ドラマル

2019年2月22日

『ハケン占い師アタル』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『ハケン占い師アタル』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

杉咲花さん主演の連続ドラマ『ハケン占い師アタル』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『ハケン占い師アタル』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「ビデオパス」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『ハケン占い師アタル』の基本情報

キャスト一覧

  • 的場中(杉咲花)
  • 上野誠治(小澤征悦)
  • 神田和実(志田未来)
  • 目黒円(間宮祥太朗)
  • 品川一真(志尊淳)
  • 田端友代(野波麻帆)
  • 大崎結(板谷由夏)
  • キズナ(若村麻由美)
  • 代々木匠(及川光博)

スタッフ一覧

  • 脚本:遊川 和彦(『家政婦のミタ』、『過保護のカホコ』、『はじめまして、愛しています。』)
  • 音楽:平井 真美子
  • 主題歌
    曲名:ミライ
    歌手:JUJU
    所属:Sony Music Associated Records
  • ゼネラルプロデューサー:黒田 徹也(テレビ朝日)
  • プロデューサー:山田 兼司(テレビ朝日)、山川 秀樹(テレビ朝日)、太田 雅晴(5年D組)、田上 リサ(5年D組)
  • 演出:遊川 和彦、日暮 謙(5年D組)、伊藤 彰記(5年D組)
  • 制作協力:5年D組
  • 制作著作:テレビ朝日

各話の視聴率

『ハケン占い師アタル』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話1月17日12.1%
2話1月24日10.9%
3話1月31日10.0%
4話2月7日10.3%
5話2月14日10.3%
6話2月21日9.5%
7話2月28日10.9%
8話3月7日9.8%
9話・最終回3月14日11.3%

スポンサーリンク

『ハケン占い師アタル』各話のあらすじ

2019年1月17日からテレビ朝日系にて放送開始された杉咲花さん主演の連続ドラマ『ハケン占い師アタル』のネタバレ込みのあらすじを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

1話の見どころは、なんといっても杉咲花演じる的場中の占い!その豹変ぶりに話題になりました。神田和実(演:志田未来)の性格にイライラするもラストは涙必至です。

関連記事

『ハケン占い師アタル』1話のネタバレ感想!アタル(杉咲花)の豹変演技が話題!マチルダとの声も(1/17放送)

2話のあらすじネタバレ

2話の見どころは、コネ入社の目黒(間宮祥太朗)が必要とされて一皮むけるところ。目黒ワールドに振り回され、視聴者も共感し、涙する人続出です。

関連記事

『ハケン占い師アタル』2話のネタバレ感想!目黒(間宮祥太朗)に共感し泣く人続出(1/24放送)

3話のあらすじネタバレ

3話の見どころは、学生気分が抜けない志尊淳が演じる品川君の成長ストーリー。ラスト、品川がチームのために必死に頑張る姿に感動します。

関連記事

『ハケン占い師アタル』3話のネタバレ感想!品志尊淳の女装姿が可愛い・美しいと話題

4話のあらすじネタバレ

4話の見どころは、上野誠治(小澤征悦)がアタル(杉咲花)の占いでコロッと変わる姿。ジジイの三種の神器をやめよう!自慢話・説教・愚痴!上野もうそうだったけど、あの位の年になると自分に自信が持てなくなる時があるんだよな~。

関連記事

『ハケン占い師アタル』4話のネタバレ感想!ジジイの三種の神器が判明!自慢話・愚痴と上野がよくするあれ!

5話のあらすじネタバレ

5話の見どころは、憧れの彼の前だけで見せる田端友代(野波麻帆)の女性らしい姿!そして、アタル(杉咲花)に占ってもらい幸せを掴むために一歩踏み出す姿に感動する。また、「世界中のみんなが平等に不公平」というアタル語録が視聴者の中で話題!

関連記事

『ハケン占い師アタル』5話のネタバレ感想!今回のアタル語録が大好評!

6話のあらすじネタバレ

大崎(板谷由夏)は、代々木部長(及川光博)にチームから1人リストラしてくれと頼まれます。
断ろうとする大崎ですが、はっきり言えない性格のせいで断ることができません。

大崎は、無駄を省くためだと嘘をついて、個別に面談をしないかとチームに提案します。
しかし、みんなに仕事への熱い思いを語られて、誰をリストラするのか決めることができません。

そんな時、大崎を除くチームのメンバーが、食堂のおばちゃんからリストラの件について話を聞いてしまいます。
怒ったメンバーは、大崎にリストラのことについて詰め寄ります。
「誰もやめさせたりしない、なんとかするから」と言って、大崎は逃げるように立ち去ります。

翌日、大崎は、メンバーに誰もやめさせないと約束したことを代々木に話しているときに、神田(志田未来)が妊娠していることをぽろっと話してしまいます。
リストラは神田にしろと代々木に言われ、本人の意思を確認しなきゃダメだと、大崎はなんとか決定を先延ばしにします。
しかし、なかなか神田にリストラについて話すことができません。

大崎が悩んでいると、アタル(杉咲花)が、飲みに行かないかと大崎を誘います。
居酒屋にて、「何か悩みがあるなら聞きますけど?」とアタルが聞くが、大崎は「悩みがありすぎてよくわからない」とはぐらかします。

翌日、大崎が神田をリストラすることになったとメンバーに報告します。
すると、「この子に何かあったら大崎さんのせいですからね」と神田に言われたところで目が覚めて、今の出来事は夢だったことに気づきます。
遅刻すると慌てて家を出た大崎でしたが、こけてしまい、追い打ちをかけるように代々木からのメールが届き、絶望します。

荷物をまとめて出て行こうとする大崎を、メンバーが「アタルに占ってもらえば」と引き止めようとしました。
キズナ(若村麻由美)に占ってもらったからいいと断る大崎を、アタルがビンタします。
アタルは、キズナは金儲けのために誰にでも同じことを言うインチキだと言い、「あたしが見ます」と申し出ます。

大崎は、リストラのことをどうしたらいいのかアタルに質問すると同時に、私はもともとリーダーの器じゃない偽物なのだと言います。
アタルが映し出したのは、大崎が学生の時でした。
老人ホームに慰問訪問するという先生の話に、「ボランティアは強制するものじゃない」と熱弁し、周りから褒められるけれど、それは小説の中の言葉でした。偽物だと誰かに言われたような気がして不安に駆られてしまいます。
このことが原因で、大崎は自分のことをオリジナリティのない偽物だと思い続けていました。
そんな大崎にアタルは、「周りの人を幸せにするために頑張ってるのはあなたのオリジナルだから」と言います。
本当のリーダーは、悩んで悩んで悩み抜く人間なんだと言われた大崎は決意を固めます。

占い後、大崎は、出向するのは神田だと代々木に告げます。
しかし、チーム1人5万円の利益を伸ばせば神田さんをここに残せますよねと提案し、「私の部下は誰一人出向させません!」と強く言い切ります。
もしダメなら社長に直訴しにいくという大崎を代々木は焦って止めようとします。
実はリストラは、代々木が独断で決めた点数稼ぎの目論見だったということをアタルがばらします。

翌日、大崎がアタルにキズナのことを知っているのかと尋ねると、アタルは私の母だと告げます。
あそこを飛び出してきたというアタルに、大崎は動揺しながら、アタルに占ってもらったことをキズナに言ってしまったと言います。
その頃キズナは、アタルに会うために会社の受付に来ていました。

関連記事

『ハケン占い師アタル』6話のネタバレ感想!地震速報に怒りの声!カットシーンを無料で見る方法は?

7話のあらすじネタバレ

キズナ(若村麻由美)がアタル(杉咲花)に会うために会社に突撃してきました。
しかし、大崎(板谷由夏)が、アタルは会社を辞めたと言って帰ってもらいます。

Dチームに代々木(及川光博)が嬉しそうに現れ、本社に戻ることになりそうだと報告します。
そして、Dチームに最後の仕事を任せたいと、ピアニストのタカオ(不明)のミニコンサートの仕事を依頼します。
タカオは気難しいことで有名で、すでにAチームの提案を却下していたので、みんなは嫌な顔をしました。
しかし、今の自分たちならできると、張り切って仕事を受けることにします。
嫌がらせのつもりだった代々木は、その様子を見てイライラしました。

代々木に専務から電話がかかってきていました。
本社に戻れなくなったと聞かされ、代々木は急いで社長の元へ向かいます。
会社のために尽くしてきたのにとドアの前で叫ぶ代々木を社長は、往生際が悪いと言って門前払いしました。

次の日、みんなが出社すると、左遷された代々木がチームの専任部長としてDチームに配属されていました。
動揺するみんなでしたが、とりあえずコンサートに集中することにします。
そこへ、タカオのマネージャーから大崎に電話がかかってきました。
Dチームの案であるプラネタリウムをやるのはいいが、ピアノを変えてほしいと先生が言っていると聞かされ、みんなは焦ります。
その後も、一つ解決するとまたタカオから無理なお願いをされ、みんなは振り回されます。
その様子を見た代々木は、イベントが失敗すればいいのにと喜んでいました。

コンサート当日、みんなが張り切ってコンサートへと出かけていくのを、代々木は面白くなさそうに見届けました。
1人残った代々木は、コンサート会場へ、コンサートを中止にしろと電話をかけ始めます。
しかし、アタルが途中で電話を切りました。
文句を言う代々木でしたが、アタルは、みんなに迷惑をかけられると困るのでと、代々木を占うことにします。

代々木の相談は、「俺はもう出世できないのか?」ということでした。
アタルは、もっと大切なことを探すべきだと代々木に言います。
その時、代々木が新入社員だった頃が映し出されます。
代々木には、企画部で一生懸命頑張っていたが、才能がないから営業に行ったらと上司から言われて傷ついた過去があったのです。
そのことがきっかけで、代々木はアテンドに徹するようになったのでした。
アテンドの何が悪いのかという代々木にアタルは、本当のアテンドとは見返りを求めないことだと言いました。
そして、「諦めずに努力し続けることを才能って言うんだ」と、逃げずに頑張ることが大切だと伝えます。
その時、大崎から代々木に、コンサート会場に来てくれないかと電話がかかってきます。

中止にしろというタカオに代々木は、人前でピアノを弾くのが怖いから逃げているだけだと言い放ちます。
そして、「諦めずに努力し続けることを才能って言うんだ」とアタルに言われた言葉をタカオにぶつけました。
するとタカオは、「やっぱり代々木さんだ」と微笑み出します。
実はタカオの初めてのコンサートの時、代々木はスタッフとして参加していたのです。
タカオはその時、代々木が熱く語ってくれたおかげでピアノを弾く事ができたのでした。

代々木のおかげで無事にコンサートは開始されましたが、代々木は、昔タカオに熱く語ったことを全く覚えてないと大崎に話します。
それは見返りなんか求めなかったからだと大崎に言われ、代々木はハッとします。

コンサート後、アタルが家に帰ると、そこにはキズナがいました。

関連記事

『ハケン占い師アタル』7話のネタバレ感想!代々木部長(ミッチー)の涙する姿が綺麗過ぎ

8話のあらすじネタバレ

9話では、スーパー占い師アタルの、人間らしい部分が垣間見れます。心強い仲間となったDチームのあったかさにも涙。今度は彼らがアタルを救ってくれます。

関連記事

『ハケン占い師アタル』8話のネタバレ感想!カナリヤ放鳥シーンが大炎上

9話(最終回)のあらすじネタバレ

最後まで悩めるDチームのみんな。今回もアタルが爽快に解決してくれます。そのときのアタルの穏やかで可愛らしい表情が新鮮です!

関連記事

『ハケン占い師アタル』9話(最終回)のネタバレ感想!続編は押し売り占い師アタル?