ドラマル

『決してマネしないでください。』1話のネタバレ感想!小瀧望の七変化にファン感動!掛田は可愛すぎる?

2019年10月26日に放送されたドラマ『決してマネしないでください。』1話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

1話では、掛田くんが学生食堂のお姉さん・飯島さんに恋心を抱く!
これは恋なのか?実験と検証を繰り返す掛田くんの一風変わった恋の努力が始まる。

関連記事

『決してマネしないでください。』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『決してマネしないでください。』1話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「U-NEXT」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『決してマネしないでください。』1話のあらすじネタバレ

映画『デンジャラス・ラブ』を研究室で観る工科医大理工学部の学生・掛田理(小瀧望)。
女性に抱きしめられたように感じる特殊センサーつきベストを検証する理工学部の学生・有栖伊音(今井悠貴)とテレス(ラウール)。
研究を否定する医学部教授・白石(マキタスポーツ)に、有栖は立ち去るよう求めます。
しかし、研究室は医学部の研究室でした。
実験の失敗により理工学部の研究室は大破し、間借りしていました。
特殊センサーつきベストを着てみた医学部の学生に「本物ってね、もっとやわらかいよ」と指摘を受けます。

掛田が『素数大全集』を読みながら中庭に出ると、ゴミ箱が燃えていました。
炎色反応が脳裏を過り立ち尽くしていた時、学食のパート・飯島さん(馬場ふみか)が消火器を持って現れ消し止めます。
その時、掛田は鼓動が高鳴るのを覚えます。

研究室に戻った掛田は初めての経験に狼狽え、この気持ちが恋なのか証明することにします。
学生バイト・田中さん(織田梨沙)と飯島さんが、配膳した場合の心拍数と距離の変化を計測。
グラフ化したものをホワイトボードに貼り出します。
田中さんに比べ、飯島さんが近づくほど心拍数がより大きく上昇するのは明らかでした。
距離の接近と心拍数の相関について、掛田は有栖とテレスに見解を求めます。
恋の相談ではなく、恋なのかという相談でした。
居合わせた白石は面倒に思い恋と断定、空気のようにどこにでもあるものを恋と定義します。
恋が空気だとしても、空気が何から出来ているのか解き明かして来た科学を否定するかの発言に掛田は憤ります。

納得がいかず恋の詳細を知りたい掛田は、本物を知る医学部の学生を頼り、何故か合コンに参加することになります。
しかし、場違いと感じトイレの個室にこもってしまいました。
掛田は悩んだ末、自身の気持ちに恋と名づけても良いと考えます。
ところが、正解が解らず間違った言動をした幼い頃を思い出し、恋を否定します。

映画に影響されたことを後悔する掛田は、映画がいかに虚構に溢れているか実験で証明します。
有栖とテレス、そして理工学部教授・高科(石黒賢)、更には白石まで研究室の外に連れ出し立ち合わせます。
保湿性の高いポリアクリル酸ナトリウムのジェルをニットキャップの裏にたっぷり塗り遮熱。
キャップを被りゴム用のボンドをキャップに塗ります。
映画のラスボスが、火達磨になっても無事であることを証明します。

有栖がボンドに火をつけた途端、飯島さんが消火器を持って現れ、消火剤を掛田にかけます。
実験は失敗、否定した映画のように飯島さんと掛田は運命の再会を果たします。
謝罪する飯島さんに、掛田は熱くはないことを解説します。
正解に至るまで間違いを積み重ねることが科学であると気づき、飯島さんに告白します。
「僕と貴女の収束性と総和可能性をiで解析しませんか?」
難解な告白は飯島さんに伝わらず、掛田は他人との間に斥力が発生すると考え、その場から逃げ出します。
科学の話だと思っていた飯島さんは、機会があれば実験に参加したいと有栖とテレスに申し出ます。

実験は成功だったと高科は思うのでした。

『決してマネしないでください。』1話のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

高科教授が、掛田を見守る感じがとても好きです。
時折、掛田に雑に扱われるのが、かわいそうになります。
邪な動機で、知識を無駄に使う有栖は最高。

掛田が自身の気持ちを、客観的にどう証明するのか楽しみで、思わずドラマに見入ってしまいました。
田中さんと飯島さんの比較から更にどんな検証をするのかワクワクでしたが、最後は映画に八つ当たり的な無意味な実験に終わり、ちょっと残念でした。

それはそれとして、理系の切り口で恋愛ドラマをどう演出するのか、とても楽しみにもなりました。

小瀧望の七変化にファン感動!掛田は可愛すぎる?

まさか禿面まで披露するとは。
主人公・掛田理を演じる小瀧望さんの振り切った演技が良いですね。

ファンとしては、セクシーな姿もあったのでドキドキだったのではないでしょうか?

それにしても、掛田は何を言っているのか全くわからない 笑。
「僕と貴女の収束性と総和可能性をiで解析しませんか?」とは一体何をいっていたんでしょうかね?

掛田くんの愛がいつ飯島さんに伝わるのか?
掛田くんの成長が見どころとなりそうですね。

『決してマネしないでください。』2話のあらすじ

公式サイトが発表している『決してマネしないでください。』2話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

掛田くんの飯島さんへの片思いは重症だった! 科学的な解析や検証なら自信はあるが、恋愛となると何をどうしていいか掛田くんは全然わからない!テレス(ラウール)たちからのアドバイスもあり掛田くんは女性に慣れようとパン屋の女性のレジに並んだりして努力を続け、学生食堂で勇気をもって飯島さんに近づこうとするが、思ったようには事が運ばない。掛田くんは科学者ニコラ・テスラと自分を重ねた大きな賭けに出る。掛田くんの体から電流が!!

出典:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/ketsumane/html_ketsumane_story.html