ドラマル

『決してマネしないでください。』2話のネタバレ感想!飯島さんに心配され、至福の表情で走る掛田くんに笑う!

2019年11月2日に放送されたドラマ『決してマネしないでください。』2話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

2話では、掛田くんが飯島さんに近づくため、女性に慣れようと努力をする!
しかし上手くいかない掛田くん。そこで、大きな賭けに出るが…。

関連記事

『決してマネしないでください。』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『決してマネしないでください。』2話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「U-NEXT」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『決してマネしないでください。』2話のあらすじネタバレ

学食で思いつめたようにスプーンを見つめる工科医大理工学部の学生・掛田理(小瀧望)。
学食のパート・飯島さん(馬場ふみか)に理解できない告白をしたことを、後悔し思い悩みます。
いつの間にか研究室に戻っていた掛田は、突如絶叫します。
掛田の恋の病は重症でした。
手札で素数を作る『素数大富豪』というカードゲームで遊ぶ理工学部の学生・有栖伊音(今井悠貴)とテレス(ラウール)、そして理工学部教授・高科(石黒賢)。
最強の掛田は審判を務め、素数か尋ねると即答、掛田には数字が薬でした。
素数大富豪に興味を抱いた医学部教授・白石(マキタスポーツ)にルールを説明していると、飯島さんが訪ねてきたのです。
実験の邪魔をした詫びに、手作りのクッキーを持ってきました。
有栖が気を利かせ、飯島さんと一緒にお茶にしようと提案、しかし飯島さんは仕事があると断り研究室を後にします。

せっかくのチャンスを、掛田は研究室の端から見ているだけでした。
好ましくない状態変化を恐れ、掛田はアプローチせず観察してしまうのでした。
研究室を飛び出し、掛田が1人教室で悩んでいると、目的は何か焦らず考えるよう高科にアドバイスされます。

研究室に戻った掛田は、有栖とテレスに相談。
その結果、女性の存在に慣れることになり、掛田はパン屋を訪れます。
悩んだ末、なんとか女性が担当するレジをクリアしました。

その勢いのまま学食に訪れた掛田でしたが、飯島さんに話しかけることができず、ゆで卵を繰り返し買ってしまいます。
ゆで卵が最後の1個となった時、ゆで卵ばかり食べる掛田を気遣い、飯島さんは「ちょっと心配です」と話しかけます。
その一言で掛田は、有頂天になります。

研究室に戻った掛田が、有栖とテレスに報告している時、白石の一言で名乗っていなことに気づきます。
諦めかけたその時、直流のトーマス・エジソンの妨害にも諦めず研究を続け、全世界で交流が採用されたニコラ・テスラを自身に重ねます。
飯島さんと名前を呼び合う仲になることは、掛田にとっては奇跡。
そして、奇跡を起こせるのは神しかないと考え、掛田は神になると宣言します。

薄暗い実験室に呼び出された飯島さん。
テスラコイルを利用し指から稲妻を放つ掛田を見て、悲鳴をあげ研究室を飛び出します。
話しかけられないなら、興味を持ってもらい話しかけてもらうアプローチでした。

引かれたと思う掛田には、電気を無線化する夢を叶えられなかったテスラのテスラコイルが、夢の残骸に見えました。
飯島さんに二度と会えない、そう思った時、白石を連れて飯島さんが戻ってきたのです。
飯島さんは、感電していると勘違いしていました。

有栖とテレスはチャンスを逃すまいと、掛田をけしかけます。
掛田は分かり易い自己紹介を心がけたつもりでしたが、飯島さんには理解できませんでした。
聞き返す飯島さんは、掛田の名前を呼びます。
飯島さんは、掲示板で調べ掛田たちの名前を知っていたのです。
スマホをワイヤレス充電器に置き、テスラの夢は続いていると思う掛田なのでした。

研究室で素数大富豪で遊ぶ有栖とテレスに白石、そして高科。
高科が初手であがり、素数か掛田に尋ねましたが答えません。
昨日からずっと上の空でした。
そんな掛田に代わり、小鹿のゾンビの着ぐるみが素数と突如答えます。
先日の実験の時、一瞬見かけた白石は幻覚だと思っていましたが、実在したことに驚きます。
理工学部の研究室が大破し、小鹿のゾンビも引っ越して来るのが当然かのような高科の言動は、有栖とテレス、そして白石の理解を越えていたのでした。

スポンサーリンク

『決してマネしないでください。』2話のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

何故あれが神なのか。
実験の時、掛田が何をしているのか分からなかったです。
飯島さんと名前を呼び合うことが奇跡で、奇跡を起こすのは神。
そして、ちょっと心配になりますが、掛田が神になると考えるところまでは分かります。
その神になるという発想と、テスラコイルによる放電が今一つ結びつきませんでした。

古来、神と雷を結びつけることは、洋の東西を問わず多々あります。
雷を「神鳴り」とも書き、日本では雷は神が鳴らすものと考えられていました。

日本神話なら雷神、北欧神話ならトールなど、神と分かるような演出をして欲しかったです。
掛田が神には見えず、キョトンとしてしまい落ちが台無しで残念でした。

飯島さんに心配され、至福の表情で走る掛田くんに笑う!

掛田理を演じる小瀧望さんいい顔しますね~。
人ってあんなに嬉しそうな顔できるの?ってぐらい最高の表情でした。

飯島さんに「心配です」と言われてからの脳内妄想。
ゆで卵を指に挟み、何故かフランスパンを持って芝でサイドステップを刻む掛田くんが面白すぎました。

2019春に放送された『白衣の戦士!』の斎藤光よりも、掛田理の方が小瀧望さんの魅力を感じられる気がしますが…どうでしょうか?

『決してマネしないでください。』3話のあらすじ

公式サイトが発表している『決してマネしないでください。』3話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

掛田くん(小瀧望)の今日の実験はワインやお肉の味をおいしくする料理実験! 飯島さん(馬場ふみか)に実験を楽しんでもらえたらと掛田くんは頑張る。「食事の前には手を洗おう」。19世紀の医師ゼンメルヴァイスを敬う思いから飯島さんと一緒に手を洗ったりしながらも、掛田くんは飯島さんのことをまだ何も知らない。掛田くんは焦り始める。「かっこよくなりたい」。掛田くんは変わろうとするが…。前進できるか、掛田くん!

出典:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/ketsumane/html_ketsumane_story.html