ドラマル

『あなたの番です』18話のネタバレ感想!黒幕は家庭教師の松井?ブルは黒島の元カレ(水石亜飛夢)と予想!

2019年8月25日に放送されたドラマ『あなたの番です』18話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

18話では、南がキウンクエ蔵前に引っ越してきた本当の理由が明らかに!
そして、二階堂のAIが、犯人最有力候補として衝撃の分析結果を出し…。

関連記事

『あなたの番です』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『あなたの番です』18話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『あなたの番です』18話のあらすじネタバレ

5年前に起こった高知県での女児(南の娘の穂香)殺害犯人ではないかと田宮淳一郎(生瀬勝久)を問い詰める南雅和(田中哲司)。手塚翔太(田中圭)は南から包丁を取り上げ、田宮の口から真実を聞きます。そして、南がキウンクエ蔵前に引っ越して来た本当の理由も聞き出します。――2014.8.2、高知豪雨の日、台風12号が接近する中、一旦自宅に帰宅した穂香は友人宅に遊びに行って行方不明になります。そして、2日後、農家の物置小屋で遺体で発見されます。頸動脈を切られ出血性ショック死。死体は微笑んでいました。南は、その直前に接触のあった田宮の犯行を疑っていましたが、犯行時、田宮は銀行2階を避難住民に解放し、それに対して警察から表彰されていました。「支店長、嵐の中で大奮闘」という新聞記事もあります。田宮に、はっきりとしたアリバイが成立します。

南は、事故物件住んでみた芸人としてマンションに引っ越して以来、黒島沙和(西野七瀬)の両親に病院で会って、沙和のアリバイ確認もしていました。優しいお姉さんに傘を借りたと言って学校から帰った娘。傘には「黒島」と名前が書かれていました。それで、穂香に傘を貸してくれたのは沙和かと尋ねると、母親が即座に「残念ながら、それはウチの子ではありません」と答えます。家庭教師の松井先生が嵐で自分の家に帰れなくなったので、その日は、ずっと家にいて、朝まで沙和の受験勉強を見て貰っていたと話します。
そうなると、とりあえず黒島沙和にもアリバイがあって、そこから内山達生(大内田悠平)にターゲットを切り替えていた南。内山の母親からアリバイを聞いていました。高知豪雨時、内山は広島の祖父のところに遊びに行っていたとのことで、こちらもアリバイ成立。

黒島沙和が翔太の部屋に来て、前日から二階堂忍(横浜流星)と連絡が取れないと言います。その時、二階堂の服を着た尾野幹葉(奈緒)が301号室から出て来て、二階堂なら自分の部屋にいると言います。沙和と翔太が部屋に入ると、上半身裸で二階堂がソファーに寝ています。二階堂を幹葉の部屋から連れ出す翔太と沙和。

水城洋司(皆川猿時)刑事から、菜奈(原田知世)が死の直前に藤井淳史(片桐仁)の勤務する病院のナースステーションに電話していると聞いた翔太は、桜木るり(筧美和子)が来訪している藤井の部屋に向かいます。
ジムでの翔太との会話では、桜木は、妻の菜奈に会ったことは無いと言っていましたが、実はシンイーの部屋で不法滞在の外人組と袴田殺しの策を練っていた時に菜奈が訪ねて来ていて、その時は居留守で押し通したのですが、インターホンの画面越しに桜木は菜奈の姿を確認しています。

幹葉の部屋の前を通りかかると、中から二階堂の声が聞こえて慌てる翔太。実は、二階堂は幹葉の室内を写真に撮るのを目的に、幹葉の部屋を再訪していました。で、二階堂のヨミ通り、内山動画の背景と幹葉の室内の背景が一致します。それより先に、翔太は、内山動画の夕方5時を報せるチャイムを聞き取り、動画の撮影場所を絞り込むという作業をしていました。それが墨田区のみでのチャイムであり、江戸川区に住む内田の部屋では聞こえないチャイムであることを突き止めていました。

佐野豪(安藤政信)の部屋、501号室に入りたい木下あかね(山田真歩)は、管理人の蓬田蓮太郎(前原滉)からスペアキーを借ります。室内に入ると、本山幹子という名を持つワニがいます。友人から預かった小さなワニが巨大化して、エサ代が大変です。それで食肉センターからクズ肉を貰っていました。大量に貰い過ぎて腐らせると、山中に穴を掘って埋めていました。帰宅した佐野が、そう説明します。ペット禁止のマンションなので、管理人にきちんと説明するほか無かった佐野。

後日、そんな佐野と翔太はエレベーター前で初めて言葉を交わします。氷彫刻家ということで、氷を削る道具を見せて貰う翔太。そこに久住譲(袴田吉彦)が来て、佐野に掴みかかります。動物の内蔵汁をエレベーター(アンジェリーナ)内に撒き散らして、それで久住を激怒させていた佐野。久住が、エレベーターに乗る佐野に掴みかかったことで、記憶喪失の嘘がバレます。――久住が記憶喪失だと聞いて、それでエレベーターに乗ることにした佐野でしたが、そのおかげで、久住の嘘が暴かれました。藤井だけでなく、他にも久住の嘘がバレました。

記憶喪失の嘘がバレた久住に、妹尾あいり(大友花恋)、柿沼遼(中尾暢樹)、翔太が詰め寄ります。が、浮田啓輔(田中要次)を殺した犯人に近付くと自分が殺されると怯える久住。殺されるのが怖いのなら、警察に行くべき、自首すべきと説得する翔太。浮田の仇を取るには自首が一番と説得された久住は、それに応じます。――警察に行く前に藤井に電話する久住に近付く桜木るり。「地獄で袴田吉彦が待っているよ」と言って、桜木るりが久住の体に注射針を押し当てます。背中を右足で蹴って、歩道橋の階段下に転がり落とします。桜木るりに襲われて、どうやら久住の自首はかないません。

そんな久住を尻目に、出掛ける妻の君子(長野里美)を駅まで送ると言っていた田宮淳一郎(生瀬勝久)が、突如、「人を殺した」と、すみだ署に自首します。監視カメラ映像と思われるSDカード5枚を証拠物として提出します。

二階堂の部屋で鍋料理を食べている翔太。何か男らしくなったと二階堂をひやかす翔太。「何かあった? 清らかなカップルだと思っていたのに」と翔太。南との情報交換が成立後、南のデータは膨大で二階堂のAIはフル稼働。202号室、黒島沙和の真犯人(黒幕)確率は、89%となります。二階堂は目を丸くして驚きます。
その数字がハジキ出された時、二階堂の部屋のチャイムを鳴らす沙和。沙和の背後に微笑む尾野幹葉が近付きます。口に何かを含んでいます。大きく目を見開いた幹葉が、大きく仰け反ってから、反動を付けて、沙和の顔面めがけて緑色の液体を吹き掛けます。液体を口から噴射させて、幹葉は口を手で拭います。

スポンサーリンク

『あなたの番です』18話のネタバレ感想

50代男性

ゆの字

やっと、日本人の大好きな偉人(二大巨頭)、織田信長対坂本龍馬という構図が見えて来ました。黒島(内山)、南が高知県香南市の出身であり、田宮もあおい銀行香南支店長時代に当該地にいたようですが、その他、二人の香南出身者(関係者)が、まず、床島管理人。そして、尾野幹葉。床島の作製になるネームプレート(大型表札)をたった一人マンションで使用している幹葉は床島の遺志(龍馬命)を継ぐ者。

床島管理人の手作りのネームプレート図柄というのは、上に龍があしらわれ、そして左右に馬がいます。「龍馬」です。――「龍馬歴史館」(蝋人形120体展示)があるのは香南市です。そして、【明智光秀】が龍馬の祖先と言われています。光秀は、信長と土佐の領主、長曾我部元親とのパイプ役で姻戚関係。――明智一族は秀吉(サル)に負けて土佐に流れます。その子孫が龍馬です。土佐人にとって、信長は敵。朝廷をないがしろにして天下人を狙う信長を討った光秀は正義の人。実際に天下人となったのは秀吉と家康。彼らは、光秀を倒して信長の遺志を継承。そして、後世に「鳴かぬなら~」と早苗鳥(ホトトギス)についての取り扱い手法の違いを伝えています。信長、秀吉、家康という一連の流れを伝えています。で、信長の死後300年、満を持して、龍馬は明治維新に向けて奔走します。天皇家をないがしろにするのを止めて、【大政奉還】へと舵を切ります。信長と龍馬は逆方向を見ています。

高知出身の黒島が、「織田信長」引きました。信長継承者、天下人となったサルは、憎むべき敵。木登りが得意でサルと綽名されていた田宮。サルは、早苗鳥(ホトトギス)組に属する者であり、天皇を軽んずる人々の一員。最後の切り札として、榎本正志の妹、サンダーソン正子が残っています。――日本人が大好きな歴史上の二人の人物。信長と龍馬の一騎打ちというのが「あな番」のテーマであれば面白いですね。

あとは、田宮の妻の君子が「早川教授」ということで、納まりが付きます。田宮と結婚する前の君子の旧姓が早川ということでどうでしょう。家庭内での立ち位置は君子が上。赤池夫婦は美里、榎本夫婦は早苗、手塚夫婦は菜奈、石崎夫婦は洋子が住民会に出席。住民会出席者というのはそういうもの。なのに田宮夫婦のみ、夫の淳一郎が出席しています。これは、経済基盤が妻側にあることを暗示しています。社会的地位も、君子が上であることを暗示しています。で、学者(大学教授)の君子はゴミの分別が苦手。そして、「ガキ(学生)の扱いが得意」な人。淳一郎はそんな妻が苦手。舞台終わりの暗がりの中、田宮に思いを寄せる東を追った君子。その後で、二階堂が、引いた紙片に書かれていたのが、「早川教授か石崎洋子」の二者択一を田宮淳一郎に迫っています。

武士道を経て民主主義へ。日本の今日を形作った信長と龍馬。そういう偉人に思いをはせる物語が「あな番」ということになれば、黒幕も実行犯も、曖昧なままの終結でOK。全体にとっての真実は無く、あるのは、個にとっての真実。個人的な立ち位置から見えるモノ、そういう個々の視点による思い込み、即ち、「仮説」に従って生きる他ないということで、AIを含めて他(者)に依存するのではなく、多様な現代は、「個としての分別」が求められている時代なのですよという秋元さん流のメッセージ。であれば、最終的に、個々の視聴者の想像に任せるエンディングに持ち込めば、秋元さんの勝ち。最後、ちゃんと黒幕を教えてくれるはずと甘えていると、秋元さんから肩透かしを食らいそう。

黒幕は家庭教師の松井?ブルは黒島の元カレ(水石亜飛夢)と予想!

まずは18話のおさらいをしておきます。

  • 5年前に高知で殺害された南の娘も笑って死んでいた
  • 黒島と二階堂(横浜流星)がキス
  • AIの分析結果で、黒島が犯人である確率が89%と算出される
  • 佐野は部屋でワニを飼っていて肉を餌にしている
  • 田宮が5つのSDカードを手に、「人を殺した」と自首
  • 6つ目のSDカードは菜奈ちゃんがパズルのピースに隠した?
  • 尾野がグレートムタ以来の毒霧を黒島に浴びせる
  • 佐野くんエレベーターに乗り久住にキレられる
  • 記憶喪失の振りをしていた久住の嘘がバレる
  • 袴田もとい久住が、プロ殺し屋?桜木るり(筧美和子)に狩られる
  • 黒島にビビる久住の様子から浮田さんがカマかけにいったのは黒島か?
  • 黒島の高知時代の家庭教師と田宮に感謝丈を送った人物の名が共に「松井」

今回も内容濃かったですね。
さて、Twitterでは、「松井」というまだ登場していない?人物が黒幕ではという噂が飛び交っています。
では「松井」とは誰なのか、登場人物の中では田宮君子(長野里美)の旧姓ではという噂が流れていますが…。

わたしは、黒島の元カレ(水石亜飛夢)が、家庭教師の松井で、一連の事件の黒幕は黒島の元カレだと予想します。

黒島沙和は元カレから暴行を受けていましたし、元カレは夏祭りで暴行事件も起こしたという話も出てきています。そこにきて、番組制作スタッフの鈴間Pから、犯人像について「一連の事件の黒幕は、殺人衝動が抑えられない殺人鬼です。」と語られているようです。

また、犯人に辿り着いた神谷将人(浅香航大)が、バーで犯人に対して、「誰だよ」といっていたことも、もし黒島の元カレが犯人であれば頷けます。

さらに、内山達生(大内田悠平)は、死後に再生された動画で、黒島の元カレ(水石亜飛夢)に対して認めているような発言をしていたし、自分はようやく沙和にふさわしい男になれたと語っていました。
つまり、内山達生は黒島の元カレが人を殺していることを知っていました。そして、黒島の元カレから黒島のためだとそそのかされて、神谷を殺し、すべての犯行を自分がやったように見せて死んだのです。

黒島の部屋に仕掛けられた盗聴器は元カレがつけたものでしょう。

田宮さんは黒島の元カレ(水石亜飛夢)の存在に気づいています。そのため、事あるごとに黒島を気にかけているのだと考えます。
また、田宮さんは元カレが穂香ちゃんを殺害した現場もしくは穂香ちゃんに傘を貸したところを目撃しています。そして、警察に「証拠が、証拠があるんです!」と詰め寄ったが、松井利四郎により口止め(感謝状)をされ、事件は隠蔽されます。
…という経験もあり、田宮さんは警察に取り合ってもらうため、「人を殺した」と演技をして、水城に証拠となるSDカードを提出したのでしょう。
でも、6枚目のSDカードがないときっと決定的な証拠とはならない…。

ということで、ブルは黒島の元カレ(水石亜飛夢)です。

ちなみに、穂香ちゃん殺害時の元カレ(水石亜飛夢)のアリバイですが、黒島は家庭教師の松井が好きだったので、頼まれて朝まで黒島宅(沙和)の部屋にいたと両親に証言した。
もしくは、黒島が眠っている間に窓から外に出て、犯行を行って戻ってきたと考えます。

以上、ドラマル編集長の考察でした。

『あなたの番です』19話のあらすじ

公式サイトが発表している『あなたの番です』19話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

二階堂(横浜流星)の作ったAIの分析で、黒島(西野七瀬)が犯人の可能性が高いという結果が出る。翔太(田中圭)が黒島には犯人の条件が揃っていると主張すると、二階堂は黒島をかばう。翔太と二階堂は、険悪な雰囲気に。

翔太たちは水城(皆川猿時)から、田宮(生瀬勝久)が人を殺したと自首してきたことを知らされる。田宮は水城の取調べで、自分が犯した殺人の詳細を語り始める。
翔太と二階堂は、尾野(奈緒)に話を聞くために301号室を訪ねる。しかし、尾野は不在だった。その時、303号室から蓬田(前原滉)が叫びながら飛び出してくる。翔太と二階堂は、303号室の中へ。部屋の中には、血まみれのある物が――!

まもなく、尾野が帰宅。翔太と二階堂は、意外な事実が判明した尾野から話を聞くことに。翔太が内山(大内田悠平)との関係を問い詰めるが、ハッキリ答えない尾野。さらに彼女は「交換殺人ゲームには参加していない」と言い出して…!?

罪を隠し続けてきた藤井(片桐仁)と桜木(筧美和子)、そして階段から突き落とされた久住(袴田吉彦)の運命は!?そして、パズルの裏からは、犯人を絞り込むある手がかりが…!!翔太と二階堂、南(田中哲司)は、犯人をおびき出すある作戦を決行!そこに現れるのは、一体誰だ!?

出典:https://www.ntv.co.jp/anaban/story/