ドラマル

『美食探偵 明智五郎』3話のネタバレ感想!回を重ねる毎に面白さが増す!武田真治でスイッチON

2020年4月26日に放送されたドラマ『美食探偵 明智五郎』3話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

3話では、フレンチレストランで客がパンを喉に詰まらせ窒息死する事件が起こる!
マリアが絡んだ事件と確信した明智は、店長兼シェフの伊藤(武田真治)の犯行と睨み…。

関連記事

『美食探偵 明智五郎』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『美食探偵 明智五郎』3話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『美食探偵 明智五郎』3話のあらすじネタバレ

小林苺(小芝風花)と桃子(富田望生)は、流行りの立ち食いフレンチ店『めっちゃフレンチ』に居ました。
ふたりが巻き込まれた毒殺事件の重要参考人・古川茜(志田未来)は、シアン化合物が見つからない上アリバイもあり、罪に問われることはありませんでした。
黒幕と思われるマグダラのマリア(小池栄子)と明智五郎(中村倫也)の関係が気になる苺。
そんな苺のために、桃子は明智を誘っていたのです。

フレンチレストラン『メゾン・ヴェリテ』に岩本康(中村靖日)が来店。
食べリポの有名レビュワー・ぐるめ大名ではないかと、ギャルソン・野中(赤楚衛二)がシェフ兼店長・伊藤(武田真治)に報告します。
近所の立ち食い店に客を奪われていた伊藤は、看板メニュー・仔牛のフィレとフォアグラのロッシーニ風を気合いを入れて作ります。
しかし、ぐるめ大名はロッシーニを酷評します。

翌日、岩本がメゾン・ヴェリテから救急搬送されます。

一方、マリアはルーヴル美術館でモナリザを鑑賞。
マリアはモナリザになることを望んでいました。
世界中の誰もが知るのに、誰もその正体を知らないからです。

岩本は窒息死し、捜査一課の刑事・上遠野透(北村有起哉)と高橋達臣(佐藤寛太)がメゾン・ヴェリテに臨場。
岩本はパン・ド・カンパーニュを喉に詰まらせ、伊藤は水を飲ませ介抱しました。
上遠野はパン・ド・カンパーニュが分からず、高橋が近くにある江戸川探偵事務所まで明智に尋ねに行きます。
この時、厨房にモナリザのカードがあることを知り、明智はマリアの犯行を確信します。

マリアと伊藤がネットでテレビ電話、マリアの言う通り明智がメゾン・ヴェリテに現れます。
明智は苺とディナーを堪能、ロッシーニを食べ「悪くない」と呟きます。
明智の最高の褒め言葉の1つです。
明智は伊藤をを呼びました。
伊藤はルーヴル美術館近くの小さなビストロで修行。
厨房にあるモナリザのカードは、13年前、ビストロで出会った日本人女性客に貰ったものでした。
女性はロッシーニを気に入り、東京に店を出した時には、伊藤は女性を招待する約束をしました。
だから、日本人向けに味を変えず、フランスのレシピのままロッシーニを提供し続けたのです。
そのロッシーニを否定されたら、明智に問われた伊藤は「殺す」と答え、苺はワイングラスを落とし割ってしまいました。

ぐるめ大名が岩本だと、明智は苺に断言。
岩本の死後、毎日投稿されていたレビューは止まり、その上、岩本のロッシーニの写真の皿は他のレビュワーのそれとは違っていました。
ぐるめ大名を特定するため、伊藤が皿を変えたのです。

伊藤が介抱したと証言した、何時もメゾン・ヴェリテに野菜を配達するVITAMIN店員(宮地雅子)に、明智は美食ライターに扮し接触。
岩本に水を飲ませようとした時、伊藤は水の入ったワイングラスを落としましたが、店員にはグラスが割れた記憶がありませんでした。

明智は変装させた苺をメゾン・ヴェリテに潜入させ、プラスチック製のワイングラスを探させます。
しかし、厨房にはなく苺はゴミ箱をあさりましたが、ゴミ収集車が回収した後でした。

事務所で苺が持って来たゴミ袋を開け、プラスチック製のワイングラスを探しましたが見つかりません。
苺が割ったワイングラスの破片の中から、明智はプラスチック製のグラスの破片を見つけます。

屋上でタバコを吸う伊藤に、明智はワインを勧めます。
手渡そうとしてワイングラスを落としましたが、グラスは割れません。
マジックに使われるトリックグラスだったのです。
2重になったプラスチック製のグラスの中に液体が封入され、グラスを逆さにしても溢れません。
そして、このグラスにはワインだけでなく、普通の水が封入された物もありました。
トリックグラスで岩本に水を飲ませる振りをし、伊藤は助けているよう装ったのです。

レビューで岩本に酷評され客足は遠のき、来月の家賃も払えない状況でした。
伊藤は野中を使いに出し自らサーブ、岩本の口にパンを押し込み殺害したのです。

警察に出頭しようとする伊藤を、明智は止めます。
明智はマリアを止めたいだけでした。
マリアを殺人鬼に変えたのが、明智自身だと思っていたからです。
しかし、伊藤は変わったのは明智かもしれないと言います。
明智はマリアの居所を尋ねましたが、伊藤は明かしません。
「マリアの下僕」
伊藤はそう言って、立ち去りました。

エッフェル塔を望む部屋の窓に佇むマリア。
この街で明智とワインを酌み交わしたいと思いましたが、今はその時ではありません。
もっと人を殺し明智を絶望の淵に追い込み、そして明智のマリアになるのです。
聖母ではないマグダラのマリアに…。

苺はキッチンカーで明智を待っていました。
明智は苺にワインを勧めましたが、車を理由に苺は断ります。
明智の横顔が、苺には辛そうに見えるのでした。

スポンサーリンク

『美食探偵 明智五郎』3話のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

誰もが知るほど有名なのにその正体を誰も知らないモナリザ、そのモナリザのようになることがマリアの願望。

マリアが殺害した夫と結婚したのは10年前、モナリザを観にルーヴル美術館に行ったのは13年前。
この願望が結婚前からあったとするなら、殺人鬼になる遥か前から、有名になりたいと思っていたことになります。

マリアは諸説あるマグダラのマリアを、汚れた存在と解釈しています。
有名願望を承認欲求と仮定し結婚前からその欲求があり、自らを汚れた存在として認識しているとすると、マリアの生い立ちが殺人衝動に起因していると考えるのが妥当です。
明智は自身が原因でマリアが殺人鬼になったと思っていますが、伊藤の言う通り変わったのは明智なのかもしれません。

回を重ねる毎に面白さが増す!武田真治でスイッチON

ドラマ『凪のお暇』でも共演している中村倫也さんと武田真治さんのやり取りが見応えありましたね。
3話は、武田真治さん扮するシェフ・伊藤の力強い殺害、タバコを吸い色気駄々洩れの屋上シーンが最高でした。

『美食探偵 明智五郎』は、ジワジワと面白さ(ワクワク)が増してきてます。なるほど、こういうドラマだったかと3話にしてようやくつかめた気がします。
同じような感覚に陥っている視聴者が多くて、何だか一安心。シュールな感じから、次回では明智が崩壊しそうで楽しみです。

また4話では、少し暗い感じにもなりそうなので、小林苺(小芝風花)の明るさによるバランスに期待ですね。

『美食探偵 明智五郎』4話のあらすじ

公式サイトが発表している『美食探偵 明智五郎』4話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

東北の姑から送られてくる手料理が冷蔵庫を埋め尽くすことにストレスを感じる主婦・みどり(仲里依紗)が、ネットで知り合ったマリア(小池栄子)に背中を押され、無理解な夫・和宏(落合モトキ)を殺害!

和宏の同級生だった明智(中村倫也)は、同窓会を無断欠席した和宏を心配し自宅へ。

和宏に代わり、届けられた“お袋の味詰め合わせ”を預かる。

その頃、和宏の死体はマリアに派遣されたシェフ・伊藤(武田真治)とみどりに解体されていた……。

その夜、高校時代に食べた和宏の母親の味を懐かしく思い出していた明智は、姑からしょっちゅう手料理が送られてきたら嫁にとっては“キッチンハラスメント”だという苺(小芝風花)の言葉がひっかかる……。

出典:https://www.ntv.co.jp/bishoku/story/