ドラマル

2019年1月25日

『ハケン占い師アタル』1話のネタバレ感想!アタル(杉咲花)の豹変演技が話題!マチルダとの声も(1/17放送)

2019年1月17日に放送されたドラマ『ハケン占い師アタル』1話のネタバレ感想とTwitterでの反応をお伝えします。

関連記事

『ハケン占い師アタル』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『ハケン占い師アタル』1話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「テレ朝動画」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『ハケン占い師アタル』1話のあらすじとキャスト

公式サイトが発表している『ハケン占い師アタル』1話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

イベント会社「シンシアイベンツ」の制作Dチームに、派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)が新しい仲間として入ってきた。社会人経験のないアタルは、教育係となった正社員・神田和実(志田未来)の下で、雑用から覚え始めることに…。その矢先、部長・代々木匠(及川光博)が厄介な指示を出してくる。Dチームが請け負っている新商品イベントに、クライアントの社長が50人の赤ちゃんを呼んで、笑顔の集合写真を撮影したがっているというのだ。しかし、イベント開催日はわずか1週間後。赤ちゃんの確保はもちろん、会場スペースや予算的にも無理難題なのは明白だが、課長の大崎結(板谷由夏)は断りきれず、引き受けてしまう。
そんな中、初めて運営を任された神田は自分の意見も言えないばかりか、会議室ひとつまともに押さえられず、不甲斐なさを感じる。しかも、神田はもうひとつ、だれにも言えない大きな悩みを抱えていた。そんな神田に対し、アタルはたびたび不可思議な言動を取り…!?

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/ataru/story/0001/

『ハケン占い師アタル』1話をさらに詳しくあらすじネタバレ

神田和実(志田未来)は司法浪人中の彼氏と二人暮らし、いつも自分の選択に自信がなく常に緊張し、内心ビクビクしている。現在妊娠中で司法浪人生の彼氏に言えないでいる。

イベント会社制作Dチームで働いているところに派遣社員の的場中(アタル)(杉咲花)が新しい仲間として入ってきた。社会人経験のないアタルは、神田和実の下で雑用から覚えはじめる。さまざまなことが初体験で、喜び、いつもニコニコしながら楽しそうに働いている。

その矢先部長の代々木匠(及川光博)が厄介な指示を出してくる。新商品イベントにクライアントの社長から50人の赤ちゃんの笑顔の集合写真を撮りたいというのだ。課長の大崎結(板谷由夏)は断りきれず引き受けてしまう。

担当は神田和実が担当することになりアタルはそのアシスタントを引き受ける。神田が困っている時にアタルがフォローしなんとかイベントまで間に合ったが神田和実が徹夜のせいもあり機材のコードに足を引っかけてしまい、機材が倒れ風船がわれ、赤ちゃんたちが大泣きし、イベントは失敗。落ち込んだ神田和実は赤ちゃんをおろそうと病院で順番を待っている間占いを検索したところアタルが占いをしている動画を発見する。慌てて病院を抜け出しアタルに占ってもらおうと頼むと、アタルは人が変わったように「1回10万質問は3回まで」と告げられ、神田和実はそれを了承し、占ってもらう。

占ってもらって、今まで言えなかったことを制作Dチームの同僚や司法浪人の彼氏に話、徹夜していたメッセージカードがSNSで話題となりめでたく完結する。

『ハケン占い師アタル』1話に出演する主要キャスト

  • 的場中(杉咲花)
  • 上野誠治(小澤征悦)
  • 神田和実(志田未来)
  • 目黒円(間宮祥太朗)
  • 品川一真(志尊淳)
  • 田端友代(野波麻帆)
  • 大崎結(板谷由夏)
  • キズナ(若村麻由美)
  • 代々木匠(及川光博)

『ハケン占い師アタル』1話の感想※ネタバレあり

30代女性

白黒

派遣占い師アタルは想像と全く違うドラマでビックリしました。想像していたのは派遣社員をしながら困った人を自ら助けるような人だと思っていて、人格がかわったり占い師だと知られたくない人だと思いませんでした。

今回の話は私にとってとても為になるお話でした。私もちょうど落ち込むことだらけだったので見ていてスッキリしました。

神田和実(志田未来)の役を見ているとイライラもしましたが、アタルがフォローしているのをみてスッキリしました。

次回は予告で目黒円(間宮祥太郎)を占っているシーンがあったので何で占うことになったのか気になります。神田和実からばれてないといいのですが。
もしかしたら目黒円も気がついてしまったのでしょうか?
来週が楽しみです。

30代女性

hiro1202

俳優の間宮祥太朗くんが好きで見始めたドラマ。志田未来ちゃんの演技が上手いなと思いました。

派遣として会社にやってきて仕事はできるし、何を頼んでも悪口1つ言わないアタルだけど、裏の顔は…
アタル役の杉咲花の豹変ぶりに驚きました。

回りを取り囲む役者も個性的で役的には皆、何か影を持っていたり単なるコメディドラマではない展開になりそうです。それに加えてアタルの過去や今後も気になる展開になり2話以降も目が離せなくなりそうです。

30代女性

カロ

遊川作品は初めて観ましたが文句なしにスト-リーはおもしろかったです。杉咲花ちゃんが大好きで絶対に観ようと思っていました。演技力はさすがで普段はにこにこしているけど、占う時の豹変っぷりはさすがだなと思いました。あの演技が大好きなんです。

周りの方も安定の演技ですっと物語に入りこめました。その人にしかできないことがある!っていう言葉は響きましたね。コメディ色が強いのかと思ったけど、最後は大号泣でした。次回も観ます!

40代女性

みどり

アタル(杉咲花)のサングラス姿に違和感を感じたけど、サングラスの意味が後々分かり、なるほどと思った。

初めは単純に、アタルは勘のいい気さくでかわいい女の子だと思っていて、タイトルの占い師の意味をあまり考えずに見てたけど、だんだんとストーリーの本質が見えてきて、ユニークな設定に驚いた。

神田和実(志田未来)は結構普通にいる女の子で共感できる人も多いんじゃないかと思う。司法試験の合格を目指す彼氏が、妊娠した彼女に対して「子供は今は無理」的な言葉を放ったのはひどいと思った。

20代女性

かず

派遣として神田の所属する部署に来たアタルは、どこか人と違うオーラを放っていて、人を見透かす能力がありそうな目をしていました。

神田は占いを信じて日々人に尽くしてばかりいて、人の目を気にしてばかりの女性になって自分の意見を言えずにいました。周りを気にしすぎている女性を見ると、ちょっと私は受け付けられないので、神田が妊娠したことを話すことが出来ないことにすごくイライラしましたが、最後は自分の意見や思いを伝えることが出来てよかったなと思いました。

自分に自信を持つことが出来るようになるには一苦労すると思います。みんながみんな自分に自信があるわけでないので。だから、「自分しかできないことがある」というアタルの言葉は自分の中に響きました。

そして、アタルについて。占いをするアタルと日々のニコニコしているアタルが違いすぎて、戸惑いました。「占いに10万、あんたの給料から払える?」と神田に言っていた時は正直違いすぎて怖かった!でも、3つに質問で、神田に喝を入れたおかげで、神田も変わることができたからよかったのかなと納得。
アタルの過去がとても気になるので、今後彼女に何があったのかなど知りたいことがたくさん出来たので、見続けていきたいです。

『ハケン占い師アタル』1話のTwitterrでの反応まとめ

※的場中だけ違います。

杉咲花がナタリー・ポートマン演じるマチルダに激似

志田未来にイライラ…妊娠キャラ多すぎ?