ドラマル

『美食探偵 明智五郎』2話のネタバレ感想!志田未来 感動系ドラマ?志田未来の演技に泣く!

2020年4月19日に放送されたドラマ『美食探偵 明智五郎』2話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

2話では、明智と苺がホテルでのカップル毒殺事件の犯人を追う!
事件の影にマリアの存在を感じた明智は、容疑のかかる茜の実家がある青森を訪ねる…。

関連記事

『美食探偵 明智五郎』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『美食探偵 明智五郎』2話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『美食探偵 明智五郎』2話のあらすじネタバレ

新大久保『市場タッカルビ』で、小林苺(小芝風花)は桃子(富田望生)に、明智五郎(中村倫也)に呼び出された帝都ホテルで、カップル毒殺事件に巻き込まれた挙げ句、明智に扱き使われたことを愚痴っていました。

明智が支配人に命じ、カップルと同じ朝食を作らせます。
苺はメイドに扮し厨房に潜入、毒物の混入経路を調査。
大勢の人が働く厨房で毒を入れるのは困難で、苺はメイドが配膳途中に毒を入れたと思います。
しかし、毒殺に使われたシアン化合物は味が強烈で、甘いフレンチトーストを食べる時に気づかれてしまいます。
胃の内容物を警察に問い合わせた結果、メニューに無いリンゴがありました。

江戸川探偵事務所に明智家の執事・小松崎(モロ師岡)が、明智を迎えに現れます。
明智の母・寿々栄( 財前直見)のランチの誘いでした。
明智は苺を連れ、実家に出向きます。
寿々栄と明智は不仲で口論になり、小松崎に呼ばれ寿々栄は中座。
散々嫌味を言った寿々栄でしたが、明智の顔が見られただけで良かったのです。
明智が帰ろうとして、慌てて料理を食べた苺が舌を火傷し、明智は閃きます。

シアン化合物のピリピリした風味は、炭酸で消すのが常套手段。
ディナーならシャンパンに混ぜシアン化合物を誤魔化すのも容易、しかし犯人は敢えて朝食を選んでいました。
朝しか食べられない料理に毒を盛る必要があり、それがリンゴジャムだったのです。
明智は部屋でメイドがジャムを作り、サーブしたと推理します。
熱い料理なら、シアン化合物のピリピリした風味を誤魔化せます。
亡くなった沢田剛には、舌に火傷の痕が残っていたのです。

警察の捜査の結果、ホテルで亡くなった沢田には、亡くなった川上エリとは別に地元青森に恋人が居ました。
刑事・上遠野透(北村有起哉)は、青森の恋人が犯人だと睨んでいました。

屋台で明智と苺がおでんを食べていると、上遠野から明智に連絡が来ます。
明智の推理通り、胃の内容物のリンゴには熱が加えられていた上、大量のシアン化合物が検出されたのです。
更に、恋人の実家はリンゴ農園を営んでいました。
明智は苺に車を出させ青森に向かおうとしましたが、苺は酒を飲んでいました。
そこで、苺に代わり桃子が運転、明智に苺、そして桃子の3人は青森に向かいます。

青森で3人はのっけ丼を堪能、苺と明智の仲を後押しする桃子は先に1人で帰りました。
明智と苺は、市場で売られていた全種類のリンゴを購入、なるべく火が早く通るリンゴを探していました。

そして、その足で古川リンゴ農園に赴き、農園の娘で沢田の恋人・古川茜(志田未来)が持っていた風で落ちた傷もののリンゴを、明智は購入します。

茜は明智が来たことをマリア(小池栄子)に連絡、マリアは明智に全てを話すよう指示します。

苺は手に入れたリンゴを、それぞれジャムにします。
その結果、茜のリンゴが一番火の通りが早かったのです。
明智は茜を捕まえに来た訳ではなく、その裏にいるマリアを捜していました。

東京の大学に進学しひとり暮らしの沢田のために、茜は小包を送り続けていました。
その中に、茜の手作りリンゴジャムもあったのです。
沢田は直ぐに大学を辞め、夜のバイトを始めます。
ある日、SNSに沢田と共にエリが写る写真を茜は見つけます。
祖父が育てたリンゴを使い母のレシピで作ったジャムを、エリがクラッカーに乗せ食べていたのです。
この時、茜はエリを殺そうと思いました。
すると、マリアが毒を入れてくれたのです。
茜はエリだけを殺すつもりでいました。
沢田がジャムを食べないと思っていたのです。
ところが、茜が作るジャムは腐らせていたのに、高級ホテルが出す茜と同じジャムは食べたのです。
明智はマリアの居場所を尋ねましたが、茜は知りませんでした。
そして、茜は重要参考人として、駆けつけた警察に連行されました。
しかし、マリアが捕まらない限り、茜が罪に問われることはありません。

事務所に戻ると、明智をマリアが待っていました。
明智の推理通り、マリアは浮気調査を依頼した主婦でした。
殺したいと妄想する本人に代わり、マリアが実行していたのです。
明智はマリアを救いたいと考えていましたが、今、マリアは幸せでした。
何故ならマリアの幸せは、殺人だからです。
マリアは明智を愛し、明智がマリアの側に来ることを望んでいました。
そして、ふたりきりで最後の晩餐をするのです。
そのために邪魔な世界中の人々を全て殺し、ふたりがアダムとイヴになるのです。
マリアが事務所を後にし、明智はただ見送るだけでした。

スポンサーリンク

『美食探偵 明智五郎』2話のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

苺のマシンガン・トークが凄過ぎて、完全に明智が食われています。
演じる小芝風花の小気味良いテンポと通る声のおかげで、観ていても喋り過ぎのウザさが無いのが良いです。

妖艶なマリアや風変わりな明智、そして何故か上から目線で恋愛指南する友人・桃子。
個性的なキャラに囲まれても、負けず劣らず苺のキャラが際立っているのは、小芝風花の確かな演技力の賜物です。

その個性的なキャラの1人のマリアですが、世界中の人々を全て殺すとか、ちょっと何言ってるか分からない。
スケールが大き過ぎて、マリアが全く理解出来ません。
殺人に幸せを見い出したのなら、幸せであり続けるには殺し続けるしかありません。
これも快楽殺人というのでしょうか、全く理解出来ません。

感動系ドラマ?志田未来の演技に泣く!

2話は、林檎こと古川茜を演じた志田未来さんの想いが伝わってきて、なんだか泣けてきました。爺ちゃん(渡辺哲)のあれはズルいよ…泣。
放送後、ネットでは「ハンパないって志田未来」「本当に素晴らしい女優さん」と、志田未来さんの演技力を賞賛する声が集まっています。

ただ、中村倫也さん主演、小芝風花さんヒロインということで、サイコ感満載の背筋の凍るミステリーか、コメディ要素が強いライトな事件解明を予想していたので、虚を突かれた感じ。2話は泣かせるヒューマンミステリーでした。
2話だけが異色なのか、型に嵌らない感じなのか…。
予告を見る限り、3話『美食探偵』が、想像していたもの(うまく説明できません…)を感じるので、楽しみです。

『凪のお暇』でも共演した武田真治さんがどんな犯人を演じるのか?
そして、そろそろ中村倫也さんによる明智五郎の爆発を期待しています。

『美食探偵 明智五郎』3話のあらすじ

公式サイトが発表している『美食探偵 明智五郎』3話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

激安フレンチに押され売り上げの落ちていたフレンチレストラン『メゾン・ヴェリテ』で客がパンを喉に詰まらせ窒息死する!

明智(中村倫也)は店の厨房にモナリザの絵葉書が飾ってあったと知り、マリア(小池栄子)が絡んだ事件であると確信。

しかし、店長兼シェフの伊藤(武田真治)が亡くなった客を必死に助けようとしていたという目撃証言は、事件ではなく事故の可能性を裏付けていた……。

翌日、グルメサイトのあるレビューに目を留めた明智は、苺(小芝風花)を連れて店にディナーへ。

ロッシーニをはじめ極上料理の数々を堪能すると、伊藤の犯行をあぶり出す緊迫のやり取りを繰り広げる! 
殺人鬼・マリアに辿り着くべく、美食探偵の推理が冴えわたる!

出典:https://www.ntv.co.jp/bishoku/story/