ドラマル

『美食探偵 明智五郎』9話(最終回)のネタバレ!ちくわの磯辺揚げにマリアが負けた!

2020年6月28日に放送されたドラマ『美食探偵 明智五郎』9話(最終回)のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

遂に最終回、マリアファミリーが再び動き出し、政府要人が死亡する大惨事を起こす!
そして最後の晩餐、招待された明智が最後に選ぶのは苺かマリアか、それとも…。

関連記事

『美食探偵 明智五郎』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『美食探偵 明智五郎』9話(最終回)のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『美食探偵 明智五郎』9話(最終回)のあらすじネタバレ

古びたビルの床に開いた地下まで続くフロアの大きな穴。
マリア(小池栄子)がその穴に身を投げ、駆け寄った明智五郎(中村倫也)はマリアを抱きしめ一緒に落ちてしまいました。

夜、小林苺(小芝風花)は江戸川探偵事務所に戻っていました。
親友の桃子(富田望生)が捜索願を出すか苺に尋ねていると、明智が戻って来たのです。
苺を探偵事務所から連れ出した桃子は、苺のために明智がマリアを殺害したと憶測を告げるのでした。

あれから半年、探偵事務所で新聞を広げる苺は、マリア関連の事件はなく明智がマリアを殺害したかもしれないと、ふと思います。
そんな中、執事・小松崎(モロ師岡)を従え、明智の母・寿々栄( 財前直見)が訪ねて来たのです。
ちょうどそこへ、捜索依頼のあった猫のサクラを見つけて明智が戻って来ました。
明日予定されている茶菓子の選定会に明智が出席するよう、念押しに来たのです。
8月に予定されているサミットに出される茶菓子の選定会で国の要人も出席、寿々栄は老舗百貨店・扇屋の跡取りとして明智をお披露目するつもりでいたのです。
明智は強制的に紋付き袴に着替えさせられ、それを着て出席するよう寿々栄は明智に言い渡します。
捜査一課刑事・高橋達臣(佐藤寛太)が現れ、寿々栄たち探偵事務所を後にします。
高橋は郵便配達員から受け取ったマリアからのエアメールを持っていました。
マリアは生きていたのです。

扇屋グランドホテルで茶菓子の選定会が開かれるニュースが都内の街頭ビジョンに流れ、帰国したマリアは立ち止まり注視します。
とあるコテージにマリアが戻り、マリア・ファミリーに案内され庭に行くと、トリカブトが美しい花をつけていました。
マリアは次の殺しがあることを話し、伊藤(武田真治)はまた飛び降りるならとワイヤーロープを出すのでした。

茶菓子選定会当日、明智は苺にキッチンカーでホテルまで送ってもらい、苺は地下駐車場で16時の終了まで待機することになります。
いつものスーツ姿で現れた明智に不満気な寿々栄でしたが、首相と外務大臣・田坂が現れ明智を紹介します。
一方、マリア・ファミリーは日本橋毬屋と称し選定会に潜入、審査に出す和菓子の準備をしていました。
そこへ、明智が現れ、用意していた茶菓子の青梅が8月のサミットには季節外れと指摘、桐谷みどり(仲里依紗)が彩りと説明。
すると、明智はツツジの淡いピンクに違和感を覚え再び尋ねようとすると、みどりと古川茜(志田未来)の姿はありませんでした。

審査席に座った明智はマリアの気配を感じ、見ると白い和服のマリアが会場の外を歩いていました。
明智が慌てて会場を飛び出しましたが、マリアの姿は既にありませんでした。
地下駐車場の苺は、日本橋毬屋と書かれたワゴン車を不審に思い検索サイト・クルックーで検索、しかし毬屋は存在しません。
伊藤が気づき苺を拉致、警備中の捜査一課警部・上遠野透(北村有起哉)と高橋は2人に気づかず、高橋は駐車許可リストにない毬屋のワゴン車を不審に思い確認しに行きます。

審査会が始まりましたが、それは毒入り和菓子が隠されたロシアンルーレットでした。
首相と田坂はツツジの菓子を選び試食、しかしこの時、明智は犯したミスに気づきます。
明智がツツジだと思っていたのは、明智家の家紋と同じキキョウだったのです。
縁起が良いと寿々栄がキキョウの菓子を食べ、明智は毒入りだと叫び寿々栄から吐き出させます。
首相と田坂が倒れSP(セキュリティーポリス)が2人を連れ出し、笑みを浮かべるマリアはその場を後にするのでした。

明智探偵事務所で大量の和菓子を貪り食う桃子は、テレビのニュースでホテルのテロ事件を知り、苺にスマホからメッセージを送ります。
この時、苺はマリア・ファミリーのワゴン車に監禁されていました。

寿々栄は助かりましたが、田坂は亡くなります。
マリアを捜す明智が地下駐車場のキッチンカーに行きましたが、苺は居ません。
そこへ、上遠野が現れ毒の混入に気づいた明智が犯人を知っているはずと明智を追及、しかし明智はマリアの名を明かさず、上遠野に信じろと言います。
警官隊が駆けつけると、上遠野は明智に不審者の目撃情報を尋ね、その場を立ち去るのでした。

地下駐車場を歩くマリアに明智が気づき、無差別な方法での要人殺害では明智も死ぬ可能性があったとマリアを問い質します。
明智家を憎む明智はキキョウの菓子は食べないと、マリアは踏んでいました。
もし、食べて明智が亡くなれば自身もその場で自害したと明智に告げます。
そこへ、高橋が現れマリアに銃を向けると明智はマリアを連れて逃げ出します。
伊藤はワゴン車を出し高橋を妨害し、逃走するのでした。

とある林の中でマリアの足を拭く明智、そこへ伊藤が迎えに来るとマリアはワゴン車に向います。
マリア・ファミリーに伊藤が明智を誘うと明智は断り、伊藤はワゴン車に戻ります。
伊藤が苺を始末すると言うと、マリアは最後にセレモニーをすると言います。
明智が探偵事務所に戻ると、マリアから最後の晩餐の招待状が届いていました。

上遠野が連絡しても明智に繋がらず、苺と連絡がつかない桃子が捜査本部に乗り込んで来ました。
監視カメラの映像には明智が証言した白い着物の男は映っていませんでしたが、女は映っていました。
その映像を見て桃子がマリアと呟き、高橋は明智が連れて逃げた女だと言います。
明智から連絡が来ると桃子が捜査本部を後にし、その姿を上遠野が見ていました。

マリアとマリア・ファミリーはコテージに戻っていました。
苺はマリアが買ってきたドレスに、無理矢理、着替えさせられます。
最後の晩餐を用意する伊藤を、背中からみどりが抱きしめます。
みどりは伊藤にはマリアしかいないことは分かっていました。
茜が祖父(渡辺哲)に連絡すると、弘前の叔母が出ます。
祖父が心臓発作で亡くなったのです。
そんな中、桃子の運転するキッチンカーで明智がコテージに到着しました。

明智にマリア、そして苺がテーブルを囲み、最後の晩餐が始まります。
毒なんかないと言う伊藤に、同じ料理人として悲しいと訴える苺、ひと口食べると美味しいけど美味しくないと伊藤に伝えます。
そして、最後の晩餐ならもっと心のこもった料理が食べたいと正論を叩き込み、マリアの反感を買った苺は首に注射を打たれ、苺は一瞬で意識を失い倒れます。
明智は苺を抱きしめ苺の名を絶叫、マリアはこの明智の姿こそ絶望と言い、この絶望こそが最後の晩餐のメインディッシュだったのです。
かつて、この世の全てに絶望していた明智は、全てを受け止める相手と出会いました。
両手を広げ明智を迎えようとするマリア、しかしその相手はマリアではなく苺だったのです。
ここに居る全ての人が絶望で結ばれていると言うマリアに、明智は希望が残されていると反論、そんな中、拡声器から響く上遠野の声がしました。
上遠野は桃子を不審に思い尾行をつけていたのです。

希望という言葉を嫌い憤るマリアは、包丁を手にコテージから出ると上遠野に襲い掛かります。
高橋はマリアの足を銃で撃ち、尚も上遠野に襲い掛かろうするマリアを再び撃ちます。
しかし、マリアを庇った伊藤が銃弾に倒れます。

苺に打たれた注射はトリカブトではなく、一時的に意識を失うミタゾラムかジアゼパム。
それに気づき希望があったと明智は感謝しました。
そして、注射器を入れ替えたのは伊藤だったのです。
伊藤はまだ美味しい苺のムースが仕上がっていないと立ち上がり、コテージの中に向かおうとし、途中で煙草に火をつけ床に倒れました。
すると、マリアが赤い車で逃走、明智は桃子と共にキッチンカーで跡を追い、そして苺は目を覚まします。

足を引きずり崖の端へと向かうマリアを、明智が呼び止めます。
同じ崖から身を投げた時、マリアは奇跡的に助かりました。
再び助かれば、愛してくれるか明智に問うマリア、明智はうつむき無言のまま答えません。
警察車両のサイレンが響き、桃子が警察を呼びます。
車から降りて来た苺が明智の所在を尋ね桃子が指さすと、マリアの姿はありませんでした。
明智のもとに苺が駆け寄り声をかけましたが、明智は無言のままその場を立ち去ります。
苺は崖の下を覗き込んでいました。

明智がコテージに戻ると、黄色いテープで規制線がはられていました。
探偵事務所には上遠野と高橋、そしてキッチンに苺が居ました。
上遠野はマリアが崖から飛び降りたと思っていましたが、苺は明智が殺したと思っていました。
しかし、肝心のマリアの遺体は見つかっていなかったのです。
明智が探偵事務所に戻り、上遠野と高橋は明智に挨拶すると探偵事務所を後にします。
明智に淹れたての紅茶とお菓子を出す苺、明智は苺にしか打ち明けていませんが、探偵を廃業することにしていました。
明智はフランス料理の弁当屋を苺に持ちかけていました。

夜、コテージで風呂上がりの明智がソファーに座りテレビをつけると、地下アイドルグループ『爆音エンジェルズ(爆エン)』のココ(武田玲奈)が映っていました。
食材を買って来た茜とみどりが帰って来ると、伊藤も庭から戻って来ます。
マリアと明智はマリア・ファミリーと様々な料理が並ぶダイニングテーブルを囲みます。
仄暗い水の中にゆっくり沈んで行くマリアの目が、突如開くのでした。

いちごデリでランチタイムに苺が弁当を売っていると、「お帰りなさい」と元気に手を振ります。
明智が戻って来ました。
すると、明智の背後に黒い帽子を被ったマリアが通りかかり苺は唖然とします。
しかし、その女はマリアではありませんでした。

とある一室でパソコンに向かうココ。
彼氏を許せないという書き込みに、「殺しましょう」と『マリヤの部屋』に誘う書き込みを投稿するのでした。

スポンサーリンク

『美食探偵 明智五郎』9話(最終回)のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

初回にマリアが崖から身を投げ助かったのが疑問でしたがスッキリしました。
まだ、マリア・ファミリーと呼べる状態にはなく、どんなトリックかと思っていましたが、まさか奇跡的に助かったとは思いませんでした。

本作は主人公の明智を演じる中村倫也より、小池栄子のマリアの怪演に驚愕させられました。
早く、また小池のマリアが観たいです。

最後も同じ崖から身を投げ、あれだけあからさまにマリアの生存を描いたのだから、シリーズ化してもらわないと納得出来ません。

ちくわの磯辺揚げにマリアが負けた!

苺にトリカブトを注射したマリア。明智さんに突き飛ばされた時点でかなり傷ついてましたよね。

更に、自分(マリア)が明智の「希望」だと信じていたが、明智さんからは驚愕の人物(食べ物)の名が…。
なんと、明智の心を救ったのは、マリアではなく、苺の作った「ちくわの磯部揚げ」だったのです。
これには、さすがのマリアも驚いて「?」に!
そして、包丁を持ってご乱心という凄まじいラストでした。

最終回、マリアの今までとは打って変わって、ショックを隠し切れない表情が素晴らしかったです。
妄想シーンといい、マリアの心境を見事に演じた小池栄子さん最高でした。

まとめ

最終回、推してきた上遠野さんが大活躍し、ツイートでも人気爆発・トレンド入りを果たしたことがまず嬉しかったです。
また苺役の小芝風花さんも人気爆上がり!
次クール放送の主演ドラマ『妖怪シェアハウス』も面白そうなので楽しみですね。

さて、ドラマ『美食探偵』は、なんとも謎めいた形で幕を閉じました。

果たして、明智はマリアを崖から突き落としたんでしょうか?
突き落としたとしたら、どういった心境でのことだったのでしょうか?
また、マリアが妄想でいっていたように、ココちゃんがマリアの意志を引き継いだという理解でよかったのでしょうか?

「マリア復活!」がなければ続編は難しいと思うので、復活探偵編(ココちゃん編)という体でスペシャルを作成いただき、この辺りのことを回収してもらいたいですね。