ドラマル

『ハケン占い師アタル』4話のネタバレ感想!ジジイの三種の神器が判明!自慢話・愚痴と上野がよくするあれ!

2019年2月7日に放送されたドラマ『ハケン占い師アタル』4話のネタバレ感想とTwitterでの反応をお伝えします。

関連記事

『ハケン占い師アタル』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『ハケン占い師アタル』4話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「ビデオパス」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『ハケン占い師アタル』4話の感想※ネタバレあり

20代女性

メリック

いつも部下のことを奴隷のように使うし、暴言ばかりの上野(小澤征悦)が、変わろうと努力する姿がとても感動的でした。
大崎さん(板谷由夏)が代々木課長(及川光博)に怒鳴られてるところに上野(小澤征悦)がズカズカ歩いて行った時は、また怒鳴り散らしてしまうのかとハラハラしましたが、「全部俺の責任です」と頭を下げたので、かなり衝撃的でした。
また、チームのみんなが、変わろうと頑張っている上野(小澤征悦)に心を開いていく姿を見て、やっぱり自分のプライドのために周りに強がって生きるのは損なんだなと考えさせられました。
さらに、娘さんからの既読や返信が来た時の、チームみんなの盛り上がり用がとても可愛くて笑ってしまいました。
上野(小澤征悦)が、これから部下に対してどんな態度で接するのかが楽しみです。

40代女性

亀子

いつもオラオラ、上から目線の上野誠治(小澤征悦)が自分の娘には気を使っていたり、女子にはあまり強気に出られないのが分かり、人間的にほんとちっちゃいと感じました。彼との飲み会にアタル(杉咲花)が一人で現れたのには驚きました。何か魂胆があると思ったし、アタルは占いを要求されると最初は拒むけど本当は自分のパワーで何かを変えたいと思っているのではと推測してしまいます。
大崎結(板谷由夏)は唯一の上野の理解者であり、彼女ナシではきっとあのチームは成り立たない!
みんなを代表して上野にズバッという彼女に拍手!上野が周りに当たり散らす姿は見ていて本当にイライラしました。なのに上野を変えようとアタルに占いを頼む部下たちは偉かったです。
上野に上から目線のアタルの占いシーン、見ていてすっごい気持ちよかった!
最後はあっさり良い人になってしまった上野。若干の違和感を感じつつ、これもアタルの占いのパワーだと自分を納得させました。

スポンサーリンク

『ハケン占い師アタル』4話のTwitterrでの反応まとめ

品川くん成長しすぎですよね。相手の気持ちも踏まえて発言できるし、素直な気持ちを出せるし最高の部下だ。

やばい「説教」はしちゃうかも。

毎回、名言が飛び出しますよね。最初は上野さんがうるさいな~って思ってみてたけど、感動しましたね。

これは今回占う人の顔真似っぽいですね。

総括!世のおじさんたちは、ジジイの三種の神器「自慢話」「説教」「愚痴」を若者に言わないように気をつけよう!

『ハケン占い師アタル』4話のあらすじとキャスト

公式サイトが発表している『ハケン占い師アタル』4話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

 イベント会社「シンシアイベンツ」の制作Dチーム主査・上野誠治(小澤征悦)は、10年前に“伝説のイベント”を手がけて才能が認められ、一気に管理職に上り詰めるも、俺様的性格のせいであっという間に降格。40代半ばになった今、出世の見込みはほとんどない。どうにもうまく行かないのはプライベートも同様だ。妻とは5年前に離婚。一緒に暮らしている中学生の娘とも、うまくコミュニケーションが取れない日々が続いている。
 そんなとき、上野を指名した仕事がDチームに舞い込む。依頼主は上野と一緒にあの“伝説のイベント”を手がけた人物。新しい携帯サービス会社を立ち上げるにあたり、お披露目イベントの演出を上野に任せたいというのだ。気合が入った自信家の上野は、10年前と同じスタッフを招集し、満足してもらえる企画を提案すると宣言。張り切るあまりに周りが見えなくなり、派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)らDチームのメンバーをこき使ったり、悪態をついたり…と、傍若無人ぶりを加速させる。
 やがて、Dチームでは上野に対する不満が蓄積。さらに、自らの鼻をへし折られるような事態に直面した上野は、“絶対に言ってはいけないこと”を口にしてしまい…!?

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/ataru/story/0004/

『ハケン占い師アタル』に出演する主要キャスト

  • 的場中(杉咲花)
  • 上野誠治(小澤征悦)
  • 神田和実(志田未来)
  • 目黒円(間宮祥太朗)
  • 品川一真(志尊淳)
  • 田端友代(野波麻帆)
  • 大崎結(板谷由夏)
  • キズナ(若村麻由美)
  • 代々木匠(及川光博)