ドラマル

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』2話のネタバレ感想!松田るかが小悪魔・性悪女に!

2019年7月11日に放送されたドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』2話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

2話では、誰かに命を狙われているという依頼人の杉浦美香子(松田るか)!
犯人を突き止めるためタイムリープした羽衣が見たのは、美香子の予想もしない行動だった…。

関連記事

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』2話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』2話のあらすじネタバレ

水野探偵社に、依頼人の小松史華(梅舟惟永)がやってきました。

史華はメガネをかけた地味めの女性で、見ず知らずの男性・井畑(山本浩司)からお金をゆすられているという。
というのも、史華は人妻でありながら不倫をしており、その証拠写真を撮られてしまったのです。とりあえずその写真を一万円で買い取ったものの、井畑がそれで本当に夫に浮気のことを黙っていてくれるのか不安だという。
ついては、その井畑の正体を突き止めてほしい、というのが依頼でした。
そして手掛かりとして、手書きの似顔絵を水野淳之介(矢本悠馬)に渡す史華。その似顔絵は、まるで幼稚園児が描いたような拙さで、赤い服着たリーゼントの男、くらいの情報しか掴めませんでした。

その後、また別の依頼が水野探偵社に舞い込みます。
依頼者は杉浦美香子(松田るか)。
美香子はとても清楚で可憐な美しい女性で、たちまち淳之介や進吾(大堀こういち)は見惚れてしまいます。
美香子の依頼は、3日前に歩道橋から美香子を突き落としたストーカー男性を捕まえてほしい、という内容。
これに羽衣(大原櫻子)はストーカー被害であれば、警察に相談したほうがいいと勧めますが、ストーカーは元カレの可能性があり、警察沙汰にして元カレを犯罪者にさせたくないという美香子。この優しさに、淳之介と進吾はさらに惚れ込みます。
そして、元カレの似顔絵を淳之介に渡す美香子。その似顔絵は、豆粒のように小さく描かれており、これといった特徴もなく、まったく手掛かりになりませんでした。

すっかり美香子の虜となった淳之介は、先に受けた史華の依頼はそっちのけで、美香子の依頼を優先させます。
そして、いつものように羽衣に頼る淳之介。

羽衣は10日前にタイムリープすることに。
羽衣は、美香子がバイトしているカフェに赴き、トイレの扉に隠れながら、怪しい人物がいないか目を凝らしスマホカメラを構えます。
けれど、美しい美香子は、カフェ内のほとんどの男性たちから熱い視線を集めており、ストーカーらしき男を特定するのは困難でした。

すると視界の端に、赤い服着たリーゼントの男性が史華から封筒を受け取っている光景を捉えます。
これは井畑ではないか?と推察する羽衣。
急ぎスマホカメラを構えるも、ずぶ濡れの羽衣が歩いた水滴の跡を辿ってきたカフェの店長・飯塚(吉田ウーロン太)に見つかってしまい、慌てた羽衣は自分で水をかけて、現在へと戻ったのでした。

結局、何の成果も上げられずに項垂れる羽衣。
そんな羽衣を元気付けるべく、美香子は買い物に付き合ってと誘いました。ブランド物をたくさん買い込む美香子。そのうちのひとつを羽衣にあげました。
羽衣は「こんな高い服は貰えない!」と丁重に断りますが、美香子は「友情の証として貰って」と言い寄ります。この「友情」という言葉に絆される羽衣。
羽衣もすっかり美香子の虜になってしまったのでした。

そして自宅では、匿っている美香子に高級寿司を振舞ったり、着払いで届いた高級バッグの立替をしたりと、チヤホヤする淳之介と進吾。
けれど、寿司はタネだけ食べてシャリは残す、バッグは気に入らないからと開封した途端放り投げる、といった傲慢な態度を見せ始めた美香子に不信感を募らせます。けれど、美香子から貰った服を着た羽衣は、美香子のことを悪く言う淳之介や進吾を諌めたのでした。

そして、美香子の事件を解明すべく、歩道橋から突き落とされた日にタイムリープする羽衣。
現場へ駆けつけると、ちょうど突き落とされた直後で、その背後にはフードを被って現場から離れようとする怪しい男がいました。
羽衣は慌ててその男を追います。がしかし、男子トイレに逃げ込まれ、水を掛けられてしまいます。その振り返った瞬間、男がカフェ店長の飯塚だったことが判明。

そして、水を掛けられたことでふたたび10日前にタイムリープした羽衣。
そこで飯塚が犯行に及んだ経緯を掴みます。

羽衣は現在に戻り、飯塚を美香子のいる水野探偵社まで連れていき、真相を明かしました。

事の発端は、美香子がカフェのレジから現金を着服したのを、飯塚が発見し咎めたこと。
その腹いせに美香子は、スマホで飯塚の頬にキスをした写真を撮って、飯塚の妻に見せました。
このことで離婚にまで至ってしまった飯塚。
その復讐として犯行に及んだのでした。

美香子は悪びれることなく「はじめて会った女の言葉を信じて、長年暮らした夫の言葉が信じられない夫婦関係なんて、壊れて当然」と開き直ります。
この様子に「性格が捻じ曲がっている。殴ってやりてぇ~」と心の中で呟く淳之介と進吾。

その願いを体現するかのように羽衣は美香子の頬に平手打ちをしました。
そして「突き落としてしまった飯塚のことを見逃してほしい」と願い出ました。これに美香子は「この店(ラブホテル)の着服したお金、見逃してくれるならいいよ」と、反省の色もなく平然と返します。
これに、唇を震わせながら「い、いいよ」と答える進吾でした。

スポンサーリンク

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』2話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

美香子の美貌にすっかり虜になってしまった水野一家。そして、まさかの羽衣までも。
たしかに美香子は、ものすごく可愛い!
性格が捻じ曲がって、したたかで、とんでもない小悪魔だとわかっていても、それでも見惚れてしまうほどに…!
つまりは、美香子演じる松田るかさんがめっちゃ可愛い!ということで。るかさんの小悪魔的なかわいらしさが光ってましたね。

そんな美人にすっかり骨抜きにされちゃう男たちの単純さも面白い。
淳之介と進吾のおバカ親子キャラ。クセになってきました…!

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』3話のあらすじ

公式サイトが発表している『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』3話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

羽衣(大原櫻子)の親友ヤン(ヤオアイニン)が夢中になって見ていたネット動画があった。なんとそれは、「ずぶ濡れ探偵 水村姉妹」!水村しずる(生駒里奈)は、水村かけみ(秋山ゆずき)に水をかけられると事件の真相が透けて見えるという動画。
似た能力を持った姉妹に興味を持った羽衣は、兄・淳之介(矢本悠馬)と父・進吾(大堀こういち)に話すと、しずるの水に濡れた時の服の透け感がたまらないと、別のことに興味を示してしまう。羽衣は、しずるの能力の真相を聞きに、淳之介とともに水村姉妹の撮影現場に向かうのであった…。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/story/