』9話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

9話では、風邪をひいてしまったヤンさんの代わりに、羽衣がバイトを始める!
そこで羽衣は、お客の小井野一に恋してしまい…。

関連記事

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』9話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』9話のあらすじネタバレ

水野探偵事務所に、高円寺ミナ(堀越ゆりか)・ナナ(堀越えりか)という双子の姉妹がやってきました。

二人の依頼内容は、3週間ほど前、互いに恋人と一緒にいるところを目撃したにも関わらず、互いに恋人の存在を認めようとはしないため、その真偽を確かめてほしいというもの。
水野淳之介(矢本悠馬)は、どっちがミナかナナか見分けがつかないまま、とりあえず引き受けることに。

一方その頃、羽衣(大原櫻子)は、風邪を引いて寝込んでしまったヤン(ヤオアイニン)の代わりとしてバーのバイトに来ていました。

バーのマスターの季さん(季丹)は中国人で、話し言葉がすべて中国語。
中国語のわからない羽衣は戸惑うばかりです。

そんななか、一人のサラリーマン風の男性客・小井野一(大友律)がやってきました。
小井野は常連客らしく、季さんとも気さくに会話します。そんな姿をみて「中国語話せるんですね」と感心する羽衣。しかし小井野は、中国語はほとんどわからないと明かします。それでも雰囲気と「ニーハオ」と「シェイシェイ」だけでもコミュニケーションは十分取れるという。
これにさらに関心する羽衣。

その後、羽衣は慣れない接客で、小井野にポットの水を派手に掛けてしまいます。
しかし小井野は、びしょ濡れになっても全く怒らず、「いいから、気にしないで」と笑顔で応じてくれました。
その紳士的な対応に、ぐっと心惹かれてしまう羽衣でした。

帰宅後、改まって淳之介に「依頼したいことがある」と切り出す羽衣。
淳之介は、妹の頼みならばと、身を乗り出して引き受けます。

羽衣の依頼内容は、小井野の素性調査。
ただ、このとき羽衣が小井野について知っている情報は「バーの常連」「びしょ濡れになっても怒らない」の2点だけでした。

淳之介はこの2点だけを手掛かりに、小井野について調べることに。
まずは誰が小井野かを確かめるべく、バーの前で、常連客らしき男にかたっぱしからバケツの水を浴びせ、その度に怒られ殴られる淳之介。
それでもめげず、調べること一週間。

以下のことが分かりました。

好感度No.1大手企業に勤める27歳。
性格は裏表がなく、社内での好感度も非常に高い。
趣味は料理。

まさに、理想的な男性であったことに、さらに心惹かれる羽衣。
そして最も気になっていたことを淳之介に尋ねます。
「付き合ってる彼女はいるのかな?」と。
すると、しばらくの間がありつつも、それを否定する淳之介。
これにほっとする羽衣でした。

無事調査を終えた淳之介は、その代わりとして、双子姉妹からの依頼調査に力を貸してもらえないかと羽衣にお願いします。
羽衣はこれを快諾。
すぐさま、姉妹が互いのデートを目撃したという一ヶ月前へとタイムリープすることに。

しかし間違って、一週間前の公園にタイムリープしてしまいます。
そこに小井野がいることに気付く羽衣。その物陰には、小井野を調査していた淳之介の姿もありました。
しばらくすると、小井野へと走り寄ってくる女性が。
小井野はその女性と見つめ合った後、なんとキスをしたのでした。
その光景に愕然とする羽衣。

急ぎ現在へと戻って、淳之介を問い詰めます。
すると淳之介は、恋人がいること、さらには婚約までしていると知っていたと白状。知っていた上で、破局させ、羽衣との仲を取り持とうとしていたのだと弁明します。
これに呆れ、家を飛び出す羽衣。

なんとなく街を彷徨い、小井野と出会ったバーへと来てしまいます。
すると小井野もやってきて、なんとなく気まずい気分になりつつも、一緒にバーへと入ることに。

しかし、どこか元気のない小井野。
彼女と大喧嘩して、別れの危機だという。
そんな小井野を、羽衣は「本当に好きなら諦めちゃ駄目」と言って励まします。
その言葉に背中を押された小井野は、羽衣に礼を告げると、さっそく彼女と向き合うためバーを後にしました。

小井野の後姿を、複雑な想いのこもった眼差しで見送る羽衣。
そんな羽衣の姿に、店の外から見守っていた淳之介と進吾(大堀こういち)は、静かに涙したのでした。

スポンサーリンク

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』9話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

羽衣が一目惚れした小井野という男、淳之介が調べたプロフィールによると、まさに非の打ち所のない無い素晴らしい男性でしたね。まさに水も滴るイイ男!

そんな素敵な男性と付き合えるかもしれないというチャンスに、羽衣は、小井野の幸せのために、自分の恋心は胸に秘めて、相手の恋を応援するとは、なんて健気なんでしょう。キュンときました!

健気といえば、妹のために、どんなに痛い目に遭ってもへこたれず、調査を全うした淳之介も。
ほんとイイお兄ちゃん!
ちょっとおバカですけどね。そこがまた愛嬌があってイイ!

9話でのつぶやきまとめ

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』10話のあらすじ

公式サイトが発表している『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』10話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

実家のラブホテルで入浴していた羽衣(大原櫻子)。何者かの気配を感じ気味が悪くなった羽衣は、進吾(大堀こういち)にお客さんが宿泊しているか聞くが、今日は誰一人いないという。一方で、ラブホテルの厳しい経営状態に嘆く進吾。借金取りの神保(温水洋一)と森(吉田正幸)に、来月支払いができなければシンプルに殺すと脅されていた。そこで、経営を立て直す為に、進吾は意外性が重要ということで、ホテルでうどん販売を始めることに! それがまさかの大ヒット!テレビの取材がくる程の人気になり、うどんの湯切りに精を出す進吾。しかしそこへ、「味を盗まれた」とうどん屋の宮川(六平直政)が乗り込んでくる…。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/story/