ドラマル

『あなたの番です』9話のネタバレ感想!402号室で監禁!早苗夫婦が犯人?

2019年6月9日に放送されたドラマ『あなたの番です』9話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

9話では、推理モードの翔太が早苗(木村多江)が住む402号室の秘密を目にする。
そこには、拘束された黒島と見知らぬ少年がいて…。

関連記事

『あなたの番です』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『あなたの番です』9話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「hulu」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『あなたの番です』9話のあらすじネタバレ

田宮淳一郎(生瀬勝久)が、殺したい人として「こうのたかふみ」と記し、そして、その紙片を菜奈(原田知世)が引き当てていて、そんな中で、甲野貴文(鈴木勝大)殺しが実行されました。
甲野は歩道上で血を吹き殺害されました。手塚翔太(田中圭)と菜奈が注意喚起しようと、先を急ぐ甲野に追いすがり、翔太が甲野に追い付いたところで彼は絶命しました。
こうして「菜奈の番」が、脅迫を受けるヒマも無く簡単に完結してしまいました。

翔太、殺害現場の一番近くにいた者として警察での事情聴取を受けます。菜奈の事情聴取も同時に終わっていて、2人は「すみだ警察署」の前で互いに会います。

一方で、甲野の葬式に列席した田宮は、「交換ゲーム」を知らない人たちの冷たい視線を浴び「無実、潔白!」と叫びます。

日を改めて、翔太と菜奈が、神谷刑事(浅香航大)に捜査の進捗状況を尋ねますが、榎本早苗(木村多江)とその夫の榎本正志(阪田マサノブ)には注意を要すると言われるばかりで要領を得ません。で、神谷との会話の後、翔太と菜奈は、早苗が既に人殺しをしているのではないかと疑います。

藤井淳史(片桐仁)から「交換殺人ゲーム」の終息宣言があったりした住民会の解散直後、菜奈は木下あかね(山田真歩)から、思わぬ書き付けを示されることになります。「会長さん/振り込まれていないよ、どうした?/あの写真をバラまくぞ?」と書かれた紙(下書き?)が床島管理人(転落死)の出したゴミ袋から出て来たということで、その紙を提示されす。
その提示と引き換えに、あかねは菜奈から有力情報を得ようとしますが、菜奈はきっぱりとそれを拒否。以前に見せられていた「302号室の人」と書かれた紙片は清掃係選出時のもので、ゲームとは関係ないと言い添えます。

で、翔太がマンション周辺の調査をしている時、公衆トイレ前で、神谷刑事が早苗の夫の正志を膝で蹴り上げているところに遭遇します。翔太が駆け寄ると、神谷と正志は2人の間に暴行など無いということで取り繕います。
何事も無かったことにして、翔太は、正志と一緒にマンションに帰ります。榎本夫婦の部屋に着いた際、隙を突いて翔太は室内に飛び込みますが、それはちょっと乱暴ということで追い返されます。が、翔太、諦めません。翌朝、榎本夫婦の402皇室に向かいます。壁に隠れて、正志が出勤するのを見送ります。その後、早苗が買い物に出掛けようと部屋から出て来た瞬間、翔太は、早苗を押し出し室内に飛び込みます。即、ドアーチェーンを掛けます。
早苗、すかさず、何故かバッグに忍び込ませていたチェーンカッターを取り出し、ドアチェーンを切りに掛かります。

その間、翔太、急いで秘密の部屋に突入します。
さるぐつわをされた黒島沙和(西野七瀬)が、天井から垂れ下がるロープに縛られ吊るされています。
沙和のロープを解こうとする翔太に、ドアチェーンを切断した早苗が襲い掛かります。アイスピック(マイナスドライバー?)を振り被って襲い掛かる早苗。翔太の足にアイスピックが突き刺さり、そして押し倒されて転倒します。
その時、後頭部を家具の角にぶつけて意識が薄れてゆく翔太。そうしておいて、早苗が隠し部屋の戸をビシャリと閉め切ります。

沙和に次いで翔太も監禁されたことになります。翔太、意識が薄れゆく中、部屋の隅に蹲(うずくま)る謎の少年(荒木飛羽)の姿が眼に入ります。少年もまた、手錠を掛けられ繋がれています。

スポンサーリンク

『あなたの番です』9話のネタバレ感想

50代男性

ゆの字

田宮淳一郎が書いて菜奈が引いていた「こうのたかふみ」殺しが実行されたので、次は田宮の番になります。で、田宮の引いた「ゴミの分別のできない人」というのを田宮がどう解釈するのか、そのあたりに注目していましたが、第9話では、「田宮の番」についての言及は全くありませんでした。田宮への脅迫もありません。そういう方向とは別途、床島管理人殺しについての、早苗会長の関与、夫の正志の関与について、謎が深まるという展開になりました。そして、今回の最後は、早苗が、隠し部屋に謎の少年だけでなく、黒島沙和、手塚翔太を監禁することになり、全く先が読めません。

それにしても、早苗(榎本夫婦)が隠し部屋に3人もの人間を監禁し続けられるとは思えません。
榎本夫婦が床島管理人殺しをして、あとは、それ以降も黒幕として動いていたのか、または何かしら、法では裁き切れない正義の追求に向けての意図があって、それで犯罪であることを承知で3人を監禁したのでしょうかね。

なお、今回の第9話、毎回人が死ぬというキャッチフレーズに反して、初めて誰も死にませんでしたが、もしかして、次回の第10話で翔太と沙和が殺害され、翔太、沙和、第1クールで卒業ということになってしまうのかと、それがちょっと心配です。

402号室で監禁!早苗夫婦が犯人?

402号室の謎の部屋が明らかになりましたね。
部屋には、黒島沙和(西野七瀬)、 手塚翔太(田中圭)、そして謎の少年(荒木飛羽)が監禁されることになりました。
謎の少年は、榎本早苗夫婦の実子なのか?誘拐された子なのか?はまだ不明。

今回(予告含む)までで早苗夫婦が誰かを殺害していることは明らかとなりました。
次回予告で、クーラーボックスを開けた時の黒島らの反応を察するに、中身は医師・山際祐太郎(森岡豊)か児嶋佳世(片岡礼子)または両方のバラバラ遺体でしょう。

そして、早苗夫婦は、管理人・床島比呂志(竹中直人)も恐らく殺害しています。
302号室の手塚菜奈・手塚翔太の部屋の上から管理人は振ってきました。上の階は402号室の榎本夫婦の部屋です。
「写真ばらまく…」など管理人に脅されていたようなので、動機は充分。榎本正志が管理人室を漁っていたのは、部屋を撮影された写真を探していたと予想できます。

また、管理人・床島が、菜奈と翔太の部屋302号室で、「天井に気色の悪いシミが2つと…」引っ越し早々に述べています。
このシミは、謎の少年(荒木飛羽)の両親。
もしくは、黒島の出したゴミ袋から「御霊前」を使った香典袋のゴミがあったので、交換殺人開始前(直後)に、黒島沙和の身近な人で誰かが死んでいる(殺されている)と考えられるため、沙和の双子の妹の血痕ではないかと予想します。

なお、黒島沙和(西野七瀬)は頭が切れるので、少し前から早苗を怪しんでおり、自転車に乗った人物が早苗と分かり、防犯ブザーを握った。また、真相に迫ったために早苗夫婦に最近、監禁されたものと思われます。

402号室の早苗夫婦の家には、食器が各4つ用意されていたこと。
警官の調べてた事故車が早苗のものであること。

上記二つの伏線は、最終回での回収を待ちたいと思います。

それにしても、予告で早苗が「一人ずつやる」とか夫婦の会話でいってたし、恐ろしい展開なんですが、予告映像で菜奈を襲う時に、早苗が持っていた武器がおかしくて思わず吹いてしまいました(笑)。

『あなたの番です』10話(第1章最終回)のあらすじ

公式サイトが発表している『あなたの番です』10話(第1章最終回)のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

早苗(木村多江)によって402号室の隠し部屋に監禁された翔太(田中圭)と黒島(西野七瀬)。隠し部屋には、見知らぬ少年(荒木飛羽)がいた。翔太と黒島は、その少年と早苗、正志(阪田マサノブ)の秘密を知る…。

菜奈(原田知世)は翔太が勤めるスポーツジムから、翔太が無断欠勤しているという連絡を受ける。翔太を捜し始めた菜奈は、前夜に翔太が強引に侵入したという402号室を訪ねる。

菜奈から翔太の行方を聞かれた早苗は、何食わぬ顔で一緒に翔太を捜すと言う。
早苗は、菜奈を正志の勤める警察署へ連れていく。菜奈は翔太の捜索願を正志に託すが…。

翔太がいなくなったのは、これまでの事件の犯人を突き止める証拠を握ったからなのかもしれない。そう考えた菜奈は、改めて推理する。考えをめぐらせるうち、菜奈は藤井(片桐仁)が交換殺人ゲームで名前を書いた医師・山際を殺した犯人が誰なのか、ある人物に行きあたる――!

出典:https://www.ntv.co.jp/anaban/story/