ドラマル

ドラマ『決してマネしないでください。』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『決してマネしないでください。』の1話から最終回までのあらすじを、原作ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

小瀧望さん主演の連続ドラマ『決してマネしないでください。』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『決してマネしないでください。』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「U-NEXT」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『決してマネしないでください。』の基本情報

概要(見どころ)

ドラマ『決してマネしないでください。』は、『週刊モーニング』に連載され、大好評だった蛇蔵による同名の漫画が原作です。
人からは天才と呼ばれるほどの頭脳を持ちながらも、恋愛に関しては全く不器用な大学生・掛田理が初めて恋に落ちてしまったら…。
連ドラ初主演となる小瀧望(ジャニーズWEST)が演じる掛田が、科学の知識をフル活用しながら、初めての恋愛へ挑戦し、奮闘していく姿を描きだします。

キャスト一覧

  • 掛田理:小瀧望(ジャニーズWEST)
    主人公、工科医大理工学部の学生
  • 飯島京子:馬場ふみか
    理の想い人、工科医大にある学生食堂の調理師
  • テレス:ラウール(Snow Man/ジャニーズJr.)
    掛田の恋を応援してくれる友人
  • 有栖伊音:今井悠貴
    掛田と同じゼミの友人
  • 白石教授:マキタスポーツ
    工科医大医学部の教授
  • 高科教授:石黒賢
    工科医大理工学部の教授
  • 田中:織田梨沙
    学生バイト

スタッフ一覧

  • 原作:決してマネしないでください。
    作者:蛇蔵
    出版社:講談社
    雑誌・レーベル:モーニング
  • 脚本:土屋亮一、福田晶平、鎌田順也
  • 音楽:石塚徹、Soma Genda、Hayato yamamoto、Teje
  • 主題歌:-
  • 演出:片桐健磁、榊英雄
  • 制作統括:谷口卓敬(NHK)、八木亜未(大映テレビ)

各話の視聴率

『決してマネしないでください。』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※『決してマネしないでください。』は、ビデオリサーチによる視聴率の発表がないため、SNS(Twitterつぶやき数など)の反響をもとに、視聴熱を5段階(★)で発表します。

各話放送日視聴率
1話10月26日★★★★
2話11月2日★★★★
3話11月9日★★★★
4話11月16日★★★
5話11月23日★★★
6話11月30日★★★
7話12月7日★★★★
8話・最終回12月14日

スポンサーリンク

『決してマネしないでください。』の最終回ネタバレ(予想)

幼い頃から科学が大好きで、興味を持ったことには時間を忘れてとことん熱中してしまう、ちょっと変わった少年だった掛田理(小瀧望)。
科学少年・掛田はそのまま成長し、工科医大理工学部の学生となったものの、自分の興味のあるものにしか目を向けてこなかった掛田は、恋愛には一切無縁の生活を送ってきました。

そんな掛田が、なんと初めての恋をしてしまいます。
そのお相手は工科医大にある学生食堂の調理師・飯島京子(馬場ふみか)。

恋愛経験ゼロの掛田はなんとか京子に告白しようとするのですが、普段から口を開けば科学ネタに陥ってしまう掛田の告白が、京子に上手く通じるはずがありません。
撃沈し、落ち込む掛田を理工学部の仲間たちや、先生が励まします。

「科学に失敗はつきものだ!だいたいのことは失敗する。勝負はそこからだ!」「できるより、できないを証明することの方がずっと難しい!」「夢を見るのが科学者の仕事なんだ!」科学から教わった教訓を胸に、掛田は理系仲間とともに、様々な方法で何度も実験や実証をくり返し、さらには偉大なる科学者たちの残した実話も検証しながら、恋愛という大きな壁に挑んでいきます。果たして掛田の想いが、京子に届く日がやってくるのでしょうか?

予想では、ドラマ最終回は、掛田の想いが飯島さんに通じて、これから恋が始まるか…というところで結末を迎えると思います。

『決してマネしないでください。』各話のあらすじ

2019年10月26日からNHK総合にて放送開始された小瀧望さん主演の連続ドラマ『決してマネしないでください。』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

1話の見どころは、理工学部の学生・掛田(小瀧望)の恋という難題への挑戦です。
学食のパート・飯島さん(馬場ふみか)と出会い、鼓動が高鳴るのを覚えた掛田。
初めての経験に狼狽え、この気持ちが恋なのか証明することにします。
検証データをもとに、理工学部の学生・有栖(今井悠貴)とテレス(ラウール)に見解を求めます。

関連記事

『決してマネしないでください。』1話のネタバレ感想!小瀧望の七変化にファン感動!掛田は可愛すぎる?

2話のあらすじネタバレ

2話の見どころは、重度の恋の病を患う掛田(小瀧望)が、立ち直ることができるかです。
飯島さん(馬場ふみか)に理解できない告白をしたことを、掛田は後悔し思い悩みます。
そんな掛田の相談にのる有栖(今井悠貴)とテレス(ラウール)は、女性の存在に慣れることを提案。
掛田はパン屋を訪れ女性が担当するレジをなんとかクリア、その勢いのまま飯島さんが働く学食を訪れます。

関連記事

『決してマネしないでください。』2話のネタバレ感想!飯島さんに心配され、至福の表情で走る掛田くんに笑う!

3話のあらすじネタバレ

3話の見どころは、飯島さん(馬場ふみか)と共通する好きなものを、掛田(小瀧望)は見つけることができるかです。
学食のパート・飯島さんに想いを寄せる工科医大理工学部の学生・掛田(小瀧望)は、ある日、飯島さんを全く知らないことに気づきます。
高科に相談すると、女性からのアドバイスを勧められます。
そして、高科は本棚をスライドさせました。

関連記事

『決してマネしないでください。』3話のネタバレ感想!手洗いを強調した謎の演出の意図とは?

4話のあらすじネタバレ

4話の見どころは、飯島さん(馬場ふみか)の誤解を解くことができるかです。
想いを寄せる学食のパート・飯島さん(馬場ふみか)と上手く話せず悩む工科医大理工学部の学生・掛田(小瀧望)。
そんな掛田に、見るからに分かるところ意外を褒めると好感度が上がると、医学部教授・白石(マキタスポーツ)はアドバイスします。
「じゃあ、飯島さんは褒めるところがないじゃないですか」と掛田がキレ気味に反論、振り向くと飯島さんが立っていました。

関連記事

『決してマネしないでください。』4話のネタバレ感想!馬場ふみかが可愛すぎ!抱きしめ返す飯島さんに胸キュン

5話のあらすじネタバレ

5話の見どころは、学食のパート・飯島さん(馬場ふみか)の元カレ疑惑です。
学食で耳にした飯島さんと学生バイト・田中さん(織田梨沙)の会話の内容が気がかりで、小鹿のゾンビちゃんに相談した掛田(小瀧望)。
にわかに飯島さんに元カレ疑惑が浮上、しかも、その元カレが飯島さんとヨリを戻そうとしている節がありました。

関連記事

『決してマネしないでください。』5話のネタバレ感想!ラウールの女装が可愛いと話題!軍服テレスも好評!

6話のあらすじネタバレ

6話の見どころは、掛田(小瀧望)は小鹿のゾンビちゃんを埋めたのかです。
前日、校舎の屋上で有栖(今井悠貴)の誕生日会を開きましたが、二日酔いで乾杯からの記憶が曖昧な掛田と有栖。
誰とも連絡がつかず、屋上には何故かゾンビちゃんの抜け殻の着ぐるみ。
掛田の手は土で汚れ、左手のひらには「zombie427」という文字、そして土のついたシャベル。
有栖は、掛田がゾンビちゃんを埋めたと疑います。

関連記事

『決してマネしないでください。』6話のネタバレ感想!テレスがMr.マリックに!ラウールの年齢配慮?

7話のあらすじネタバレ

7話の見どころは、理工学部の学生・掛田(小瀧望)と学食のパート・飯島さん(馬場ふみか)の初デートです。
ひょんなことから加速機に興味を持った飯島さん。
掛田は飯島さんを加速機の体験ができるお台場に誘います。
当日、医学部教授・白石(マキタスポーツ)は先約を思い出し、有栖(今井悠貴)は腹痛に襲われ、高科は急な出張が入ります。
そして、テレスは突如日本語が分からなくなります。
掛田は飯島さんとふたりきりになったのです。

関連記事

『決してマネしないでください。』7話のネタバレ感想!掛田くんが遂に告白!飯島さんが断った理由とは?

8話(最終回)のあらすじネタバレ

『決してマネしないでください。』8話(最終回)のあらすじネタバレは、2019年12月14日(土)23:30の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。