ドラマル

『あなたの番です』10話(第1章最終回)のネタバレ感想!菜奈の死に怒る翔太!反撃編で横浜流星と犯人を捜す!

2019年6月16日に放送されたドラマ『あなたの番です』10話(第1章最終回)のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

遂に第1章が完結!
最終回、ドクター山際の殺害犯に辿りついた菜奈が犯人・早苗に迫る!
そして、すべてが解決したかと思えたが…。

関連記事

『あなたの番です』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『あなたの番です』10話(第1章最終回)のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『あなたの番です』最終回のあらすじネタバレ

402号室を急襲したつもりが、榎本早苗(木村多江)によって、隠し部屋に監禁された手塚翔太(田中圭)。そこには、既に、謎の少年(荒木飛翔)だけでなく、黒島沙和(西野七瀬)も捕えられていました。

翔太は、少年と沙和から監禁に至る事情を聞きます。
――イジメを受けていた総一少年。イジメが過熱してトラックに轢き殺されそうになっていた少年。そういう環境を変えようと、3年前、榎本家は「キウンクエ蔵前」に引っ越して来ました。その際、少年は、誰にも知られないよう段ボールに入れられ運び込まれます。
因みに、早苗も、ママ友によるイジメに悩まされ心を病んでいました。
総一が外に出て、危ない目に遭わぬよう閉じ込めている早苗。で、沙和が監禁されたのはバルコニーの少年(総一)に懐中電灯の光を当てられたからで、見上げると少年に代わって早苗がいて手招きされたからです。そして、早苗に招かれるまま部屋に入った瞬間、スタンガンを押し当てられ監禁されています。

一方、翔太が無断欠勤しているという連絡を勤め先ジムから受けた菜奈(原田知世)は驚きます。
菜奈は早苗の部屋を訪れ、翔太が来ていないかと尋ねますが、早苗は昨晩以来会っていないと言い、一緒に探そうと申し出ます。
そして、すみだ警察署の夫・正志(阪田マサノブ)に翔太の捜索願(行方不明者届受理票)を託しますが、それを正志はシュレッダーにかけて揉み消します。

菜奈は、最後の頼りの綱のはずの神谷との接触を図りますが、神谷もまた、榎本夫婦に取り込まれていました。
2年前、捜査対象者に警察情報を売り、150万円受け取っていた神谷。それを正志に知られて、身動きが取れない神谷は、更に、翔太と沙和の始末についても協力を求められます。
神谷は、沙和の腹部を殴り気絶させてから、空き部屋になっている303号室に運び込むよう正志に求められます。榎本夫婦も一緒に、見張りをしながら運びます。正志は303号室に入れるマスターキーを持っています。

3人が303号室に向かっているその隙に、菜奈は、タイミングよく402号室に入り込み翔太を発見しますが、いちはやく早苗が戻り、菜奈をハンドミキサーで襲います。
外階段を使って逃げる菜奈に、「あの時、トランクに山際祐太郎を積んでいたから、あなたも共犯」と、早苗が言います。
菜奈が早苗に代わって駐車場に車をバック停車させた件を持ち出す早苗。
――その間、総一が翔太の手錠を外します。外階段を逃げる菜奈を、早苗、正志が追い、それに翔太が追い縋ります。駐車場前で、菜奈は早苗に取り押さえられ、ハンドミキサーを突き付けられています。

木下あかね(山田真歩)、江藤祐樹(小池亮介)、新管理人の蓬田蓮太郎(前原滉)、シンイー(金澤美穂)、更には、西村淳(和田聰宏)と続々とギャラリーが集結する中、「よく見てくださいね。ハンドミキサーの刃が止まった時、今見ていることの記憶を失くしますよ」と訳の分からないことを口走る早苗。
その時、4階バルコニーの手すりに立つ総一が、「もう止めよう、お母さんが止めないのなら、ここから飛び下りる」と叫びます。

早苗はハンドミキサーを放り出します。総一はバルコニー床に戻ろうとしますが、その時、バランスを崩して階下に落下します。それを翔太が受け止めます。受け止めたダメージで意識を無くした翔太は警察病院に搬送され、入院となります。

数日後、意識が戻る翔太。新聞に目をやれば、「ミキサー主婦、自宅からドクター山際の頭部発見」、「殺人未遂の現行犯逮捕された榎本早苗容疑者だが、Dr.山際殺害に関しては黙秘」との記事。
転落した総一少年は奇跡的に軽傷で済んだようです。退院後、マンションには戻らず施設で保護されるようです。

意識を回復した翔太は、病院を抜け出し、タクシーでマンションに帰ります。で、沙和とタイミング良く入り口で出会います。
改めて菜奈にプロポーズしたい翔太は、その記念すべき場面の記録係(スマホ動画撮影)を沙和に依頼します。
部屋に向かうと、妙なことに鍵が掛かっていません。ベッドで血の気が全く失せた真っ白な顔の菜奈が微笑して死んでいます。菜奈の頬に蠅(ハエ)が止まり、そして、飛び立ちます。

ラストシーンを見る限り、菜奈の死亡は確定しているようには見えませんが、予告編を見ると、どうやら、菜奈は第1クール最終回、第10話で死亡ということになります。

スポンサーリンク

『あなたの番です』最終回のネタバレ感想

50代男性

ゆの字

翔太が退院して戻った折り、タイミング良くマンション入り口に沙和が居合わせるなど、なんだか、沙和が怪しすぎます。

公式HPの沙和役、西野七瀬さんのコメントをタテ読みすると、「黒このこ(子)だよ」になっているという指摘も、日増しにサイト上では多くなっています。

第2クールでは、沙和と同じ大学の工学部の院生、二階堂忍(横浜流星)が謎解きに加わるようですが、彼の追求を沙和がどうかわすのか、という展開になるのでしょうかね。

因みに、流星さんの入居する部屋は、かつて北川澄香、そら親子が住んでいた304号室ということですから、302号室の翔太とはごく近しい関係になるのでしょうし、また、それ以上に301号室の尾野幹葉とも、何かが起こりそうですね。

303号室に幹葉は出入りしていて、そして、榎本夫婦も、その部屋に入れるマスターキーを持っていて、そこに沙和(翔太も)を運び込もうとしていたわけですから、もう、かなり幹葉も怪しいわけですね。

菜奈の死に怒る翔太!反撃編で横浜流星と犯人を捜す!

第1章最終回、衝撃のラストでしたね。早苗さんヤバかった…。

ネットでは、黒幕・犯人考察で「寝られない」と、『あなたの番です』にドハマりしてしまった人が続出しています。

それにしても、西野七瀬さん演じる黒島沙和がいよいよ怪しくなってきましたね。

303号室に運ばれた後、黒島ちゃんは難なく生還(神谷とグル?)しているし、山際の頭部遺体を見た時はあんなに絶叫したのに、菜奈の遺体を見た時は少し驚いた仕草をした程度。

第2章の「反撃編」では、手塚翔太(田中圭)と新キャスト横浜流星さん演じる二階堂忍がバディを組み、そこに黒島沙和(西野七瀬)も加わって犯人捜しをするとのこと。
ミステリーものによくある「犯人は身近にいる」という点からも、黒島ちゃんが怪しいと感じてしまう展開ですね。(『あなたの番です』のまとめページに「黒幕の考察」をアップしたので、よかったらそちらも読んでみてください)。

『あなたの番です』特別編のあらすじ

公式サイトが発表している『あなたの番です』特別編のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

菜奈(原田知世)の葬儀を終えて茫然自失の翔太(田中圭)。そんな中、刑事の神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)がマンションを訪れる。2人と顔を合わせた翔太は、菜奈を殺した犯人を一刻も早く捕まえてほしいという強い思いを伝える。

水城は憔悴した翔太に同情するが、神谷は、翔太がマンションをめぐる一連の連続殺人の首謀者である可能性を探ると言う。
翔太は、菜奈がパソコンに遺した日記を見つける。日記には、1年前に菜奈が翔太と出会った日のことから綴られていた――。

2018年6月。カフェで江戸川乱歩の推理小説を読んでいた菜奈は、見知らぬ青年から声を掛けられる。それが、翔太だった。その小説のオチをあっさり話してしまう翔太にあきれる菜奈。その後、2人は偶然の再会を果たし、ミステリー好きという共通の趣味で距離を縮めていく。
菜奈の日記には、結婚に至るまでの2人だけの思い出が詰まっていた――。
翔太は時が経つのも忘れて、菜奈の日記を読み続ける。すると、パソコンに1通のメールが届き…。

刑事たちの目線で振り返る第1章で起こった全事件!警察は今、どんな情報まで把握しているのか!?翔太は容疑者なのか!?そして、菜奈と翔太の出会いからプロポーズまでの軌跡を描く感動の特別編!

出典:https://www.ntv.co.jp/anaban/story/