ドラマル

『美食探偵 明智五郎』7話のネタバレ感想!上遠野の「永遠のディスタンス」発言が神!コロナ禍を象徴する名言?

2020年6月14日に放送されたドラマ『美食探偵 明智五郎』7話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

7話では、苺の友人・ココをストーカー・田畑から守るため、明智がボディーガードに!
そんな中、ストレスで摂食障害に苦しむココ(武田玲奈)にマリアが近づく…。

関連記事

『美食探偵 明智五郎』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『美食探偵 明智五郎』7話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『美食探偵 明智五郎』7話のあらすじネタバレ

地下アイドル『爆音エンジェルズ(爆エン)』のライブ、客席の中にステージのココ(武田玲奈)を見つめる田畑(森永悠希)が居ました。

自宅アパートでパンやお菓子を貪り食うココのスマホに、田畑からDMが届きます。
メッセージ通りアパートの窓から外を覗くと、雨の中、田畑が部屋を見上げていました。
教えてもいないココのアパートを、田畑は知っていたのです。
ココはトイレに疼くまり、口の中に指を入れ嘔吐しました。

『月島もんじゃ麦本店』で、今日も小林苺(小芝風花)に親友・桃子(富田望生)が上から目線の恋愛指南。
命がけで明智五郎(中村倫也)を愛するマリア(小池栄子)には敵わないと思う苺。
助手としてではなく、料理人として明智の傍に居ることにします。
そこへ、ココが現れます。

江戸川探偵事務所。
苺とココは高校の同級生、苺に明智の話を聞いていたココは、ストーカー被害の相談に来たのです。
警察に相談することを勧める明智でしたが、親には内緒の地下アイドル、ココは警察への相談を拒みます。
田畑は半年ほど前からライブに現れ、ある時バイト先に偶然訪れた田畑にココが声をかけました。
以来、毎回、ライブに訪れては田畑は出待ちし、遂に昨夜、ココのアパートまで押しかけて来たのです。

その夜、帰宅したココは、カーテンを少し開け窓から外を確認すると、チャイムがなります。
恐る恐るドアスコープを覗くと、田畑が立って居ました。

爆エンのライブ当日、階段の踊り場に田畑、そしてライブ会場には明智と苺の姿がありました。
ライブが終わり、爆エンのメンバーは握手会でファンと交流。
そこで明智は以外な人物を発見、青い法被に青いマスク姿の捜査一課警部・上遠野透(北村有起哉)と刑事・高橋達臣(佐藤寛太)が居ました。
上遠野は、みわ推しだったのです。
そんな中、ミシェル・ブランの期間限定マロンタルトを持って、田畑がココの前に現れます。
ココと田畑の間に苺が割って入り、飲食物差し入れ禁止を理由に田畑を遮り、明智はCD20枚を持ってチェキの撮影をココに求めます。
ココが明智を連れ撮影に行こうとした時、田畑が呼び止め明智をスマホで写真に撮ると、その場を立ち去りました。

楽屋に戻ったココはライブ以外の時間も、明智にボディーガードを依頼、その夜から探偵事務所に爆エンのメンバーが泊まることになります。

この日のディナーは苺特製ナポリタン・オムレツ。
爆エンのココ、ひな、みわの3人がナポリタンを手にみわが自撮り、SNSにアップします。
爆エンはひなが2年前に立ち上げ、次のライブには著名なプロデューサーが来る予定になっていました。
みわはココのボディーガードを改めて明智にお願いします。

深夜、目が覚めたはココはトイレに行きます。
ディナーの時、吐きダコに気づいていた明智はココが摂食障害であると苺に告げます。
タコになっていることから、ストーカー被害よりもっと以前からココはストレスを抱えていたと明智は推察します。
苺は高校の頃のことを思い出しました。
ココはダイエットのやり過ぎで入院、専属モデルだった雑誌も辞めることになったのです。
明智は「出て来る」と苺に言い残し、探偵事務所を後にします。

吐き終えたココは、トイレに座り込んでいました。
スマホを見ると田畑からのDM、SNSにアップしたディナー写真のココの目が拡大され、その瞳には明智が写っていたのです。

トイレから戻ったココは、床に落ちたポストカードを拾います。
ココを心配する苺はよく眠れるようにホットミルクを作ろうとしましたが、牛乳がありません。
明智が戻ると、ココは拾ったポストカードの表に書かれた文字をマリアと読み上げると、メアリー・マグダレナと明智が訂正します。
明智はライブ前で神経が昂ぶっていると、ココのためにホットミルクを作るよう苺に指示します。
明智の持ち帰ったレジ袋の中に、牛乳があり苺は笑みが溢れます。

ココはテラスに出ると、スマホでマグダラのマリアを検索。
東京の夜景が一望出来る屋上から、そんなココの様子を双眼鏡で伊藤(武田真治)が覗いていたのです。
マリアと古川茜(志田未来)も居ました。
ココにマリアからDMが届き、メッセージにあったリンクをココがタップします。
「あなたは誰を殺したいの」
マリアが画面に現れ、驚いたココは接続を切りました。

爆エンのライブ当日、ひながライブ会場に向かうと階段の踊り場で田畑が入り待ちしていました。
ひなが咎めると逆ギレした田畑は、ひなを階段から突き落としたのです。

病室に明智と苺が駆けつけると、ひなは手首を骨折していました。
明らかな殺人未遂で、明智は苺に警察に通報するよう指示しましたが、ココは警察を拒みます。
「アイドル諦めるなら生きてたって意味ない」
心配する苺に、ココは言いました。

病院の屋上からマリアに連絡するココ、振り返るとマリアが居ました。
田畑が喜ぶ方法で天国に送ることを、マリアは勧めるのでした。

ココは探偵事務所で苺からナポリタン・オムレツの作り方を教わります。
この日はひなが退院する日で、ディナーにひながリクエストしました。
ココのスマホに田畑からのDM、田畑は益々エスカレートしていたのです。

退院したひなが探偵事務所に戻り、ディナーは盛り上がります。
そんな様子をココが自撮りしていると、マリアからメールが届きます。
「深夜2時、玄関の前に置いておくわね」

そして、深夜、ココの枕元のスマホにメッセージが届きます。
1人の女性が紙袋を置き、ゆっくりと立ち去りました。
探偵事務所を出たココが、紙袋を手に取ると、スライスされたきのこのオイル漬けの入ったビンが中にあり、天使のポストカードが添えられていました。

爆エン復活ライブの朝、苺が爆エンのメンバーを起こしに行くと、ココの姿がありません。
忘れものを取りにアパートに戻ると、ひなにメッセージが届いていました。

ココは紙袋を手にカラオケに向かい、そこには田畑が居たのです。
ココは手作りのナポリタン・オムレツを田畑に渡し、ナポリタンの中にはきのこが入っていました。
食べかけた田畑は、毒物の混入を疑い手を止めます。
田畑のために作ったと泣きだすココ、田畑が謝罪し仲直りしようと両手を広げます。
ココはゆっくりと田畑に近づき、抱きしめられるのでした。
キスを迫る田畑を躱し、ココがナポリタンをフォークですくい田畑の口元に運ぶと、田畑は喜んで食べました。
立ち去ろうとするココにアイドルを辞めて彼女になれと言う田畑、ココは幸せにしてと快諾します。

楽屋に現れたココを見て一安心の苺でしたが、ココに違和感を覚えます。
リハーサルを見守る明智と苺、そこへ田畑が現れたのです。
ココは田畑に向かいスピーチを始め「私は私で良いんだ」と言うと、明智は同じことを言ったマリアを思い出します。
田畑は両膝をつき、その場に崩れ落ちました。
スタッフが駆けつけると田畑は嘔吐、異変に気づいた上遠野と高橋も会場に駆けつけます。
ライブの中止を宣告、吐瀉物を鑑識に回すよう指示する明智は、ココを見つめ続けます。
その視線に苺が気づくと、その視線の先には冷めたい目をするココが居ました。

田畑が救急搬送された病院で、早く気づけなった自身に憤る明智、そんな明智に嫌疑をかける上遠野は聴取を求めます。

病院の廊下を歩くマリア、1人の看護師がすれ違いざまに「北病棟の1階」と告げます。
その看護師は、ダストシュートに消えた桐谷みどり(仲里依紗)だったのです。

スポンサーリンク

『美食探偵 明智五郎』7話のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

政府が性犯罪者に対し、GPSの義務付けを検討し始めました。
ストーカーにもGPSを義務付けるべきです。

SNSで自宅を特定された事件や、小金井の殺人未遂事件は記憶に新しいところです。
ストーカーが生きている限り、被害者は逃げようがどうしようが怯えて暮らすことになります。
ココの下した決断は間違いですが、極論的には理解出来ます。

それにしても、森永悠希のストーカーは怖かったです。
ドアスコープ越しの笑顔が、不気味過ぎて鳥肌が立ちました。

上遠野の「永遠のディスタンス」発言が神!コロナ禍を象徴する名言

ドルヲタとしてNGの気持ち悪すぎた田畑(森永悠希)に対して、私の推し上遠野さんはドルヲタの鏡でしたね。

「アイドルとファンは永遠のディスタンス」という言葉は、今日一の神発言!
そしてコロナ禍を象徴する名言でした。
マスクまで推し色にする上遠野透(北村有起哉)は最高です!

でも、上遠野さんが推すみわ(水谷果穂)は真っ黒…(詳しくは裏メニューをどうぞ)。

さて、ココがマリア一家に加わるのかは分かりませんが、れいぞう子も生きていたし、次回からの最終対決が楽しみですね。上遠野さん頑張れ~。

『美食探偵 明智五郎』8話のあらすじ

公式サイトが発表している『美食探偵 明智五郎』8話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

地下アイドルのココ(武田玲奈)がストーカーの田畑(森永悠希)に食べさせたのは、一度症状が改善した後、7日後に死に至る猛毒のキノコ“ドクツルタケ”だと気づいた明智(中村倫也)。

病院へ急ぐが、消えた田畑の代わりに現れたマリア(小池栄子)から、次は苺(小芝風花)を殺すと告げられる。

明智は苺を守るため、「事務所で一緒に暮らさないか」と提案! みどり(仲里依紗)が加わったマリア・ファミリーが不穏な動きを見せる中、行方不明の田畑が死を迎える運命の7日目が訪れる。

マリアに会うと言って出かけたココの後を追う明智と桃子(富田望生)だったが、その頃、苺の身にはマリアの黒い影が忍び寄っていた……!

出典:https://www.ntv.co.jp/bishoku/story/