ドラマル

『あなたの番です』17話のネタバレ感想!どーやんって馬鹿なの?尾野ちゃんは単なる耳フェチ?

2019年8月18日に放送されたドラマ『あなたの番です』17話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

17話では、死んだ内山が遺した動画に、翔太と二階堂は言葉を失う!
芸人・南の目的は?臨時の住民会が開かれる…。

関連記事

『あなたの番です』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『あなたの番です』17話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

『あなたの番です』17話のあらすじネタバレ

ダーツの矢を胸に受けて絶命した内山達生(大内田悠平)。その脇に置かれていたパソコン動画がスタートします。
黒島沙和(西野七瀬)のボディガードを自称する内山の告白が始まります。

赤池夫婦(徳井優・峯村リエ)、児嶋佳世(片岡礼子)、浮田啓輔(田中要次)、甲野貴文(鈴木勝大)、手塚菜奈(原田知世)、神谷将人(浅香航大)までの一連の連続殺人は全て内山の仕業であり、こうした一連の犯行動機は「黒島沙和(西野七瀬)に捧げる愛」なのだと言います。

彼は、二階堂忍(横浜流星)に接近する沙和をホームに突き落としてもいましたが、「責められるべきは沙和ではなく、死ぬべきなのは醜い自分」ということで、自死を選択。
ドアを開けた水城洋司(皆川猿時)と二階堂忍(横浜流星)は動画を見終わって言葉を失ないますが、手塚翔太(田中圭)は、事件はまだ終わっていないと考えます。

翔太と二階堂は南雅和(田中哲司)を訪ね、内山のアパート前から走り去った理由を問い詰めます。南は、ただのネタ探しと答えます。ホーム転落後の沙和が入院していた病院で、たまたま警備員のバイトをしていた時、内山を見かけていて気になっていただけとも言います。

その後、翔太の元に届けられていた内山に殺害された神谷将人(浅香航大)からの手紙(封筒)が見つかります。神谷が翔太に真相解明の手掛かりを残していました。
管理人の蓬田蓮太郎(前原滉)にポストから溢れ出ている配達物を注意され、そのポスト内から封筒を発見します。封筒には手紙と駅ロッカーの鍵が入っていて、それでロッカーの中から「神谷ノート」を入手。相棒の水城洋司(皆川猿時)は刑事としては三流なので、翔太にノートを託す旨が手紙に記されていましたが、翔太は、ノートを水城刑事に提出します。

臨時住民会。――翔太は、内山の死(動画)によって判明した事実を住民に告げます。「犯人が自殺ってどういうことだよ」と妹尾あいり(大友花恋)が叫びます。「ゲームに参加した奴、皆、共犯なんだよ」と柿沼遼(中尾暢樹)が言います。「黒島さんが犯人とグルだと疑うのは止めましょうね」と尾野幹葉(奈緒)がなだめます。

田宮淳一郎(生瀬勝久)の芝居を観覧する田宮の妻の君子(長野里美)と南。そして、二階堂と沙和。芝居が終わった後、二階堂が、田宮の引いた紙に書かれていた名前を尋ね、それが「石崎洋子」とほぼ断定されることになります。
これまで、翔太に対しては、「ゴミの分別が出来ない人」を引いたと曖昧なことを言っていた田宮でしたが、二階堂が具体的に「早川教授」と「石崎洋子」の二者択一を迫りますと、田宮は、「早川教授」を知らない様子で、そうなると、田宮は「石崎洋子」と書かれた紙片を引いたものと推察されます。

夕刻過ぎ、その日のパーソナルトレーニングに来なかった桜木るり(筧美和子)とマンション前で会う翔太。桜木は、彼氏の藤井淳史(片桐仁)がマンションに住んでいると打ち明けます。桜木が藤井の部屋に入ると、そこには久住譲(袴田吉彦)がいて、今後の相談をしています。桜木が、何時ものように悪知恵を藤井と久住に授けます。

田宮に話を聞いてマンションに戻った沙和と二階堂。沙和と別れて二階堂が自分の部屋に戻ろうとしているところで、幹葉に呼び止められます。「菜奈さんを殺した犯人について、誰にも言えなかったことがあります」と幹葉が二階堂を部屋の中に誘います。
そこで、「利尿効果」があって体内の毒素が抜けるという妙な飲み物を飲まされた二階堂。奈々殺しの犯人が黒島であり、翔太の入院時に、黒島があることをしているのを見たのだと言います。そのあたりまで聞いたところで、二階堂の意識が遠退きます。幹葉の手が二階堂の首にかかると思いきや、怪しい笑顔で耳たぶマッサージを始める幹葉。

劇団の芝居公演を終えた田宮も、久しぶりにマンションに帰宅。すると、包丁を手にした南がいて驚きます。田宮の演劇を観た後、君子は南と一緒に帰宅。南が高知出身だということでカツオのタタキを振舞うことになったようです。で、田宮の部屋にはニンニクが無いので、南は自分の部屋まで行ってニンニクを持ってきて欲しいと君子にお願いします。そして、502号室の自分の部屋の鍵を君子に渡します。

それと同じ頃、翔太に水城刑事から協力要請の連絡が入り、内山が南と会っていたことを聞きます。それを聞いた翔太は、何を思ったのか南の部屋に急行。チャイムを鳴らしつつドアを激しくノックします。そこにニンニクを取りに来た君子が現れ、ドアを開けます。
「南さんならウチに来ています」と君子。ニンニクを探し出してから、翔太は君子と田宮の部屋に一緒に行くことになります。ニンニクを探す君子。その間、翔太は、調査対象者が田宮淳一郎になっている「調査結果報告書」を奥の部屋で眼にします。その中には、「不明小3女児、遺体で発見」という新聞記事もあります。――高知県香南市の女児(穂香、8歳)が殺されたことを伝える新聞記事の掲載写真は、麦藁帽子を被った女の子です。そして、その写真と南の部屋の写真立ての写真は同一です。それを見た翔太は、ニンニクを見付けて待っていた君子を残して、田宮の部屋に猛ダッシュで向かいます。

田宮の部屋では急展開が始まっています。――田宮の手をテーブルに置かせてから、南の包丁が田宮の指の間に振り下ろされます。田宮の指の間に包丁を突き立てた南が田宮に言います。「手短にお答え願えますか? あんた、人を殺したよね」。

穂香は南の娘であり、その娘を殺したのが高知支店勤務(支店長)時代の田宮ということなのでしょうか?

『あなたの番です』17話のネタバレ感想

50代男性

ゆの字

桜木るりをリーダーとする「やっちゃったチーム」のメンバーが、藤井、久住、そして、既に藤井と共闘関係にあるシンイー。「やっちゃった」班のトップバッター、榎本夫婦は既に警察に捕まっていますが、上手く警察の目をくらましている桜木の作戦は、罪の「一括なすりつけ」。浮田が死の直前に「カマをかけに行く」と言って訪ねた先が黒島沙和の部屋だとすれば、それに乗じて沙和に罪をなすりつけようということで、今回の展開は、まさに桜木のヨミ通り。沙和のボディガード(ストーカー?)としての内山の忖度殺人ということで納まれば、それにこしたことはありません。

ただし、ここに来て、「やっちゃったチーム」というのは、本当に殺したのかどうかが疑わしくなっています。殺したことにして、自分の「義務をクリア」したことにしただけなのかも知れません。藤井のブータン料理店爆破(タナカマサオ殺し)も、久住のエレベーター落下(細川朝男の突き落とし)も、当人が夢見ているだけの妄想の可能性が出て来ています。当人の思い込み映像が、テレビ画面に流れただけということになりかねません。赤池美里と書いて、赤池幸子を引いていた浮田が、赤池夫婦の殺害後も堂々と住民会に出ていたことを不審に感じている藤井。そういう藤井にしても、タナカマサオの殺害後、平気で住民会に出席しています。

赤池夫婦から神谷刑事までの口角上げ殺人+白昼で笑気ガスが使えなかった甲野殺しを内山の犯行としますと、それを除外した「フィボナッチ数列」殺人が、「交換殺人ゲーム」参加住民による殺人ということになります。
即ち、①床島管理人、②山際、③タナカマサオ、⑤袴田、⑧細川までが、これまでのフィボナッチ数列殺人。それとは別途に、内山がやったのが、④赤池夫婦、⑥児嶋佳世、⑦浮田、⑨甲野貴文、⑩菜奈、⑪神谷刑事、⑫内山(自死?)。

だから、今後予想される⑬番目の殺人としては、田宮が引いていると今回判明(推定される?)した「石崎洋子」になります。田宮は、「早川教授」という名前を承知していなかったようなのですが、しかし、二階堂が田宮に「石崎洋子」と「早川教授」の二者択一を迫ったことで、田宮は、これまで眼中に無かった「早川教授」の殺害に向かう可能性が出てきてしまっています。事件の解明、連鎖の終結を目的にしている二階堂の行動のはずが、「早川教授」殺害を誘発してしまう可能性を感じました。

どーやんって馬鹿なの?尾野ちゃんは単なる耳フェチ?

今週も、話題を集める情報が盛りだくさんでした。

  • 空気読めない江藤のダンス
  • 5年前、田宮・南・黒島・内山は高知の同じ地域に住んでいた
  • 黒島と二階堂がカップルらしくなってきた
  • 田宮は黒島に弱みを握られている
  • 尾野ちゃんの猟奇性

と色々ありましたが…
どーやんこと二階堂忍(横浜流星)と尾野幹葉(奈緒)との絡みが注目でしたね。

あれほど、人の作ったものは食えないと言っていたどーやんが、よりによって、猟奇性を感じている尾野ちゃんの差し出した如何にも怪しいドリンクをなぜ飲んだんでしょう…。

この行動には、「どーやんって馬鹿なの?」という声まで聞こえてきました。

そして、意識を失ったどーやんを尾野ちゃんが絞殺すかと思いきや、耳たぶマッサージ。どうやら尾野ちゃんは耳フェチのようですね(笑…ではなく怖)。

さて、尾野ちゃんが言っていたように、やはり菜奈ちゃんを殺害したのは黒島ちゃんなのでしょうか。
また、田宮は明らかに黒島ちゃんに弱みを握られていそうです。
これは南が田宮に問い詰めている、5年前の高知で少女・穂香(南の娘)が死んだ真相を解明することが、カギとなりそうですね。

『あなたの番です』18話のあらすじ

公式サイトが発表している『あなたの番です』18話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

田宮(生瀬勝久)を襲い、南(田中哲司)は5年前に高知で起こった少女殺害事件の犯人だろうと問い詰める。南は翔太(田中圭)に、502号室に引っ越してきた本当の理由を告白。5年前の高知と一連の事件をつなぐものとは?果たして、田宮は連続殺人犯なのか…!?
そんな中、黒島(西野七瀬)が翔太の部屋を訪れる。黒島は翔太に、前日から二階堂(横浜流星)と連絡が取れなくなったと訴える。その時、尾野(奈緒)が301号室から出てきて-――。

翔太は、内山(大内田悠平)の動画を見返すうち、その中で薄く聞こえている音が、夕方5時のチャイムであると気づく。チャイムの音が聞こえる範囲をもとに推測すると、動画を撮られた場所が絞り込まれてきて…。

翔太は水城(皆川猿時)から、菜奈(原田知世)が最後に電話をかけた場所が藤井(片桐仁)の勤める病院のナースステーションだったと知らされる。翔太は、藤井と桜木(筧美和子)に話を聞こうと、403号室へ向かうが…!?

進む二階堂のAI分析と黒島との恋、佐野(安藤政信)と久住(袴田吉彦)の関係、明らかになる事実とともに、浮かび上がる犯人像とは…!?

出典:https://www.ntv.co.jp/anaban/story/